クォーツ時計とは?仕組みやメリット・デメリット等を調査

お気に入りに追加

クォーツ時計とは水晶を使った時計のことであり、実用性の高さを誇ります。当記事では、時計の内部に搭載されたクォーツがどのような働きをしているのかをくわしく紹介し、クォーツ時計のメリットやデメリット、特徴は一体どのようなものであるかを説明していきます。

クォーツ時計とは?仕組みやメリット・デメリット等を調査

目次

  1. クォーツ時計とは?仕組みやメリット・デメリットを調査
  2. クォーツ時計とはどんな時計?
  3. 【クォーツ時計とは?】仕組みについて
  4. 【クォーツ時計とは?】メリットとデメリット
  5. 【クォーツ時計とは?】機械式時計との違い
  6. 高級なクォーツ時計とは?おすすめ腕時計5選紹介
  7. クォーツ時計とは実用性が高く使い勝手が良い時計

クォーツ時計とは?仕組みやメリット・デメリットを調査

腕時計

今回の記事では「クォーツ時計」が一体どのようなものであるかについて紹介します。記事の内容はクォーツ時計とはどのような時計であり、どんな仕組みであるかです。他にも、クォーツ時計のどういったメリットやデメリットがあるのか、おすすめの高級クォーツ時計として実際に売られている商品の特徴や価格についてもくわしく記載しています。

クォーツ時計とはどんな時計?

水晶振動子が入った時計

振り子

クォーツ時計とは水晶振動子が構造中に組み込まれている時計のことであり、水晶時計と呼ばれることもあります。また、簡単にクォーツと呼ばれることもあります。日本では1937年に、古賀逸策という人物が日本初となるクォーツ時計を開発しました。

世界初のクォーツ式腕時計はセイコー・アストロン

オリンピック

クォーツ式腕時計は、日本の時計会社として代表格とも言えるセイコーによって発明されました。世界初となるこのクォーツ腕時計は1969年に発売され、セイコー・アストロンと名付けられました。セイコーは早い時期からクォーツ式の時計に注目しており、1964年東京オリンピックの時に壁掛け時計並の大きさの時計を開発して大会公式時計として提供しました。  

腕時計

しかし壁掛け時計以上の小型となるクォーツ式の腕時計は、開発が難航することとなります。小型化と同時に強い衝撃への耐性が必要となるためなかなか実用化には至りませんでしたが、オリンピックから5年後に腕時計の実用化に成功しました。

当時のクォーツ式腕時計は1つ45万円とかなりの高額での販売となりましたが、その後すぐにリーズナブルな価格までに値下げされていくこととなります。そして1980年代までには、キッチンタイマーや目覚まし時計、銀行で使用される金庫の時限錠へと発展していきました。

【クォーツ時計とは?】仕組みについて

水晶が振り子の代わり

水晶

クォーツとは水晶を意味しており、水晶は石英と呼ばれる鉱物が透明化している結晶のことです。この水晶に振り子の役割をさせた時計がクォーツ時計と呼ばれています。

ICが振動を正確な電気信号にする

集積回路

水晶は電力の影響を受ける圧電体のため、交流電圧をかけると一定周期で規則的に振動できるという特徴があります。この不思議な特徴を応用し、クォーツ時計内部では水晶振動子が振り子の役割を果たしています。水晶振動子による振動はICによって正確な電気信号として伝えられ、時計の針を動かします。そうすることによって、時間を私たちに教えてくれるという仕組みになっています。

エネルギー源は電池

電池の寿命は?

電池

クォーツ時計は、電池をエネルギーとして動く仕組みとなっています。そのため電池を消耗すれば、もちろん自然にクォーツ時計は動かなくなります。電池の寿命は2~3年ほどと言われているため、クォーツ時計を使い続けるためには数年に1回の電池交換が必要です。

【クォーツ時計とは?】メリットとデメリット

クォーツ時計のメリット

価格が安くデザインも豊富

豊富な種類の時計

クォーツ時計は価格が安い商品が多く、時計のデザインも豊富に販売されています。そのため、自分好みの色や値段、見た目の時計を手に入れやすいという大きなメリットがあります。

精度が高い

カレンダー

クォーツ時計は精度が非常に高く、安い商品でも精度の高さに差がないと言われています。1ヶ月の間に狂う時間は15秒から30秒ほどです。ほとんど時間の狂いがないため、時間の修正も簡単となっています。

衝撃に強い

壊れたガラス面

クォーツ時計は衝撃に対する耐性が強く、高い場所から落ちても壊れにくい構造となっています。2mの高さから落ちても壊れないことが多いので、修理に出す必要や費用がかかりません

維持コストが低い

財布とお札

クォーツ時計は電池で動くため、電池の寿命が尽きるまで使い続けることができます。電池の寿命は2年から3年です。その間電池代はかかりません。元々電池代自体も価格が高い物でもないため、低コストで時計を維持できます。近年は太陽光を利用したクォーツ時計もあるため、半永久的に電池無しでクォーツ時計を維持することも可能でしょう。

クォーツ時計のデメリット

電池が切れると止まる

時が止まった時計

クォーツ時計の最大のデメリットは、電池の寿命が時計の稼働に影響するという点にあります。クォーツ時計は電池が切れると時計自体が動かなくなります。クォーツ時計の電池交換は数年単位であり、最近では5年以上使用できる電池が様々なお店で売り出されています

そのため使用できる期間が長いだけに交換の際にはやや手間を感じ、使える電池そのものが手元にない場合ということもあり面倒に感じることがあるかもしれません。

約10年で電子回路が壊れる

集積回路

クォーツ時計の電子回路の寿命は約10年と言われます。電子回路が壊れてしまった時には、修理ではなく交換となりますが、交換にかかる費用は数万単位ととても高額になる場合があります。

修理が難しい

部品

クォーツ時計を修理する場合、手元に部品がなければ修理不可能です。残念なことにクォーツ時計は頻繁に新しい商品が市場に出回るため、年数が経っている時計は交換するための部品が既にない場合もあります。

そのため修理は難しく、古い時計を修理するとなると、修理可能とするお店があっても修理代金は高額となりがちです。よほど思い入れのある時計でない限り、修理するよりも新規で購入した方が安上がりとなるケースが多いです。

【クォーツ時計とは?】機械式時計との違い

機械式時計は2タイプ

ゼンマイ
geralt

機械式時計とはゼンマイで動く時計のことを言います。この時計には自動巻き時計と手巻き式時計の2つのタイプがあり、それぞれの特徴は以下のようになっています。

自動巻き時計

時計のゼンマイ

自動巻きとは時計が自動的にゼンマイを巻くことを言います。時計内部にはローターと呼ばれるおもりが組み込まれており、時計が動くことで回転しゼンマイを巻くという構造となっています。

手巻き式時計

手動巻き時計

手巻き式とはリューズを手動で巻いてゼンマイを動かすことです。手巻き式時計の歴史は古く、18世紀にまで遡ることができます。なおリューズとは、時計についているネジ状の突起のことです。

機械式時計のメリット

高級感がある

高級感のある時計

機械式時計は芸術作品と思わせるような商品が多く、高級感が漂います。実際に値段が高い商品が多いです。アクセサリーとして身に着けるのであれば、機械式時計は最適です。

長く愛用できる

時計の部品

機械式時計は定期的にメンテナンスとオーバーホールをおこなえば、長く愛用することが可能です。オーバーホールとは機械製品を分解して清掃し、再組み立てすることを意味します。オーバーホールの際には、摩耗しやすい部品の交換が可能なため新品同様の時計に戻すことができます。

電池は必要ない

ゼンマイで動く時計

機械式時計の動力とはゼンマイが巻き戻る力です。そのため電池が不要になるので、電池交換の手間も費用もかからなくなります。その点においてはとても便利な時計となっています。

機械式時計のデメリット

ゼンマイの持続時間が短い

手巻き式時計

手巻き式時計の場合、リューズを巻かずにいると数日で動かなくなります。また機械式時計は時間が狂いやすく、1日に1度は時刻合わせを行う必要があります。仕事の際に使う腕時計としてはやや使いにくく、不向きなものと言えるでしょう。

衝撃に弱い

テニスをする男性
Steven Pisano

機械式時計は精密な造りであるだけに衝撃に弱いです。そのため、テニスやバドミントンなどのような腕に負担がかかるスポーツをおこなう際に着けていると壊れてしまう可能性があります。

メンテナンス費用が高い

財布とお札
yto

機械式時計を長く使い続ける場合、定期的なメンテナンス等が必要となります。そのためメンテナンスにかかる費用が発生してしまいます。特に古い時計となると、メンテナンスの時に交換する部品は珍しいため手に入りにくくなり、とても高額となっている場合があります。

また、手巻き式に比べると自動巻き時計はパーツ数が多くなるため、余計に費用が高くなる可能性があります。

高級なクォーツ時計とは?おすすめ腕時計5選紹介

1.タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤー アクアレーサー
出典: www.amazon.co.jp

腕時計は黒を基調としていながら、どこか青みを感じさせる美しい見た目となっています。

タグホイヤー アクアレーサーの特徴

カーレース

タグホイヤーとはスイス産のスポーツウォッチブランドです。この腕時計の代表的なシリーズはF1・モータースポーツに着想したデザインとなっています。値段は安いものでも10万円を超えるものが多く非常に高額ですが、見た目に高級感が漂う作りとなっています。重量が軽いためスポーツ時にはほとんど邪魔になりません。

おすすめポイント

仕事をする男性

高級感のある見た目となっていますので、仕事用としても使いやすいでしょう。2年間の国際保証がついているため、万が一壊れてしまった場合もこれなら安心です。

タグホイヤー アクアレーサー 公式
タグホイヤー アクアレーサー Amazon

2.グランドセイコー クォーツ

グランドセイコー クォーツ
出典: www.amazon.co.jp

SEIKOの文字が周囲の人々に重厚かつ信頼感を与えます。9Fクォーツは精密に作られている腕時計でもあります。

グランドセイコー クォーツの特徴

時計を組み立てる男性

グランドセイコークォーツとは、安心安全で定評のある日本企業が作り出した腕時計です。このクォーツ時計は熟練の職人によって手作業で作られています。そのため精度が比較的高く、信頼ができる腕時計といえます。

おすすめポイント

腕時計

グランドセイコークォーツでは、温度補正のためのプログラム搭載は一切行われていません。このプログラムの搭載をおこなうと電力の消費が大きく、電池の消費も速くなってしまうためです。代わりに超低電力化による温度補正がなされており、集積回路の省電力化と3年の電池寿命を実現させています。

グランドセイコー クォーツ 公式

3.ハミルトン ベンチュラ

ハミルトン ベンチュラ
出典: www.amazon.co.jp

ハミルトンベンチュラファン待望のオールブラックがようやく発売されました。エルヴィス・プレスリーが好んで使用していた腕時計です。

ハミルトン ベンチュラの特徴

三角形

ハミルトンベンチュラとは三角型が特徴のアメリカ産の腕時計です。ムーブメントにはスイス製のクォーツが使われています。

おすすめポイント

腕時計を選ぶ

一見すると従来の腕時計と比べると変わった形ですが、時計自体の雰囲気は落ち着いているためプライベートだけでなく仕事用としても使えます。ハミルトンベンチュラは色の種類もさまざまにあるので、自身がイメージしているカラーに合うものを見つけることができるでしょう。仕事用のスーツに合わせてさまざまな色の中から好きなものを選べるのもメリットです。

ハミルトン ベンチュラ 公式 
ハミルトン ベンチュラ Amazon

4.ノモス タンジェント

ノモス タンジェント
出典: www.amazon.co.jp

こちらは、見やすい大きな数字とシンプルで飽きのこないデザインが特徴となっています。見る人に落ち着きを与えてくれる腕時計です。

ノモス タンジェントの特徴

文字が大きい時計

ノモスタンジェントとはドイツ製の時計であり、シンプルで品の良いデザインが特徴です。黒などの落ち着いた色とデザインが多いため、幅広い年齢層で使用できる腕時計と言えます。時計の文字盤の数字が大きいため時間の確認がしやすくもあります。

おすすめポイント

デート中の男女

落ち着いた色とシンプルで使いやすいデザインの商品が豊富なので、ビジネスシーンなどで使うのに向いていそうです。少々あっさりしたデザインのため、プライベート用として使うには少し味気なく感じる場合があるかもしれません。

しかし文字盤の数字が大きくとても見やすいので、簡単に正確な時間を知ることができます。大人同士のおしゃれなムードのあるデート時などには向いているでしょう。

ノモス タンジェント

5.カルティエ タンク フランセーズ

カルティエ タンク フランセーズ
出典: www.amazon.co.jp

こちらの商品は、アクセサリーとしても使いやすいおしゃれな見た目の腕時計です。女性の腕を華やかにしてくれる素敵なデザインとなっています。

カルティエ タンク フランセーズの特徴

腕時計をしている女性の手

カルティエタンクフランセーズとは、フランスの名門ブランドが売り出している高級腕時計のことです。100万円以上する高額な商品が多いので、それだけに見た目が美しく高級感を隠さない腕時計となっています。また、カルティエタンクフランセーズは女性向けの商品でもあります。

おすすめポイント

時計とファッション

シンプルで落ち着いたデザインではあるものの、おしゃれな雰囲気も纏っているため仕事用としてもプライベート用のアクセサリーとしても使いやすい腕時計です。一つだけ難点を言うならば、文字盤はやや小さく、それに反比例して数字が大きいうえにローマ数字であるため一見すると見にくいようにも感じます。

しかし数字が斜めに打ち込まれているので、時間が分かり辛いということもなくしゃれたイメージを周囲に与えることができます。

クォーツ時計とは実用性が高く使い勝手が良い時計

腕時計

クォーツ時計とは、時間のずれが小さいうえに壊れにくいため実用性が高い時計のことです。値段が比較的安い商品が多いので、買い求めやすさも大きな特徴の1つです。

腕時計はデザインが凝ったものが多くあるので、仕事用やプライベート用、普段使い用など、どのような場面でも向いています。使い勝手が良い素敵なクォーツ時計を購入して、今後の自分自身の生活に色を添えて楽しんでみてはいかがでしょうか?

湖林真衣

この記事のライター

湖林真衣

己の知識欲と知りたがり屋の子どもの好奇心を満たすため、ライターをしながら知識を蓄え中の30代半ばの主婦です。読み手にとって、分かりやすく読みやすい記事を書くことを目標としています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

クォーツ時計の仕組み(構造)を解説!性能やメリットデメリットは?

クォーツ時計

クォーツ時計の仕組み(構造)を解説!性能やメリットデメリットは?

クォーツ時計は水晶を構造内に組み込んだ時計です。クォーツ(水晶)の電気で起きる高速振動をムービング構造の仕組みに活用した時計です。機械式時計より丈夫で安く、仕組み上ゼンマイを巻く必要もありません。しかし寿命は機械式時計より短く、メンテナンスが長持ちのコツです。

クォーツ時計の寿命はどれくらいなの?寿命を伸ばす方法を解説!

クォーツ時計

クォーツ時計の寿命はどれくらいなの?寿命を伸ばす方法を解説!

クォーツ時計の寿命をご存知ですか?一生使えると思っていたら、壊れてしまうことがよくあります。何が原因なのか修理は可能なのかチェックしてください。クォーツ時計の特徴や寿命の長さを確かめ、さらに長く使う方法や他の種類と比較をしながら、さらに知識を深めましょう。

クォーツ時計の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード