Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

お気に入りに追加

Knot(ノット)は、ケースとベルトを自分でカスタムできること、手ごろな価格で人気の腕時計ブランドです。ケース&ベルトの組み合わせは、8000通りもあります。Knot(ノット)の腕時計の電池交換は自分でできるのでしょうか。有償交換の価格も合わせてご紹介します。

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

目次

  1. Knotノットの電池交換を自分でできる?正規店や業者の料金も紹介
  2. Knotノットの電池交換を自分でやる方法
  3. Knotノットの電池交換を業者等に依頼する場合
  4. Knotノット腕時計 電池交換のタイミングは?
  5. Knotのソーラー腕時計なら電池交換が不要
  6. Knotノットの電池交換は意外と簡単!心配な場合は業者に頼もう

Knotノットの電池交換を自分でできる?正規店や業者の料金も紹介

Knotノットの電池交換を自分でできる?正規店や業者の料金も紹介
出典: www.rakuten.co.jp

メイドインジャパンで、自分の好みに合わせてカスタマイズできる時計で人気のKnot(ノット)は、薄型と手頃な価格で注目されています。

気軽に自分でカスタムできるKnot(ノット)の腕時計ですが、電池交換も自分でできるのでしょうか。

Knot(ノット)の電池交換について調べてみました。

Knotノットの電池交換を自分でやる方法

Knotノットの電池交換を自分でやる方法
cherviln

Knot(ノット)の電池交換方法について調べてみました。

自身で電池交換ができるかどうか、どんな器具が必要なのかなどをご紹介します。

Knotノットの電池交換をするときに用意するもの

腕時計修理工具セット
出典: www.amazon.co.jp
腕時計修理工具セット

Knot(ノット)の腕時計の乾電池を交換するにあたり、必要となる道具をピックアップしてみました。

時計用の電池

SR621SW
出典: www.amazon.co.jp
SR621SW

Knot(ノット)の腕時計に使用されるのは、SR621SWというタイプのボタン電池です。

1個220円前後で販売されており、セット売り商品もあります。

SONYSR626SW 腕時計用 無酸化銀 ボタン電池 Amazon

裏蓋開け

腕時計用裏蓋こじ開け器具
出典: www.amazon.co.jp
腕時計用裏蓋こじ開け器具

腕時計の電池を交換するためには、裏蓋を開けなければなりません。

Knot(ノット)では裏蓋こじ開けの先端が5mm幅以下のものが必要になり、セット販売されているものだと、900円前後で4mm~9mmまで揃います。

単品でも400円前後で販売されています。

時計裏蓋オーペナー(こじあけ)Amazon

蓋閉め工具

蓋閉め工具
出典: www.amazon.co.jp
蓋閉め工具

裏蓋をこじ開けたら、電池を新しいものに交換します。

そのあとで裏蓋をまた閉じなければなりませんが、手作業ではどうしてもうまくねじ込むことができない造りになっています。

そこで、慣れない方でも簡単に裏蓋を閉めることができる、蓋閉め工具も1200円前後で販売されています。

火の色時計 裏蓋閉め器 Amazon

Knotノットの電池交換の手順とポイント

Knotノットの電池交換の手順とポイント
出典: www.photo-ac.com

Knot(ノット)の電池を本格的に自分で交換する場合、どのような手順で行えばよいのかをご紹介します。

また、基本的に腕時計の電池交換は、時計の仕組みが分かっていなかったり、初めての方だと多少難しい作業です。

交換するときのコツやポイントもまとめて見ていきましょう。

①器具を裏蓋に差し込み開ける

①器具を裏蓋に差し込み開ける
出典: www.amazon.co.jp

腕時計の裏蓋専用のこじあけ用具を、裏蓋にある薄いこじあけ用のすきまに差し込み、そっと上下に動かしてこじあけます。

最初は開けにくいかもしれませんが、乱暴に動かすと故障の原因になってしまうため、開くまでそっと上下運動を続けてみましょう。

開いたら、そっと蓋を取り除いて中を確認します。

②電池を取り出し、新しい電池を入れる

②電池を取り出し、新しい電池を入れる
wir_sind_klein

時計の内部をよく確認して、電池を見つけ、入っていた方向などをよく確認します。

できれば電池が入ったままの状態で写真を撮っておきましょう。

あとで電池を入れ替える際、上下や表裏で迷わずに済みます。

②電池を取り出し、新しい電池を入れる
HeungSoon

電池を取り出すときは、ロックやバネなどで押さえられていることが多いので、ピンセットなどを使ってそっと押さえを解除します。

ムーブメントによって押さえの解除方法は変わってくるので、あまり無理に押し付けたり、引っ張ったりしないようにしましょう。

ピンセットで電池の脇を持ち、水平にカチッと言うまでそっと入れます。

③裏蓋を閉める

③裏蓋を閉める
出典: www.amazon.co.jp

電池を確実に入れ替えたら、事前に撮っておいた写真と見比べて違っている部分がないかを確認します。

大丈夫なようであれば裏蓋を閉じます。

裏蓋は、専用の裏蓋閉め機を使って確実に閉じるようにし、内部に水が入らないように気を付けましょう。

Knotノットの電池交換を自分でやるときの費用

Knotノットの電池交換を自分でやるときの費用
kschneider2991
  • ボタン電池=200円前後
  • 裏蓋こじ開け=400円前後
  • 裏蓋閉じ機=1,200円前後

2020年2月現在、Amazonでごく一般的な機材を取り寄せて自分で電池を替えた場合、合計で1,800円前後になります。

裏蓋こじ開けと閉じ機はまた使えるので、次からはボタン電池だけの価格で取り換えが可能です。

Knotノットの電池交換は自己責任で

Knotノットの電池交換は自己責任で
geralt

腕時計の電池交換すべてに言えることですが、裏蓋の形状やボタン電池の押さえのシステム、風防ガラスの大きさなどは時計によって異なります。

裏蓋こじ開けや裏蓋閉じなど、ある程度力技が必要なため、間違った方法だと内部や風防ガラスが破損してしまう恐れもあります。

Knot(ノット)の電池交換は、あくまでも自己責任で行ってください。

Knotノットの電池交換を業者等に依頼する場合

Knotノットの電池交換を業者等に依頼する場合
出典: www.orologiaio2011.jp

Knot(ノット)の電池を有償で交換してもらう方法も、もちろんあります。

公式の修理サービスをはじめ、さまざまな交換方法があるので調べてみました。

料金など、自己責任で交換したときとどちらがお得か比べてみましょう。

knot公式の修理サービスを利用する

knot公式の修理サービスを利用する
出典: www.rakuten.co.jp

Knot(ノット)には、公式の有償修理サービスがあります。

保証書と時計本体、サイトでダウンロードできる修理依頼表を同梱して郵送すると、電池を交換して数週間程度で送り返してくれます。

電池交換の場合は、防水テストも行った上での返送となります。

電池交換の料金

電池交換の料金
出典: pixabay.com

モデル

料金

CS-36

基本技術料金1,500円+部品代金500円=2,000円

CC/AC-39

基本技術料金1,500円+部品代金500円=2,000円

SQ-32

基本技術料金1,500円+部品代金500円=2,000円

TS-36

基本技術料金1,500円+部品代金1,000円=2,500円

Knot(ノット)の修理サービスは、基本的に技術料金と交換部品代の合計金額が修理代になります。

ソーラームーブメントを備えたTS-36だけは、部品(電池)代が少々高価に設定されています。

Knot(ノット)公式サイト-修理について

knotのギャラリーへ持っていく

knotのギャラリーへ持っていく
出典: www.rakuten.co.jp

Knot(ノット)は、全国各地に自社ギャラリーを展開しています。

お近くにお住まいの方は、直接持ち込めば簡単に電池交換を依頼できるので、利用してみてはいかがでしょうか。

吉祥寺ギャラリーショップ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-8

ラ・リュエル吉祥寺1F

吉祥寺プレミアムサロン

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-3

Cimaビル B1F(電池交換サービス無し)

表参道ギャラリーショップ

東京都渋谷区神宮前4-21-7

エスパス表参道 1F

丸の内ギャラリーショップ

東京都千代田区丸の内3-4-1

新国際ビル 1F

横浜元町ギャラリーショップ

神奈川県横浜市中区元町 3-136

タカラダビル1F

名古屋星が丘ギャラリーショップ

愛知県名古屋市千種区星が丘元町14-25

星が丘テラスWEST1F

心斎橋ギャラリーショップ

大阪府大阪市中央区南船場

4-6-61F

梅田ギャラリーショップ

大阪府大阪市北区大深町1-1

LINKSUMEDA2F

神戸元町ギャラリーショップ

兵庫県神戸市中央区北長狭通

3-11-18

天神ギャラリーショップ

福岡県福岡市中央区大名2-2-1

MIKIビル101

沖縄浦添ギャラリーショップ

沖縄県浦添市西洲3-1-1

2F2085区画

国外にも台湾の台北や台中、シンガポール、バンコク、ハノイ、韓国のソウルなどにもギャラリーショップを展開しています。

電池交換の料金

電池交換の料金

店頭での電池交換だと、混んでいなければ20分ほどで交換してもらえます。

しかも価格は1,500円と、郵送交換よりお得になります。

さらに防水検査だけでなく、磁気抜きやパッキン交換サービスもついてきます。

そのほかのサービスもあり

そのほかのサービスもあり
geralt
  • オンネームサービス(所要時間 約15分)裏蓋に記念日などを刻印する
  • フルカスタムオーダー
  • クォーツ時計の店頭磁気脱サービス
  • ストラップの穴あけ加工
  • ワークショップ・ポップアップイベント
  • メッシュベルト洗浄

Knot(ノット)のギャラリーショップでは、さまざまなサービスを行っています。

Knot(ノット)の腕時計を身につけて、お近くにお出かけの際は一度立ち寄ってみることがおすすめです。

Knot(ノット)公式-ギャラリー紹介

Knotノットの電池交換をしてくれるところ

Knotノットの電池交換をしてくれるところ
出典: www.buysell-hunt.jp

Knot(ノット)の公式ギャラリーショップではなくても、街中で腕時計の電池交換をしてくれるお店はいろいろあります。

困った際は利用することをおすすめします。

ミスターミニット

ミスターミニット
出典: www.minit.co.jp
ミスターミニット

アナログ時計

1,400円(税別)~

デジタル時計

1,500円(税別)~

海外ブランド

セイコークレドール

グランドセイコー

ザ・シチズン

2,800円(税別)~

ミスターミニットでは、アナログ時計・デジタル時計をはじめ、海外ブランドの時計などの電池交換も行っています。

一部の時計は電池交換ができないので、まずは店頭に持ち込み、相談してみてください。

電池の追加は1個につき300円(税別)です。

ミスターミニット公式サイト

近くの時計屋さんに持っていく

近くの時計屋さんに持っていく
candelarms Unsplash

街中の時計屋さんは、たいてい腕時計の電池交換に対応してくれます。

価格はお店や時計によって異なり、だいたい1,000円~3,000円程度のことが多いようです。

しかしケースバイケースなので、お出かけ前に電話で価格やかかる時間などを相談してみることをおすすめします。

カインズホーム

カインズホーム
出典: www.cainz.com
カインズホーム

全国に展開するホームセンター、カインズホームでも店舗によってサービスカウンターで時計の電池交換を行っています。

店舗によっては対応できないので、事前に電話などで対応の可否、価格などを確認してからお出かけください。

その他のホームセンターでも多くが電池交換に対応してくれます。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ
出典: www.yodobashi.com
ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラなどの家電量販店でも、多くは腕時計の電池交換に対応しています。

やはり店舗によって対応や価格は異なるので、事前に確認してお出かけください。

Knotノット腕時計 電池交換のタイミングは?

Knotノット腕時計 電池交換のタイミングは?
出典: free-materials.com

Knot(ノット)の腕時計の電池を交換するタイミングをご紹介します。

電池交換が必要な時計とは

電池交換が必要な時計とは
PublicDomainPictures

腕時計の中には、電池交換が必要なものと必要ないものがあります。

電池交換の必要がある腕時計と不要な時計をピックアップしました。

クオーツ式時計

Knot(ノット)クラシック クロノグラフ(クォーツ)CC-39SVNV1
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)クラシック クロノグラフ(クォーツ)CC-39SVNV1

クォーツ時計は、水晶に圧力を加えると起きる振動を利用して正確な時を刻むシステムの時計です。

しかし機械自体を動かす原動力は電気で、乾電池から供給される電気によって動いています。

ソーラータイプのクオーツ式時計

Knot(ノット)クラシックスモールセコンドCS-36SVIV
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)クラシックスモールセコンドCS-36SVIV

ソーラータイプのクォーツ時計なら、ソーラーで動くのだから電池は不要と思われがちですが、実際は電池が使用されています。

普通の乾電池ではなく、二次電池と呼ばれる蓄電式の電池です。

ソーラーで作られた電気を貯めるための電池ですが、経年劣化するためある程度の時間が経過したら交換が必要になります。

機械式時計

Knot(ノット)機械式時計AT38
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)機械式時計AT38

機械式時計は、ゼンマイを巻きあげた力を利用して動く繊細な時計です。

基本的に電池は必要ありません

電池交換のタイミング

電池交換のタイミング
Damian Gadal

電池が必要な腕時計の場合、いつが電池交換のタイミングなのでしょうか。

止まってしまったとき

止まってしまったとき

分かりやすいタイミングが、時計が止まってしまったときです。

もっとも多い原因が電池切れなので、電池交換を考えましょう。

時間のズレが頻繁に起きる

時間のズレが頻繁に起きる
amseaman

基本的に電池を必要とする時計は、クォーツ時計が多数派です。

クォーツ時計は時間にズレが非常に少ないことが特徴なので、時間にズレや遅れなどが生じ始めたら電池切れが近い可能性があります。

ソーラーの場合も10年ほど二次電池はもつと言われていますが、それでも劣化すると時間がズレたりし始めます。

電池交換をするメリットとは

電池交換をするメリットとは
出典: www.photo-ac.com

電池交換をするメリットは、腕時計を長く使い続けることができるという点です。

電池交換をせずに放置しておくと、電池から液漏れが起きることもあり、危険です。

面倒でも電池式時計は電池交換をおすすめします。

Knotのソーラー腕時計なら電池交換が不要

Knotのソーラー腕時計なら電池交換が不要
出典: www.photo-ac.com

Knot(ノット)では、電池交換の必要もなく10年も動き続けるという、ソーラームーブメントシリーズが人気を博しています。

腕時計に頼る人が減った今、腕時計には誰もがおしゃれとして楽しめる、面倒さのないファッションとしての価値が求められています。

電池交換も不要で、ベルトとのコラボを自在に楽しめる先端をゆくモデルです。

TS-36TIWH

Knot(ノット)TS-36TIWH
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)TS-36TIWH

価格

18,500円(税抜)

ムーブメント

日本製ソーラーEPSON/VS42A

ケース

チタニウム

風防

サファイアガラス

防水

10気圧防水

平均月差

±20秒

サイズ 

36mm

重量

21.5g

TS-36TIWHは、Knot(ノット)が誇るソーラーウォッチシリーズとして誕生しました。

たった47分の充電で24時間作動するソーラームーブメントや薄いケース、8000通りものカスタムなど、手元のファッションとして相応しい機能性を持っています。

スマホが時計代わりの時代だからこそ、高いファッション性を追求しています。

Knot(ノット)公式サイトTS-36TIWH

CS-32RGWH

Knot(ノット)CS-32RGWH
Knot(ノット)CS-32RGWH

価格

17,500円(税抜)

ムーブメント

日本製ソーラーEPSON/VS22A

ケース

ローズゴールド

風防

サファイアガラス

防水

3気圧生活防水

平均月差

±20秒

サイズ 

32mm

重量

21.5g

CS-32RGWHは、Knot(ノット)で初めて女性用にデザインされたシリーズです。

カラーバリエーションも豊富ですが、スタンダードなローズゴールドケースにホワイトのダイヤルは、どんなカスタムにもしっくり合うと好評を得ています。

女性の手首にピッタリのサイズと、電池交換が10年不要な点がポイントです。

Knot(ノット)公式サイトCS-32RGWH

TSC-39TINV

Knot(ノット)TSC-39TINV
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)TSC-39TINV

価格

25,000円(税抜)

ムーブメント

日本製ソーラーEPSON/VS72 

ケース

チタニウム

風防

サファイアガラス

防水

10気圧防水

平均月差

±20秒

サイズ 

39mm

重量

34.5g

TSC-39TINVは、蓄光塗料を施されたバーインデックスと針が視認性を高め、堅牢なサファイアガラス風防を使用したクロノグラフシリーズのモデルです。

アラームもついており、ドレスウォッチとは異なる10気圧防水仕様なので、アウトドアに安心して使用できます。

しかし薄型で軽く、カスタムも楽しめるのでいつでも使える腕時計です。

Knot(ノット)公式サイトTSC-39TINV

CS-32YGGN

Knot(ノット)CS-32YGGN
出典: www.rakuten.co.jp
Knot(ノット)CS-32YGGN

価格

17,500円(税抜)

ムーブメント

日本製ソーラーEPSON/VS22A

ケース

イエローゴールド

風防

サファイアガラス

防水

3気圧生活防水

平均月差

±20秒

サイズ 

32mm

重量

21.5g

CS-32YGGNは、深いグリーンがとても印象的なデザインのモデルです。

レトロな秋色を意識した色使いなので、ベルトとの組み合わせでフォーマルにもカジュアルにも合わせやすく、女性の肌色にもよく映えます。

Knot(ノット)CS-32YGGN公式サイト
Knotの腕時計のレビュー!評価や評判をモデルごとにまとめてみた!

あわせて読みたい

Knotの腕時計のレビュー!評価や評判をモデルごとにまとめてみた!

海外の一流ブランドの腕時計は品質とデザインの良さが人気を呼び、愛用者が多いですが高価なのが難点です。ですが日本の時計メーカーも評価が高いです。その中でもKnotの腕時計が品質が高く価格も抑えてあり評判が良く人気があります。Knotの評価や評判をレビューします。

Knotノットの電池交換は意外と簡単!心配な場合は業者に頼もう

Knotノットの電池交換は意外と簡単!心配な場合は業者に頼もう
出典: www.rakuten.co.jp

Knot(ノット)の腕時計の電池交換は、慣れれば意外と簡単です。

でも時計はとても繊細な機械なので、ちょっとした力の加減で破損してしまう可能性があります。

できれば公式の修理サービスやギャラリーショップ、街の電池交換サービスなどを活用して、業者に電池交換をしてもらいましょう

このこの

この記事のライター

このこの

3人の男の子を育てるママライターです。長男が0歳児からという年季の入った時計オタクで、腕時計が大好き!今や私より大きくなった長男の時計知識に助けられつつ、ライティングにいそしむアラフォーです。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

メンテナンス

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

メンテナンス

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

ソーラー充電ができる腕時計には、二次電池と呼ばれる「充電して使える」ボタン電池が使われています。その中でも、CTL1616はG-SHOCKなどに使われている比較的メジャーなボタン二次電池です。今回はCTL1616の互換性や交換方法、最安値などを解説します。

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

メンテナンス

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

時計がストップしたら電池交換の必要があります。腕時計の裏蓋には3種類あり、ねじ込み式のスクリューバックを開けるには、ダイソーなどで販売されている専用の工具が必要です。この記事では、自分で簡単にスクリューバックを開ける方法を紹介します。

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

メンテナンス

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

ブライトリングは数年に一度オーバーホールをして時計をメンテナンスする事をメーカーが推奨しています。今回はブライトリングのオーバーホールにかかる金額やメンテナンスにおすすめの時計店の価格やサービスの違い、評判について調べてきました。

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

メンテナンス

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

GPS性能に定評があり、様々なスポーツに使用されていることも多いガーミンですが、修理に出すと遅いことや値段が高いといった意見もあります。この記事ではガーミンの修理代や修理期間、よく起こる不具合などを公式サイトや、口コミ、レビューなどから解説しました。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

メンテナンス

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたから金属の物に変えたいなど、腕時計のベルトを交換しようというキッカケは人それぞれでも、いざ自分でやるとなると不安な人もいるでしょう。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

メンテナンス

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

グランドセイコーは日本を代表する有名ブランドですが、クオーツ式は電池交換が必要になります。店頭に持ち込む人やネットで依頼する人もいるでしょう。業者に頼む場合の期間や費用が気になる方は必見です。グランドセイコーの電池交換は自分でできるかを含めて解説します。

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

メンテナンス

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

バネ棒外しは時計のベルトのサイズ調整や交換には無くてはならない必須アイテムですが、100均でお馴染みのダイソーでも販売していると話題になりました。今回は100均・ダイソーのバネ棒外しを実際に試してみて本当に使えるのか、どの商品が一番使えそうか調べてみました。

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

メンテナンス

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

腕時計のケースの下部分に付いている弓カンを外すことで、ラバーベルトやレザーベルトなどに交換することが可能です。この記事では、自分でできる弓カンの簡単な外し方を動画を元に解説していきます。なお、弓カンを外す際の注意点も紹介します。

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

メンテナンス

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

スウォッチは個性的な時計ですが、ベルトやバンドは気分によって変えたくなるのではないでしょうか?ベルト交換は難しそうと思いがちですが、動画を見ながらであればバンド交換も可能です。また、店舗でスウォッチのベルトを交換を頼むときの費用についても解説していきます。

関連するキーワード

メンテナンスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード