ロレックスヨットマスター 42Ref.226659を解説!特徴や価格、116655との違いも解説

お気に入りに追加

ロレックスヨットマスター42Ref.226659について、特徴や価格など詳しく解説しています。42Ref.226659はロレックスヨットマスターシリーズとしては斬新な部分も多いので、違いがわかりやすいようシリーズ前作の116655と比較してご紹介します。

 ロレックスヨットマスター 42Ref.226659を解説!特徴や価格、116655との違いも解説

目次

  1. ロレックスヨットマスター 42(Ref.226659)を解説
  2. ロレックスヨットマスター42はどんなモデル?
  3. ロレックスヨットマスターRef226659と116655との違いは?
  4. ロレックスヨットマスター42Ref226659の魅力は?5つの魅力を解説
  5. ロレックスヨットマスター42の買取価格は?
  6. ロレックスヨットマスター42の中古価格は?
  7. ロレックスヨットマスターは高級感漂うハイエンドモデル

ロレックスヨットマスター 42(Ref.226659)を解説

ロレックスヨットマスター 42(Ref.226659)を解説
MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

2019年、スポーツロレックスのハイエンドラインで一大シリーズとなっている「ヨットマスター」から、「ヨットマスター42Ref.226659」が発表されました。

今回はケースサイズを大きくしたり素材の質を変更したりと、前作から大胆なモデルチェンジです。

大注目のロレックスヨットマスター42について、詳しくご紹介します。

”30日間無料”で高級腕時計をレンタル

ROLEX エクスプローラーⅠ
30日間無料でレンタル
0円 (税込)
KARITOKEで詳細を見る
会員数3万人突破記念!初月無料キャンペーン

✓新規登録で30日間レンタル料が無料

✓2か月目は料金が20%オフ

✓品揃え・支持率・満足度は業界NO.1

 

【腕時計レンタルサービスKARITOKEとは?】

1. 国内最大の50ブランド×1,300種類以上をレンタル

2. 無期限レンタル・月1回の交換の両方が可能

3. 「安心キズ保証」などのサポートが充実

 

◆通常価格21,780円(税込)のEXECTIVE PLANも初月無料・2ケ月目20%オフ

    \登録から解約までのレビュー/ 

カリトケ(KARITOKE)の評判は?実体験レビューと口コミを紹介

あわせて読みたい

カリトケ(KARITOKE)の評判は?実体験レビューと口コミを紹介

高級腕時計をレンタルできるカリトケ(KARITOKE)は、業界最安値でロレックスやオメガを借りられると評判のサービスです。今回はカリトケ(KARITOKE)の評判と実際に使ってみたレビュー、気になる口コミも調べました。カリトケの評判を知りたい方必見です!

ロレックスヨットマスター42はどんなモデル?

ロレックスヨットマスター42では、ロレックスが自社開発した新世代ムーブメント、キャリバー3235を搭載し、パワーリザーブが70時間になったことをはじめ、機能が大幅に進化を遂げました。

また、今までお馴染みのメタルブレスレットから黒のオイスターフレックスブレスレットになったことで、フィット感が増し、スポーティな魅力がプラスされています。

ロレックスヨットマスター 42(Ref.226659)のスペック

ケース径/厚さ

42mm/11.5mm

素材

18 ct ホワイトゴールド

文字盤

防水

100m/330フィート防水

重さ

約172g

パワーリザーブ

約70時間

ムーブメント

バーベチュアル、機械式、自動巻

参考価格

2,940,300円

ロレックスヨットマスターでは初登場の42mmです。

文字盤とベルトは黒でシックに、かつ今までのロレックスヨットマスターと違ってカジュアルさが加わっています。

新世代ムーブメントで機能性もアップしていながら、値段は300万円を切りました。

Ref.226659の特徴

Ref.226659の特徴
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターのラインナップは、今まで37mmと40mmの2種類でした。

今回初めて42mmとアップサイジングされ、近年ロレックスの目玉となっているオイスターフレックスブレスレットの導入で、ロレックスヨットマスター42Ref.226659は、見た目や装着感が大きく変わっています。

美しい外装

美しい外装
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスのヨットマスター42は、今回採用されたホワイトゴールドの素材とマットなブラックセラミックベゼルの組み合わせが斬新かつ、シャープな印象になりました。

今までのロレックスヨットマスターから受け継いだエレガントさはそのままに、場所を選ばないオーソドックスなデザインが魅力です。

オイスターフレックスの高い装着感

オイスターフレックスの高い装着感
hypo.physe

ロレックスヨットマスター42には「縦方向クッションシステム」が内蔵されていて、快適度の高い装着感になっています。

また、ロレックスが独自開発した「ブラックエラストマー」というゴム状の高分子物質がコーティングされたオイスターフレックスブレスレットは、従来のラバーストラップの弱点を解消し、堅牢性と防水性が確保されました。

ロレックスヨットマスターを初めて買うときの7つの選び方!人気モデルも9選紹介!

あわせて読みたい

ロレックスヨットマスターを初めて買うときの7つの選び方!人気モデルも9選紹介!

ロレックスヨットマスターは男性女性問わず多くの人に好評のモデルで評価評判がいいです。初めて購入する人はどのモデルがいいのか迷ってしまう人もたくさんいます。ロレックスのヨットマスターを購入するときのおすすめの選び方を評価評判と合わせて解説します。

ヨットマスターの歴史

ヨットマスターの歴史
hypo.physe

ロレックスからヨットマスターが誕生したのは、1992年のことです。

ロレックスヨットマスター誕生のきっかけは、スポーツロレックスの代表モデル、「サブマリーナ」の存在がありました。

現在ではサブマリーナに匹敵する一大シリーズとなったロレックスヨットマスターの歴史を、簡単にまとめています。

Ref.11628

Ref.11628
hypo.physe

ロレックスヨットマスター初代のRef.11628は、サブマリーナのラグジュアリー版として登場しました。

サブマリーナの基本的なデザインや性能はそのままコピーし、イエロー・ゴールドでエレガントさを加えた華やかなデザインになっています。

Ref.11622

Ref.11622
DaffyDuke

ロレックスヨットマスターRef.11622は、1999年に登場し注目を浴びました。

その大きな理由はステンレスとプラチナを融合させたロレックス独自の「ロレジウム」仕様で、その後のロレックスヨットマスターシリーズにも採用されることの多い人気のある仕様です。

Ref.11623

Ref.11623
hypo.physe

2004年に登場したロレックスヨットマスターRef.11623はシリーズ初代の意向を受け継ぎ、ダイヤやルビーがセットされた、よりラグジュアリーなモデルが販売されていました。

サイズは40mmで、ステンレスとゴールドを組み合わせた素材がエレガントさを演出しています。

Ref.116622

Ref.116622
出典: www.amazon.co.jp

2012年にリニューアルされたロレックスヨットマスターRef.1166221、「ロレックスヨットマスター40」は、ここから6桁品番となりました。

文字盤には美しいブルーとシックなダークロジウムカラーが新しく加わり、選択肢が広がります。

116622(ロレックスヨットマスター)をレビュー!5つの魅力や16622との違いも解説!

あわせて読みたい

116622(ロレックスヨットマスター)をレビュー!5つの魅力や16622との違いも解説!

ロレックスヨットマスターは多くの人から愛されている人気シリーズですが、中でもRef.116622は使いやすくておしゃれと好評です。派手すぎないデザインが人気が高いのですが、Ref.116622ならではの魅力があるので、5つの魅力を解説します。

Ref.116655

Ref.116655
出典: www.amazon.co.jp

2015年に登場したロレックスヨットマスターRef.116655には、初めて耐久性に優れたラバーストラップが採用されました。

それが今回のロレックスヨットマスター42にも採用されている、「オイスターフレックスブレスレット」です。

現行モデル(品番6ケタ)

現行モデル(品番6ケタ)
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターで、ロレックスヨットマスター42以前の現行モデルのサイズは37mmと40mmです。

37mmではRef.116622、Ref.116621、そしてRef.116655があります。

40mmではRef.268622、Ref.268621、そしてRef.268655です。

ロレックス ヨットマスターの定価一覧!特徴や魅力も紹介!

あわせて読みたい

ロレックス ヨットマスターの定価一覧!特徴や魅力も紹介!

ロレックスの腕時計をコレクターしたい方や新しく購入したい方は現在の定価が気になることでしょう。ロレックスヨットマスターはロレックスのスポーツタイプとして人気があり、幅広い層から支持を受けています。今回はヨットマスターの定価を特徴をおさえながら紹介します。

ロレックスヨットマスターRef226659と116655との違いは?

ロレックスが独自開発した最新のテクノロジーなどが搭載されたロレックスヨットマスター42Ref.226659ですが、具体的には何がどう違うのでしょうか。

違いが分かりやすいように、ひとつ前のロレックスヨットマスター40Ref.116655と比較してみました。

大きさの違い

大きさの違い
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターRef.116655は、大きさが40mmなので、ロレックスヨットマスターRef.226659と比べると2mmの違いがあります。

見比べてみると、42mmだとやはり存在感が大きくなっていました。

厚さは変わらず、共に11.5mmです。

ムーブメントの違い

ムーブメントの違い
出典: www.google.com

ロレックスヨットマスター40Ref.116655のムーブメントは「キャリバー3135」を搭載していて、パワーリザーブが48時間となっています。

一方「キャリバー3235」を搭載したロレックスヨットマスター42Ref.226659は、パワーリザーブが70時間と、大きく進化しました。

ちなみに駆動方式と振動数に関しては同じです。

素材の違い

素材の違い
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターRef.116655の素材は、18ctエバーローズゴールドです。

一方ロレックスヨットマスターRef.226659の素材は18ctホワイトゴールドになります。

ヨットマスターシリーズにはこれまで全てのラインナップにゴールドが含まれていますが、Ref.116655の方がゴールド感が強いです。

バックル部分の違い

バックル部分の違い
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターRef.116655はバックルも同様にエバーローズゴールドを採用しています。

ピンクゴールドに少量のプラチナを配合した優美な素材です。

一方ロレックスヨットマスターRef.226659には、ヨットマスターシリーズ初の「グライドロックエクステンションシステム」が搭載されました。

ダークロジウム(ロレックスヨットマスター)の4つの魅力!人気モデルや評価も紹介!

あわせて読みたい

ダークロジウム(ロレックスヨットマスター)の4つの魅力!人気モデルや評価も紹介!

腕時計ブランドといえばやはりロレックス。ロレックスはダイバーズウォッチが有名で中でもヨット競技が発祥だったヨットマスターは名品です。その中でもダークロジウムというモデルが人気でデザインが魅力となっています。ダークロジウムヨットマスターの魅力を見てみます。

ロレックスヨットマスター42Ref226659の魅力は?5つの魅力を解説

ロレックスヨットマスターRef.226659は、これまでのヨットマスターシリーズから大きな変化を遂げ、発売日当初からブログなどでも一気に話題に取り上げられました。

今度はそんなRef.226659の主な特徴を5つ、ピックアップしてご紹介します。

そこにはヨットマスターらしくもあり、かついい意味で裏切ってくれるRef.226659の魅力がありました。

18ctホワイトゴールド採用

18ctホワイトゴールド採用
出典: piazo.jp

ロレックスは専用の鋳造場を所有しており、緻密な検査により最高品質の18ctゴールドが作り出されています。

そして今回、ヨットマスターRef.226659で採用されたのは18ctホワイトゴールドです。

色味がないことでシックなデザインとなり、場所や服装を選ばず使えます。

マットブラックのベゼルが高級感を演出

マットブラックのベゼルが高級感を演出
出典: piazo.jp

ロレックスヨットマスターRef.226659の両方向回転ベゼルは、マットブラックのセラクロムベゼルで高級感を演出し、18ctゴールド製アワーマーカーのダイアルと絶妙にマッチしています。

また、紫外線の影響を受けにくく、鮮やかな色が長持ちするのも特徴です。

ケースサイズが2mm大きくなった

ロレックスヨットマスター42Ref226659の魅力は?5つの魅力を解説
出典: piazo.jp

ロレックスヨットマスターが初の42mmにアップサイジングされたことは、今回最大の注目ポイントといえます。

実際に装着して比較すると、一回り程大きく見えていました。

ですがRef.226659は黒とホワイトゴールドの組み合わせなので、それほど主張しすぎることなく、シックにまとまります。

オイスターフレックスブレスレットの性能

オイスターフレックスブレスレットの性能
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスが独自開発したヨットマスターRef.226659のオイスターフレックスプレスレットは、メタルブレスレットとエラストマーストラップを融合しています。

エラストマーとはerastic(弾性のある)polymer(重合体)というロレックスの造語で、これをコーティングすることによりラバーベルトの傷つきやすいといった弱点をカバーし、メタルブレスレットの堅牢性と防水性を確保できました。

バックル調整が簡単

バックル調整が簡単
出典: www.amazon.co.jp

ロレックスヨットマスターRef.226659のバックルには、ヨットマスター初の「グライドロックエクステンションシステム」が搭載されました。

最大約15mmまで延ばせるので、手首に思い通りフィットします。

また、約2.5mmずつ簡単に調整できるのが魅力です。

ロレックスのヨットマスター中古時計の販売・買取相場を調査!【2021年最新】

あわせて読みたい

ロレックスのヨットマスター中古時計の販売・買取相場を調査!【2021年最新】

ロレックスのヨットマスターは時計好きからも高い評価を得ており、洗練されたデザインが特徴的です。ロレックスヨットマスターの中古価格や買取価格を調べる人も多いので、2021年の中古・買取相場や不人気なのではないかという噂について解説していきます。

ロレックスヨットマスター42の買取価格は?

近年は世界的なスポーツモデルブームがきており、ステンレススティールモデルが高騰しやすい傾向にあります。

ロレックスヨットマスターは、一般的に定価をやや上回る程度でしかないゴールドモデルですが、Ref.226659の買取価格はどうなっているのでしょうか。

時計専門店の買取価格感

時計専門店の買取価格感
StockSnap

時計専門店でのロレックスヨットマスターRef.226659の買取価格は、2020年2月7日現在で上限320万円程です。

定価が2,940,300円なので、専門店で提示する条件が全て揃えば、定価を上回る値段で買取してくれます。

質屋の買取相場感

質屋の買取相場感
zhangkaiyv Unsplash

質屋でのロレックスヨットマスターRef.226659の買取相場感は、2020年2月7日現在で、新品同様で280万円、中古でも状態が良ければ250万円で買取してくれます。

個人で買ったものは完全な新品でも新品同様の扱いになるので、定価よりも下がるのはほぼ確実です。

ロレックスのメンズ中古時計の販売・買取相場を調査!【2021年最新】

あわせて読みたい

ロレックスのメンズ中古時計の販売・買取相場を調査!【2021年最新】

ロレックスは多くの人が憧れる高級腕時計ブランドとして知られています。中でもメンズ腕時計がかっこいいと人気が高く、中古腕時計でも購入する人が多いです。ロレックスのメンズ中古腕時計はどのくらいの価格なのか買取相場や買取相場の動向についてリサーチしました。

ロレックスヨットマスター42の中古価格は?

ロレックスヨットマスターRef.226659は、2020年2月現在、まだほとんど中古で流通していませんが、大手の中古市場では数が少ないもののちらほら出てきています。

多くはまだ新品で、かつ探しても売り切れているか、定価より20万円以上高い値段になっていることが多いです。

楽天での中古価格相場感

楽天での中古価格相場感
TAKA@P.P.R.S

楽天市場では2020年2月7日現在、数点ロレックスヨットマスターref.226659の中古品が販売されていました。

非常に良い状態のもので、値段は345~360万円程度です。

このことからも、Ref.226659が人気であるとわかります。

ヤフオクでの中古相場

ヤフオクでの中古相場
abiruy

ロレックスヨットマスターシリーズを数多く取り扱っているヤフオクですが、2020年2月7日現在、Ref.226659は残念ながら販売されていませんでした。

Ref.116655は中古で販売されていたので、Ref.226659も今後出てくることに期待です。

ロレックスの時計を最安値で買えるモデルやお店は?中古でも調査してみた!

あわせて読みたい

ロレックスの時計を最安値で買えるモデルやお店は?中古でも調査してみた!

コレクターにとってロレックスは外すことができません。数々の名腕時計を送り出し、世界のトップとして君臨しています。しかしロレックスは高嶺の花であることも事実で最安値を探している人も多いでしょう。ここではロレックスを最安値で買えるモデルやお店を探してみます。

30日間無料キャンペーン中のKARITOKE(カリトケ)とは?

30日間無料キャンペーン中のKARITOKE(カリトケ)とは?
出典: prtimes.jp

業界NO.1のKARITOKE(カリトケ)は、腕時計に合わせた5種類のプランを用意していますが、2021年5月31日まで全プラン「初回30日間無料」キャンペーン中です。

初めての腕時計や2本目のモデル、購入前のお試しなど、無料で憧れの腕時計を所有できます。

 \KARITOKEでブランド・モデルを探す/

KARITOKE 公式サイト

2本目の高級時計は「維持費0」のレンタルがお得

2本目の高級時計は「維持費0」のレンタルがお得
出典: karitoke.jp

登録者数3万人を突破したKARITOKE(カリトケ)は、50ブランド1,300種類の腕時計を月額で楽しめるサービスです。

【KARITOKEおすすめシチュエーション】

✓はじめての高級腕時計に

✓2本目、3本目の高級腕時計に

✓購入前のお試しに

◆2021年2月25日~5月31日まで新規登録30日間無料キャンペーン中◆

 \高級腕時計を30日間無料でレンタル/

KARITOKE 公式サイト

登録は1分!レンタルは3ステップ

無料会員登録は2つの項目だけを入力すれば1分で完了します。無料登録だけで初月無料と2か月目20%オフのポイントをもらえます。

【新規登録の手順】

①メールアドレス

②パスワード

登録は1分!レンタルは3ステップ
出典: karitoke.jp

【レンタルまでの手順】

①本人確認書類などをアップロード

②本人確認用の電話を受ける

③好きな腕時計を選ぶ

KARITOKE(カリトケ)は確認書類を提出すれば、審査落ちの心配はほぼありません。

登録は1分!レンタルは3ステップ
出典: karitoke.jp

解約と返却も1分!梱包&コンビニ返送でOK

解約と返却も1分!梱包&コンビニ返送でOK
出典: karitoke.jp

1分で終わる解約手続きは腕時計を返却するだけで完了!

時計を梱包して集荷依頼かコンビニへ持ち込み、着払いで郵送すれば終了です。時計を返却→自動解約できるシステムのおかげで、気軽にロレックスを試せます。

ロレックスは人気ブランドのため、気になるモデルがある人はKARITOKE公式サイトでチェックしましょう。

KARITOKEでヨットマスターを借りる

ロレックスヨットマスターは高級感漂うハイエンドモデル

ロレックスヨットマスターは高級感漂うハイエンドモデル
出典: www.google.com

ロレックスヨットマスターはシリーズを通して、高級感が漂うスポーツロレックスのハイエンドラインです。

そのためデザイン性の高さだけでなく、マリンスポーツに使える防水性と耐傷性などを兼ね備えています。

Ref.226659は、ヨットマスターシリーズの新たな可能性を感じさせる一品です。

2021年1月27日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ロレックス"レッドグレープ"の良い評価と悪い評価を人気モデル別に解説!

ロレックス

ロレックス"レッドグレープ"の良い評価と悪い評価を人気モデル別に解説!

ロレックス入門機として知られるオイスターパーペチュアル。近年レッドグレープを筆頭にポップなカラーが多数登場していますが、購入者はどう評価しているのでしょうか。この記事では、ロレックスのオイスターパーペチュアルレッドグレープを購入した人の評価や意見を集めました。

オイパペ"レッドグレープ"の2つの魅力!最新価格や人気モデルも解説!

ロレックス

オイパペ"レッドグレープ"の2つの魅力!最新価格や人気モデルも解説!

2014年バーゼルワールドで発表されたロレックス「オイスターパーペチュアル」レッドグレープは高級感溢れるモデルとして今でも人気があります。今回はロレックスのドレスモデル・「オイスターパーペチュアル」レッドグレープの魅力や最新価格を紹介します。

エアキング"ブラックアウト"とは?価格や3つの魅力まで徹底解説!

ロレックス

エアキング"ブラックアウト"とは?価格や3つの魅力まで徹底解説!

今回はロレックス「エアキング」ブラックアウトと呼ばれるモデルを紹介します。「エアキング」ブラックアウトは低価格帯のロレックスとして長くファンに愛されています。そこでファンに愛され続ける魅力と最新の価格について徹底解説していきます。

エアキング"ピンクインデックス"の3つの魅力!最新価格と口コミも調査してみた!

ロレックス

エアキング"ピンクインデックス"の3つの魅力!最新価格と口コミも調査してみた!

柔らかい印象を与えるロレックス「エアキング」ピンクインデックスはロレックスの入門モデルとして人気があります。今回はロレックス「エアキング」ピンクインデックスの魅力や最新価格、口コミを紹介します。ぜひ珍しいピンクインデックスのロレックスをチェックしてみましょう。

エアキング14000グレーが人気の2つの理由は?最新価格と口コミも調査してみた!

ロレックス

エアキング14000グレーが人気の2つの理由は?最新価格と口コミも調査してみた!

中古市場でも出回りにくいエアキング14000のグレー。絶妙なカラーリングと小さめサイズの14000グレーは、希少なモデルとしても有名です。この記事ではエアキング14000グレーの人気が高い理由や口コミを徹底調査!月額レンタルできるサービスについても解説します。

エアキング"ピンク"は男がつけても恥ずかしくない?口コミと最新価格も紹介!

ロレックス

エアキング"ピンク"は男がつけても恥ずかしくない?口コミと最新価格も紹介!

ロレックスのエアキングピンクは男性にこそ身に着けて欲しい時計です。今回はロレックスのエアキングピンクの特徴やどんなシーンやスタイルに合うのか紹介していきます。ロレックスのエアキングピンクを身に着けて、毎日の男性コーデに差を付けましょう。

ロレックスGMTマスターII"黒黒"はもう廃盤?着用芸能人と魅力も紹介!

ロレックス

ロレックスGMTマスターII"黒黒"はもう廃盤?着用芸能人と魅力も紹介!

ロレックスには人気モデルも多数ありますが、GMTを搭載している「GMTマスター」はパイロットウォッチとして有名です。ベゼルの色もさまざまですが、今回はベゼルと文字盤が「黒黒」のロレックスGMTマスターについて調査しました。

ロレックス"デイトジャスト"のオーバーホールの料金は?人気業者3選を比較!

ロレックス

ロレックス"デイトジャスト"のオーバーホールの料金は?人気業者3選を比較!

一生ものの腕時計として愛用できるロレックス デイトジャストは、定期的なオーバーホールがおすすめです。今回はロレックス デイトジャストのオーバーホール料金について紹介します。併せて手頃な料金でオーバーホールをしてくれる、おすすめの人気業者情報もみてみましょう。

ロレックス"デイトジャスト"の修理代は?おすすめ業者3選も比較!

ロレックス

ロレックス"デイトジャスト"の修理代は?おすすめ業者3選も比較!

実用的で使いやすいロレックス デイトジャストは、末永く使える腕時計として人気です。今回はロレックス デイトジャストにかかる修理費用や修理実績について最新の情報を解説します。併せてロレックス デイトジャストの修理に自信を持っているおすすめ業者3選も紹介します。

ロレックス"エクスプローラー"のオーバーホール価格は?人気業者2選を比較!

ロレックス

ロレックス"エクスプローラー"のオーバーホール価格は?人気業者2選を比較!

ビジネスでもカジュアルでも身に着けられるロレックス エクスプローラーは、一生ものの腕時計です。定期的なオーバーホールが欠かせないロレックス エクスプローラーに、手頃な価格帯の人気業者2選を紹介します。オーバーホールの価格や納期を比べてみましょう。

ロレックスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード