×

シチズン"クリストロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

お気に入りに追加

シチズン・クリストロンの電池交換ができる人気業者を厳選して紹介します。シチズン・クリストロンを長年大切に使用している方必見の内容になっていますので、費用や口コミなども参考に電池交換を安心して任せられる修理業者を選びましょう。

シチズン"クリストロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

目次

  1. シチズン「クリストロン」の電池交換は修理店に依頼する?
  2. 【2021最新】腕時計編集部が厳選!シチズンの電池交換店ランキング
  3. シチズン「クリストロン」の電池交換のおすすめ時計店
  4. シチズン「クリストロン」はこんな時計
  5. シチズン「クリストロン」の電池交換は人気修理店で

シチズン「クリストロン」の電池交換は修理店に依頼する?

シチズン「クリストロン」の電池交換は修理店に依頼する
出典: citizen.jp

シチズン・クリストロンは、長年大切に使用している方も多い腕時計です。

そこで今回はシチズン・クリストロンの電池交換におすすめの時計店を紹介します。

また、シチズン・クリストロンの特徴や発売時期なども詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

【2021最新】腕時計編集部が厳選!シチズンの電池交換店ランキング

クォーツ式の腕時計は定期的に電池交換をする必要がありますが、技術力と信頼性が高いお店を選ぶことが大切です。

電池交換だけでなく防水・電子回路の検査や研磨などを割引価格で提供する店も多く、大事な時計が見違えるほど美しく生まれ変わります。

そこで今回はRichWatch編集部がおすすめする、腕時計の電池交換店をランキング形式で3選ご紹介します。

それぞれの店舗の特徴や評判、交換の料金をチェックして納得のいくメンテナンス業者を選びましょう。

シチズンの電池交換おすすめ店比較表

1位:OROLOGIAIO

    (オロロジャイオ)

2位:千年堂

3位:時計修理工房なんぼや

画像 

おすすめの人

安く腕時計の電池交換をしたい人

動いていない腕時計の電池交換をしたい人

なんぼやの店舗が近所にある人

電池交換料金

電池交換&お手入れセット:6,600円(税込)

外装仕上げセット:19,800円(税込)

オーバーホール&電池交換:26,950円(税込)

クオーツクロノグラフ:37,950円(税込)

電池交換:3,000円(税込)

一番人気のセット

電池交換&お手入れセット:6,600円(税込)

※電子回路測定付

オーバーホール&電池交換 

24,500円(税込)~

電池交換:3,000円(税込)

公式リンク

OROLOGIAIO 千年堂 時計修理工房なんぼや

腕時計の電池交換のおすすめ店を比較表にしてまとめました。

なお、お店によって料金やメニュー内容が異なるため、腕時計の状態に合わせてチョイスするのがポイントです。

とにかく安く電池交換したいなら「OROLOGIAIO」

1級時計修理技能士のいる店なら「OROLOGIAIO(オロロジャイオ)」
出典: www.orologiaio2011.jp

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)は修理店激戦区の東京中野に店舗を構える、経験10~30年の優秀な技能士だけが在籍するお店です。

確かな技術力のある1級時計修理技能士と2級時計修理技能士が、大切な腕時計の電池交換を担当します。

配送料・見積もり・キャンセル料はすべて無料なため、修理代以外の料金が一切かからない点も魅力です。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の電池交換料金目安

メニュー

価格

電池交換セット

6,600円(税込)

外装仕上げセット込み

19,800円(税込)

オロロジャイオの電池交換は、洗浄・電子回路の点検・防水試験・磁気抜きといったメンテナンス全般がセットなので、高級時計の電池交換も安心して任せられます。

さらに外装仕上げセット込みなら、新品同様の状態に仕上がります。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の口コミ

藁谷尚紀
藁谷尚紀

知識が豊富で頼れるお店です

評価:

知識が豊富で知りたい情報をたくさん教えて頂きありがとうございました。またお願いします。

https://goo.gl/maps/6ESy8qiTYmd6zBnK6

オロロジャイオは高い技術力だけでなく丁寧な接客が特徴です。

電池交換を依頼した人からは、対応が良かったとの口コミが多く寄せられています。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の基本情報

無料梱包セット

あり

保証

送料

無料

修理対応地域

日本全国

専用の申込フォームから依頼すると、無料宅配キットが1~2日程度で自宅に届きます。

宅配キットが届いたら時計を梱包して返送しましょう。

無料見積もり・無料宅配キットの注文については下記リンク先で受け付けています。

OROLOGIAIOの無料見積もりはこちら
OROLOGIAIOの無料宅配キットはこちら

オーバーホール×電池交換なら「千年堂」

メーカーより2万円以上安い「千年堂」
出典: www.sennendo.jp

千年堂は累計45,000件以上の実績を持つ、宅配に特化した修理専門店です。

買取を一切行わない修理一筋の千年堂は、時計メーカー出身の時計技師や1級時計技師などのベテランだけがメンテナンス・電池交換を担当します。

千年堂は電池交換のみの依頼は受け付けていないため、オーバーホールと一緒に依頼するのがおすすめです。

千年堂の電池交換料金目安

時計の種類

オーバーホール込み電池交換料金

(部品代別途)

クォーツ

26,950円(税込)~

クォーツクロノグラフ

37,950円(税込)~

クォーツ時計を長く使うには5~6年おきのオーバーホールが必要なため、一緒に電池交換をしておくと計画的なメンテナンスができます。

さらに千年堂のオーバーホールは、メーカーより2万円以上安い上に無料クリーニングサービスを提供中です。

見た目、使い心地ともに新品同様に仕上げてくれます。

千年堂の口コミ

40代 男性
40代 男性

安くて驚きました

評価:

今回電池交換とオーバーホールを依頼しましたが3万円以上安くて驚きです。

定期的なメンテナンスが必要な高級クォーツ時計は、維持費の安さが重要です。

正規店より2万円以上安く済んだ、無料でクリーニングしてくれたなど、価格・サービス面での評価が目立ちました。

千年堂の基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間(オーバーホール注文時に限る)

送料

無料

修理対応地域

日本全国

千年堂は郵送受付のみのお店です。

店舗運営にかかるコストをカットしているため、低価格で高品質なオーバーホールや電池交換を実現しています。

公式サイトの専用フォームから無料宅配キットを申し込むと、梱包用時計ケース・エアーキャップ・梱包材一式が自宅に送られてきます。

千年堂の無料見積もりはこちら
千年堂の無料宅配キットはこちら

実店舗に持ち込みできるなら「時計修理工房なんぼや」

スピーディーな納品を希望するなら「時計修理工房なんぼや」
出典: nanboya.com

時計修理工房なんぼやでは信頼性の高い日本製(SONY製)の電池を使用しているため、安心して電池交換を任せることができます。

電池交換は全国に79店舗ある店頭受付になりますが、返送時は宅配サービスを選択できます。

また無料で簡易クリーニングを実施、電池交換後はきれいな時計を着用できるのが魅力です。

時計修理工房なんぼやの電池交換料金目安

メニュー

価格

電池交換のみ

3,000円(税込)

時計修理工房なんぼやは、作業に入る前に必ず見積もりをします。

納期は1~2週間ほどかかりますが、高級ブランドにありがちな上乗せ料金は一切ありません

もし電池交換の際に他の部位の故障が見つかっても、事前に連絡してくれるので納得した価格で電池交換を依頼できます。

時計修理工房なんぼやの口コミ

40代 男性
40代 男性

10年前のクォーツが復活

評価:

10年前に買ったクォーツ式プロスペックスのオーバーホールと電池交換を依頼。新品同様に復活しました。

壊れて動かない腕時計や古い型のモデルも、オーバーホールと電池交換で新たな時を刻みはじめます。

高い技術と豊富な修理事例がある時計修理工房なんぼやなら、大切な腕時計を安心して任せられます。

時計修理工房なんぼやの基本情報

無料梱包セット

あり(返却時)

保証

1年間(オーバーホール注文時に限る)

送料

返却時無料

修理対応窓口

全国79店舗

修理を依頼する場合は、関東を中心に79店舗展開している店舗へ直接持ち込む必要があります。

なんぼやもしくはなんぼやグループのブランド コンシェルの買取窓口での時計修理も受け付けています。

時計修理工房なんぼやの店舗検索はこちら
シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

あわせて読みたい

シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズンのコスモトロンが発売されたのは約50年も前のことになるので、電池交換やオーバーホールを行いつつ、使用しなければなりません。そこでこの記事ではシチズンコスモトロンの電池交換を受け付けてくれる修理店を紹介していくので参考にしてください。

シチズン「クリストロン」の電池交換のおすすめ時計店

シチズン・クリストロンの電池交換がおすすめの時計店を紹介します。

電池交換を検討している方は参考にしてください。

シチズン「クリストロン」の電池交換:akiyose.com

シチズン「クリストロン」の電池交換:akiyose.com
出典: akiyose.com
  • 電池交換のみ1,550円(税込)~(リチュウム電池の場合は2,100円~)
  • 電池交換+洗浄3,100円(税込)~

akiyose.comでは、シチズン・クリストロン8600-860063 Yの電池交換・メンテナンスの様子がホームページで紹介されていました。

こちらのクリストロンの裏蓋はスクリューバック方式ですが、リングで締め付けるタイプで、リングを回して裏蓋を外し電池交換を行っています。

ムーブメントや文字盤を外して洗浄した後、パッキン交換をしている様子が写真付きで紹介されています。

電池交換のみコースは、防水ゴムパッキンの劣化で交換が必要な場合や、電池交換では動かず注油調整で動いた場合などは追加費用が必要です。

クリストロンの電池交換を依頼する際は料金を確認しましょう。

akiyose.com 公式

シチズン「クリストロン」の電池交換:村松時計店

シチズン「クリストロン」の電池交換:村松時計店
出典: muramatsu.eshizuoka.jp

村松時計店では、1975年・1976年製造のシチズン・クリストロンの電池交換がブログで紹介されています。

いずれも40年以上前のクリストロンですが、電池交換のみで現在も使用できる程の耐久性を説明しています。

修理料金は時計預かり後の見積もり提示となっていますので、クリストロンの電池交換を依頼する際は、問い合わせすると良いでしょう。

村松時計店 公式
シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

あわせて読みたい

シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

日本未発売のシチズン逆輸入モデルは、日本国内で修理ができるのか調べました。また手頃な価格でシチズンの逆輸入モデルを修理してくれる、おすすめの業者3選も紹介します。併せてシチズンの逆輸入モデルを正規修理に出す時の注意点も参考にしてみましょう。

シチズン「クリストロン」はこんな時計

シチズン・クリストロンの名前を初めて耳にした方も多いことでしょう。

ここからは、シチズン・クリストロンはどんな時計なのか?を詳しく解説していきます。

シチズン「クリストロン」の発売時期

シチズン「クリストロン」の発売時期
出典: citizen.jp

シチズン・クリストロンはシチズン初のクォーツ時計で1974年に誕生しました。

1974年に発売したクリストロンは、ステップモーター(1秒運針)採用の男性用クオーツ腕時計です。

新しい機能として「電子帰零装置」も開発し搭載されています。

 ※電子帰零装置とは、±30秒以内の進み遅れであれば時報に合せて8時位置のボタンを押すと、帰零に要する時間も加味して正しい秒に合わす事が出来る機能です。

シチズン「クリストロン」発売価格

シチズン「クリストロン」発売価格
出典: www.google.com

1974年10月に発売されたシチズン・クリストロンは当時55,000円〜62,000円でした。

現在は、オークションサイトや中古時計取扱店舗などで販売されていますが、腕時計の状態や希少性の高いモデルなどの条件によって価格が異なっています。

シチズン「クリストロン」特徴

シチズン「クリストロン」特徴
出典: www.google.com

1974年発売のシチズン・クリストロンは、当時珍しかった1 秒運針のステップモーターや世界初の年差±3 秒の超高精度を実現したモデルです。

12時位置にLEDを搭載し1分に1回点滅します。

精度は±15秒/月差、 主な機能は、LEDシグナル、秒針停止機能、節電スイッチ、曜日和英切換え機能があり秒針先端が矢尻型なのが特徴的です。

シチズン電波時計の修理値段は?人気業者3選も比較!【2021年最新】

あわせて読みたい

シチズン電波時計の修理値段は?人気業者3選も比較!【2021年最新】

シチズンの電波時計は、エコドライブ電波時計をはじめ多くの種類があります。電波時計のパイオニアでもあるシチズンでは、国内はもちろん、海外でも電波を受信できる腕時計を開発しています。高い機能の腕時計修理は、プロの業者がおすすめです。人気の修理業者もご紹介します。

シチズン「クリストロン」の電池交換は人気修理店で

シチズン「クリストロン」の電池交換は人気修理店で
出典: citizen.jp

初期のクォーツ時計には、今のクォーツ時計とは違う魅力が沢山あります。

クリストロンはシチズン初のクォーツ時計なのでこれからも永く使いたい時計です。

シチズン・クリストロンの電池交換は人気修理店で行い、これからも大切に使いましょう。

2021年5月10日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

シチズン"ファルコン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"ファルコン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

今回はシチズン「ファルコン」の時計修理ができるおすすめの時計修理業者を紹介します。またシチズン「ファルコン」の電池交換を自分でする方法も解説します。電池交換を自分でするのが不安な方のために、電池交換料金の相場もまとめました。

シチズン"アバロン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"アバロン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

独特なデザインが素敵なシチズンアバロンの修理ができる業者をご紹介します。1989年から発売されたシチズンアバロンは、世界で初めて200年カレンダーを搭載したクォーツ時計として人気があります。大切な時計の修理は信頼できる業者に依頼しましょう。

シチズン"アナデジテンプ"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!

シチズン

シチズン"アナデジテンプ"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!

シチズン「アナデジテンプ」の電池交換に強いおすすめの時計修理店を紹介します。それぞれのお店のシチズン「アナデジテンプ」の電池交換料金や口コミなどを比較します。人気のある時計修理店に電池交換を依頼すると安心感が格段に違います。

シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズンのコスモトロンが発売されたのは約50年も前のことになるので、電池交換やオーバーホールを行いつつ、使用しなければなりません。そこでこの記事ではシチズンコスモトロンの電池交換を受け付けてくれる修理店を紹介していくので参考にしてください。

カンパノラの電池交換の費用は?人気業者3選も調査!【2021年最新】

シチズン

カンパノラの電池交換の費用は?人気業者3選も調査!【2021年最新】

今回はシチズン「カンパノラ」の電池交換はどこでできるのか、電池交換の費用はどれくらいかかるのかを紹介します。電池交換の費用の相場をまとめていますので、ぜひ参考にしてみましょう。「カンパノラ」の電池交換は安心できる時計修理業者がおすすめです。

インディペンデント(シチズン)の電池交換の方法!人気業者3選も比較!

シチズン

インディペンデント(シチズン)の電池交換の方法!人気業者3選も比較!

今回はシチズン「インディペンデント」の電池交換の方法を動画とともに詳しく説明します。併せてインディペンデントの電池交換を自分で行うのが不安な方向けに、インディペンデントの電池交換に強い時計修理店の紹介もしています。ぜひ参考にしてみましょう。

AT6060-51E(シチズンコレクション)をレビュー!評価や魅力も解説!

シチズン

AT6060-51E(シチズンコレクション)をレビュー!評価や魅力も解説!

シチズンは技術が高い腕時計を多く生み出していますが、シチズンの中でも便利で使いやすいと話題になっているのがAT6060-51Eです。AT6060-51Eはエコ・ドライブ電波時計で初めて腕時計を持つ人にもおすすめなので、どのような魅力があるのかレビューします。

シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

シチズン

シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

日本未発売のシチズン逆輸入モデルは、日本国内で修理ができるのか調べました。また手頃な価格でシチズンの逆輸入モデルを修理してくれる、おすすめの業者3選も紹介します。併せてシチズンの逆輸入モデルを正規修理に出す時の注意点も参考にしてみましょう。

シチズン"ホーマー(国鉄)"はオーバーホールできる?金額も調査!

シチズン

シチズン"ホーマー(国鉄)"はオーバーホールできる?金額も調査!

かつて国鉄の職員に支給されていたシチズンのホーマーは、鉄道好きから絶大な支持を誇るモデルです。今回は現在も愛用者の多いホーマーをオーバーホールできる人気業者を紹介します。定期的なオーバーホールをしながら、末長くシチズンのホーマーを使い続けていきましょう。

シチズン電波時計の修理値段は?人気業者3選も比較!【2021年最新】

シチズン

シチズン電波時計の修理値段は?人気業者3選も比較!【2021年最新】

シチズンの電波時計は、エコドライブ電波時計をはじめ多くの種類があります。電波時計のパイオニアでもあるシチズンでは、国内はもちろん、海外でも電波を受信できる腕時計を開発しています。高い機能の腕時計修理は、プロの業者がおすすめです。人気の修理業者もご紹介します。

シチズンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード