116900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由!特徴や評価も解説!

お気に入りに追加

ロレックスエアキングの最新モデルである116900は、エアキングの原点でもあるパイロットウォッチとしての機能が高く評価されています。エアキングが現在の116900に至るまでの歴史や、116900の市場価格について見ていきましょう。

116900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由!特徴や評価も解説!

目次

  1. 116900(ロレックスエアキング)の特徴や評価を紹介
  2. 16900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由
  3. 116900(ロレックスエアキング)の特徴
  4. 116900(ロレックスエアキング)の口コミと評価
  5. 116900(ロレックスエアキング)の歴史
  6. 116900(ロレックスエアキング)の相場を調査
  7. 116900(ロレックスエアキング)は初心者におすすめのモデル

116900(ロレックスエアキング)の特徴や評価を紹介

116900(ロレックスエアキング)の特徴や評価を紹介
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)は、ロレックスの人気シリーズであるエアキングの最新モデルです。

エアキングシリーズはもともとパイロットウォッチとして販売されたシリーズであり、116900(ロレックスエアキング)はその系譜を継ぐモデルとして注目を集めています。

16900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由
Good_Timing

116900(ロレックスエアキング)がどのような特徴を備えた時計なのかといった点や、エアキングシリーズの歴史、16900(ロレックスエアキング)の市場価格についても見ていきましょう。 

16900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由

16900(ロレックスエアキング)が誕生した2つの理由
Rob_Newby

16900(ロレックスエアキング)を語るうえで欠かせないのが、「原点回帰」と「ジャン・フレデリック・デュフール氏」です。

エアキングシリーズはロレックスのラインナップから名前が消えた歴史があります。

そんなエアキングシリーズが2016年に16900(ロレックスエアキング)の名を冠して復活した理由について詳しく見ていきましょう。

116900は原点回帰のためのモデル

116900は原点回帰のためのモデル
hypo.physe

なぜ16900(ロレックスエアキング)が誕生した理由を語る際に原点回帰という言葉が使われるのかというと、16900(ロレックスエアキング)はエアキングシリーズが最初に発売された当時のコンセプトである、パイロットウォッチとしての機能を重視しているからです。

116900は原点回帰のためのモデル
hypo.physe

パイロットウォッチとは、その名の通り航空機を運転するパイロットの着用に値する機能を備えています。

具体的に求められるのは、地上とは比べ物にならない過酷な環境で正常に動作することや、航空機の運転中でも瞬時に文字盤を確認できる視認性の高さといった機能です。

ジャン・フレデリック・デュフール氏との関係

ジャン・フレデリック・デュフール氏との関係
hypo.physe

16900(ロレックスエアキング)の復活に一役買ったとされるのが、ジャン・フレデリック・デュフール氏です。

デュフール氏は世界的な時計ブランドであるゼニスのCEOを務めた後、ロレックスでもCROに就任します。

ジャン・フレデリック・デュフール氏との関係
watch repairer

新たなCEOを迎えた当時、エアキングシリーズはロレックスのラインナップから姿を消していました。

そんな中、ロレックスにおいてパイロットウォッチをシリーズ化するにあたり、デュフール氏がエアキングシリーズの復活と位置付けることを決定した動きが16900(ロレックスエアキング)誕生の背景に存在します。

ジャン・フレデリック・デュフール氏との関係
easonlam

オイスターパーペチュアルと名前を変えていたエアキングシリーズは、パイロットウォッチの機能を備えた時計として再び世に出ることになりました。 

116900(ロレックスエアキング)の特徴

116900(ロレックスエアキング)の特徴
hypo.physe

2016年に復活を遂げたシリーズですが、16900(ロレックスエアキング)はそれまでのエアキングとは異なる特徴を備えています。

パイロットウォッチとしての機能を筆頭に、デザインやケースサイズについても変更が加えられている点に注目です。

116900(ロレックスエアキング)の特徴
easonlam

116900(ロレックスエアキング)の特徴について詳しく見ていきましょう。 

サイズが大きくなった

サイズが大きくなった
hypo.physe

最初の特徴として紹介したいのがケースサイズの拡大です。

116900(ロレックスエアキング)は従来のエアキングシリーズのケースサイズである34mmから40mmまでサイズアップしました。

ケースのサイズの幅だけでなく厚みも増し、重量感が加わった点も116900(ロレックスエアキング)の特徴のひとつです。

サイズが大きくなった
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)以前のエアキングシリーズはスリムな印象の腕時計でしたが、ケースサイズの変更によってたくましさがプラスされています。 

文字盤の変更

文字盤の変更
hypo.physe

ケースに内蔵されている文字盤の印象が大きく変わった点も、116900(ロレックスエアキング)の特徴として覚えておきたいところです。

ブラックをベースにホワイトの数字が刻まれたデザインは、従来のエアキングに比べて視認性に優れています。

文字盤の変更
hypo.physe

数字については、5分刻みの位置にアラビア数字を配置する手法を採用し、視認性のさらなる向上に努めているのが116900(ロレックスエアキング)のこだわりです。

シンプルだったデザインに個性が加わった点も、116900(ロレックスエアキング)で新たに見られる特徴といえます。

文字盤の変更
๑۩۞۩๑~OTH~๑۩۞۩๑

116900(ロレックスエアキング)の文字盤をよく見てみると、秒針とロレックスのロゴがグリーンカラーになっているのが確認できることでしょう。

これに加え、ロレックスの代名詞である王冠マークをイエローに着色することで、他のロレックスのモデルとは一線を画したデザインに仕上がっています。

耐磁ムーブメントCal.3131を搭載

耐磁ムーブメントCal.3131を搭載
Gregg Vandenberghe

3つ目の特徴として紹介するのが、耐磁性を備えたムーブメントです。

116900(ロレックスエアキング)ではCal.3131と呼ばれるムーブメントを採用しています。

Cal.3131は耐磁性を売りにしているミルガウスと同じ仕様です。

耐磁ムーブメントCal.3131を搭載
Antiporda Productions LV, LLC

116900(ロレックスエアキング)は以上の機能を備えることで従来のエアキングとの差別化を図り、パイロットウォッチの名に恥じない高い品質を誇る時計として評価されています。 

116900(ロレックスエアキング)の口コミと評価

116900(ロレックスエアキング)の口コミと評価
hypo.physe

時計を購入する際には、実際に購入した人の感想やレビューを参考にすることも大切です。

116900(ロレックスエアキング)についても、購入者が数多くの口コミやレビューを残しています

116900(ロレックスエアキング)の口コミと評価
hypo.physe

レビューや口コミは、カタログを見ているだけではわからない生の声を知る重要な手段です。

116900(ロレックスエアキング)に関する口コミから、どのような特徴を持つ時計なのか判断していきましょう。

個性的なデザインがグッド

個性的なデザインがグッド
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)に対する口コミの中でよく見られるのが、デザインを高く評価する声です。

文字盤を見てみると、ブラックのベースとホワイトの数字のコントラストが効いています。

黒と白の対比はシンプルながら視認性に優れるデザインです。

個性的なデザインがグッド
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)はロレックスらしいシンプルさと高級感に緑の秒針でアクセントを加えています。

王冠マークの黄色も、116900(ロレックスエアキング)のデザイン性を高めている要因のひとつです。

ロレックスの中では手に取りやすい価格

ロレックスの中では手に取りやすい価格
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)への評価として見逃せないのが、手に取りやすい価格であることです。

ロレックスというと、簡単には手が出せない高級時計というイメージを抱いている人が多く見受けられます。

ロレックスの中では手に取りやすい価格
hypo.physe

しかし、116900(ロレックスエアキング)はロレックスの代名詞である高級感はそのままに、比較的リーズナブルな価格で手に入るのが魅力です。

1940年代からロレックスの代表的なモデルとして名を連ねながら、手頃な値段を維持しているモデルは貴重といえます。

カジュアルな場面でも使える

カジュアルな場面でも使える
hypo.physe
30代 男性
30代 男性

普段使いで買いました。

評価:

文字盤の雰囲気はミリタリーっぽいですね。
オフィスカジュアルなので仕事でも使いやすいです。
ミルガウスと迷いましたが、パイロットウォッチの世界観に惹かれてこちらに。

https://review.kakaku.com/

116900(ロレックスエアキング)はビジネスシーンだけでなく普段使い用の時計としても評価されているモデルです。

高級時計というとスーツ姿で着用するのが適切と思われがちですが、116900(ロレックスエアキング)についてはカジュアルな場面にも適したデザインに仕上がっています。

カジュアルな場面でも使える
hypo.physe

ロレックスをビジネス以外の場面で使える喜びを表した声が目につく点もまた、116900(ロレックスエアキング)における口コミに見られる傾向のひとつです。 

ロレックスエアキングはどんな時計?知るべき5つのことと評価なども紹介!

あわせて読みたい

ロレックスエアキングはどんな時計?知るべき5つのことと評価なども紹介!

ロレックスエアキングはロレックスの入門機と言われています。その歴史は古く、リリースは70年以上も前です。本記事では、ロレックスエアキングの知識をはじめ、口コミから歴史などをピックアップしました。ロレックスのご購入を考えている方は、ぜひご覧ください。

116900(ロレックスエアキング)の歴史

116900(ロレックスエアキング)の歴史
hypo.physe

2006年に再登場した116900(ロレックスエアキング)は、1940年代からロレックスのラインナップに名を連ね、2014年に一度姿を消したロレックスエアキングシリーズの最新モデルです。

歴史と伝統を継承しながら現代にマッチした形に進化を続けているロレックスエアキングは、登場した時代ごとに5つの世代に分類できます。

116900(ロレックスエアキング)の歴史
watch repairer

最新モデルである116900(ロレックスエアキング)が登場するまで、ロレックスエアキングがどのような道筋を辿って来たのか詳しく見ていきましょう。 

1946年パイロットウォッチとして誕生

1946年パイロットウォッチとして誕生
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)の歴史を紐解くうえで見逃せない事実が、ロレックスエアキングはもともとパイロットウォッチとして作られたモデルであることです。

パイロットウォッチとはその名の通り、航空機を操縦するパイロットが身に着けるに値する機能を備えているのが特徴といえます。

1946年パイロットウォッチとして誕生
hypo.physe

地上とは異なる環境の中でも正確に時を刻み、航空機を運転する中でも視認しやすいことがパイロットウォッチとして最低限必要な能力です。

ロレックスエアキングはパイロットウォッチの機能に軸足を置きながら、時代に合わせて進化を続けてきました。

第一世代:Ref.5500

第一世代:Ref.5500
hypo.physe

エアキングシリーズの中でも最も長い期間展開されていたのがRef.5500と呼ばれるモデルです。

1950年代から1990年代まで、40年近い年月維持された歴史があります。

第一世代:Ref.5500
hypo.physe

時代に合わせてマイナーチェンジを繰り返しながらも1つのモデルがこれほど長い期間維持されたのは、Ref.5500が多くのユーザーから支持されてきた証です。

マイナーチェンジを続けていく中で、Ref.5500は文字盤の種類を増やしていきました。

第一世代:Ref.5500
hypo.physe

具体的にラインナップされたのは、シルバーやブルー、ブラックといったカラーリングの文字盤です。 

第二世代:Ref.14000

第二世代:Ref.14000
hypo.physe

1990年頃から約10年間展開されたのが、Ref.14000と呼ばれるモデルです。

Ref.14000は実用性を重視した改良が加えられました。

ムーブメントには、それまでのモデルよりも精度が向上したCal.3000をムーブメントとして採用しています。

第二世代:Ref.14000
hypo.physe

風防の素材をプラスチックからサファイアクリスタルに変更した点も実用性の向上に貢献したポイントです。 

第三世代:Ref.14000M

第三世代:Ref.14000M
hypo.physe

基本的なデザインはRef.14000を踏襲したまま、ムーブメントの改良によって精度を高めたのがRef.14000Mです。

2001年から2007年まで展開されたRef.14000Mは、Cal.3130をムーブメントとして搭載しています。

第三世代:Ref.14000M
hypo.physe

Cal.3130は現代でも高く評価されているムーブメントであり、 Ref.14000M はRef.14000に比べて、精度だけでなくメンテナンス性も大きく向上しました。 

第四世代:Ref.114200

弾四世代:Ref.114200
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)の1つ前のエアキングシリーズがRef.114200です。

ムーブメントはRef.14000Mと同じものを搭載しつつ、デザイン面で大きな進化を遂げています。

ケースの厚さが増し、ブレスレットや文字盤も大きく変更を加えられました。

第四世代:Ref.114200
hypo.physe

文字盤にも複数のカラーラインナップを追加することで、ユーザーの多様なニーズに応えています。

また、Ref.114210やRef.114234といったRef.114200を基本としたゴージャスなデザインのモデルも展開されました。

第五世代:Ref.116900

第五世代:Ref.116900
hypo.physe

エアキングシリーズが一時ロレックスから姿を消したとされるのは、2014年からRef.116900が登場する2016年までです。

ただし、この期間もオイスターパーペチュアル34mmシリーズとして、エアキングシリーズと同じスペックを持ったモデルは販売されていました。

第五世代:Ref.116900
watch repairer

エアキングシリーズの名を冠したRef.116900は、パイロットウォッチとしての性能を重視しており、エアキングシリーズの原点に帰ったモデルともいわれています。 

116900(ロレックスエアキング)の相場を調査

116900(ロレックスエアキング)の相場を調査
hypo.physe

店舗名

新品/中古

価格

公式

新品

730,000円~

クォーク

新品/中古

748,000円~/698,000円~

楽天

中古

650,000円~

116900(ロレックスエアキング)を手に入れる方法としては、公式サイトでの購入やクォークのような時計専門店の活用、楽天をはじめとしたネット通販といった手段が考えられます。

116900(ロレックスエアキング)の相場を調査
watch repairer

エアキングシリーズでは最も新しいモデルである116900(ロレックスエアキング)は、新品と中古の両方が市場に出回っているので、値段や時計店のアフターサービス等を考慮したうえで、どちらを購入するか判断していきましょう。

116900(ロレックスエアキング)の市場価格について紹介していきます。

公式サイトの価格・品揃え

公式サイトの価格・品揃え
hypo.physe

ロレックスの公式サイトからは、ロレックスの正規販売店に関する情報を知ることができます。

各店舗のホームページを見てみると取り扱っている時計の種類を知ることが可能です。

公式サイトの価格・品揃え
5598375

2016年に登場したばかりの116900(ロレックスエアキング)については、多くの店舗で販売しています。 

ただし、ホームページからは在庫や店舗ごとの価格について知ることは難しいので、個別に問い合わせるのが正確です。

平均的な価格としては約73万円で販売しているケースが見受けられます。

クォークの価格・品揃え

クォークの価格・品揃え
hypo.physe

クォークはロレックスを専門に扱う時計店であり、新品と中古の両方を取り揃えています。

2020年3月11日現在、116900(ロレックスエアキング)についても新品と中古の両方が用意されている状況です。

価格は保証期間によって異なります。

クォークの価格・品揃え
ernie

3年保証の中古品の場合は698,000円から、新品で同様の保証なら748,000円で購入することが可能です。

中古品については、年式が2017年から2019年までのものが揃っており、新しいものほど価格が高い傾向にあります。

楽天の価格・品揃え

楽天の価格・品揃え
hypo.physe

大手通販サイトである楽天においては、116900(ロレックスエアキング)の中古品が出回っています。

値段のバラつきが大きく、正規販売店やクォークよりも安価な65万円前後の値が付けられている商品も存在するのが楽天の特徴です。

楽天では中古品の状態についても言及されています。

楽天の価格・品揃え
amh1988

風防の傷の有無や付属品といった点が気になる人は、値段だけでなく各商品ページの説明欄をしっかりチェックしましょう。

また、楽天に設置された検索機能で「ロレックス 116900」と検索すると、30万円前後の商品が表示されることもありますが、その多くは専用のラバーベルトである点に注意してください。

116900(ロレックスエアキング)は初心者におすすめのモデル

116900(ロレックスエアキング)は初心者におすすめのモデル
hypo.physe

ロレックスは高級時計のイメージが先行されがちなブランドですが、116900(ロレックスエアキング)は比較的手に入りやいことから、初心者向きのモデルとして知られています。

100万円以下で手に入るモデルでありながら、ロレックスらしい高級感とカジュアルな雰囲気を併せ持つのが特徴です。

116900(ロレックスエアキング)は初心者におすすめのモデル
hypo.physe

116900(ロレックスエアキング)従来のモデルよりもケースサイズが拡大され、視認性が高くなっています。

今までロレックスを手に取ったことがない人は、116900(ロレックスエアキング)でロレックス商品のクオリティの高さを感じてみるのもひとつの手段です。

畑中音郁

この記事のライター

畑中音郁

20代男性ライターです。筋トレやペットをはじめとした幅広い分野の記事を作成してきました。この度rich-watchのライターとして活動することになりました。時計についてはまだまだ勉強中ですがよろしくお願いします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

COROS(カロス)の超軽量×GPS搭載スマートウォッチをレビュー!

ブランド

COROS(カロス)の超軽量×GPS搭載スマートウォッチをレビュー!

アメリカやカナダで主に展開されているCOROS(カロス)は、スマートウォッチをはじめ多くのアスリートや冒険家に支持されているスポーツテックブランドです。この記事では、COROS(カロス)のスマートウォッチについて性能の特徴やおすすめモデルをご紹介します。

バイタリティー対応の腕時計(スマートウォッチ)7選!価格と特徴も!

ブランド

バイタリティー対応の腕時計(スマートウォッチ)7選!価格と特徴も!

Vitality(バイタリティー)は住友生命が発表した新発想の保険システムです。保険と腕時計がどう関係するのかというと、スマートウォッチがポイントになる保険なのです。住友生命のVitality(バイタリティー)とスマートウォッチがどう結びつくのか解説します。

韓国人に人気の安い時計ブランド10選!メンズ・レディース別で紹介!

ブランド

韓国人に人気の安い時計ブランド10選!メンズ・レディース別で紹介!

韓国は日本の隣にある、文化の一大発信地です。日本の音楽やファッション、食文化、そしてドラマの世界にも強い影響を与えています。腕時計もそのひとつです。日本で次のブームになりそうな、韓国の人々に人気の安いブランド時計をセレクトし、口コミや価格などもご紹介します。

ベネチアングラス(ガラス)はどんな腕時計?偽物や評判、人気モデル3選も!

ブランド

ベネチアングラス(ガラス)はどんな腕時計?偽物や評判、人気モデル3選も!

イタリアの歴史ある芸術品でもあるベネチアングラスが使用された腕時計は、おしゃれであり華やかさがあるので多くの女性から人気があります。この記事では、ベネチアングラスの腕時計の人気モデル3選を紹介します。また、偽物の見分け方も解説します。

ハワイアンジュエリーはどんな時計?人気モデル3選も!【2020年最新】

ブランド

ハワイアンジュエリーはどんな時計?人気モデル3選も!【2020年最新】

独特な味わいとぜいたくな装飾で人気を集めるハワイアンジュエリーは、腕時計にも応用されています。アクセサリー覚で身につけられる、美しいハワイアンジュエリーの腕時計は、気品とハワイの人々の自然に対する愛情に満ち溢れています。特に人気のモデルについてご紹介します。

ZODIAC(ゾディアック)はどんな腕時計?評判や人気モデル3選も紹介!

ブランド

ZODIAC(ゾディアック)はどんな腕時計?評判や人気モデル3選も紹介!

時計大国のスイスで誕生した歴史のあるZODIAC(ゾディアック)から、品があってオシャレな時計が販売されています。この記事では、ZODIAC(ゾディアック)の腕時計の特徴や人気モデル3選を紹介します。購入前には口コミを参考にしてください。

ルパンのコラボ腕時計全5選!価格や口コミも!【2020年最新】

ブランド

ルパンのコラボ腕時計全5選!価格や口コミも!【2020年最新】

今や世界中で人気があるアニメ「ルパン三世」ですが、実はルパンも作品の中でロレックスなどの腕時計を着用していることでも有名です。この記事では、ルパン三世のコラボ時計を5選紹介します。口コミなどを参考にして購入を検討してください。

買ってはいけない高級時計7選と買うべき高級時計3選を紹介!【2020年最新】

ブランド

買ってはいけない高級時計7選と買うべき高級時計3選を紹介!【2020年最新】

腕時計にはタイムピースとしての顔だけでなく、もうひとつの顔があります。それは「資産」です。資産として腕時計を見ると、買ってはいけない、つまり資産価値が下がるかもしれない高級時計が見えてきます。買ってはいけない高級時計と、逆に買うべき高級時計をご紹介します。

イタリアの人気時計ブランド16選!人気モデルも価格別に紹介!【2020年最新】

ブランド

イタリアの人気時計ブランド16選!人気モデルも価格別に紹介!【2020年最新】

ファッションの国イタリアでは、常に伝統と革新がせめぎ合い融合しながら新たな腕時計が生み出されています。スイスメゾン・ウブロのラバー素材の価値を最初に見出したのも、イタリアのファッション界でした。イタリアにも素晴らしい腕時計ブランドがたくさん存在しています。

予算3万で買えるレトロな腕時計8選!メンズ・レディースで紹介!

ブランド

予算3万で買えるレトロな腕時計8選!メンズ・レディースで紹介!

レトロな雰囲気があり、予算3万円メンズとレディース腕時計を8選紹介します。カジュアルから上品なものまで世界中で様々なタイプのデザインのレトロな腕時計をチョイスしましたので、コスパが良くてレトロな時計を探している人は、ぜひご覧ください。

ブランドの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード