ジン(SINN)の人気おすすめ時計ランキング5選!評価・評判や価格も紹介!

お気に入りに追加

1961年、ドイツで創業されたジン(SINN)は航空用計器の技術と独創的なアイディアで、ユニークな腕時計を世に送り出してきました。ジン(SINN)の腕時計は宇宙飛行士や特殊戦闘部隊など、専門分野で高い評価を得て世界中のプロフェッショナル達に愛用されています。

ジン(SINN)の人気おすすめ時計ランキング5選!評価・評判や価格も紹介!

目次

  1. ジン(SINN)の時計 人気おすすめモデルを知りたい!
  2. ジン(SINN)の人気おすすめ時計ランキング5選
  3. ジン(SINN)の人気モデル一覧
  4. ジン(SINN)の腕時計を支える独自の技術
  5. ジン(SINN) 腕時計の歴史は?
  6. ジン(SINN) 腕時計の評価を調査
  7. ジン(SINN)の腕時計は機能性が高くシンプル

ジン(SINN)の時計 人気おすすめモデルを知りたい!

ジン(SINN)の時計 人気おすすめモデルを知りたい!
Marcus Sümnick

ドイツで創業され航空計器の製造技術を生かしてユニークな腕時計を送り出しているジン(SINN)ですが、アイデアの豊かさだけに留まらず、タフなシーンでも活躍する時計として宇宙飛行士や特殊戦闘部隊などプロの現場でも活躍しています。

最近日本でも人気上昇中のジン(SINN)の魅力を見てみましょう。

ジン(SINN)の人気おすすめ時計ランキング5選

ジン(SINN)の腕時計たちはプロフェッショナルでタフな評価の時計からカジュアルにも使える時計まで、バリエーションが多彩です。

そんなジン(SINN)の腕時計の人気モデルやおすすめを5種類に絞って見てみることにしましょう。

ジン(SINN) 556.A

SINN(ジン)
556.A
220,000円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
ブラックダイヤルとホワイトの三針が視認性をアップ

ジン(SINN)の基本モデルである556のリニューアルモデルで、コックピットクロックのデザインを模したダイヤルをアラビア数字にしたところが特徴です

長く使い続けることをテーマに創造されたジン(SINN)のアイデアにあふれた腕時計です。

ジン(SINN) 556.Aはパイロットウォッチとしての機能に優れており評価が高く、視認性に優れたブラックダイヤルにホワイトの三針が時刻の確認をサポートします

ホワイトの三針には蓄光塗料が塗布してあり、夜間には発光して視認性を良くします。

そして両面無反射サファイアガラスが時計をしっかり守ります。

楽天 220,000円(税込)
公式 200,000円(税別)
型番 556.A
ケース径 38.5mm
ケース素材 ステンレススチール
ベルト素材 ステンレススチール
ガラス素材 両面無反射サファイアクリスタル
重量 65g(ベルトを除く)
ムーブメント SW200-1 自動巻
防水 20気圧防水

ジン(SINN) 104.ST.SA.IB

SINN(ジン)
104.ST.SA.IB
275,000円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
サンレイ仕上げを施したダークブルーダイヤル

104シリーズはジン(SINN)の伝統的なスタイルで設計されたクラシカルなパイロットウォッチで、最適な視認性を確保した腕時計です

パイロットウォッチとしての基本性能はもちろん、ジン(JINN)の歴史を忠実に再現したデザインが時計としての優秀さを物語ります。

ジン(SINN) 104.ST.SA.IBはサンレイ仕上げが施されたダークブルーダイヤルが微妙な光をたたえます。

ポリッシュ仕上げのステンレスをケース素材に、風防は両面無反射サファイアクリスタルガラスを使用し、シースルーの裏蓋からムーブメントの動作が確認できます。

分表示の両方向回転式のパイロットベゼルが飛行時間の確認をサポートします

楽天 275,000円(税別)
公式 250,000円(税別)
型番 104.ST.SA.IB
ケース径 41mm
ケース素材 ステンレススチール
ベルト素材 ステンレススチール
ガラス素材 両面無反射サファイアクリスタル
重量 73g(ベルトを除く)
ムーブメント SW220-1 自動巻
防水 20気圧防水
30代男性
30代男性

視認性がいい

評価:

日差が3秒くらいの感じの腕時計です。そしてパイロットウォッチだけあって、すごく文字が見やすいです。画像で見ると濃紺のダイヤルに見えますが、実際はもっと明るい色でキレイです。機能性がよく値段が手頃なので気に入ってます。

https://review.kakaku.com/

ジン(SINN) 103.B.AUTO

SINN(ジン)
103.B.AUTO
242,700円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
ねじ込み式リューズ・裏蓋と必要最小限のスペック

非常に優れた視認性、刻時・時計精度を誇る103シリーズを基本に、60年代ドイツ空軍で制式クロノグラフとして採用された高評価モデル155の両方向回転式ブラックカラーベゼルを搭載したのがジン(SINN) 103.B.AUTOです。

定評のあるジン(SINN)のクロノグラフウォッチの中でもクラシックなスタイルの腕時計になっています。

ドイツ空軍のリクエストに応えて設計された103.B.AUTOはステンレス製ケース、ねじ込み式リューズ、ねじ込み式の裏蓋など必要最小限のスペックに風防は強化アクリル制を採用しています。

風防が強化アクリルの理由は時間と納期のかかる風防交換が必要なく、ポリッシュによって簡単に傷を落とすことができる実戦向けのアイディアです。

楽天 242,700円(税込)
公式 290,000円(税別)
型番 103.B.AUTO
ケース径 41mm
ケース素材 ステンレススチール
ベルト素材 カウレザーストラップ
ガラス素材 強化アクリル
重量 74g(ベルトを除く)
ムーブメント ETA Valjoux 7750 自動巻
防水 20気圧防水

ジン(SINN) 856.B-Uhr

SINN(ジン)
856.B-Uhr
385,000円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
針とインデックスにアイボリーカラーの夜光処理

モデル856.B-Uhrはドイツ空軍の偵察機のナビゲーターが着用していたBウォッチをベースに開発されたモデルです。

パッド付きのカーフストラップがとても印象的なタフな魅力にあふれるパイロットウォッチに仕上がっています。

時針と分針の目盛りを分けてデザイン、短い時針が示す表示をダイヤル中央にし、分針が指す表示を外周に大きく配置して視認性を高めます

暗闇でも時間確認ができるように針とインデックスにアイボリーカラーの夜光処理が施されています。

そして独自のArドライテクノロジーと80,000A/mの高耐磁性も特徴です。

楽天 385,000円(税別)
公式 350,000円(税別)
型番 856.B-Uhr
ケース径 40mm
ケース素材 ステンレススチール 904L
ベルト素材 カーフストラップ(パッド付き)
ガラス素材 両面無反射サファイアクリスタル
重量 70g(ベルトを除く)
ムーブメント SW300-1 自動巻
防水 20気圧防水

ジン(SINN) EZM9.TESTAF

SINN(ジン)
EZM9.TESTAF
649,000円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
耐久性のあるプロフェッショナルな時計

パイロットウォッチとしてTESTAFという技術規格に基づいてテストされ認定されたモデルのEZM9.TESTAF

プロが使うことを念頭としてデザインされ、高いパフォーマンスを持っています。

ケースやベルトまでチタンが使用されているので、大変軽く、耐久性のある腕時計です。

ジンの特殊オイルが使用され、-45℃から+80℃の環境に耐えうるプロフェッショナルなものなので、タウンユースとしても、全く問題のない時計といえるでしょう。

カウレザーのストラップにすると、また違った雰囲気を見せてくれます。

楽天 649,000円(税込)
公式 645,000円(税別)
型番 EZM9.TESTAF
ケース径 44mm
ケース素材 チタン
ベルト素材 チタン
ガラス素材 両面無反射サファイアクリスタル
重量 71g(ベルトを除く)
ムーブメント SW200-1 自動巻
防水 20気圧防水

ジン(SINN)の人気モデル一覧

名前

1位

EZM9.TESTAF 

2位

856.B-Uhr 

3位

103.B.AUTO 

4位

104.ST.SA.IB 

5位

556.A 

画像

ケースサイズ

44mm 

40mm 

41mm

41mm

38.5mm

ケース素材

チタン

ステンレススチール 

904L 

ステンレススチール 

ステンレススチール

ステンレススチール

ムーブメント

SW200-1 

自動巻 

SW300-1 

自動巻 

ETA Valjoux 7750 

自動巻 

SW220-1 

自動巻 

SW200-1 

自動巻

防水性

20気圧防水 

20気圧防水 

20気圧防水 

20気圧防水 

20気圧防水 

商品リンク

楽天(¥649,000) 楽天(¥385,000) 楽天(¥242,700) 楽天(¥275,000) 楽天(¥220,000)

ジン(SINN)の人気おすすめ時計ランキング5選をランキング順に表にしましたので、ご参考にして下さい。

ジン(SINN)の腕時計を支える独自の技術

ジン(SINN)の腕時計にはプロに愛用されるタフネスさと、独創的なアイディアによる独特な時計の精度を高めるための特殊技術が使われています。

この特殊技術は今までどの時計メーカーも考え付かなかった独創的なアイディアです。

ジン(SINN)の腕時計を支える独自の技術を詳細に見ていきましょう。

湿気を防ぐ「Arドライテクノロジー」

湿気を防ぐ「Arドライテクノロジー」
出典: otokomaeken.com

機械式腕時計にとって大敵なのは精度や部品の耐久性に影響のある湿気であり、充分な対策が必要ですが、ジン(SINN )は独自の技術からなる3つの要素のArドライテクノロジーで徹底的に対策をしています。

その中核となるドライカプセルは、乾燥剤の役割をする硫酸銅が充填されているカプセルで、ケース内の水蒸気を吸収し時計内部の湿気を除去します。

耐磁性能を高める「マグネチック・フィールド・プロテクション」

耐磁性能を高める「マグネチック・フィールド・プロテクション」
出典: otokomaeken.com

腕時計の精度に重大な影響を及ぼすのが磁気の影響ですが、通常の場合磁気対策にはムーブメントをインナーケースで守ることが基本でしたが、ジン(SINN)はケースではなく軟鉄製リングでムーブメントを囲むことで耐磁する事に成功しました。

さらに文字盤と裏蓋にも軟鉄を使用し、ほぼ完璧に磁気を遮断し、80,000A/mの耐磁性能を達成しています。

ムーブメントの精度を上げる独自の「特殊潤滑油」

ムーブメントの精度を上げる独自の「特殊潤滑油」
出典: otokomaeken.com

さらにジン(SINN)は機械式ムーブメントに使用されているパーツを潤滑に動かすためのオイルにも改良を加え、精度と安定動作を確保しています。

この特殊潤滑オイルを装填したジン(SINN)のモデルは、温度変化への対応が特に強くなっており、-45℃~+80℃までの広範囲で安定した精度を発揮します。

時計を傷から守る「テギメント加工」

時計を傷から守る「テギメント加工」
出典: otokomaeken.com

さらにケースの強度を向上させるために、時計のケースに炭素分子を拡散・浸透させて硬化させる技術を開発、時計に傷が付くのを防ぎます。

これをテギメント加工といい、セラミックと同等あるいはそれ以上の硬度に加工でき、さらにマットやポリッシュなどの仕上げにも対応し、表面にニッケルが出ないため金属アレルギーの人でも安心して着用できるようになっています。

高い防水性を実現「ハイドロシステム」

高い防水性を実現「ハイドロシステム」
出典: otokomaeken.com

さらにジン(SINN)はダイバーズウォッチの防水性の強化にも取り組み、ケースにシリコンオイルを注入する事により、外気圧に対して同じレベルの内部気圧で押し返すハイドロシステムを開発、防水性を格段に高めました。

このハイドロシステムにより5000mという世界基準でも最高レベルの防水性能を分厚いケースを使用せずに実現、水中での視認性アップも可能にしています。

ジン(SINN) 腕時計の歴史は?

伝統的な職人技と常にパイオニアでいることの革新性で生涯信頼できる極限状況でも最高の精度を保証する腕時計を作り続けているのがジン(SINN)です。

そして価格のコストパフォーマンスが非常に高いことも特徴の一つになります。

ここではそんなジン(SINN)の歴史をたどってみることにしましょう。

1961年 フランクフルトで誕生

1961年 フランクフルトで誕生
出典: sinn-japan.jp

ドイツ空軍パイロットだったヘルムート・ジンが自らの名を冠したジン(SINN)を1961年、フランクフルトで創業しました。

低コストで最高の時計を・最高の視認性と機能性を実現・広告に頼ることなくダイレクトマーケティングで価値あるものを提供するという3つの原則をテーマに時計作りを現在も行っています。

1985年「142.S」が宇宙へ

1985年「142.S」が宇宙へ
出典: sinn-japan.jp

宇宙への研究開発が世界的に盛んになっていた頃に、西ドイツ航空宇宙局が中心になったスペースシャトル計画の際、クルーが個人装備品としてジン(SINN)のレマニア搭載モデル140.Sを携行しています。

このことによって世界で初めて無重力空間で自動巻き腕時計の動作が証明され、これまでの説を覆しました。

IWCのパイロットウォッチマーク12(XII)の魅力や特徴を徹底解説!

あわせて読みたい

IWCのパイロットウォッチマーク12(XII)の魅力や特徴を徹底解説!

IWCが1994年に発表した腕時計がIWCパイロットウォッチマーク12(XII)は多くの人を魅了しています。高精度の機械と当時メンズとしては小ぶりな本体が印象的です。本記事では名腕時計マーク12(XII)の魅力を調査しました。

1995年 Arドライテクノロジーの開発

1995年 Arドライテクノロジーの開発
出典: sinn-japan.jp

1995年に発表されたダイバークロノグラフ203.TA.ARにおいて、初めて独自技術のArドライテクノロジーが搭載されました。

このArドライテクノロジーによってムーブメントの機能寿命延長や急激な温度変化で風防が曇ってしまうのを防止しています。

IWCスピットファイアの特徴や魅力まとめ!2019年のパイロットウォッチも調査!

あわせて読みたい

IWCスピットファイアの特徴や魅力まとめ!2019年のパイロットウォッチも調査!

骨太なデザインと使い心地のよさで世界中の男性に愛されているIWCのスピットファイア。この記事では、スピットファイアの特徴や2019年モデルについて紹介しています。IWCの中でもミリタリーな雰囲気漂うスピットファイアの人気の秘密に迫ります。

1997年 ミッションタイマーEZM1とEZM2を発表

1997年 ミッションタイマーEZM1とEZM2を発表
出典: sinn-japan.jp

こうして特殊腕時計のパイオニアとしての評価を高めていったジン(SINN)は1997年、ミッションタイマーのなかでも歴史的なモデル、EZM1とEZM2を発表しました。

特にEZM1は税関特殊戦闘部隊、EZM2はダイバー部隊に採用されています。

パイロットウォッチの魅力とは?おすすめブランド10選から選び方も紹介!

あわせて読みたい

パイロットウォッチの魅力とは?おすすめブランド10選から選び方も紹介!

航空計器として、そして宇宙での使用を見据えたパイロットウォッチは、カッコよさはもちろん優れた機能性も携わっていて魅力満載の腕時計です。この記事では、おすすめブランドのパイロットウォッチ10つと、その魅力を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2001年 アニバーサリーモデル356.JUBを発売

2001年 アニバーサリーモデル356.JUBを発売
出典: sinn-japan.jp

そして2001年、創立40周年を記念して1000本限定のアニバーサリーモデル356.JUBを発表しました。

また同年ムーブメント、特に脱進機にオイル無しでも摩擦を起こさず作動する画期的なアイディアのディアパルテクノロジーを開発、さらに進化を見せています。

IWCマーク18(パイロットウォッチIW327011)をレビュー!評価も紹介!

あわせて読みたい

IWCマーク18(パイロットウォッチIW327011)をレビュー!評価も紹介!

IWCマーク18(パイロットウォッチIW327011)は、スイスの人気時計ブランドが長年にわたり手掛けてきたパイロットウォッチシリーズです。モデルはナンバリングされ、航空技術とともに進化を続けてきた人気モデルをご紹介します。

2006年 キャリバーSZ04を開発

2006年 キャリバーSZ04を開発
出典: sinn-japan.jp

2006年、ジン(SINN)はムーブメントの新しい機能の開発に乗り出し、手巻き式のユニタス6498というムーブメントにレギュレーター機能を搭載した独自のキャリバーSZ04を開発しました。

Sinn(ジン)Ref.556をレビュー!評価・評判からRef.856との違いも徹底解説!

あわせて読みたい

Sinn(ジン)Ref.556をレビュー!評価・評判からRef.856との違いも徹底解説!

sinnの556は硬派な腕時計として人気があり、精度も高いです。sinnの556は派手すぎない上に高級な印象を演出することができる点でも人気といえます。sinnの556はどのような魅力があるのか、評価・評判を含めて解説していきます。

2016年 創業55年を記念し6200.Meisterbund.Ⅰを発売

2016年 創業55年を記念し6200.Meisterbund.Ⅰを発売
出典: sinn-japan.jp

2016年、創業55周年を記念して現在プレミア価格が付いている各種限定モデルを発表し、限定556.JUB・限定スプリットセコンドクロノグラフ910.JUB・そして限定生産のドイツ製にこだわって発表された6200Meisterbund.Ⅰが有名です。

SINN(ジン)の腕時計の中古販売・買取相場を調査!【2021年最新】

あわせて読みたい

SINN(ジン)の腕時計の中古販売・買取相場を調査!【2021年最新】

極地・極限の環境に耐えるSINN(ジン)の腕時計は機能美が特徴であり、中古品も人気となっています。新品並みの腕時計も多く出回っているので、SINN(ジン)に興味のある方は中古市場のチェックもおすすめです。今回はSINNの中古販売や買取相場を紹介します。

ジン(SINN) 腕時計の評価を調査

独特なデザインと独自の優れた機能で特にプロフェッショナルたちに愛用されているジン(SINN)の腕時計たちですが、実際に使用してみた人たちの評価はどのようなものでしょうか。

色々な方面からの評価を見てみることにしましょう。

視認性の高さ

視認性の高さでジンを選んだとのこと。

556.Aは黒字に白い針やインデックスで視認性にこだわっています

SINN(ジン)の時計の修理ができる人気業者3選!【2021年最新】

あわせて読みたい

SINN(ジン)の時計の修理ができる人気業者3選!【2021年最新】

SINN(ジン)はクールでかっこいい腕時計が多く、多くの男性を魅了している時計ブランドです。長く愛用するためにも修理やオーバーホールなどのメンテナンスが大切です。SINN(ジン)の腕時計の修理ができるおすすめ修理業者を解説します。

NATOストラップにチェンジ

ジン(SINN) の時計はステンレスストラップが多いのですが、それをレザーに替えたり、NATOストラップに替えるとまた、別な魅力が出てきます

SINN(ジン)のオーバーホールの価格相場は?人気業者3選も比較!

あわせて読みたい

SINN(ジン)のオーバーホールの価格相場は?人気業者3選も比較!

ドイツの高級腕時計ブランドとして知られるSINN(ジン)は時計好きの人をはじめ多くの人から人気があります。長く使っていくためには修理やオーバーホールが必要です。SINN(ジン)のおすすめ修理業者やオーバーホールの価格相場について解説します。

隠れた名機

50代男性
50代男性

隠れた名機

評価:

時間の見やすさ、手首を傷めないための竜頭の左配置、分針秒針目盛の細部の仕上げの素晴らしさ、正に機能美。特殊計時装置といわれるsinnの時計。この時計の備えている機能はオーバースペックといっても過言ではありません。腕に着けた安心感がこの時計の魅力です。

https://review.kakaku.com/

独自の機能性や耐久性を極めた作り込みの良さに、大きな魅力を感じて購入する人が多くいました。

ジン(腕時計)の買取相場は?人気買取業者12選を比較!【2021年最新】

あわせて読みたい

ジン(腕時計)の買取相場は?人気買取業者12選を比較!【2021年最新】

ジンの腕時計は時計好きの間で高い人気を誇り、パイロットウォッチやシンプルなデザインウォッチが好評です。時計の価値がわかる買取相場について調べる人が多いので、ジンの腕時計の買取相場や人気買取業者を解説します。

ジン(SINN)の腕時計は機能性が高くシンプル

ジン(SINN)の腕時計は機能性が高くシンプル
出典: item.rakuten.co.jp

過酷な状況下でも最高の精度を持ち、必要最小限の機能で長く使い込める時計であることを理念に独自の腕時計を発表してきたジン(SINN)ですが、長い歴史の中でプロフェッショナルたちの絶大な信頼を勝ちとりました。

腕時計好きから見ても独自性が際立つジン(SINN)にしか作れない腕時計がそこには存在し、必ず手に入れたい一本として大きな魅力を放っています。

2020年12月21日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

SINN 103のオーバーホールができる人気業者3選!価格と口コミも比較!

SINN

SINN 103のオーバーホールができる人気業者3選!価格と口コミも比較!

SINN103はお手頃価格でおしゃれ・機能性にも優れていると3拍子揃った腕時計としても人気があります。SINN103を長く使うためにはオーバーホールを行うことが大切です。SINN103をオーバーホール行う際のおすすめ業者や頻度・保証などについて解説します。

SINN 356のオーバーホールができる人気業者3選!価格と口コミも比較!

SINN

SINN 356のオーバーホールができる人気業者3選!価格と口コミも比較!

SINNの356.FLIEGERは時計愛好家の間で高い人気を誇り、落ち着きのあるクロノグラフモデルとして好評です。SINNの356.FLIEGERを長く使うためにもオーバーホールは大切です。オーバーホールのおすすめ業者と納期・業者の選び方について解説します。

SINN(ジン)のオーバーホールの価格相場は?人気業者3選も比較!

SINN

SINN(ジン)のオーバーホールの価格相場は?人気業者3選も比較!

ドイツの高級腕時計ブランドとして知られるSINN(ジン)は時計好きの人をはじめ多くの人から人気があります。長く使っていくためには修理やオーバーホールが必要です。SINN(ジン)のおすすめ修理業者やオーバーホールの価格相場について解説します。

SINN(ジン)の時計の修理ができる人気業者3選!【2021年最新】

SINN

SINN(ジン)の時計の修理ができる人気業者3選!【2021年最新】

SINN(ジン)はクールでかっこいい腕時計が多く、多くの男性を魅了している時計ブランドです。長く愛用するためにも修理やオーバーホールなどのメンテナンスが大切です。SINN(ジン)の腕時計の修理ができるおすすめ修理業者を解説します。

Sinn(ジン)Ref.556をレビュー!評価・評判からRef.856との違いも徹底解説!

SINN

Sinn(ジン)Ref.556をレビュー!評価・評判からRef.856との違いも徹底解説!

sinnの556は硬派な腕時計として人気があり、精度も高いです。sinnの556は派手すぎない上に高級な印象を演出することができる点でも人気といえます。sinnの556はどのような魅力があるのか、評価・評判を含めて解説していきます。

SINNの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード