シチズンアテッサの電池交換費用は?人気業者3選を比較!【2021年最新】

お気に入りに追加

シチズンアテッサは、シチズンの最先端技術や素材を使用した人気モデルです。エコドライブやGPS衛星電波時計等を搭載しています。電池交換を自分で行う人もいますが、業者に依頼した方が安全です。シチズンアテッサの電池交換費用や、費用のお得な人気業者をチェックしました。

シチズンアテッサの電池交換費用は?人気業者3選を比較!【2021年最新】

目次

  1. シチズンアテッサの電池交換費用と人気業者を紹介!
  2. 【2021最新】腕時計編集部が厳選!シチズンアテッサの電池交換店ランキング
  3. シチズンアテッサの電池交換事例
  4. シチズンアテッサの電池交換は自分でできる?
  5. シチズンアテッサの電池交換は人気店を選ぼう!

シチズンアテッサの電池交換費用と人気業者を紹介!

シチズンアテッサの電池交換費用と人気業者を紹介!
出典: www.rakuten.co.jp

シチズンアテッサは、エコドライブという太陽電池や電波時計、GPS衛星電波時計などを搭載したハイスペック腕時計です。

ビジネスシーンでも使えるスポーティなデザインと、海外出張もラクラクの最先端機能で幅広い年齢層から支持されています。

エコドライブ電波時計でも、電池寿命がきたり電池切れを起こしたりすることがあります。

そんな時の電池交換費用と、人気の業者を調査しました。

【2021最新】腕時計編集部が厳選!シチズンアテッサの電池交換店ランキング

クォーツ式の腕時計は定期的に電池交換をする必要がありますが、技術力と信頼性が高いお店を選ぶことが大切です。

電池交換だけでなく防水・電子回路の検査や研磨などを割引価格で提供する店も多く、大事な時計が見違えるほど美しく生まれ変わります。

そこで今回はRichWatch編集部がおすすめする、腕時計の電池交換店をランキング形式で3選ご紹介します。

それぞれの店舗の特徴や評判、交換の料金をチェックして納得のいくメンテナンス業者を選びましょう。

シチズンアテッサの電池交換おすすめ店比較表

1位:OROLOGIAIO(オロロジャイオ)

2位:千年堂

3位:時計修理工房なんぼや

画像

おすすめな人

安く腕時計の電池交換をしたい人

動いていない腕時計の電池交換をしたい人

なんぼやの店舗が近所にある人

電池交換料金

電池交換&お手入れセット:6,600円(税込)

外装仕上げセット:19,800円(税込)

オーバーホール&電池交換:26,950円(税込)

クオーツクロノグラフ:37,950円(税込)

電池交換:3,000円(税込)

一番人気のセット

電池交換&お手入れセット:6,600円(税込)

※電子回路測定付

オーバーホール&電池交換 

24,500円(税込)~

電池交換:3,000円(税込)

公式リンク

OROLOGIAIO(オロロジャイオ) 千年堂 時計修理工房なんぼや

腕時計の電池交換のおすすめ店を比較表にしてまとめました。

なお、お店によって料金やメニュー内容が異なるため、腕時計の状態に合わせてチョイスするのがポイントです。

とにかく安く電池交換したいなら「OROLOGIAIO」

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)
出典: www.orologiaio2011.jp

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)は修理店激戦区の東京中野に店舗を構える、経験10~30年の優秀な技能士だけが在籍するお店です。

確かな技術力のある1級時計修理技能士と2級時計修理技能士が、大切な腕時計の電池交換を担当します。

配送料・見積もり・キャンセル料はすべて無料なため、修理代以外の料金が一切かからない点も魅力です。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の電池交換料金目安

メニュー

価格

電池交換セット

6,600円(税込)

外装仕上げセット込み

19,800円(税込)

オロロジャイオの電池交換は、洗浄・電子回路の点検・防水試験・磁気抜きといったメンテナンス全般がセットなので、高級時計の電池交換も安心して任せられます。

さらに外装仕上げセット込みなら、新品同様の状態に仕上がります。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の口コミ

40代 男性
40代 男性

早かった

評価:

思っていたよりも短時間で電池交換してもらえました。時間が無かったので助かりました。また利用したいです。

オロロジャイオは高い技術力だけでなく丁寧な接客が特徴です。

電池交換を依頼した人からは、対応が良かったとの口コミが多く寄せられています。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間(アンティークは半年)

送料

無料

修理対応地域

日本全国

専用の申込フォームから依頼すると、無料宅配キットが1~2日程度で自宅に届きます

宅配キットが届いたら時計を梱包して返送しましょう。

無料見積もり・無料宅配キットの注文については下記リンク先で受け付けています。

OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の無料見積もりはこちら!
OROLOGIAIO(オロロジャイオ)の無料宅配キットはこちら!

オーバーホール×電池交換なら「千年堂」

千年堂
出典: www.sennendo.jp

千年堂は累計45,000件以上の実績を持つ修理店です。

メーカー出身の時計技師や1級時計技師などのベテランが修理を担当してくれます。

千年堂の電池交換料金目安

ライトポリッシュ 

電池交換のみ

要相談

オーバーホール込み

要相談

修理込み

要相談

メーカーや腕時計の状態によって差があるようです。

オーバーホールなどのついでに電池交換される方が多いので電話もしくはサイト内問い合わせから相談が必要です。

千年堂の口コミ

40代 男性
40代 男性

安くて驚き

評価:

今回、電池交換とオーバーホールを依頼しましたが価格の安さにびっくりです。新品のようにキレイな状態で返ってきました。

定期的にメンテナンスの依頼をするのであれば、なるべく安価なお店を選びたいものです。

千年堂に関しては、リーズナブルな価格で引き受けてもらえたという口コミが多数挙がっています。

千年堂の基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間

送料

無料

修理対応地域

日本全国

下記リンクにて無料宅配キットを申し込むと梱包用時計ケース・エアーキャップ・梱包材一式が自宅に送られてきます 

千年堂の無料見積もりはこちら!
千年堂の無料宅配キットはこちら!

実店舗に持ち込みできるなら「時計修理工房なんぼや」

時計修理工房なんぼや
出典: repair-neosta.com

時計修理工房なんぼやでは、信頼性の高い日本製(SONY製)の電池を使用して電池交換をしてくれるので安心して任せることが出来ます。

全国に79店舗展開している「なんぼや」に直接持ち込んで依頼することも可能です

時計修理工房なんぼやの電池交換料金目安

メニュー

価格

電池交換のみ 

3,000円(税込)

時計修理工房なんぼやでは、作業に入る前に見積もりを出してくれるのでもし電池交換の際何かのトラブルがあっても料金の心配なく納得した価格で電池交換を任せられます

時計修理工房なんぼやの口コミ

40代 男性
40代 男性

勇気を出してお店を訪ねて良かったです

評価:

昔使っていたオメガの機械式の時計が、動かなくなってしまったので修理も出さず机の引き出しに眠っていました。
(中略) 修理すれば立派に動くようになるそうで、買取価格も「えーっ!そんなに」と思うほどでした。

https://nanboya.com/tokei-kaitori/customer-koe/

壊れて動かない腕時計や古い型のモデルでも、高価買取してくれるケースがあります

家に眠っている腕時計があるなら、思い切って買取査定に出してみましょう。

驚くほどの値段がつくかもしれません。

時計修理工房なんぼやの基本情報

無料梱包セット

あり

保証

1年間(アンティークは半年)

送料

全国一律740円

修理対応地域

日本全国

まずは下記リンク先にある「無料お見積り」フォームにて必要事項を記入しましょう。

送信後、数日以内に大まかな見積もり金額が伝えられます。 

仮見積りを確認できたら「宅配キット」を申し込んでください。 

ただし宅配キットを利用できるのは「オーバーホール」もしくは「外装研磨仕上げ」を依頼した場合のみです。 

ついでに電池交換をお願いしたい時に便利です。

時計修理工房なんぼやの無料見積もりはこちら!
時計修理工房なんぼやの無料宅配キットはこちら!

シチズンアテッサの電池交換事例

シチズンアテッサの電池交換事例についてご紹介します

エコドライブ電波時計の電池は、一般的な乾電池ではなく二次電池と呼ばれるもので、電池交換も少々特殊です。

シチズンエコドライブアテッサをレビュー!動かない場合の対処法も紹介!

あわせて読みたい

シチズンエコドライブアテッサをレビュー!動かない場合の対処法も紹介!

シチズンが誇るエコドライブ搭載腕時計、アテッサについて詳しく解説します。シチズンエコドライブアテッサのAT8185-62Eを中心に、アテッサの特徴や評価などについてレビューしていきます。また動かない場合の原因や、簡単な対処法など使い方についてもご紹介します。

CB3010-57A (シチズンアテッサ)をレビュー!評価・口コミや価格も紹介!

あわせて読みたい

CB3010-57A (シチズンアテッサ)をレビュー!評価・口コミや価格も紹介!

シチズンの「CB3010-57A」は爽やかな印象を作りやすい腕時計ですが、シチズンの高い技術が多く詰まっている腕時計として人気です。長く愛用する人も多いので、CB3010-57Aはどのような魅力があるのか、SNSやネット上の口コミ評価を含めてレビューします。

電池交換からベルト洗浄まで

電池交換からベルト洗浄まで
出典: www.rakuten.co.jp

電池交換はエコドライブ電波時計の場合、洗浄を含めて費用はだいたい3,000円~5,500円程度になります。

腕時計は毎日外気や皮脂にさらされ、ジャブジャブと水洗いができないものです。

そのため、気づかないうちにかなり汚れが溜まっていることも少なくありません。

そこで電池交換とセットで洗浄までしてくれる業者も多いのです。

また防水時計の場合は防水検査もセットになっていることがあります。

AT9097-54E(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・口コミや中古価格の相場は?

あわせて読みたい

AT9097-54E(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・口コミや中古価格の相場は?

今回はシチズンの先進技術を楽しめるアテッサの腕時計を紹介します。魅力的なアテッサのラインナップの中でも、上品な質感と高級感で人気のAT9097-54Eのレビューをすると共に、記事内ではAT9097-54Eの現在の中古価格の相場についても解説しています。

AT8040-57A  (シチズンアテッサ)をレビュー!評価や中古価格の相場も紹介!

あわせて読みたい

AT8040-57A (シチズンアテッサ)をレビュー!評価や中古価格の相場も紹介!

「AT8040-57A」はアテッサシリーズの中でもホワイトデザインが特徴的な腕時計で、清潔感溢れる姿を腕元から作ることが可能です。便利な機能も豊富に詰まっているので、どのような腕時計なのかAT8040-57Aの魅力をレビューしていきます。

洗浄なしの電池交換のみ

洗浄なしの電池交換のみ
出典: www.rakuten.co.jp

洗浄などの手間を一切かけず、電池交換のみという場合は、2,100円~という安い費用で交換してくれる業者もあります。

アテッサなどのエコドライブ電波時計が止まるほどになると、内部もかなり傷みがきている可能性が否めません。

その場合はある程度費用がかかっても、一度オーバーホールを行うことがおすすめです。

AT6050-54L(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・評判や価格も紹介!

あわせて読みたい

AT6050-54L(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・評判や価格も紹介!

「AT6050-54L」はシチズンアテッサシリーズの中でも、使いやすくて多くのシーンで愛用できる腕時計として人気が集まっています。シンプルな見た目ですが、多くの魅力が詰まっている腕時計なのでAT6050-54Lの魅力をレビューしていきます。

AT8044-56E(シチズンアテッサ)をレビュー!AT8040-57Eとの違いも比較!

あわせて読みたい

AT8044-56E(シチズンアテッサ)をレビュー!AT8040-57Eとの違いも比較!

AT8044-56E(シチズンアテッサ)はブラックチタンのクールな印象で、そのデザインと機能性は多くの人を魅了しています。今回はAT8044-56Eをレビューし特徴や魅力を解説していきます。またアテッサシリーズAT8040-57Eとの違いも比較し紹介します。

シチズンアテッサの電池交換は自分でできる?

アテッサなど高価な腕時計や、エコドライブ電波時計などの電池交換は、プロに任せる方が少なくありません。

しかし動画サイトやライフハックサイトでは、ハイスペック腕時計の電池交換が紹介されていることもあります。

シチズンアテッサの電池交換は、誰でもできるものなのか調査しました

AT8166-59E(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

あわせて読みたい

AT8166-59E(シチズンアテッサ)をレビュー!評価・評判や魅力も解説!

AT8166-59Eはシチズンアテッサの腕時計で、男性人気が高い腕時計になります。クールでかっこいい印象を腕元に作ることができますが、多くの魅力が詰まっている腕時計です。AT8166-59Eはどのような魅力があるのか、口コミ評価と合わせてレビューしていきます。

CC4004-58E(シチズン アテッサ)をレビュー!評価・評判や特徴を徹底解説!

あわせて読みたい

CC4004-58E(シチズン アテッサ)をレビュー!評価・評判や特徴を徹底解説!

CC4004-58Eはシチズンアテッサの中でもクールでかっこいいと絶賛されている腕時計ですが、ほしいという声も多く挙がっています。CC4004-58Eの購入を検討している人が多いので、どのような腕時計なのか魅力や特徴をレビューしていきます。

自分でやることも可能

自分でやることも可能
出典: pixabay.com

シチズンアテッサの電池交換を自分でしてしまう、精密機器に強い器用な人もいます。

腕時計の電池交換をやり慣れていて、しかもエコドライブや腕時計の内部構造に詳しい方であれば自分ですることも可能です。

AT8144-51E(シチズンアテッサ)を買ったのでレビュー!評価・評判や8044との違いも解説!

あわせて読みたい

AT8144-51E(シチズンアテッサ)を買ったのでレビュー!評価・評判や8044との違いも解説!

シチズンアテッサ「AT8144-51E」は、デカ厚でありながらチタン製のケースとベルトを採用しているので軽い着け心地のソーラー電波時計です。この記事では、シチズンアテッサ「AT8144-51E」をレビューして特徴や評価を紹介します。

壊すこともあるのでおすすめできない

壊すこともあるのでおすすめできない
www_slon_pics

シチズンアテッサの電池交換を自分でやってしまう方もいますが、壊してしまうリスクがつきまといます。

また自分で分解して壊した場合、保証の対象外になります。

その場合は、修理費用を全額支払って業者やシチズンに出すか、諦めて新製品を買うしかありません。

壊すリスクの重さを考えると、アテッサの電池交換を自分ですることはおすすめできません

専門店だと洗浄もやってくれる

専門店だと洗浄もやってくれる
angel1238812

電池交換などを専門に手掛ける腕時計修理業者であれば、安心して電池交換や防水検査などを任せることができます。

洗浄がついてくる店舗なら、ピカピカになって返ってくるので気持ちもよいものです。

おすすめのオロロジャイオや千年堂、時計修理工房なんぼやなどにお任せすると良いでしょう。

シチズンアテッサの電池交換は人気店を選ぼう!

シチズンアテッサの電池交換は人気店を選ぼう!
出典: www.rakuten.co.jp

シチズンアテッサは、年々進化を遂げている人気のハイスペック腕時計です。

電池といっても、一般に市販されているボタン電池とは異なります。

電池交換を行う場合は信頼のおける、人気の専門業者を選ぶことがおすすめです。

2020年12月13日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

シチズン"ファルコン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"ファルコン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

今回はシチズン「ファルコン」の時計修理ができるおすすめの時計修理業者を紹介します。またシチズン「ファルコン」の電池交換を自分でする方法も解説します。電池交換を自分でするのが不安な方のために、電池交換料金の相場もまとめました。

シチズン"アバロン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"アバロン"の修理ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

独特なデザインが素敵なシチズンアバロンの修理ができる業者をご紹介します。1989年から発売されたシチズンアバロンは、世界で初めて200年カレンダーを搭載したクォーツ時計として人気があります。大切な時計の修理は信頼できる業者に依頼しましょう。

シチズン"アナデジテンプ"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!

シチズン

シチズン"アナデジテンプ"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!

シチズン「アナデジテンプ」の電池交換に強いおすすめの時計修理店を紹介します。それぞれのお店のシチズン「アナデジテンプ」の電池交換料金や口コミなどを比較します。人気のある時計修理店に電池交換を依頼すると安心感が格段に違います。

シチズン"クリストロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"クリストロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン・クリストロンの電池交換ができる人気業者を厳選して紹介します。シチズン・クリストロンを長年大切に使用している方必見の内容になっていますので、費用や口コミなども参考に電池交換を安心して任せられる修理業者を選びましょう。

シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズン

シチズン"コスモトロン"の電池交換ができる業者3選!費用と口コミも!【2021年最新】

シチズンのコスモトロンが発売されたのは約50年も前のことになるので、電池交換やオーバーホールを行いつつ、使用しなければなりません。そこでこの記事ではシチズンコスモトロンの電池交換を受け付けてくれる修理店を紹介していくので参考にしてください。

カンパノラの電池交換の費用は?人気業者3選も調査!【2021年最新】

シチズン

カンパノラの電池交換の費用は?人気業者3選も調査!【2021年最新】

今回はシチズン「カンパノラ」の電池交換はどこでできるのか、電池交換の費用はどれくらいかかるのかを紹介します。電池交換の費用の相場をまとめていますので、ぜひ参考にしてみましょう。「カンパノラ」の電池交換は安心できる時計修理業者がおすすめです。

インディペンデント(シチズン)の電池交換の方法!人気業者3選も比較!

シチズン

インディペンデント(シチズン)の電池交換の方法!人気業者3選も比較!

今回はシチズン「インディペンデント」の電池交換の方法を動画とともに詳しく説明します。併せてインディペンデントの電池交換を自分で行うのが不安な方向けに、インディペンデントの電池交換に強い時計修理店の紹介もしています。ぜひ参考にしてみましょう。

AT6060-51E(シチズンコレクション)をレビュー!評価や魅力も解説!

シチズン

AT6060-51E(シチズンコレクション)をレビュー!評価や魅力も解説!

シチズンは技術が高い腕時計を多く生み出していますが、シチズンの中でも便利で使いやすいと話題になっているのがAT6060-51Eです。AT6060-51Eはエコ・ドライブ電波時計で初めて腕時計を持つ人にもおすすめなので、どのような魅力があるのかレビューします。

シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

シチズン

シチズンの逆輸入の修理はできる?金額や人気業者3選も紹介!

日本未発売のシチズン逆輸入モデルは、日本国内で修理ができるのか調べました。また手頃な価格でシチズンの逆輸入モデルを修理してくれる、おすすめの業者3選も紹介します。併せてシチズンの逆輸入モデルを正規修理に出す時の注意点も参考にしてみましょう。

シチズン"ホーマー(国鉄)"はオーバーホールできる?金額も調査!

シチズン

シチズン"ホーマー(国鉄)"はオーバーホールできる?金額も調査!

かつて国鉄の職員に支給されていたシチズンのホーマーは、鉄道好きから絶大な支持を誇るモデルです。今回は現在も愛用者の多いホーマーをオーバーホールできる人気業者を紹介します。定期的なオーバーホールをしながら、末長くシチズンのホーマーを使い続けていきましょう。

シチズンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード