腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分でやる方法を解説!必要工具や注意点も解説!

お気に入りに追加

お気に入りの腕時計を長く愛用したいなら、定期的に分解掃除することが大切です。お店に任せてもいいですが、自分の腕時計を自分で分解掃除するのが理想的ですよね。この記事では自分で時計を分解掃除する方法や、注意点について説明していきます。

腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分でやる方法を解説!必要工具や注意点も解説!

目次

  1. 腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分でやる方法
  2. 腕時計の分解掃除(オーバーホール)手順
  3. 腕時計の分解掃除(オーバーホール)に必要な道具
  4. 腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分で行う際の注意点
  5. 分解した腕時計の組み立て方がわからなくなった場合
  6. 時計の分解は細かく集中力を要する作業

腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分でやる方法

腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分でやる方法
insspirito

腕時計のオーバーホールとは、部品を分解して汚れを取り、注油するメンテナンスのことです。

自分でオーバーホールを行う場合には、腕時計の構造をきちんと理解しておく必要があります。

ここでは誰にでもできる簡単な手順を紹介していきます。

腕時計の分解掃除(オーバーホール)手順

腕時計の分解掃除(オーバーホール)の手順は、分解、洗浄、注油、組み立てとなります。

実際に作業に移る前に、ムーブメントの設計図を入手して腕時計の構造を把握しておくことをおすすめします。

「キャリパーNo、ムーブメント、メーカー名」で検索すればほぼ入手可能です。

①分解

  • 腕時計の裏蓋を外し、電池を取り出す(クォーツ式のみ)。
  • ネジ固定されているムーブメントをケースから外す。
  • ムーブメントを細かく分解していく。

腕時計の分解の手順ですが、まずは裏蓋を外し電池(クォーツ式の場合)を取り出します。

その後、腕時計の竜頭と竜真を外し、ムーブメントをケースに固定しているネジを外してムーブメントを取り出します。

ムーブメントを設計図を見ながら細かく分解していきます。

②洗浄

②洗浄
esscape

腕時計の分解が終わったら、部品についた古い油をベンジンを用いて洗浄していきます。

歯車など、油がついている部品は一通り洗浄するようにしましょう。

洗浄が終わったら、腕時計の部品をしっかり乾燥させてください。

③注油

③注油
A_Different_Perspective

腕時計の部品の洗浄が終わったら、歯車の軸穴に油をさしていきます。

使用する油は市販されている時計油になりますが、部品にかかる負荷(摩擦)の具合によって、油の量を調整する必要があります。

油の量で時計の精度に影響が出るので、構造の知識と繊細な作業が必要になります。

④組み立て

腕時計の組み立てが一番時間と労力がかかる作業になります。

歯車同士がきちんと噛み合っているかを確認しながら部品を組み立てていきます。

都度、歯車を動かし、きちんと腕時計が動くかを確認しながら組み立てるようにしましょう。

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

あわせて読みたい

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

ブライトリングは数年に一度オーバーホールをして時計をメンテナンスする事をメーカーが推奨しています。今回はブライトリングのオーバーホールにかかる金額やメンテナンスにおすすめの時計店の価格やサービスの違い、評判について調べてきました。

腕時計の分解掃除(オーバーホール)に必要な道具

腕時計のオーバーホールには精密機械の分解・組み立て専用の工具が必要になります

また、洗浄に必要な薬剤や注油に必要な油や道具、無くてもいいけどあったら格段に作業が楽になる道具などもあるので、順に紹介していきます。

分解と組み立てに必要な道具

分解と組み立てに必要な道具
stux

腕時計の分解には、精密ドライバーやピンセット、ラジオペンチなどの一般的な工具の他に、時計固定器などのメンテナンスする際に使う道具などが必要になります。

一つずつ道具を揃えるのもいいですが(Amazonなどで入手可能です)、修理業者のネットショップでは、メンテナンスに必要な道具セットも販売されていますので、それらを利用するのもおすすめです。 

ロレックスのオーバーホール・修理の料金や頻度は?おすすめ業者も14選紹介!

あわせて読みたい

ロレックスのオーバーホール・修理の料金や頻度は?おすすめ業者も14選紹介!

ロレックスのオーバーホールや修理はどれほどの料金がかかり、頻度はどれくらいになるのでしょうか?当記事では、ロレックスのオーバーホールと修理について紹介しています。あわせておすすめの業者も紹介していますので、参考にしてみてください。

洗浄と注油に必要な道具

洗浄と注油に必要な道具
Miwa.T

腕時計の部品についた古い油を洗浄するのにはベンジンを用います。

油が付着している部品はすべてベンジンで洗浄し、しっかりと乾燥させます。

注油には「時計油」というものが市販されているのでそれを用います。

腕時計メンテナンス用の油差しを用いて、部位ごとの摩擦負荷を考慮しながら油の量を調整していきます。

あったほうが良い工具

あったほうが良い工具
PDPics

必須ではないけれど、あったほうが良い道具について説明していきます。

まずは腕時計の裏蓋を開閉する専用機器は、ラジオペンチなどでも代用できますが蓋を傷つける可能性が高いのであったほうが良いでしょう。

腕時計の部品はとても小さいので、視認性を良くするためのルーペや、ムーブメントの固定具、部品をなくさないためのトレイもあったほうがおすすめです。

ロードマーベル(セイコー)の偽物や復刻、オーバーホールについて解説!

あわせて読みたい

ロードマーベル(セイコー)の偽物や復刻、オーバーホールについて解説!

1958年に誕生したセイコー ロードマーベルは、日本が世界に誇るグランドセイコーのベースになったモデルです。約60年の歴史をもつロードマーベルは、現在も高額で取引されています。そんなセイコー ロードマーベルの偽物や復刻版、オーバーホールについて解説します。

腕時計の分解掃除(オーバーホール)を自分で行う際の注意点

腕時計のオーバーホールを自分で行う場合には、事前の準備が肝心です。

腕時計内部の構造をきちんと把握しておくことや、設計図を準備したり、YouTubeなどの動画できちんと手順を学習しておきましょう。

また、必要な道具の準備も忘れずにしてください。

事前に腕時計の構造を把握しておく

事前に腕時計の構造を把握しておく
Pavlofox

腕時計のオーバーホールを始める前に、腕時計の構造をきちんと把握しておきましょう。

「キャリパーNo、メーカー名、Movement」で検索すれば大体のムーブメントの設計図を入手することが可能です。またYouTubeにも分解・組み立ての動画がたくさんあるので参考にしてください。

十分な時間を用意する

十分な時間を用意する
kaboompics

腕時計の分解・組み立てには多くの労力と時間がかかることを覚悟しておいてください。

細かい部品をいくつも取り扱うため、長時間集中する必要があります。

十分な時間を用意して、心の余裕を持って臨んでください。

集中できる環境で行う

集中できる環境で行う

腕時計の分解・組み立てはとても集中力が必要になる細かい作業です。

事前に道具や必要な資料を揃えておき、余計な用事を途中に挟んだりしないよう、作業に集中できるよう配慮してください。

グランドセイコーのオーバーホール・修理の費用や頻度は?人気業社3選も紹介!

あわせて読みたい

グランドセイコーのオーバーホール・修理の費用や頻度は?人気業社3選も紹介!

オーバーホールとは時計を分解して清掃、調整することです。グランドセイコーのような高級時計を長く使いたいなら定期的なオーバーホールや修理は欠かせません。この記事ではグランドセイコーのオーバーホールや修理の頻度・費用について、おすすめ業者も含めて紹介していきます。

部品を手で直接触らない

部品を手で直接触らない
Maklay62

腕時計の部品を直接手で触ると、錆や汚れの原因となり、腕時計の正確さが失われてしまう可能性があります。

作業を行う際はピンセットや、精密作業専用手袋をはめるなどして、直接腕時計の部品を手で触らないよう注意してください。

自力でのオーバーホールは自己責任

自力でのオーバーホールは自己責任
ArtsyBee

腕時計のオーバーホールには時計に関する専門的な知識と、細かい作業をきちんと行える器用さが必要になります。

軸が少しでも曲がったり、歯車が少し手もずれたら腕時計は動かなくなります。

自分で腕時計のオーバーホールを行う場合は、自己責任であるということを忘れないでください。

カルティエ(腕時計)の修理・オーバーホールあるある10!おすすめ業者5選も紹介!

あわせて読みたい

カルティエ(腕時計)の修理・オーバーホールあるある10!おすすめ業者5選も紹介!

カルティエの腕時計には修理やオーバーホールが必要となるパターンがあり、10の「あるある」ともいわれています。高級ブランドの腕時計はしっかりとした修理店を選ぶべきであり、経験・実績の豊富なお店であれば安心ですね。今回はカルティエの時計修理を特集しました。

分解した腕時計の組み立て方がわからなくなった場合

分解した腕時計の組み立て方がわからなくなった場合、まずはムーブメントの設計図を確認するようにしましょう。

それでもわからなければ、YouTubeなどの動画を参考にしてみましょう。

どうしても分からない場合は諦めて腕時計の修理専門店に持ち込むようにしましょう。

設計図をもう一度確認する

設計図をもう一度確認する
stevepb

腕時計のムーブメントの設計図は「キャリパーNo、メーカー名、movement」で検索すると大体のものが入手できます。

組み立て方がわからなくなった場合は、この設計図を見ながら、自分が今何の部品を組み立てているのかを確認するようにしましょう。

YouTubeなどの動画を参考にする

YouTubeなどの動画を参考にする
Free-Photos

腕時計の設計図だけでは解決できない場合、YouTubeには腕時計のオーバーホール動画が多数上がっているので、それらも参考にしましょう。

時計店へ持ち込む

諦めて時計店へ持ち込む
stevepb

設計図を見ても、動画を見ても組み立て方がわからない場合は、無理をせずに諦めて腕時計修理専門店に持ち込みましょう。

分からないまま無理やり腕時計の組み立てを行うと部品の破損などに繋がり、修理に膨大な費用がかかってしまうかもしれません。

タグホイヤー(TAG HEUER)のオーバーホールの人気業者6選!価格・口コミで比較!

あわせて読みたい

タグホイヤー(TAG HEUER)のオーバーホールの人気業者6選!価格・口コミで比較!

腕時計は数年に一度オーバーホールを必要としますが、どの時計業者に申し込むべきかお悩みになる人も多くいます。今回この記事では、タグホイヤーのオーバーホールをする際におすすめの人気業者を紹介すると共に、タグホイヤーのオーバーホールの価格や評判を紹介しています。

時計の分解は細かく集中力を要する作業

時計の分解は細かく集中力を要する作業
qimono

腕時計の分解・組み立てについて、文章だけ読むと簡単に感じるかもしれませんが、実際に扱う部品はとても小さく、少し手も曲がったり歪んだりすると壊れてしまう、非常に繊細なものになります。

腕時計の分解・組み立ては集中力を要する作業であるということを念頭に置いて、チャレンジしてみてください。

rich-watch編集部

この記事のライター

rich-watch編集部

rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

時計のオーバーホールの料金が安くておすすめの5社を紹介!適度な頻度はどれくらい?

オーバーホール

時計のオーバーホールの料金が安くておすすめの5社を紹介!適度な頻度はどれくらい?

腕時計は電池で動くクォーツ式やゼンマイの巻上げで動く機械式などありますが、特徴ごとに長く使っているとオーバーホールが必要になります。ではどのくらいの期間と料金が掛かるのか、時計の特徴にあわせてどのくらいの頻度でオーバーホールを行うのか期間と料金を見てみましょう

機械式時計のオーバーホールはする?しない?頻度や料金・おすすめの安い業者も紹介!

オーバーホール

機械式時計のオーバーホールはする?しない?頻度や料金・おすすめの安い業者も紹介!

機械式時計を長持ちさせるためにはオーバーホールを行うべきです。オーバーホールによって機械式時計がどのような影響をうけるのか、またオーバーホールにかかる費用はいくらであるかを紹介します。またおすすめの業者もあわせて記載しています。

オーバーホールとは?意味や一般的な相場、メリットデメリットまで紹介!

オーバーホール

オーバーホールとは?意味や一般的な相場、メリットデメリットまで紹介!

時計のオーバーホールとはどのような意味かご存知ですか?オーバーホールは重要で、メンテナンスをするだけで時計を長く愛用することができます。時計のオーバーホールとはどのような意味があるのか、メリットやデメリットを合わせて解説していきます。

【オメガ】オーバーホールのおすすめ業者7選!口コミ(評判)・値段で比較してみた!

オーバーホール

【オメガ】オーバーホールのおすすめ業者7選!口コミ(評判)・値段で比較してみた!

オメガのオーバーホールを依頼する時に正規店か修理専門店かで迷う人は多いです。この記事では、オメガのオーバーホールにおすすめな業者を厳選しました。信頼できる業者を選んで、お気に入りのオメガの腕時計を長く愛用できるようにしましょう。

セイコーのオーバーオール・修理料金や期間について!安い業者はどこ?

オーバーホール

セイコーのオーバーオール・修理料金や期間について!安い業者はどこ?

SEIKO(セイコー)の腕時計が故障してしまった、またはオーバーホールをして欲しいけど、どこでお願いしたら良いか分からない。そんな方のために、この記事ではSEIKO(セイコー)を安い価格でオーバーホールをしてくれる店舗を紹介します。

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

オーバーホール

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

機械式時計をメンテナンスするためにオーバーホールは欠かせません。オーバーホールは、機械式時計を分解し、細部まで手入れをする方法です。その頻度や修理にかかる費用などを詳しく解説しました。日々のお手入れについても紹介したので、参考にしてください

オーバーホールの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード