ロレックスミルガウスの魅力を解説!基本情報からモデル一覧まで紹介!

お気に入りに追加

ロレックスミルガウスは、個性的なデザインで人気を集める腕時計です。この記事では、その魅力や特徴、今まで展開してきたモデルなどを紹介します。ロレックスミルガウスは、個性的な腕時計を探している方にはおすすめの腕時計なので、ぜひチェックしてください。

ロレックスミルガウスの魅力を解説!基本情報からモデル一覧まで紹介!

目次

  1. ロレックスミルガウスの良さは個性的なデザイン
  2. ロレックスミルガウスの基本情報
  3. ロレックスミルガウスのモデル一覧
  4. ロレックスミルガウスの買取価格
  5. ロレックスミルガウスのコピー品の見分け方
  6. ロレックスミルガウスは個性的な時計が欲しい方におすすめ

ロレックスミルガウスの良さは個性的なデザイン

ロレックスには、フラッグシップモデルであるデイトナをはじめ、デイトジャスト、サブマリーナといった人気モデルが多数あります。その中でも特に個性的なモデルとして、ロレックスミルガウスがあります。この記事では、ミルガウスの歴史をはじめ、特徴や価格、モデル展開などを紹介していきます。

ロレックスミルガウスの基本情報

ロレックスミルガウスの歴史

働く医者

ロレックスミルガウスが初めて開発されたのは、今から60年以上前の1956年です。強い磁気の近くで働く研究者や医師のための耐磁時計として売り出されます。このように特殊な時計であったことから、1988年に一度生産は中止されます。

その後、希少な時計として一部のファンから支持を得ていたミルガウスは、2007年に3種類の新型ラインナップで再登場します。さらに2014年に4種類に展開を広げ、現在の2種類のラインナップへと変遷してきました。

ミルガウスの語源

磁場を発生させるコイル

ロレックスミルガウスの名前の由来は、ミリメートルやミリグラムのミリと同じくフランス語で1000を表す「ミル」と磁束密度の単位である「ガウス」から来ています。つまり、ミルガウスとは「1000ガウス」を意味します。つまり、ロレックスミルガウスは、1000ガウスの磁場に耐えられる腕時計というコンセプトで開発されました。

緑の文字盤が個性的

緑の文字盤が個性的
出典: item.rakuten.co.jp

ロレックスミルガウスが他のロレックスの腕時計と異なる大きな特徴は、個性的な文字盤です。秒針に採用されているイナズマ針も目を引きますが、文字盤の縁が緑色になっているグリーンガラスが個性的で、ミルガウスならではの独特な印象を与えます。過去のモデルには、通常ガラスの文字盤のミルガウスもありましたが、現在では生産終了となり、正規店ではグリーンガラスのミルガウスのみが展開しています。

ロレックスミルガウスのモデル遍歴

2007年

1956年に初登場し、1988年に一度は退場したロレックスミルガウスですが、2007年から生産が再開されました。2007年には、現行の116400GVというグリーンガラスの黒文字盤に加え、116400という通常ガラスの黒文字盤と白文字盤の3種類のラインナップで再登場しました。

2014年

2014年になると、2007年に展開されていた3種類に加えて、現在も販売されているグリーガラスである116400GVの青文字盤が登場しました。当時は通常ガラス2種類、グリーンガラス2種類の計4種類が展開されていました。

現在

最大で4種類展開されていたミルガウスですが、現在では通常ガラスの116400は白文字盤、黒文字盤ともに生産終了となっています。現在の最新型ラインナップは、ミルガウスの最大の特徴でもあるグリーンガラスの116400GVの黒文字盤と青文字盤の2種類です。

ロレックス ミルガウス 公式サイト

ロレックスミルガウスのモデル一覧

旧モデル

ミルガウス REF.6541

REF.6541は、1956年に誕生した最初の新型となるロレックスミルガウスです。最大の特徴のひとつであるイナズマ型の秒針は、現行モデルまで継承されています。発売当初は37mm径のケースに回転ベゼルが搭載されていましたが、固定式のポリッシュベゼルに変更されました。

製造期間が初登場から1960年代初頭までと短く、生産数が少なかったこともあり、市場ではなかなか見ることのできない希少なモデルです。

ミルガウス REF.1019

REF.1019は、1959年に初代モデルREF.6541に引き続き製造されました。デザインが大きく変更され、秒針はイナズマ型からストレート型になりました。また、固定式のベゼルに統一され、ロレックスのロゴが大きく存在感があるというのも特徴です。ロレックスミルガウスが製造中止される1980年代後半まで約30年間生産され続け、その間にいくつかマイナーチェンジが重ねられました。

2種類の現行モデル

ケース

オイスタースチール

構造

モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ

直径

40 mm

素材

オイスタースチール

防水

100 m/330 フィート防水

ムーブメント

機械式自動巻 完全自社製キャリバー3131

精度

日差-2秒~+2秒

ミルガウス Ref116400

ロレックスミルガウスは2007年に2つの新型として再び登場しました。そのうちのひとつがRef116400です。初代モデルの象徴であるイナズマ型の秒針とともに復活を果たしました。このモデルは通常ガラスを使用しており、シンプルさが特徴です。黒文字盤と白文字盤の2種類のラインナップがあり、2015年頃まで製造されていました。

ミルガウス Ref116400GV

Ref116400とともに蘇ったロレックスミルガウスがRef116400GVです。2007年の発売から個性的で人気のあるモデルであり、現在も生産されています。アニバーサリーモデルとして発表されたこのモデルは、グリーンガラスが最大の特徴です。当初は黒文字盤のみのラインナップでしたが、2014年には青文字盤が加わり、現在までその2種類が展開しています。

ロレックスミルガウスの買取価格

ブランドリバリュー

ロレックスミルガウス116400ホワイト:700,000円

ロレックスミルガウス116400ブラック:700,000円

ロレックスミルガウス116400GVブラック:750,000円

ロレックスミルガウス116400GVZブルー:780,000円

腕時計のGMT

ロレックスミルガウス116400ホワイト:724,000円

ロレックスミルガウス116400ブラック:724,000円

ロレックスミルガウス116400GVブラック:720,000円

ロレックスミルガウス116400GVZブルー:734,500円

なんぼや

ロレックスミルガウス116400ホワイト:450,000円

ロレックスミルガウス116400ブラック:480,000円

ロレックスミルガウス116400GVブラック:570,000円

ロレックスミルガウス116400GVZブルー:600,000円

宝石広場

ロレックスミルガウス116400GVブラック:850,000円

ロレックスミルガウス116400GVZブルー:840,000円

つくば質店

ロレックスミルガウス116400ホワイト:700,000円

ロレックスミルガウス116400ブラック:700,000円

ロレックスミルガウス116400GVブラック:770,000円

ロレックスミルガウス116400GVZブルー:7700,000円

ブランディア

ロレックスミルガウス116400ホワイト:530,000円

ロレックスミルガウス116400ブラック:520,000円

ロレックスミルガウス116400GVブラック:550,000円

買取平均は650,000円

コインを持って笑う女性

買取価格の平均値段は約65万円でした。人気モデルである116400GVの価格の方が116600に比べると数万円高い値段で買取されている傾向にあります。また、買取価格の相場を50万円前後の値段に設定している買取店でも、状態が良ければ値段が80万前後での買取実績もあります。ロレックスミルガウスの買取価格の相場は、他のロレックスの値段と同様に近年上昇しています。

高価買取のポイント

お金を背景に握手した手
  • 箱や保証書などの付属品を揃える
  • 綺麗に掃除してから査定する
  • ロレックスに力を入れている買取店で売る

ロレックスミルガウスのコピー品の見分け方

見分け方①グリーンガラスをチェック

虫眼鏡を覗く男性

ガラスをグリーンにするには高い技術が求められ、コピー品は内側から縁を緑色に塗っているだけのことが多いです。そのためコピー品は、グリーンガラスを横から見たときに塗料が塗られていないかどうかで見分けることができます。また、コピー品はよく見るとガラスやブレスなどの作りが雑です。

見分け方②ケースバックをチェック

文字を拡大するルーペ

コピー品とは異なり、本物のロレックスミルガウスのケースバックには、ROLEX OYSTER MILGAUSSという刻印がされています。これをチェックすることでコピー品を見分けられる場合もあります。よく見ると、コピー品と本物とではフォントの太さなどわずかな違いがあります。

ロレックスミルガウスは個性的な時計が欲しい方におすすめ

テーブルの上のロレックスのカタログ

ここまで、ロレックスミルガウスの買取時の値段や特徴、新型モデルの変遷などを紹介してきました。ミルガウスはロレックスの高級感を持ちながら、特徴的なグリーンガラスイナズマ型秒針を採用した個性あふれる腕時計です個性的な時計が欲しい方にはロレックスミルガウスがおすすめです。

Nanase Hida

この記事のライター

Nanase Hida

関西在住の大学院生です。趣味の時計について勉強しながら知識を増やしています。2019年から記事執筆活動を行っています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

バーゼルワールド2017のロレックス新作モデル全まとめ!評価や特徴を解説!

ロレックス

バーゼルワールド2017のロレックス新作モデル全まとめ!評価や特徴を解説!

今回はバーゼルワールド2017におけるロレックスの新作モデルをフィーチャーしました。時計・ジュエリーの見本市となるイベントであり、100年を超える歴史の中でロレックスは既に常連です。では早速、バーゼルワールド2017の新作ロレックスをみていきましょう。

デイトナビーチ(ロレックス)の歴史について!買取価格は今いくらかも紹介!

ロレックス

デイトナビーチ(ロレックス)の歴史について!買取価格は今いくらかも紹介!

ロレックスのデイトナビーチはピンク、グリーン、イエロー、ブルーの4種類のカラーが2000年に発売され、製造期間が短かったこともあり今や希少価値の高いモデルの一つとなっています。この記事では、デイトナビーチの買取価格や歴史について紹介します。

116509(ロレックスコスモグラフデイトナ)の買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス

116509(ロレックスコスモグラフデイトナ)の買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス「コスモグラフデイトナ(Ref.116509)」は、ホワイトやブルー、定番のブラックカラーの文字盤などカラーバリエーションが豊富なモデルです。この記事では、「コスモグラフデイトナ(Ref.116509)」の買取相場を紹介します。

214270(ロレックスエクスプローラー)を使用して気付いた良い点悪い点10個を紹介!

ロレックス

214270(ロレックスエクスプローラー)を使用して気付いた良い点悪い点10個を紹介!

ロレックスを代表するモデルのエクスプローラーにRef.214270があります。シンプルな外観と高性能を備えた、エクスプローラーの時計の中でも人気の高いモデルです。今回は、Ref.214270の良い点と悪い点を10個の項目別にレビューしていきたいと思います。

126600(ロレックス シードゥエラー)をレビュー!口コミから価格動向まで解説!

ロレックス

126600(ロレックス シードゥエラー)をレビュー!口コミから価格動向まで解説!

腕時計とダイバー達はロレクックスと共に1967年ロレックスシードゥエラーの開発以降たゆまない進歩を続けてきました。そしてRef.126600の発表から大きな進化を遂げ、現在もダイバー達の信頼を勝ち得ています。ここではRef.126600の魅力を見てみます。

116400GV(ロレックス ミルガウス)の買取価格はどれくらい?価格推移も解説!

ロレックス

116400GV(ロレックス ミルガウス)の買取価格はどれくらい?価格推移も解説!

116400GV(ロレックス ミルガウス)は、ロレックスの中でも特殊なデザインと機能性が備えられており、時計愛好家からも注目を浴びているモデルの一つです。この記事では、116400GV(ミルガウス)の買取価格を調査して紹介します。

126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス

126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場はどれくらい?調査してみた!

126300(ロレックスデイトジャスト)は、最新の優れたムーブメントが搭載されており、デザインもシンプルなことから世界中の多くの人が愛用されている時計です。この記事では、126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場を紹介します。

114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)をレビュー!口コミも紹介

ロレックス

114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)をレビュー!口コミも紹介

2018年に発売されたスポーツモデル並みの大きさで話題になった114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)は、上品であり男らしいデザインの時計です。この記事では、Ref.114300をレビューして特徴や魅力を紹介します。

216570(ロレックスエクスプローラー)をレビュー!16570との違いも解説!

ロレックス

216570(ロレックスエクスプローラー)をレビュー!16570との違いも解説!

エクスプローラーRef.216570は、夜光塗料が施されており視認性にも優れているシンプルなデザインの腕時計です。この記事では、エクスプローラーRef.216570をレビューして特徴や魅力を紹介し、「16570」との違いも解説します。

116500LN(ロレックス デイトナ)の相場価値が下がらない6つの理由!

ロレックス

116500LN(ロレックス デイトナ)の相場価値が下がらない6つの理由!

ロレックスのデイトナ116500LNは、中古価格が大幅に定価を上回る大人気モデルで、デザインや機能性の高さが多くの人を魅了しています。この記事では116500LNの相場が下がらない理由について6つ紹介し、評判や買取価格、中古価格についても解説しています。

関連するキーワード

ロレックスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード