ロレックスのベルトを自分で調整する方法!店に依頼する際の値段も調査!

お気に入りに追加

ロレックスの腕時計を買ったけど、少しサイズが大きい時やベルトを調整したいけど方法が分からない人のために、この記事では自分でお手軽にロレックスのベルトを調整する方法を紹介します。店に依頼する際の値段も徹底調査しましたので、参考にしてください。

ロレックスのベルトを自分で調整する方法!店に依頼する際の値段も調査!

目次

  1. ロレックスのベルト調整は自分でもできる
  2. ロレックスはイージーリンクでまずは調整してみよう
  3. イージーリンクなしのロレックス(旧仕様:巻きブレス)の調整方法
  4. ロレックスのベルト(コマ)調整方法
  5. ロレックスのベルト調整をどこで依頼できるか
  6. ベルト調整が必要なケース
  7. ロレックスのベルト調整は難しくない!

ロレックスのベルト調整は自分でもできる

ロレックス ベルト
hypo.physe

ロレックスの腕時計を購入したけど、ベルトのサイズが大きくて腕で動いてしまう、またはお店に依頼する手もあるけど、自分で手軽に直したい人のために、これからロレックスの腕時計を自分で簡単にできる調整方法を説明しますのでぜひ参考にしてください。

ロレックスはイージーリンクでまずは調整してみよう

ロレックスはイージーリンクでまずは調整してみよう
cytech

腕時計のブレスレット部分には、イージーリンクというものが装着されています。この部分を動かすことで、自分で簡単にベルト調整ができます。それでは、これからその調整方法を詳しく説明していきます。

イージーリンクがついているかどうかの見方

イージーリンクがついているかどうかの見方
Clker-Free-Vector-Images

ロレックス腕時計の現行モデルには、イージーリンクというブレスレットを調整できる機能がついています。工具がなくても簡単に調整できます。旧式モデルの場合は、また別の方法がありますので後ほど紹介します。

イージーリンクで5㎜短くする方法

定規 測る
stux

腕時計のイージーリンクを折りたたむことで、5㎜ブレスレットを短くできます。まずは、ブレスレットを中留の内側に倒します。それからイージーリンクをはめ込めば完了です。5㎜短くなれば、腕にフィットする状態になるでしょう。とてもシンプルな方法なので、時間のない方でも数分あれば調節できます。

イージーリンクなしのロレックス(旧仕様:巻きブレス)の調整方法

巻きブレス

上記では現行モデルの調整方法を説明しましたが、これから旧式モデル(巻きブレス)の調整方法を説明します。現行モデルと旧式モデルとでは調整方法が異なりますので、まずは自分の持っている腕時計がどちらのタイプかを確認してから行いましょう。

バネ棒を調整する方法

バネ棒を調整する方法 How to
geralt

腕時計のベルトについている中留には、バネ棒が装着されています。このバネ棒の位置を変えることでベルトを調整することが可能です。これからバネ棒の調整方法を説明します。

STEP1:バネ棒を外す

STEP1:バネ棒を外す
Capri23auto

まずは外側からバネ棒を楊枝などの柔らかい素材のもので、押し込みながら外します。バネ棒外しで外すことも可能ですが、傷つける可能性があるので爪楊枝の使用をおすすめします。

STEP2:バネ棒を取り付ける

バネ棒

バネ棒が外れたら、自分が合わせたい穴にバネ棒を楊枝ではめ込みます。傷つけないように優しく丁寧に行なってください。ハンドとバックルが繋がったら完成です。

ロレックスのベルト(コマ)調整方法

ロレックスのベルト(コマ)調整方法
jarmoluk

続いて、腕時計のコマのベルトの調整方法を説明します。コマの調節をしたことがない方もいるかと思いますが意外と簡単な作業です。自分で用意できる工具で簡単に調整できますので、ぜひお試しください。

STEP1:時計ベルト調整用ドライバを用意する

ドライバー
Astryd_MAD

ベルト調節に必須な道具は、プラスチックハンマーかマイナスドライバーです。これは、割ピン式かCリング式かで必要な道具が異なります。バンドを固定するピン抜き台もあれば、作業がしやすいです。工具はダイソーで300円で販売していますので、一つ持っておくと重宝するでしょう。

STEP2:コマをいくつ足す(取る)かを確認する

腕時計 コマ

まずは、いくつコマを外すかを決めます。自分の腕に付けてみて、コマを足すのか取るのかを調節してください。腕時計を購入した時に、箱にコマが入っていることがあります。もし、購入した時のベルトの長さが短いと感じたら、このコマを足してください。

STEP3:ドライバーを使ってピンを取り外す

ドライバー ピン 外す
jarmoluk

ピン式タイプのベルト調整をする際に、割ピン式とCリング式で方法は異なります。割ピン式であれば、ピンの上にピン外しをあててプラスチックハンマーで打ち抜きます。ピンが出てきたらペンチで引っこ抜きます。Cリング式はマイナスドライバーで回しながら抜いていきます。これでコマが外れます。

STEP4:コマ足しをしてピンで取り付ける

STEP4:コマ足しをしてピンで取り付ける
wir_sind_klein

コマを決めたに付けてピンを取り付けます。割ピン式であれば、割れていない部分を頭にしてピンを取り付けます。Cリング式に関しては、ピン抜き台を使用して押し込みます。ピン抜き台であれば、ピンが曲がったりする心配もありません。ある程度のところまでピンが入れば、あとはプラスチックハンマーで押し込めば完成です。

ロレックスのベルト調整をどこで依頼できるか

ロレックスのベルト調整をどこで依頼できるか

これまで自分でベルトを調整する方法を説明しましたが、もし時間がなかったり自分で行うのは心配であれば、プロに依頼することも可能です。これから、ロレックスのベルト調整に対応している店舗を紹介します。

日本でロレックスのベルト調整を依頼できるお店

日本国内でロレックスのベルト調整を行なっている店舗は、正規店はもちろん量販店などいくつか存在します。調整料金はいくらかかかりますが、どこでも対応しているので気軽にベルト調整を依頼できます。

家電量販の時計コーナー

ヨドバシカメラなどの家電量販店には、時計コーナーが設置されています。ここに腕時計を持っていき、その場で調整してもらうことが可能です。調整料金は約500~1,000円前後ですが、だいたい540円ぐらいで作業をしてくれることが多いです。

時計店

時計店
alexkerhead

街中にある時計店でも腕時計のベルト調整に対応しています。ブランドが違うとお願いしにくいかもしれませんが、ベルト調整は行なってくれますので気軽に依頼してください。調整料金は、家電量販店と同じで約500~1,000円前後です。

正規販売店

もちろん、ロレックスの正規販売店でもベルト調節は行なっています。日本国内にはロレックスの正規店が多くありますので、近くの店舗で依頼するとよいでしょう。正規店であれば無料で対応してくれます。さらに、ロレックスの専門知識が豊富なスタッフが常駐しているので、安心して調整を依頼できます。

購入店舗

レシート 領収書 保証書
Alexas_Fotos

ロレックスの腕時計を購入した店舗でも、ベルト調整は無料で行なってくれます。その際に、必ず保証書や領収書を持参してください。もし、領収書など紛失してしまった場合は有料になる可能性もありますので、購入した時に一緒に渡される保証書と領収書は必ず大切に保管してください。

ロレックスのベルトを自分で調整する方法!店に依頼する際の値段も調査!

あわせて読みたい

ロレックスのベルトを自分で調整する方法!店に依頼する際の値段も調査!

ロレックスの腕時計を買ったけど、少しサイズが大きい時やベルトを調整したいけど方法が分からない人のために、この記事では自分でお手軽にロレックスのベルトを調整する方法を紹介します。店に依頼する際の値段も徹底調査しましたので、参考にしてください。

ベルト調整にかかる時間

時間 砂時計
nile

混み具合にもよりますが、もし他に待っている人がいなければベルト調整にかかる時間は約15分です。ロレックスの正規店や時計店などは混む心配はそんなにありませんが、家電量販店には多くの方が訪れるので、平日の午前中などの空いている時間帯に行くといいでしょう。

ベルト調整を依頼した場合の価格

ベルト調整を依頼した場合の価格
stevepb

これまで、ベルトが調整できる店舗と調整料金を説明しました。ベルトの調整料金を以下の表に店舗ごとにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ベルト調整にかかる費用

家電量販の時計コーナー

500~1,000円前後

時計店

500~1,000円前後

正規販売店

無料

購入店舗

無料(保証書、領収書を持参)

ベルト調整が必要なケース

疑問
danymena88

ベルト調整が必要なケースと、そうでないケースがあります。購入した時に実際に腕につけてみて、時計が腕で一周するぐらい回る場合は調整が必要ですし、きつさを感じず腕で動かない状態なら調整は不要です。これから、どんな時にベルト調整が必要なのかを説明します。

ベルトがきついと感じるとき

痛い きつい
duvsbefilmoc

腕時計をしていてきついと感じたらベルト調整を行なってください。きついと腕が圧迫されて血流が悪くなるので、無理して付けないでください。さらに、きついと中留により肌が傷ついてしまいますので必ず調整を行うようにしてください。

ベルトが緩く感じるとき

ベルト 緩い
PublicDomainPictures

逆にベルトが緩いと感じた場合も調整が必要です。腕時計が腕からすりぬけて地面に落ちる可能性があります。硬い地面に落ちてしまえば破損お恐れがあり、修理代が高くついてしまうので気をつけてください。

ちょうど良いブレスの長さとは?

ロレックス ちょうどいい ベルト
hypo.physe

腕時計を付けてみて、ブレスに指一本入るぐらいがちょうどいい長さです。きつすぎず緩すぎず、腕で踊らない程度であれば問題はありません。あまりにもピッタリし過ぎてると、汗や水分がたまってしまいコマに汚れがたまってしまいます。そうならないためにも、少し動く程度がちょうどいいでしょう。

ロレックスのベルト調整は難しくない!

ロレックスのベルト調整は難しくない!

ロレックスのベルト調整方法は、意外と難しくありません。必要な工具もダイソーやAmazonなどで手軽に入手でき、上記で説明した手順通りに行えば簡単に調節可能です。もし時間がない方は、時計店や家電量販店などに依頼すれば、基本的に15分程度でベルト調整を行なってくれます。

Chamaemon

この記事のライター

Chamaemon

30代の女性フリーWEBライター。都内のテレビ局で10年働いたあと、バルセロナに猫2匹と移住。気に入った新作の腕時計があれば、必ず店頭で試します。時計のマメ知識や役立つ情報を執筆してお届けします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

バーゼルワールド2017のロレックス新作モデル全まとめ!評価や特徴を解説!

ロレックス

バーゼルワールド2017のロレックス新作モデル全まとめ!評価や特徴を解説!

今回はバーゼルワールド2017におけるロレックスの新作モデルをフィーチャーしました。時計・ジュエリーの見本市となるイベントであり、100年を超える歴史の中でロレックスは既に常連です。では早速、バーゼルワールド2017の新作ロレックスをみていきましょう。

デイトナビーチ(ロレックス)の歴史について!買取価格は今いくらかも紹介!

ロレックス

デイトナビーチ(ロレックス)の歴史について!買取価格は今いくらかも紹介!

ロレックスのデイトナビーチはピンク、グリーン、イエロー、ブルーの4種類のカラーが2000年に発売され、製造期間が短かったこともあり今や希少価値の高いモデルの一つとなっています。この記事では、デイトナビーチの買取価格や歴史について紹介します。

116509(ロレックスコスモグラフデイトナ)の買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス

116509(ロレックスコスモグラフデイトナ)の買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス「コスモグラフデイトナ(Ref.116509)」は、ホワイトやブルー、定番のブラックカラーの文字盤などカラーバリエーションが豊富なモデルです。この記事では、「コスモグラフデイトナ(Ref.116509)」の買取相場を紹介します。

214270(ロレックスエクスプローラー)を使用して気付いた良い点悪い点10個を紹介!

ロレックス

214270(ロレックスエクスプローラー)を使用して気付いた良い点悪い点10個を紹介!

ロレックスを代表するモデルのエクスプローラーにRef.214270があります。シンプルな外観と高性能を備えた、エクスプローラーの時計の中でも人気の高いモデルです。今回は、Ref.214270の良い点と悪い点を10個の項目別にレビューしていきたいと思います。

126600(ロレックス シードゥエラー)をレビュー!口コミから価格動向まで解説!

ロレックス

126600(ロレックス シードゥエラー)をレビュー!口コミから価格動向まで解説!

腕時計とダイバー達はロレクックスと共に1967年ロレックスシードゥエラーの開発以降たゆまない進歩を続けてきました。そしてRef.126600の発表から大きな進化を遂げ、現在もダイバー達の信頼を勝ち得ています。ここではRef.126600の魅力を見てみます。

116400GV(ロレックス ミルガウス)の買取価格はどれくらい?価格推移も解説!

ロレックス

116400GV(ロレックス ミルガウス)の買取価格はどれくらい?価格推移も解説!

116400GV(ロレックス ミルガウス)は、ロレックスの中でも特殊なデザインと機能性が備えられており、時計愛好家からも注目を浴びているモデルの一つです。この記事では、116400GV(ミルガウス)の買取価格を調査して紹介します。

126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場はどれくらい?調査してみた!

ロレックス

126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場はどれくらい?調査してみた!

126300(ロレックスデイトジャスト)は、最新の優れたムーブメントが搭載されており、デザインもシンプルなことから世界中の多くの人が愛用されている時計です。この記事では、126300(ロレックスデイトジャスト)の定価や買取相場を紹介します。

114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)をレビュー!口コミも紹介

ロレックス

114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)をレビュー!口コミも紹介

2018年に発売されたスポーツモデル並みの大きさで話題になった114300(ロレックスオイスターパーペチュアル39)は、上品であり男らしいデザインの時計です。この記事では、Ref.114300をレビューして特徴や魅力を紹介します。

216570(ロレックスエクスプローラー)をレビュー!16570との違いも解説!

ロレックス

216570(ロレックスエクスプローラー)をレビュー!16570との違いも解説!

エクスプローラーRef.216570は、夜光塗料が施されており視認性にも優れているシンプルなデザインの腕時計です。この記事では、エクスプローラーRef.216570をレビューして特徴や魅力を紹介し、「16570」との違いも解説します。

116500LN(ロレックス デイトナ)の相場価値が下がらない6つの理由!

ロレックス

116500LN(ロレックス デイトナ)の相場価値が下がらない6つの理由!

ロレックスのデイトナ116500LNは、中古価格が大幅に定価を上回る大人気モデルで、デザインや機能性の高さが多くの人を魅了しています。この記事では116500LNの相場が下がらない理由について6つ紹介し、評判や買取価格、中古価格についても解説しています。

ロレックスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード