SEIKOキネティックの魅力と仕組みは?デザインとムーブメントも解説

お気に入りに追加

セイコー(SEIKO)の腕時計は精度の高い構造にも関わらず、低価格なことから人気のあるブランドです。中でもセイコー(SEIKO)のキネティックはシンプルなデザインかつ上品なデザインです。この記事では、キネティックの魅力と仕組みを解説します。

SEIKOキネティックの魅力と仕組みは?デザインとムーブメントも解説

目次

  1. SEIKO(セイコー)キネティックはどんな時計?
  2. SEIKO(セイコー)キネティックの魅力と仕組み
  3. SEIKO(セイコー)キネティックのデザイン3選
  4. SEIKO(セイコー)キネティックのムーブメント
  5. SEIKO(セイコー)キネティックの欠点
  6. SEIKO(セイコー)キネティックのオーバーホール・修理
  7. SEIKO(セイコー)キネティックの魅力を理解して買おう!

SEIKO(セイコー)キネティックはどんな時計?

疑問
danymena88

SEIKO(セイコー)のキネティックとは、SEIKO(セイコー)が開発した駆動方式の腕時計です。腕が動く際の振動を利用してクォーツ腕時計を充電するので、電池交換が必要ありません。さらに、自動巻よりも高精度です。シンプルで洗練されたデザインなので、ビジネスシーンにも最適で評価の高い腕時計です。この記事では、キネティックの魅力や仕組みを説明します。

SEIKO(セイコー)キネティックの魅力と仕組み

充電
michaljamro

SEIKO(セイコー)の腕時計は知っているけど、キネティックは知らない方もいらっしゃるかもしれません。キネティックは充電式なので、毎日充電すれば他の腕時計のように頻繁な電池交換が不要な点も魅力の一つです。それでは早速、SEIKO(セイコー)キネティックの魅力と、その仕組みについて紹介します。

SEIKO(セイコー)キネティックの魅力

特徴

SEIKO(セイコー)キネティックには、個性的なデザインの腕時計があります。ゴツいデザインのものもあれば上品なデザインもあり、色もブラックやホワイト、ブルーなど様々なのでお気に入りの一本が見つかるでしょう。ビジネスシーンでもカジュアルなファッションにもしっくりきて、幅広いシーンで活躍できるのも魅力の一つです。

時計を振って発電する仕組み

ランニング 走る
composita

キネティックの腕時計は、発電機が内蔵されているので腕を動かした時の振動で発電し蓄電を行います。そのため、電池交換が必要ありません。突然、電池が切れて困ったり電池交換をする手間がないので評価が高いです。

オートリレー機能がある

充電 エネルギー
Kanko*

キネティックの腕時計には、オートリレー機能といってエネルギーを最小限に抑える機能が搭載されています。この機能により、腕時計が使用されていない時はエネルギーの消費を抑えることができます。この省エネ技術は世界的にも高く評価されています。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

SEIKO(セイコー)キネティックのデザイン3選

セイコー
Bru-nO

SEIKO(セイコー)キネティックの腕時計には、多種多様なデザインが存在します。スポーツシーンはもちろんビジネスシーンでもカッコよく身につけられるものも多くあります。男らしいだけでなく洗練されたオシャレなデザインが豊富です。その中でもでスタイリッシュで評価の高いモデルを3つ紹介します。購入前にぜひ参考にしてください。

セイコー ダイバーズキネティック SKA369P1

「キネティックレトログラード SRN071P1」は、世界初のクォーツ腕時計でオリンピックなどの世界大会でオフィシャルタイマーになっています。文字盤は爽やかなネイビーとアクセントにレッドが含まれていて、スポーツシーンや夏場のスーツ姿にもしっくりくるデザインです。

価格(Amazon)

56,900円

ケース素材

ステンレス

ベルト素材

ステンレス

ケース径

43mm

防水性

20気圧(200m)

文字盤の色

ネイビー

ダイバーズキネティック SKA369P1 Amazon

セイコー キネティックベラチュラダイレクトドライブ SRH019P1

「キネティックベラチュラダイレクトドライブ SRH019P1」は、海外向けに発売されたもので逆輸入してきた腕時計です。他にはない文字盤のデザインと、厚めのラバーベルトが特徴です。全体的にゴツめなので、スポーツシーンやカジュアルなファッションに似合うデザインです。

価格(Amazon)

要問い合わせ

ケース素材

ステンレス

ベルト素材

ラバー

ケース径

46mm

防水性

10気圧

文字盤の色

ブラック

キネティックベラチュラダイレクトドライブ SRH019P1 Amazon

セイコー キネティッククロノグラフリミテッドエディション SNL073

価格(Amazon)

54,250円

ケース素材

ステンレススチール

ベルト素材

ステンレススチール

ケース径

42mm

防水性

100m

文字盤の色

ブラック

キネティッククロノグラフリミテッドエディション SNL073 Amazon
【腕時計初心者】ベルトは金属(メタル)か革か?おすすめの選び方を解説!

あわせて読みたい

【腕時計初心者】ベルトは金属(メタル)か革か?おすすめの選び方を解説!

腕時計のベルトは金属(メタル)タイプと革タイプが人気ですが、いずれも種類が多くて腕時計選びでも迷うポイントです。金属ベルトと革ベルトはそれぞれメリットとデメリットがあり、保管もお手入れ方法も異なります。各素材の利点や長く楽しむコツを口コミを交えてご紹介します。

SEIKO(セイコー)キネティックのムーブメント

パネライ ムーブメント
GuySie

SEIKO(セイコー)キネティックのムーブメントは、時計内部にあるローターを回転させて動力を発生させるので内部発電で電力を蓄えて時計の針を動かす仕組みなっています。これまでキネティックの魅力について説明しました。続いて、ムーブメントの仕組みについて説明します。

SEIKO(セイコー)のみで製造されている

SEIKO セイコー
MobyRichard

キネティックの腕時計のムーブメントは、SEIKO(セイコー)にて製造されている国産品なので、修理が必要な際も部品は国内にありますので、修理期間も短期間で済みます。本社の製品であれば安心です。

自動巻きよりも精度が高い

ブレゲ ムーブメント
GuySie

キネティックの腕時計はクォーツなので自動巻よりも精度が高く長期間電池交換をする必要がありません。突然、電池が切れて困ったというトラブルもありません。

SEIKO(セイコー)キネティックの欠点

常に充電しないと電池が劣化する

常に充電しないと電池が劣化する
MillenaryWatches

SEIKO(セイコー)キネティックにも弱点があります。キネティック製品は電池交換が必要ない分、充電池が搭載されており常に充電する(時計を振る)必要があります。1日の終わりに充電しておけば日中に充電が切れてしまうという心配ありません。

電池交換はSEIKO本社

セイコー|スーツに合うダイバーズウォッチ3選
taligatamas

キネティック製品の電池交換はSEIKO(セイコー)本社が行っています。電池交換をする際は、SEIKO(セイコー)本社の方に依頼してください。

電池交換とオーバーホールはセット

電池 交換
Osamu Iwasaki

なお、SEIKO(セイコー)本社での電池交換はオーバーホールとセットになります。電池交換のみでは対応していませんので注意してください。

SEIKO(セイコー)キネティックのオーバーホール・修理

腕時計修理店の選び方
jarmoluk

精度の高いキネティックの腕時計ですが、他の腕時計と同じでオーバーホールや修理が必要な時がやってきます。個人の使用頻度にもよりますが、定期的にオーバーホールをすれば末長く腕時計を使用することが可能です。これから、SEIKO(セイコー)キネティックのオーバーホールと修理について説明していきます。

キネティックのオーバーホール

時計を修理する男性

キネティック製品は、8年から10年ごとに電池交換とオーバーホールをする必要があります。基本的に、キネティックの電池交換はSEIKO(セイコー)本社のみで、電池交換を対応している他店舗は非常に少ない状態です。

使用頻度で寿命が変わる

時間 砂時計
nile

どの腕時計にも言えますが、個人の使用頻度で寿命が異なります。例えば、毎日使用していて蓄電池が満充電を維持していれば10年以上持ちますし、使用頻度が少ないと逆に寿命が短くなる場合もあります。個人差にもよりますが、3年持った方や18年使用できた方がいます。

キネティックの修理

時計修理
wir_sind_klein

キネティックの修理費用は、約12,000円前後です。通常のクォーツ腕時計であれば、1,000円から2,000円で対応しているのでキネティックの修理の方が高めの価格設定になります。

腕時計のベルト調整を自分でやる方法を3つのSTEPで紹介!【動画解説あり】

あわせて読みたい

腕時計のベルト調整を自分でやる方法を3つのSTEPで紹介!【動画解説あり】

新しく時計を購入したときなどに、自分でベルトを調整したいと思うことはありませんか。ただ自分でベルトを調整するのは、難しそうなので挑戦できないと考える人もいるでしょう。今回は初めての人でもできる、時計のベルトを自分で調整する方法を紹介します。

SEIKO(セイコー)キネティックの魅力を理解して買おう!

グッドポーズの男性

SEIKO(セイコー)のキネティックは、充電式なので電池交換を小まめにする必要がなく、オートレー機能がありエネルギー消費を防いでくれます。デザインやカラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのデザインが見つかるでしょう。価格もリーズナブルで10万円以下で購入できるので、コストパフォーマンスも非常に高いです。身につけるだけでスポーティな男らしさを演出できます。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

Chamaemon

この記事のライター

Chamaemon

30代の女性フリーWEBライター。都内のテレビ局で10年働いたあと、バルセロナに猫2匹と移住。気に入った新作の腕時計があれば、必ず店頭で試します。時計のマメ知識や役立つ情報を執筆してお届けします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

音叉時計って何?仕組みや魅力、歴史的モデルを紹介

仕組み

音叉時計って何?仕組みや魅力、歴史的モデルを紹介

音叉時計という、クォーツでも機械式でもない”第三の時計”をご存じでしょうか。チューニングなどに使う音叉を使った、とても珍しいシステムの時計です。今ではスタンダードではなくなりましたが、不思議な魅力に今でもファンがいます。今回は音叉時計について紐解きます。

ジャイロトゥールビヨンの仕組みや特徴は?最安値などの時計モデルも紹介!

仕組み

ジャイロトゥールビヨンの仕組みや特徴は?最安値などの時計モデルも紹介!

腕時計の精度を維持するため重要で、技術を要する機構がトゥールビヨンです。トゥールビヨンの発明によって腕時計の精度は更に進歩しました。さらにこの機構を発展させたのが、ジャガールクルトが発明したジャイロトゥールビヨンです。ここではジャイロトゥールビヨン見てみます。

クレイジーアワーズ(フランクミュラー)の意味や時計の仕組みは?一番安いモデルはどれ?

仕組み

クレイジーアワーズ(フランクミュラー)の意味や時計の仕組みは?一番安いモデルはどれ?

1991年の創立からあっという間に世界の一流時計ブランドに成長したフランクミュラーですが、その魅力はその独創的デザインと革新的なアイディアにあります。その中でも一番個性を発揮している時計がクレイジーアワーズです。ここではクレイジーアワーズの魅力を見てみます。

オメガのコーアクシャル機構とは?何がすごいの?仕組みを徹底解説!

仕組み

オメガのコーアクシャル機構とは?何がすごいの?仕組みを徹底解説!

オメガによって開発されたコーアクシャル機構をご存知でしょうか?通常のムーブメントよりも2倍の耐久性を誇るとされ、オーバーホールは10年に1度と言われています。オメガの技術力が産んだ、コーアクシャル機構の凄さと仕組みを徹底解説します。

コーアクシャルとマスターコーアクシャルの違いとは?仕組みやおすすめモデル

仕組み

コーアクシャルとマスターコーアクシャルの違いとは?仕組みやおすすめモデル

腕時計は発達を繰り返してきました。その中で磁気の影響を受けない画期的機械がオメガにありました。コーアクシャルとマスターコーアクシャルで、耐磁機能を備えたムーブメントです。ここではオメガコーアクシャルとマスターコーアクシャルの耐磁ムーブメントを見てみます。

脱進機と調速機について!機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説!

仕組み

脱進機と調速機について!機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説!

時計には欠かせない脱進機と調速機というものをご存知でしょうか?機械式時計には欠かせない脱進機と調速機ですが、時計の進化とともに脱進機と調速機も進化し続けています。それでは機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説していきたいと思います。

反転液晶の仕組みとは?GSHOCKのモデルでかっこよさやメリットを説明!

仕組み

反転液晶の仕組みとは?GSHOCKのモデルでかっこよさやメリットを説明!

G-SHOCKの時計に使われていることでも有名な反転液晶の気になる仕組みについて簡単に説明します。また、どういう光の下でどんなふうに見えるのか、視認性についても改善点を併せて解説します。反転液晶を搭載したG-SHOCKのモデルも、おすすめのものを紹介します。

ハック機能(時計)とは?ハック機能の仕組みや合わせ方、時計の負担について解説!

仕組み

ハック機能(時計)とは?ハック機能の仕組みや合わせ方、時計の負担について解説!

時刻に誤差が生じた時計のリューズを引くとピタリと秒針が止まり、時間を合わせやすくしてくれる。それはハック機能と呼ばれる装置が内臓されているからです。この記事では時計の時間合わせの際に役立つハック機能の仕組みなどについて解説をしています。

HYT(時計)の仕組みはどうなってる?価格は高いの?おすすめモデルを紹介!

仕組み

HYT(時計)の仕組みはどうなってる?価格は高いの?おすすめモデルを紹介!

HYTとは Hydro Mechanical Horologist(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)の頭文字を取ったブランド名の時計です。HYTは液体を用いて機械式時計で時刻を表示するという、最先端技術の詰まった高級時計なのです。

ガーミンの心拍計は本当に必要?3つのメリットから活用方法を紹介!

仕組み

ガーミンの心拍計は本当に必要?3つのメリットから活用方法を紹介!

ガーミンはアスリートの人も使用していますが、心拍計の必要性について疑問に感じている人も多いです。ガーミンの心拍計は活用方法によっては大きなメリットがあり、主に3つのメリットがあります。ガーミンの活用方法を含めて解説します。

仕組みの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード