リシャールミルの値段(価格)はなぜ高い?高いのに売れる6つの理由!

お気に入りに追加

リシャールミルの腕時計は1000万円を超える価格のモデルがずらりと並び、中には億を超える価格のモデルも販売されています。リシャールミルの腕時計がなぜそんなに高いのか、そして高いのに売れる理由を解説するとともに、主なモデルをご紹介します。

リシャールミルの値段(価格)はなぜ高い?高いのに売れる6つの理由!

目次

  1. リシャールミルの値段(価格)はなぜ高いのか?
  2. リシャールミルの値段(価格)が高い理由
  3. リシャールミルの値段(価格)が高いのに売れる6つの理由
  4. 値段(価格)が高いリシャールミルのブランドの特徴
  5. 値段(価格)が高いリシャールミルのモデル13選
  6. 値段(価格)が高いリシャールミルのモデル比較一覧
  7. チャリティーオークションでリシャールミルが過去最高額に?
  8. リシャールミルを値段(価格)が高いため中古という手も!

リシャールミルの値段(価格)はなぜ高いのか?

リシャールミルの値段(価格)はなぜ高いのか?
出典: pixabay.com

腕時計の高級ブランドは数多くありますが、中でもリシャールミルは価格がとても高いことで有名です。

宝石類を使用すれば、どのブランドでも価格が高くなりますが、リシャールミルだと、軽く億超えになっています。

リシャールミルの値段(価格)はなぜ高いのか?
出典: pixabay.com

とても高いリシャールミルの腕時計ですが、愛用している方は多く、世界中で売れています。

ここでは、リシャールミルの腕時計がなぜ高いのか?それでも売れる理由を調査しました。

また、主なモデルの特徴や価格もご紹介しますので、リシャールミルの腕時計が気になっている方はご参考にして下さい。 

リシャールミルの値段(価格)が高い理由

リシャールミルの値段(価格)が高い理由
出典: pixabay.com

最初にリシャールミルの腕時計が高い理由を解説します。

素材が最高級のもののため

素材が最高級のもののため
出典: pixabay.com

腕時計は小さなアイテムですが、内部にはとても多くのパーツが使用されているのをご存知でしょう。

「時間」を正確に表すためには、極小のパーツが複雑に組み合わさっていますが、 リシャールミルの腕時計は、そのパーツ1つ1つに最高級の素材が使用されています。 

他ブランドでは使用しないような高級素材が使われているため、リシャールミルの腕時計は価格が高く設定されています。 

製造に妥協をしないため

製造に妥協をしないため
出典: pixabay.com

「軽く」て「正確」、「耐久性」「使いやすさ」と腕時計の「究極」に拘るリシャールミルは、それを実現するために、とても高度な技術を持つ職人が集められています。

製造に関しては一切の妥協がありません。

入念なテストや組み直しが行われるため

入念なテストや組み直しが行われるため
出典: pixabay.com

「究極」に拘るリシャールミルは、高級素材を使用したパーツでも厳格な検査を受けて、通ったパーツしか使用しません。

独特なパーツを1つ1つ作り、何度もテストを繰り返し、組みなおしといった繰り返しで、やっと商品として売り出されます。

1本製作するのにとても費用がかかるので、商品も高額になっていきます。

リシャールミルの値段(価格)が高いのに売れる6つの理由

リシャールミルの値段(価格)が高いのに売れる6つの理由
出典: pixabay.com

リシャールミルの腕時計が高価になる理由をご紹介しました。そんな高い腕時計がなぜそれほど売れるのでしょう。

主な6つの理由を解説します。

実用性の高いトゥールビヨンの製造

実用性の高いトゥールビヨンの製造
出典: pixabay.com

パーツが多くとても複雑で、組み立てるのには高度な技術が必要な「トゥールビヨン」は、衝撃に弱い面があるため、実用的ではありませんでした。

1本を制作するのにも膨大な時間がかかるため「トゥールビヨン」は、高価で工芸品として鑑賞するものにもなっていました。

 その「トゥールビヨン」を衝撃にも耐えるものとして作成し、実用化させました。

現在では、様々なメーカーが、高価なものはもちろん安価な商品も販売されるようになっています。

これまでにない発想の腕時計

これまでにない発想の腕時計
出典: pixabay.com

リシャールミルには多くのモデルがありますが、いずれもが個性的なデザインです。

現在では文字盤がスケルトンになっているモデルは他メーカーも販売していますが、リシャールミルが発表したときには、とても珍しいものでした。

「腕時計」の概念に拘らず、独創的で実現不可能と言われるような腕時計を作りあげてきたブランドです。 

常に究極の腕時計を考えている

常に究極の腕時計を考えている
出典: pixabay.com

腕時計を作るのには、市場をリサーチし人気のあるタイプを作成しますが、リシャールミルはまず発想や概念を打ち立ててから、妥協のない究極の「腕時計」を追求し、作り上げています。

生産本数が限られている

生産本数が限られている
出典: pixabay.com

一切の妥協を許さないリシャールミルは、小さなネジ1本でも何度もテストを繰り返しています。

また、モデルによりムーブメントもそれぞれ開発しているため、1つのモデルを作るのに、コストはもちろん膨大な時間もかかるでしょう。

そのため、年間の製造本数は少なく、1本の単価も高くなっています。

希少価値を高めるために作らないのではなく、1つ1つに拘っているため年間数千本しか作れません。

他のメーカーでは使われていない素材

他のメーカーでは使われていない素材
出典: pixabay.com

リシャールミルは軽くて壊れない究極の腕時計を製造するため、素材にも拘っています。

腕時計内部の小さなネジや歯車などのパーツには、F1マシンや航空機に使用される「チタン」や「カーボン」といった高級素材が使用されています。

他ブランドでは使用しない素材を使うことで、機械式の腕時計ながらとても軽く負荷もかかりにくいでしょう。  

成功者の証ととらえられている

成功者の証ととらえられている
出典: pixabay.com

「テニス」「バスケットボール」「F1」などでつけていても壊れないと開発された腕時計は、実際にそのプロ選手に着用してもらい、認知度をあげています。

世界的な有名人が着用していることで、リシャールミルは「一流の成功者」が使う「腕時計となってきました。 

アンティークロレックスの希少モデル12選!アンティークの4つの良さも解説!

あわせて読みたい

アンティークロレックスの希少モデル12選!アンティークの4つの良さも解説!

ロレックスは、オイスターデイトナ・サブマリーナなどのアンティークロレックスもメンズ・レディース問わず人気があります。オーバーホールすることで使用できる、アンティークロレックスの希少モデルをご紹介します。またアンティークの良さも解説するので、ご参考にして下さい。

値段(価格)が高いリシャールミルのブランドの特徴

値段(価格)が高いリシャールミルのブランドの特徴
出典: pixabay.com

リシャールミルの腕時計について解説しました。ここからは「リシャールミルブランド」について解説していきます。

リシャールミルとは

リシャールミルとは
出典: pixabay.com

リシャールミルは「リシャール・ミル」氏が2001年に設立した、スイスの高級腕時計ブランドです。

リシャールミルの歴史

リシャールミルの歴史
出典: pixabay.com

設立から日の浅い新興ブランドですが、10年程度で成長をとげたリシャールミルの歴史を解説します。ご参考にして下さい。

2001年に誕生

誕生
出典: pixabay.com

リシャールミル氏は多くの高級ブランドでマネージャーなどを務め、2001年に「リシャールミル」を設立しました。

氏はデザイナーでも職人でもありませんが、氏の発想を実現してくれる専門家にそれぞれを任せて、腕時計の製造・販売をおこなっているブランドです。

2004年に超軽量トゥールビヨンRM008が出される

RM008
出典: www.richardmille.jp
RM008

2004年には複雑なトゥールビヨンと2本の計測針のある「スプリットセコンドクロノグラフ」を融合させた「トゥールビヨンRM008」を発売しました。

トゥールビヨンとスプリットセコンドクロノグラフの融合は、非常に高度な技術がいるため、 リシャールミルの象徴となった腕時計です。

2005年に複雑機構搭載のトゥールビヨンRM009が出される

RM009
出典: www.richardmille.jp
RM009

2005年には、ケースにチタンより40%も軽く、人工衛星などに使用されている「アルシック」が使われた「トゥールビヨンRM009」が、世界限定25本発売されました。 

2007年に超薄型ケースのRM016が出される

RM016
出典: www.richardmille.jp
RM016

2007年には、今までの独創性のあるケースと少し違った角型の「RM016」が発売されました。

「RM016」は、わずか8mm弱の厚さの自動巻き腕時計です。 

2011年に薄型のトゥールビヨンRM017が出される

RM017
出典: www.richardmille.jp
RM017

2011年には「RM016」と同じサイズながら、内部にトゥールビヨンが搭載された脅威のモデルが発売されました。

文字もローマ数字からアラビア文字に変更され、この年から保証が3年から5年に変更されました。

2017年にF1チームとのコラボRM50-03が出される

RM50-03
出典: www.richardmille.jp
RM50-03

2017年には、F1チームとのコラボ「RM50-03マクラーレン」モデルを発表し話題となりました。

「RM50-03」には、軽くてとても強い新素材「グラフェン」を混ぜた、独自開発の素材「グラフTPT®」が 腕時計では初めて使用されています。

リシャールミルの素材

リシャールミルの素材
出典: pixabay.com

「究極の腕時計」に拘るリシャールミルは、従来の概念にとらわれず高級素材を使用し、腕時計を製造・販売している独創的で個性的な高級腕時計ブランドとして、現在では認知度も高く有名になっています。

値段(価格)が高いリシャールミルのモデル13選

値段(価格)が高いリシャールミルのモデル13選(
出典: pixabay.com

高級腕時計ブランド「リシャールミルについて」解説しました。ここからは主なモデルをご紹介しますので、参考にして下さい。

リシャールミル RM001

リシャールミル RM001
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM001

リシャールミルが2001年に初めて世界限定17本発売されたモデルです。

リシャールミル RM001の特徴

リシャールミル RM001 トゥールビヨン
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM001 トゥールビヨン

最初の1本である「RM001」は、今までの腕時計の概念に拘わらない独創的で斬新なデザインで、世界中に驚きを与え、賞賛されました。

リシャールミル RM001の商品情報

リシャールミル RM001 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM001 裏面

定価

1,900万円

ムーブメント

手巻きトゥールビヨン

防水性

50m

ケース素材

チタン

機能

耐振動トゥールビヨン

約70時間パワーリザーブ

リシャールミル RM001 公式

リシャールミル RM010

リシャールミル RM010
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM010

リシャールミルの象徴になっているモデルです。

リシャールミル RM010の特徴

リシャールミル RM010 ゴールド
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM010 ゴールド

PVD加工されたチタン製のムーブメントが、スケルトンの文字盤から見えて、美しくいつまでも眺めていられるようなモデルです。

ケースにローズゴールドが使用されたモデルや、2007年銀座ブティックオープン記念に発売されたリュウズが赤のモデルもあります。

リシャールミル RM010の商品情報

リシャールミル RM010 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM010 裏面

定価

957万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

50m

ケース素材

チタン

機能

約55時間パワーリザーブ

リシャールミル RM010 公式

リシャールミル RM011

リシャールミル RM011
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM011

ブラジル出身のF1ドライバー「フェリペ・マッサ」氏がレース中に着用し話題となったモデルです。

リシャールミル RM011の特徴

リシャールミル RM011 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM011 裏面

F1のレース中での振動や重力(G)にも耐えることが出来るクロノグラフは、ラップタイムも計測できます。

「RM11」には、赤いレジンを含ませた独自開発の特殊素材「レッドクォーツTPT®」を使用した、赤いモデルも販売されています。 

リシャールミル RM011の商品情報

リシャールミル RM011 クロノグラフ
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM011 クロノグラフ

定価

1,419万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

50m

ケース素材

チタン

機能

約55時間パワーリザーブ

ビッグデイト

フライバッククロノグラフ

リシャールミル RM011

リシャールミル RM012

リシャールミル RM012
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM012

ジュネーブのウォッチメイキングで「黄金の針」賞を受賞したモデルです。

リシャールミル RM012の特徴

リシャールミル RM012 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM012 裏面

一般の腕時計には金属製の地板が使われていますが、「RM012」は腕時計では初のパイプ構造が採用された独特なモデルで、世界限定30本発売されました。

パイプは細く見た目は壊れるのではと思いがちですが「Phynox製」のパイプは普通の金属地板よりはるかに硬く頑丈です。

リシャールミル RM012の商品情報

リシャールミル RM012 トゥールビヨン
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM012 トゥールビヨン

定価

5,000万円

ムーブメント

手巻きトゥールビヨン

防水性

50m

ケース素材

プラチナ

機能

約42時間パワーリザーブ

耐振動トゥールビヨン

トラス構造

リシャールミル RM012 公式

リシャールミル RM023

リシャールミル RM023
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM023

美しくデザインされたローマ数字が、アシンメトリーに配置されたユニセックスのモデルです。

リシャールミル RM023の特徴

リシャールミル RM023 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM023 裏面

縦横が45×38.3mmで薄さが12mm弱になっています。

ケースに18kローズゴールドが使用されているモデルは、エレガントでレディースの手首によく映えるでしょう。

リシャールミル RM023の商品情報

リシャールミル RM023 数字部分
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM023 数字部分

定価

961万2千円

ムーブメント

自動巻き

防水性

50m

ケース素材

チタン

機能

約55時間パワーリザーブ

リシャールミル RM023 公式

リシャールミル RM027

リシャールミル RM027
出典: pixabay.com

プロテニスプレイヤー「ラファエル・ナダル」氏用に開発されたモデルで、重さは約20gと驚異的な軽さのトゥールビヨン腕時計です。

世界限定50本販売されました。

リシャールミル RM027の特徴

リシャールミル RM027 ブラック
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM027 ブラック

ムーブメントには、チタンとリチウム合金が使用され重さは3.83gながら、強度と衝撃性は高くなっています。

ケースはカーボンを主に使用し、強度と弾力性でムーブメントを衝撃から守るでしょう。

ベゼルはカーボン製で、200Gの衝撃にも耐えるモデルとなっています。

リシャールミル RM027の商品情報

リシャールミル RM027 ムーブメント
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM027 ムーブメント

定価

4,700万円

ムーブメント

手巻きトゥールビヨン

防水性

50m

ケース素材

カーボンコンポジット

機能

約48時間パワーリザーブ

リシャールミル RM027 公式

リシャールミル RM028

リシャールミル RM028
出典: pixabay.com

「RM025 トゥールビヨン・クロノグラフ」に続いて発売された「RM028」はダイバーズモデルになっています。 

リシャールミル RM028の特徴

リシャールミル RM028
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM028

開発に5年がかかった3層構造のケースはRM025と同様で、ケース径が50.7mmから47mmと少し小型になったモデルです。

デザイン性が高くかっこいいモデルですが、ISO規格に準じた300mの防水性能を誇っています。

リシャールミル RM028の商品情報

リシャールミル RM028 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM028 裏面

定価

1,232万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

300m

ケース素材

チタン

機能

約55時間パワーリザーブ

逆回転防止ベゼル

リシャールミル RM028 公式

リシャールミル RM029

リシャールミル RM029
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM029

4時の位置に、カレンダーディスクを2枚つかって表示する、ビッグデイト機構搭載のモデルです。

リシャールミル RM029の特徴

リシャールミル RM029の特徴
出典: pixabay.com

大きなサイズの日付はとても見やすく、チタンのローターにホワイトゴールドを使用したフィンは、遠心力の強さ等を調整し、運動量が少なくても回転を向上させています。

リシャールミル RM029の商品情報

リシャールミル RM029 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM029 裏面

定価

1,100万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

50m

ケース素材

チタン

機能

約55時間パワーリザーブ

オーバーサイズデイト

リシャールミル RM029 公式

リシャールミル RM030

リシャールミル RM030 JAJPAN RED
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM030 JAJPAN RED

RM011と同じ大きさの三針モデル、日本限定50本の「JAPANRED」は、白と赤が使用されたモデルです。

リシャールミル RM030の特徴

リシャールミル RM030
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM030

精度を安定させるために、ゼンマイの巻き上げを入/切し、巻き上げすぎることのない「デクラッチャブルローター」が搭載された、実用性の高いモデルです。

リシャールミル RM030の商品情報

リシャールミル RM030 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM030 裏面

定価

1,360万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

50m

ケース素材

チタン

18kピンクゴールド

機能

約55時間パワーリザーブ

デクラッチャブルローター

リシャールミル RM030 公式

リシャールミル RM033

リシャールミル RM033
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM033

丸くエレガントなケースの厚さは6.3mmと最薄のモデルです。

リシャールミル RM033の特徴

リシャールミル RM033 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM033 裏面

ムーブメントには中心軸のない小型の巻き上げローターが搭載されていますが、これはプラチナが使用された両方巻き上げ方式となっています。

リシャールミル RM033の商品情報

リシャールミル RM033 マイクロローター
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM033 マイクロローター

定価

1,518万円

ムーブメント

自動巻き

防水性

30m

ケース素材

18kピンクゴールド

機能

約42時間パワーリザーブ

リシャールミル RM033 公式

リシャールミル RM050

リシャールミル RM050
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM050

リシャールミルの中でもとても複雑で技術がいる「スプリットセコンドクロノグラフトゥールビヨン」が搭載されたモデルです。

リシャールミル RM050の特徴

リシャールミル RM050 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM050 裏面

複雑なムーブメントを徹底的に拘って骨組みだけにすることで、9.5gという軽さを実現させました。

カーボンが使われた黒いケースから内部の立体的なパーツが美しいモデルは、世界限定10本です。

リシャールミル RM050の商品情報

リシャールミル RM050 パーツ
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM050 パーツ

定価

8,510万円

ムーブメント

手巻きトゥールビヨン

防水性

50m

ケース素材

カーボンコンポジット

機能

約70時間パワーリザーブ

スプリットセコンドクロノグラフ

リシャールミル RM050 公式

リシャールミル RM055

リシャールミル RM055
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM055

チタンが使用されたケースはホワイトラバー加工がされています。

リシャールミル RM055の特徴

リシャールミル RM055の特徴
出典: pixabay.com

ベゼルには新素材の「ATZセラミック」が使われていて、装着に拘るスポーツマンに人気の高いモデルです。

リシャールミル RM055の商品情報

リシャールミル RM055 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM055 裏面

定価

1,200万円

ムーブメント

手巻き

防水性

30m

ケース素材

チタン(ホワイトラバー加工)

ATZセラミック(ベゼル)

機能

約55時間パワーリザーブ

リシャールミル RM055 公式

リシャールミル RM057

リシャールミル RM057
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM057

香港出身で世界的に有名な俳優「ジャッキーチェン」氏を、腕時計にデザインしたかっこいいモデルです。

リシャールミル RM057の特徴

リシャールミル RM057 裏面
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM057 裏面

立体的に彫り込まれた龍を時計の中に閉じ込めたようなデザインの腕時計ですが、龍を彫ることが出来る職人はほんの少数で、膨大な時間がかかる作業です。

地板はブラックオニキス、「龍」の漢字には「JACKIE」の文字も入っていて、世界限定36本発売されました。

リシャールミル RM057の商品情報

リシャールミル RM057 ドラゴン部分
出典: www.richardmille.jp
リシャールミル RM057 ドラゴン部分

定価

4,830万円

ムーブメント

手巻きトゥールビヨン

防水性

50m

ケース素材

18kピンクゴールド

機能

約48時間パワーリザーブ

リシャールミル RM057 公式

値段(価格)が高いリシャールミルのモデル比較一覧

値段(価格)が高いリシャールミルのモデル比較一覧
出典: pixabay.com

ご紹介したモデルを一覧表にまとめました。

定価

ムーブメント

防水性

ケース素材

機能

RM001

1,900万円

手巻きトゥールビヨン

50m

チタン

耐振動トゥールビヨン

約70時間パワーリザーブ

RM010

957万円

自動巻き

50m

チタン

約55時間パワーリザーブ

RM011 

1,419万円

自動巻き

50m

チタン

約55時間パワーリザーブ

ビッグデイト

フライバッククロノグラフ

RM012 

5,000万円

手巻きトゥールビヨン

50m

プラチナ

約42時間パワーリザーブ

耐振動トゥールビヨン

トラス構造

RM023

961万2千円

自動巻き

50m

チタン

約55時間パワーリザーブ

RM027

4,700万円

手巻きトゥールビヨン

50m

カーボンコンポジット

約48時間パワーリザーブ

RM028 

1,232万円

自動巻き

300m

チタン

約55時間パワーリザーブ

逆回転防止ベゼル

RM029

1,100万円

自動巻き

50m

チタン

約55時間パワーリザーブ

オーバーサイズデイト

RM030

1,360万円

自動巻き

50m

チタン

18kピンクゴールド

約55時間パワーリザーブ

デクラッチャブルローター

RM033

1,518万円

自動巻き

30m

18kピンクゴールド

約42時間パワーリザーブ

RM050

8,510万円

手巻きトゥールビヨン

50m

カーボンコンポジット

約70時間パワーリザーブ

スプリットセコンドクロノグラフ

RM055

1,200万円

手巻きトゥールビヨン

30m

チタン

ATZセラミック

約55時間パワーリザーブ

RM057

4,830万円

手巻きトゥールビヨン

50m

18kピンクゴールド

約48時間パワーリザーブ

チャリティーオークションでリシャールミルが過去最高額に?

チャリティーオークションでリシャールミルが過去最高額に?
出典: pixabay.com

リシャールミルJAPANは、東日本大震災をうけ、復興支援チャリティオークションを開始していらい、国内外へ寄付活動を行っています。

リシャールミル RM11-03は4千万円超えの過去最高額

リシャールミル RM11-03は4千万円超えの過去最高額
出典: pixabay.com

2018年にもチャリティオークションを開催し、世界で1本しかない「RM11-03オートマティックフライバッククロノグラフマクラーレン」の特別制作プロトタイプモデルを出品し、同社最高額の4,188万2764円で落札されました。

リシャールミル RM11-03は2千万円超えに

リシャールミル RM11-03は2千万円超えに
出典: pixabay.com

同年のチャリティオークションでは「RM11-03オートマティックフライバッククロノグラフマクラーレン」のオレンジ色、世界限定1本プロトタイプに、F1ドライバーのフェルナンド氏、ストフェル氏のサインをプリントしたモデルを2,130万円で販売しました。

【ロレックスデイトナ】メテオライトが生産終了で廃盤!今後の価値は?

あわせて読みたい

【ロレックスデイトナ】メテオライトが生産終了で廃盤!今後の価値は?

高級腕時計ブランドであるロレックスの人気モデルのデイトナですが、隕石を利用したメテオライト文字盤モデルが廃盤となりました。多くの時計愛好家から支持されたロレックスデイトナメテオライトが生産終了してしまった理由と、今後の価値について解説していきます。

リシャールミルを値段(価格)が高いため中古という手も!

リシャールミルを値段(価格)が高いため中古という手も!
出典: pixabay.com

リシャールミルの腕時計はとても高価なため、中古で購入するという手もあります。

ただ、元々の製造本数が少ないこともあり、モデルによっては希少価値がついてより高くなっていることもあるので、信頼できる業者から購入することをおすすめします。

komako

この記事のライター

komako

30代の主婦です。調べることと書くことが好きで、ライター歴は5年。記事は出来るだけわかりやすいように執筆することを心がけてまいります。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の基礎知識

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の材質に使われているステンレススチールとはどのような素材なのでしょうか。ステンレススチールとスチールの成分や加工のしやすさ、硬さなどの特徴と時計に使用するメリットを解説するとともに、自宅でできるステンレススチール製時計のお手入れ方法も一緒に紹介します。

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

時計の基礎知識

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

フラッシュフィットはロレックスが独自に名付けた時計の部品です。この記事ではフラッシュフィットについての説明と、加工や自分での製作は可能かについて解説します。またフラッシュフィットの交換方法も説明していますので、交換時の参考にしてみてください。

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

時計の基礎知識

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

ポイ活で出題された「1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?」という問題と、その答えを解説します。1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは4択の問題でした。答えのメーカーについて、その歴史も説明します。

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

時計の基礎知識

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

浅岡 肇氏は世界でも数少ない独立時計技師です。企業には属さず個人で腕時計を製作し、最高難度のトゥールビヨンを日本で初めて、しかも独学で制作に成功した人でもあります。代表的な作品や著書だけでなくFacebookも通して浅岡 肇氏の世界を調査してみました。

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

時計の基礎知識

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

アンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)は時計専門の委託通販マーケットです。今回は売買の仲介や価格交渉、修理受付などに対応するアンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)を特集しました。偽物があるの?との口コミもあるため徹底調査しています。

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

時計の基礎知識

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

腕時計のゼンマイ維持と脱進機に、一定した動きを与える事で精度を維持する機構があり、それをトゥールビヨンと呼びます。トゥールビヨンに視覚的な効果を与えるために考案されたのがフライングトゥールビヨンといいます。ここではフライングトゥールビヨンについて紹介します。

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

時計の基礎知識

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

ネットショップなどでよく見かける並行輸入品とは価格が安いのでコピー商品ではないかと思われがちですが実際は本物であることの方が多いです。この記事では、並行輸入品とは?についての解説やメリットデメリット、並行輸入品で購入するのがおすすめのモデルまでご紹介します。

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

時計の基礎知識

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

日本で有名なディスカウントショップ「ドンキホーテ」では、安い値段で時計を購入できます。安いからといって偽物ではありません。ドンキホーテは本物を販売し、アフターサービスも行っています。ドンキホーテで買える時計について、メリットやデメリットと共に解説します。

フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

時計の基礎知識

フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

フィリップ デュフォー氏は独立時計師として数々の精巧で複雑な腕時計を生み出してきました。そんな時計界の神ともいえる一流職人はどんな生い立ちを経てその地位を手に入れたのでしょうか?今回はフィリップ デュフォーの経歴や生み出した時計についてまとめました。

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

時計の基礎知識

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

6月10日は時の記念日です。時の記念日はどういった由来や意味がある日なのか、また、子供への伝え方や過ごし方、おすすめの本などもご紹介します。普段当たり前になっていて、あまり意識しない「時」の大切さについて考えてみましょう。

関連するキーワード

時計の基礎知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード