×

オリエントスターのオーバーホールができる人気業者3選!【2021年最新】

お気に入りに追加

オリエントスターは世代を超えて使えるクラシックデザインが多いため、オーバーホールをしてきれいな状態を保ちましょう。この記事ではオリエントスターのオーバーホールができる修理店を3店舗ご紹介。オーバーホールについてよくある質問と合わせて御覧ください。

オリエントスターのオーバーホールができる人気業者3選!【2021年最新】

目次

  1. オーバーホールができるお店がたくさんあって迷う?
  2. 【2021最新】腕時計編集部が厳選!オリエントスターのオーバーホール&修理店比較表
  3. 腕時計オーバーホールと一緒に頼みたい!おすすめメンテナンス3選
  4. オリエントスターのオーバーホールについてのQ&A
  5. オリエントスターはオーバーホールする価値がある?
  6. オリエントスターを長年愛用するにはオーバーホールが大事

オーバーホールができるお店がたくさんあって迷う?

オーバーホールができるお店がたくさんあって迷う?
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

国内メーカーであるオリエントスターは、正規店以外にも修理できる専門店が数多くあります。

今回はその中でもとくに当サイトがおすすめする修理業者を3選厳選。

オリエントスターのオーバーホールについて、価格や納期についても触れています。

【2021最新】腕時計編集部が厳選!オリエントスターのオーバーホール&修理店比較表

大切な腕時計を長く使うためには、定期的なオーバーホール・修理が欠かせません。 

正規店より割安な料金でメンテナンスができる修理店は、技術力と信頼性が高いお店を選ぶことがポイントです。

今回はRichWatch編集部が、腕時計のオーバーホールと修理のおすすめ店をランキング形式で3選ご紹介します。

それぞれの店舗の特徴や評判、オーバーホールの料金など、あなたの腕時計に最適な業者をご提案します。

オリエントスターのオーバーホール&修理のおすすめ店比較表

1位:千年堂

2位:リぺスタ 

3位:シエン

画像

おすすめな人

コスパよくオーバーホール!

国産・クォーツをオーバーホール!

外観も新品同様にオーバーホール!

保証

1年間(アンティークは半年)

1年間(アンティークは半年)

1年間

お店の特徴

・メーカー出身の時計技師達が担当

・累計修理実績45,000件以上

・綿密なアドバイス

・見積もり後の修理依頼率91.4%

・一級時計修理技師が修理を担当

・職人がそれぞれ得意なメーカーを担当

・機械式時計の修理に自信あり

・ベテラン時計技師が多数在籍

・専任技士が新品仕上げを担当

公式リンク

千年堂 リぺスタ シエン

メーカーより3万円以上お得【千年堂】

千年堂
出典: www.sennendo.jp

千年堂は累計45000件以上の実績を持つ修理店です。

メーカー出身の時計技師や1級時計技師などのベテランが修理を担当してくれます。

千年堂のオーバーホール料金目安

種類

価格

クォーツ

26,950円(税込)~

自動巻き

30,800円(税込)~

クロノグラフ

40,700円(税込)~

概算費用はオーバーホールと修理代金込みで30,000~40,000円程度ですが、部品代が別途必要になります。

オプションでライトポリッシュと新品仕上げの追加が可能、ケース&ベルトのライトポリッシュはロレックスの場合24,200円(税込)です。

また超音波洗浄、オリジナルクリーニングを無料で行ってくれます。

千年堂の口コミ

40代 男性
40代 男性

安くて驚き

評価:

今回、オーバーホールを依頼しましたが価格の安さにびっくりです。新品のようにキレイな状態で返ってきました。

定期的にメンテナンスの依頼をするのであれば、なるべく安価なお店を選びたいものです。

千年堂に関しては、リーズナブルな価格で引き受けてもらえたという口コミが多数挙がっています。

千年堂の基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間(アンティークは半年)

送料

無料

修理対応地域

日本全国

宅配専門の千年堂は、公式サイトの申込フォームから見積もりを依頼します。

見積もりに1~2週間、オーバーホールに4週間ほど必要ですが、修理後は動作チェックと防水チェックを行い完全な状態で手元へ返却されます。

千年堂の無料見積もりはこちら!
千年堂の無料宅配キットはこちら!

国産ブランド・クォーツも大歓迎【リペスタ】

国産ブランド・クォーツも大歓迎【リペスタ】
出典: repesta.com

高い技術と良心的な価格が魅力のリペスタは、幅広い腕時計のオーバーホールを受け付けているお店です。

高級舶来ブライドはもちろん、セイコーやシチズンなどの国産ウォッチ、カルティエやブルガリに代表されるクォーツのオーバーホールも積極的に行っています。

気持ちよく腕時計を使ってほしいとの願いから、8,800円相当の「リぺスタ洗浄+防水検査」を無料でサービスするなど顧客満足度の高いサービスが特徴です。

リペスタのオーバーホール料金目安

種類

価格

外国産

(ロレックス・オメガ等)

19,800円(税込)~

国産ブランド

(セイコー・シチズン等)

15,400円(税込)~

高級クォーツ

(カルティエ・ブルガリ等)

20,900円(税込)~

リペスタでは国家資格である一級時計修理技師を取得した職人が、それぞれ得意なメーカーの修理を担当します。

専門分野に特化することでよりレベルの高いオーバーホールが可能となり、見積もり後の修理依頼率91.4%という高い実績につながっています。

リペスタの口コミ

慶修鍋倉
慶修鍋倉

次回も依頼します

評価:

今回、ロレックスの時計をリペスタ様に修理して頂きました。見積もりから、完成まで、とても丁寧に対応頂きまして、凄く良い店と感じました。

https://goo.gl/maps/NakDq1J61AVXDRAM9
伊藤 亮子
伊藤 亮子

アフターフォローもばっちりでした!

評価:

大事にしていたカメレオンと主人のエアキングの修理をお願いしました。諦めていたカメレオンも見事に復活し、嬉しい限りです!

https://goo.gl/maps/XLJw71unS7v4kih1A

手巻きのカルティエや思い出の腕時計が、見事に復活したという感謝の口コミが目立ちました。

リペスタでは部品さえあれば修理・オーバーホールを受け付けています。

口コミで噂を聞いた方やリピート客が多いのもうなずけます。

リペスタの基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間(アンティークは半年)

送料

無料

修理対応地域

日本全国

無料見積もりと梱包セットは専用申し込みフォームから24時間365日受付中です。

分かりやすさを大切にしているリペスタは、ネット見積もりが初めての方でも迷うことなく利用できます。

もう動かないと諦めている腕時計をお持ちの方は、一度リペスタの無料見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?

リペスタの無料見積もりはこちら!
リペスタの無料宅配キットはこちら!

ハイレベルな新品仕上げが評判【シエン】

ハイレベルな新品仕上げが評判【シエン】
出典: www.cien-watch.com

ロレックス、オメガをはじめ高級ブランドの修理を数多く手掛けてきたシエンは、確かな技術を持つ技士が多数在籍する職人集団です。

元ロレックスの技術者やメーカーの修理部門出身者、時計修理歴20年以上のベテランなどのプロフェッショナルが技術責任者を務めています。

シエンのオーバーホール料金目安

種類

価格

ロレックス

25,300円(税込)~

オメガ

17,600円(税込)~

フランクミュラー

17,600円(税込)~

パネライ

25,300円(税込)~

新品仕上げにこだわるシエンは、修理とは別の技術者が磨き作業を担当します。

ギリギリのラインを見極め丁寧に施されたポリッシュ仕上げは、腕時計好きをうならせる見事な仕上がりと評判です。

価格も半額以上安くなるため、オーバーホールと一緒に注文するとお得です。

またオーバーホールや修理を専門に扱っているため、平均3週間という短い納期が特徴です。

シエンの口コミ

はらだかなた
はらだかなた

お客さんの気持ちを理解してくれる素晴らしい修理業さんです

評価:

思い入れのある時計だったので、不安を覚えながら依頼しましたが受付の時点から丁寧な対応だったので安心してお任せ出来ました。仕上がりも満足しています。

https://goo.gl/maps/Cv9DrbXruERs8Ewv9
Kazuhiko Sakai
Kazuhiko Sakai

全国でもトップレベルの総合力かと思います。

評価:

今回markxvのオーバーホールを依頼。納得のいく事前見積り(無料)と、店舗での接客や電話対応、また価格に大変満足。勿論、仕上がりも!

https://goo.gl/maps/3msbHqtC7guXUSTR8

見積もりや仕上がりはもちろん、接客が素晴らしかったという口コミが多いです。

”お客様にとって腕時計の修理は頻繁に行うものではない”がコンセプトのシエンは、一期一会のお客様への説明を丁寧かつ分かりやすく行っています。

シエンの基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間

送料

無料(修理代1万円以上)

修理対応地域

日本全国

シエンの公式ホームページでは、写真付きで無料配送セットへの梱包方法を説明しています。

1つの梱包セットで同時に2個の腕時計を送付できるため、複数個の時計を査定に出したいときに便利です。

接客に定評のあるシエンは、気持ちよく修理やオーバーホールを依頼したい方におすすめです。

シエンの無料見積もりはこちら!
シエンの無料宅配キットはこちら!
オリエントスターのムーンフェイズを買ったのでレビュー!評価・評判も紹介!

あわせて読みたい

オリエントスターのムーンフェイズを買ったのでレビュー!評価・評判も紹介!

オリエントスターのムーンフェイズは、月の満ち欠けの状態を表示する機能が搭載されていてロマンのあるデザインが特徴的です。この記事ではオリエントスターのムーンフェイズの基本情報やレビューを紹介します。また、様々なモデルの魅力や価格も紹介します。

腕時計オーバーホールと一緒に頼みたい!おすすめメンテナンス3選

ここからは、腕時計のオーバーホールと一緒に頼むと便利なおすすめのメンテナンスを3つご紹介します。 

①ベルト交換

①ベルト交換
出典: images.app.goo.gl

扱いに慣れていれば自力でできるベルト交換ですが、大切な腕時計に傷をつけるリスクを減らすためにも修理店にお任せするのが賢明でしょう。

ベルト本体の料金の他に工賃がかかり、相場はおよそ1,000円~5,000円です。

高級腕時計の場合、ベルト素材によりますが工賃とベルト本体の料金をあわせて10万円以上かかるケースもあります。

②風防交換

②風防交換
出典: ameblo.jp

腕時計のガラスにヒビが入っている場合にも修理店に修理・交換をお願いしましょう。

おおよその相場についてはアクリル風防が6,000円~、ミネラルガラスが10,000円~、 サファイヤガラスが15,000円~です

③新品仕上げ・ポリッシュ

オプションのライトポリッシュでさらにきれいな外観に
qimono

「新品仕上げ」「ポリッシュ」などお店ごとに呼び方が異なりますが、ケースやブレスレットをひとつひとつ分解し、丁寧に磨きあげる作業を指します。

研磨作業によって気になる傷が消え、新品同様の美しさを取り戻すことができるのです。 

オーバーホールと一緒に新品仕上げ・ポリッシュを依頼するとセット価格で安くなるお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

WZ0251EL(オリエントスター)をレビュー!評価・評判やRK-AF0002Sとの違いも解説!

あわせて読みたい

WZ0251EL(オリエントスター)をレビュー!評価・評判やRK-AF0002Sとの違いも解説!

手頃な価格で本格的な機械式腕時計が手に入るオリエントスター。中でも、WZ0251ELはクラシックな見た目が幅広い年代に人気を集めています。この記事では、オリエントスターのWZ0251ELについてスペックや魅力、購入した人からの評価をまとめました。

オリエントスターのオーバーホールについてのQ&A

まずはオリエントスターのオーバーホールについてよくある疑問をQ&A方式でまとめました。

オーバーホールの適切な頻度はどのくらい?

オーバーホールの適切な頻度はどのくらい?

オーバーホールの頻度の目安は、ブランドに関わらず3~4年が適切です。

この目安は使用頻度や年数によっても大きく変わります。

近年の機械式腕時計のムーブメントは耐磁性や摩耗に強い素材を使われていることもあり、5年ほどのオーバーホールでも適切な場合があります。

なおオリエントスターも2021年に摩耗に強いシリコン製ガンギ車を使ったモデルがリリースされています。

最新モデルであればあるほど頻度は少なくても故障のリスクは低いです。

またオーバーホールは頻度が高ければ良いものでもありません。

非常に繊細なパーツを分解して組み立てる作業なので、オーバーホール頻度が高いほど部品紛失や損傷といった事故も起きやすくなります。

オーバーホールの値段は修理業者・メーカーで違う?

オーバーホールの値段は修理業者・メーカーで違う?

違います。

修理店であれば正規メーカー修理の2~3割引きほどの価格で修理してもらえます。

この価格差は正規店はモデルによって価格を決めているのに対し、修理店は修理の難易度によって価格を変えているためです。

オリエントスターのオーバーホールをするときに、修理料金の安さにこだわるなら修理店をおすすめします。

またアンティークやヴィンテージ古いモデルは部品在庫を保有していないため、オリエントスター正規店では修理を受け付けていません。

世代を超えて受け継いできたオリエントスターの腕時計を修理するなら、信頼できる時計修理店を事前に調べておきましょう。

オリエントの腕時計は恥ずかしい?実際の声や口コミ、おすすめモデルも紹介!

あわせて読みたい

オリエントの腕時計は恥ずかしい?実際の声や口コミ、おすすめモデルも紹介!

世界的にも有名な高級ブランド時計、オリエント腕時計は恥ずかしいと言われているようです。しかし、本当に恥ずかしい腕時計なのでしょうか?この記事では、オリエント愛用者の口コミを徹底的に調査し、オリエントのおすすめモデルも紹介します。

オーバーホールの期間は修理業者・メーカーで違う?

オーバーホールの期間は修理業者・メーカーで違う?

違います。

オリエントスターをオーバーホールに出して戻ってくるまでの期間は、メーカーが1~2ヶ月程度、修理店は2週間~1ヶ月程度。

メーカーは自社の修理工房へ腕時計を配送して修理するのに対し、修理店は工房が店内にあるお店が多いためです。

修理店の中にはオーバーホール納期がこの目安より早いお店もありますが、オーバーホールは非常に精密な作業を行います。

丁寧な作業で確実にメンテナンスしてもらうなら、あまりオーバーホールの期間の早さを求めるべきではありません。

オリエントのオーバーホールの料金が安いおすすめ業者4選!頻度についても解説!

あわせて読みたい

オリエントのオーバーホールの料金が安いおすすめ業者4選!頻度についても解説!

オリエントは機能性に優れた腕時計が多く、長年愛用したい人にもおすすめです。しかしオリエントの腕時計を大切にしたい場合はオーバーホールが必須です。オーバーホールも業者によって値段が異なるので、おすすめの業者や頻度を解説します。

オリエントスターはオーバーホールする価値がある?

オリエントスターはオーバーホールする価値がある?
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

オリエントスターの腕時計は、機械式とはいえ数万円で手に入るコスパの高いモデルが豊富です。

2~3万円ほどかけてオーバーホールすれば数回で購入価格を超えるため、オリエントスターはオーバーホールをせずに買いかえるのが妥当という意見もあります。

しかしオリエントスターは長年使っても流行り廃りのないクラシカルなデザインが多く、購入価格を上回ってもオーバーホールして使い続ける価値は十二分にあります。

オリエントスターの腕時計は贈り物に使われることも多いため、修理料金や購入価格に惑わされず思い入れを大切にして使い続けましょう。

ロイヤルオリエントは生産終了したけど欲しい!手に入れる方法は?

あわせて読みたい

ロイヤルオリエントは生産終了したけど欲しい!手に入れる方法は?

1959年に誕生した「ロイヤルオリエント」はオリエント時計の高級ラインでしたが、2017年4月1日に親会社であるセイコーエプソンとの経営統合を機には生産終了となりました。しかしロイヤルオリエントは、個性的なデザインと高い品質で未だに根強い人気があります。

オリエントスターを長年愛用するにはオーバーホールが大事

オリエントスターを長年愛用するにはオーバーホールが大事
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

オリエントスターはムーブメントを自作するマニュファクチュールブランドであるにも関わらず、手にしやすい価格設定が人気です。

そのためオーバーホールはしない人も多いですが、思い入れのある大切な腕時計であれば定期的にメンテナンスしましょう。

オーバーホールすれば見た目も高級感が増し、精度も高くなります。

2021年8月27日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

オリエントバンビーノのおすすめモデル種類7選!36mmが人気でサイズ感も調査!

オリエント

オリエントバンビーノのおすすめモデル種類7選!36mmが人気でサイズ感も調査!

オリエントが海外市場で展開するクラシックテイストが特徴の機械式時計バンビーノ。今回はオリエント・バンビーノのおすすめモデルを7選紹介します。またバンビーノの36mmが人気の理由やサイズ感も調査し詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

SDJ00001B0(オリエント)を買ったのでレビュー!評価や魅力も解説!

オリエント

SDJ00001B0(オリエント)を買ったのでレビュー!評価や魅力も解説!

機械式時計で価格が安くクールな見た目にこだわりたい人におすすめなのが、GMT搭載のオリエントSDJ00001B0です。今回はオリエントのSDJ00001B0について徹底レビュー。実際に購入した人のレビューを載せているので、気になる人は要チェックです。

RK-DK0001L(オリエントスター)をレビュー!評価・評判から魅力まで解説!

オリエント

RK-DK0001L(オリエントスター)をレビュー!評価・評判から魅力まで解説!

RK-DK0001L(オリエントスター)の特徴や魅力を徹底解説。実際にRK-DK0001Lを愛用しているユーザーからの評価をもとに、ユーザーだからこそ分かる真の魅力に迫っていきます。オリエントスターのRK-DK0001Lをぜひチェックしましょう。

RK-AM0005S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

オリエント

RK-AM0005S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

オリエント時計のRK-AM0005Sは男性だけでなく女性からも注目されている腕時計で、きれいな印象からおしゃれと話題になっています。機能性ももちろんしっかりとしているのですが、RK-AM0005Sについて調べる人が多いので魅力をレビューしていきます。

SAC00004B0(オリエントバンビーノ)を購入したのでレビュー!評価・評判や特徴も解説!

オリエント

SAC00004B0(オリエントバンビーノ)を購入したのでレビュー!評価・評判や特徴も解説!

今回はオリエント時計が海外向けに展開しているモデルの中から、クラシカルな魅力が詰まったSAC00004B0の特徴や評判を紹介しています。SAC00004B0以外にオリエントの様々なモデルの紹介もしていますので、コスパの良い機械式時計が欲しい人はご覧ください。

RK-AM0001S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や特徴も解説!

オリエント

RK-AM0001S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や特徴も解説!

オリエントスター「RK-AM0001S」は月の満ち欠けが分かるムーンフェイズが搭載されており、クラシックで上品なデザインなので多くの人を魅了しています。この記事では、「RK-AM0001S」をレビューして特徴や評価を紹介します。

RK-DX0001S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

オリエント

RK-DX0001S(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

今回は老舗時計メーカーオリエントから販売されているクラシックラインからRK-DX0001Sをレビューしています。機械式時計好きにはたまらないこのスケルトン仕様のRK-DX0001Sの評価や魅力などを解説すると共に、現在の市場価格も調査をしてきました。

オリエントスター"セミスケルトン"をレビュー!評価・評判や特徴も紹介!

オリエント

オリエントスター"セミスケルトン"をレビュー!評価・評判や特徴も紹介!

オリエントスターのセミスケルトンシリーズは上品なデザインで、20代から40代の人に人気があります。デザインがおしゃれなだけでなく多くの魅力が詰まっている腕時計なので、オリエントスターのセミスケルトンはどのような特徴があるのかレビューしていきます。

SAA02001B3(オリエントマコ)をレビュー!評価・口コミから特徴まで解説!

オリエント

SAA02001B3(オリエントマコ)をレビュー!評価・口コミから特徴まで解説!

オリエントマコの腕時計は高級感があり、機能性にも長けている腕時計が多いためコスパがいいと絶賛されています。中でもダイバーズウォッチのSAA02001B3は高い人気を誇っている状態です。SAA02001B3はどのような腕時計なのかレビューや口コミを解説します。

WZ0341EL(オリエントスタークラシック)をレビュー!評価から特徴まで解説!

オリエント

WZ0341EL(オリエントスタークラシック)をレビュー!評価から特徴まで解説!

オリエントスターのWZ0341ELは上品な雰囲気が多くの人に好評の腕時計です。WZ0341ELはさらにおしゃれな雰囲気が人気なだけでなく、ふるさと納税でも手に入るという噂が流れています。噂は事実なのか、WZ0341ELの魅力を含めて解説していきます。

オリエントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード