G-SHOCKの使い方全まとめ!タイマーやブルートゥースの使い方まで初心者必見!

お気に入りに追加

G-SHOCKのいろいな使い方について紹介していきます。海外での時計の合わせ方であったり、ブルートゥースなどの外部接続方法などG-SHOCKの優れた機能に触れていきます。使い方に関する動画もあります。ぜひ参考にしてみてください。

G-SHOCKの使い方全まとめ!タイマーやブルートゥースの使い方まで初心者必見!

目次

  1. G-SHOCKの使い方まとめ!動画付きで分かりやすく紹介
  2. G-SHOCKの使い方4つを解説
  3. G-SHOCK 海外での使い方
  4. G-SHOCK その他の便利な使い方
  5. G-SHOCKの使い方をマスターして便利な生活を送ろう

G-SHOCKの使い方まとめ!動画付きで分かりやすく紹介

G-SHOCKの使い方まとめ!動画付きで分かりやすく紹介
emrank

G-SHOCKの様々な機能について、時計合わせなど、効果的な使い方を紹介します。

主な機能は大きく分けて4つあり、それぞれについて動画付きで初心者の方にも分かりやすく解説しています。

タイマーの使い方やブルートゥース等の外部接続などたくさんの機能を使いこなしましょう。

G-SHOCKの使い方4つを解説

時計合わせ方法
StockSnap

G-SHOCKの主な機能には4つあり、それぞれの機能について紹介していきます。

通信接続を行うための基本アプリケーションとしても活用でき、スマートフォンと連動することにより、 いろいろなモバイルリンク機能が利用できます。

操作も比較的簡単ですので、初期設定を行えばどなたでも使いこなせます。

自動での時刻修正の方法などにも触れていきますので、参考にしてみてください。 

タイマーの使い方

時刻表示されてる状態で、MODEボタンを4回押すことでタイマーモードに切り替えができます。

タイマー設定を行うには分単位で行い、最大60分までタイマーの設定が可能です。

タイマーをリセットして、セットし直したいといった場合には、リセットボタンを押すことによってリセット可能となっています。

タイマーの使い方
Free-Photos

G-SHOCKのタイマー機能には、細かなタイマー設定ができます。

消防士であったり、警察官や特殊部隊の人たちが細かなミッションを達成する際にも利用ができるといった優れものです。 

たくさんの機能があるので、G-SHOCKのいろいろな機能を使いこなしましょう。

ブルートゥース等の外部接続

スマートフォンに自動的に接続を行い、時刻の修正を行うといった機能があります。

ブルートゥース対応のスマートフォンと連携することにより、無線通信による多彩な機能を使うことができます。

再生や停止、選曲などといったミュージックプレーヤーの基本操作もG-SHOCKで行うなどといったこともできます。 

時刻合わせ方法

G-SHOCKの時計合わせの方法について紹介していきます。

基本的には、 シンクロ機能でデジタル部の時刻を修正を行うと同時に、アナログ部についても修正されるのですが、強い磁気などによりスレが生じることもあります。

手動で電波受信することによりデジタル部の時刻合わせを行い、 ハンドセットモードに切り替えてから、アナログ部の修正を行いましょう。 

アナログとデジタル針の合わせ方

アナログとデジタル針の合わせ方
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

アナログ針の時刻を修正方法ですが、最初にCボタンを押して、ハンドセットモードにします。

デジタルの時刻が点滅させながら、 Dボタンを押して合わせたい時刻までもっていき、Aボタンを押すことでセット状態にでき、時刻設定が行えます。

海外での時計合わせの際にも便利です。   

G-SHOCKの時刻・時計合わせ方法は簡単?動画解説やモデル別で紹介!

あわせて読みたい

G-SHOCKの時刻・時計合わせ方法は簡単?動画解説やモデル別で紹介!

Gショックはリューズがなくボタンが多いため、手動で時刻合わせをするのが難しいと思われがちです。しかし、一度やり方を覚えれば操作は簡単です。今回はGショックの時刻合わせの方法について、モデル別や海外へ行った際の時計合わせまで詳しく解説します。

G-SHOCK 海外での使い方

G-SHOCK 海外での使い方
EL. Photography

海外でのG-SHOCKの使い方についても紹介していきます。

時計合わせの方法についても触れていますので、海外で時計合わせをする際の参考にしてみてください。

海外にいてもあわてずに時計合わせを行うことができるので、この機会に試してみませんか。

電波ソーラーでGPS受信

電波ソーラーでGPS受信
DariuszSankowski

G-SHOCKには 地球上におけるタイムゾーンでどの場所にいても、GPS衛星電波を受信することより、現在地での正しい時刻を取得することができるといった優れた機能があります。

屋内であったり、悪天候であったりといった場面においても、標準電波を受信することができるので、迷わず設定が行えるといったところも特徴です。

電波ソーラーでGPS受信
Pexels

初期設定さえ行えば、自動で情報を取得してもらえるので、大変便利な機能です。

GPS衛星より位置や時刻情報を取得して、G-SHOCKへの現在地に合わせた時計合わせを行ってくれます。

小型のアンテナを使い、日本にアメリカ、イギリス、ドイツ、中国といった国々の標準電波を自動的に受信し、時刻の修正を行ってくれる便利な機能です。 

都市名を選択し自動で時刻合わせ

都市名を選択し自動で時刻合わせ
wiggijo

アナログ針については、自動的にデジタル時刻に合うような設定となっているので、あまり気にすることはありません。

デジタル画面に都市コードや都市名が表示され、ホーム都市のセット状態に切り替えます。

世界24都市の時刻も表示可能となった優れものもあります。 

都市名を選択し自動で時刻合わせ
Free-Photos

通常画面で左上にあるADJUSTボタンを5秒ほど長押しすると、ピピっといった音がします。

その後に、右下にある STARTやFORWARDといったボタンでカーソルを移動させることにより都市名を選択していき、 再度ADJUSTボタンを押すことで設定が完了です。  

都市名を選択し自動で時刻合わせ
MikeWildadventure

RESETボタンを押して「DST」とすることによりサマータイムの設定もできます。

海外での時計合わせも簡単に行えるので、ぜひ利用してみましょう。  

便利な機能がG-SHOCKは搭載しているので、いろいろな機能を使いこなしてみましょう。  

G-SHOCK その他の便利な使い方

G-SHOCK その他の便利な使い方
MikeWildadventure

多彩な機能のあるG-SHOCKですが、代表的な機能でもあるアラーム解除や設定のリセットを行う際の方法について紹介していきます。

手順も簡単ですので、ぜひ参考にしてみてください。

たくさんの機能があるG-SHOCKですが、ブルートゥースの機能を利用することにより、設定も簡単となっています。

アラーム解除

アラーム解除
lydia_shiningbrightly

時計の通常時刻を表示する画面にし、MODEボタンを3回押してSIGを表示します。

SIGが表示されたら、左上にあるADJUSTボタンを押します。

ADJUSTボタンを押すことにより、ONとOFFの切り替を行うことができ、SIGと表示されている場合はアラームが鳴り、SIGと表示されていない場合はアラームは鳴らないといった設定になります。

設定をリセット

G-SHOCK その他の便利な使い方
// Pesh //

設定のリセットを行うにはピンセットやピン外しが必要となり、  AC回路をショートさせて機械を再起動させることにより、初期状態に戻します。

ピンセットやドライバーなどといった工具を使って、ACと「-」と「+」と記載されている箇所をおよそ2秒間ほど接触させてリセットを行います。

徹底方法も簡単となっており、海外での時計合わせの際委も便利です。

G-SHOCKの使い方をマスターして便利な生活を送ろう

G-SHOCKの使い方をマスターして便利な生活を送ろう
liwi.s

G-SHOCKの使い方をマスターして、有意義な生活を送ってみませんか。

時計合わせの方法をはじめとした、G-SHOCKは多彩な機能を兼ね備えており、基本的な使い方から便利な機能までたっぷりと紹介してきました。

G-SHOCKでも分かりやすいように動画付きで使い方を紹介していますので、海外旅行の際などにも活用してみましょう。

Fra_rica

この記事のライター

Fra_rica

30代男性ライター。システム会社を経た後、現在はネットショップの運営を行っています。時計についての知識も学んでみたいと思ったので、rich-watchでライターとして執筆を行っています。お役に立てる情報を提供できるように頑張ります。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

Gショックプロテクションの電池交換の方法!必要工具や人気業者も紹介!

G-SHOCK

Gショックプロテクションの電池交換の方法!必要工具や人気業者も紹介!

Gショックの高い耐衝撃性はベゼルに刻まれた”PROTECTION(プロテクション)”の文字が証明しています。Gショックのプロテクションというシリーズは存在しませんが、愛着をもちそう呼ばれることがあります。今回はセルフ電池交換と電池交換に強いお店を紹介します。

Gショック6900の電池交換の方法!必要工具やおすすめ業者も紹介!

G-SHOCK

Gショック6900の電池交換の方法!必要工具やおすすめ業者も紹介!

今回は自分でできる、Gショック6900の電池交換の方法を動画とともに紹介します。身近にある工具で適切な作業手順のもと電池交換をしていきましょう。また自分で行うのに不安がある方のために、Gショック6900の電池交換ができるおすすめの時計店3選も紹介します。

GSHOCK"サーフィン"におすすめの人気モデル13選!価格と口コミも!

G-SHOCK

GSHOCK"サーフィン"におすすめの人気モデル13選!価格と口コミも!

GSHOCK(ジーショック)は世界中からも注目されている腕時計で、実用性に優れた腕時計が豊富です。さまざまなシリーズが登場していますが、サーフィンをする人にもおすすめのモデルがあるので、サーフィン向きのおすすめGSHOCK(ジーショック)をご紹介します。

GSHOCK"アナデジ"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

G-SHOCK

GSHOCK"アナデジ"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

GSHOCK(ジーショック)は機能性に優れたタフネス腕時計として世界中の人から愛されています。GSHOCK(ジーショック)の中でも使いやすいと好評のアナデジモデルについて調べる人も多いので、おすすめモデルとアナデジモデルの時刻調整の方法を解説します。

GSHOCK"GIEZ"の人気モデル3選!価格と口コミも!【2021年最新】

G-SHOCK

GSHOCK"GIEZ"の人気モデル3選!価格と口コミも!【2021年最新】

GSHOCK(ジーショック)は世界中からも絶賛されておりGSHOCKの熱狂的なファンの人もたくさんいるほどの人気っぷりです。GSHOCK(ジーショック)の中でも「GIEZ」は力強さとスマートなデザインが好評です。GIEZのおすすめモデルと中古相場を解説します。

GSHOCK"赤黒色"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

G-SHOCK

GSHOCK"赤黒色"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

GSHOCK(ジーショック)は耐久性に優れた腕時計として人気が高く、日本をはじめ海外からも支持されている腕時計になります。近年ではデザインにこだわったGSHOCK(ジーショック)が多いのですが、赤黒色モデルも人気です。おしゃれな赤黒色モデルを解説します。

GSHOCK"オートライト"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

G-SHOCK

GSHOCK"オートライト"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

GSHOCK(ジーショック)はカシオのオリジナルブランドで、時計業界からも一目置かれているタフネス腕時計です。見た目や耐久性・豊富な機能と便利ですが、オートライト機能も使いやすいです。GSHOCK(ジーショック)のオートライト搭載モデルを解説します。

GSHOCK"ネイビー"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

G-SHOCK

GSHOCK"ネイビー"の人気モデル4選!価格と口コミも!【2021年最新】

GSHOCK(ジーショック)は耐久性も抜群に優れている上に多くの機能が搭載された腕時計として人気があります。カラーデザインも豊富ですが、ファッションと合わせやすいのがネイビーカラーです。ネイビーカラーのおすすめGSHOCK(ジーショック)を解説します。

GSHOCKのウブロに似てるモデル全4選!価格と特徴と口コミも紹介!

G-SHOCK

GSHOCKのウブロに似てるモデル全4選!価格と特徴と口コミも紹介!

GSHOCK(ジーショック)はカシオが誇る人気腕時計です。GSHOCK(ジーショック)の中には超高級腕時計ブランドとして知られるウブロと似ているモデルもあります。ウブロと似ているGSHOCK(ジーショック)を解説します。

GSHOCK"ナイロンベルト"の人気モデル2選!価格と特徴、口コミも紹介!

G-SHOCK

GSHOCK"ナイロンベルト"の人気モデル2選!価格と特徴、口コミも紹介!

GSHOCK"ナイロンベルト"は、耐久性だけでなく通気性が優れており夏場でも蒸れる事なく着用することができます。この記事では、GSHOCK"ナイロンベルト"の人気時計2選と中古価格を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

G-SHOCKの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード