オーバーホールとは?意味や一般的な相場、メリットデメリットまで紹介!

お気に入りに追加

時計のオーバーホールとはどのような意味かご存知ですか?オーバーホールは重要で、メンテナンスをするだけで時計を長く愛用することができます。時計のオーバーホールとはどのような意味があるのか、メリットやデメリットを合わせて解説していきます。

オーバーホールとは?意味や一般的な相場、メリットデメリットまで紹介!

目次

  1. オーバーホールとは何?意味と料金の相場感 / メリットデメリットを紹介
  2. オーバーホールとは?時計にとっての意味を紹介
  3. 大切な意味のあるオーバーホールとは?費用はどれくらい?
  4. オーバーホールのメリットとは?意味とデメリットも紹介
  5. 時計をオーバーホールに出すタイミング・意味とは?
  6. 長く使う意味でも大切なオーバーホール!おすすめ修理専門店とは?
  7. オーバーホールとは時計を愛用するなら重要な意味がある

オーバーホールとは何?意味と料金の相場感 / メリットデメリットを紹介

オーバーホールとは何?意味と料金の相場感 / メリットデメリットを紹介
danymena88

時計のメンテナンスの中でもオーバーホールという言葉がありますが、みなさんはどのような意味かわかりますか?

オーバーホールを行うことで多くのメリットを受けることができ、お気に入りの時計を長く愛用することができます

どのような意味なのか、相場やメリット・デメリットを含めてご紹介します。

オーバーホールとは?時計にとっての意味を紹介

オーバーホールとは?時計にとっての意味を紹介
FelixMittermeier

おしゃれで高級な腕時計はビジネスシーンで使う人がたくさんいます。

ビジネスシーンで活躍する高級腕時計はオーバーホールを行うべきなのですが、どのような意味なのか調べる人が多いです。

まずはオーバーホールとはどのような意味なのかご紹介しますので、オーバーホールについて知りたい人はご参考にしてください。

時計の内部を分解・再度組み立てる作業

時計の内部を分解・再度組み立てる作業
Bru-nO

オーバーホールとは時計のメンテナンスの一つでもあり、時計の内部を徹底的に分解することを意味します。

プロが分解してくれますが、細かいパーツになるまで分解することによってきれいに清掃したり、おかしいパーツの取り替えが行えたりすることが可能です。

きれいな状態になったら再度組み立てて購入したばかりのような状態にします。

時計の内部を分解・再度組み立てる作業
MichaelWuensch

毎日使うことが多い時計はどうしても負荷がかかり、パーツが故障するような場合も少なくありません。

特にビジネスシーンやスポーツシーンで着けている腕時計は故障しやすいので、オーバーホールをしっかりおこなうのがおすすめです。

機械式時計のオーバーホール

機械式時計のオーバーホール
AlLes

時計と一言でいっても機械式時計とクオーツ式時計が存在します。

近年では機械式時計よりもクオーツ式の時計が多くなっていますが、機械式時計とは動力がゼンマイの時計です。

手巻きや自動巻きがありますが、腕時計の場合は腕の動きに合わせてローターが回って自動的に巻き上げられる時計になります。

機械式時計にオーバーホールが必要な理由

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

機械式時計にオーバーホールが必要な理由
SplitShire

ビジネスマンが身につけることが多い機械式時計。

オーバーホールを行うことで機械式時計に表れやすいパーツの微妙なズレや、針を動かすための油のメンテナンス行うことができます。

細かいパーツが多い機械式時計はよりオーバーホールの費用がかかりますが、寿命が長くなるのでおすすめです。

クオーツ式時計のオーバーホール

クオーツ式時計のオーバーホール
PIRO4D

ビジネスシーンやカジュアルシーンでもおしゃれな雰囲気を演出することができることで人気があるクオーツ式時計

クオーツ式の腕時計は電池が動力となっており、オーバーホールは必要ないようなイメージの人が多いです。

メンテナンスをすると意味で、クオーツ式もオーバーホールを行いましょう。

クオーツ式時計にオーバーホールが必要な理由

クオーツ式時計にオーバーホールが必要な理由
SplitShire

電池が動力でもあるため、クオーツ式はオーバーホールが必要ないと考える人が多い傾向があります。

しかしクオーツ式もできるだけオーバーホールをしてあげるのがおすすめです。

電池で正常に動かせるようにメンテナンスを行い、水が侵入を防ぐパッキンの交換などもしてくれるのでクオーツ式もオーバーホールをおこなう重要性は高いです。

大切な意味のあるオーバーホールとは?費用はどれくらい?

大切な意味のあるオーバーホールの費用はどれくらい?
Chronomarchie

ブランド

五十君商店

メーカーや専門店

ロレックス

4万円程度

4万から10万円程度

オメガ

4万円程度

6万円から15万円程度

セイコー

1万円から

5千円から11万円程度

機械式・クオーツ式両方に必要なメンテナンスであることをご紹介しましたが、オーバーホールの費用について気になる人も多いのではないでしょうか。

実際にオーバーホールの依頼を行ったことがない人からすれば費用のイメージができないという人も多いです。

修理費用といってもメーカーや専門店・時計のブランドによっても変わります

東京のロレックス正規販売店舗・オーバーホール・修理専門店を一覧で紹介!

あわせて読みたい

東京のロレックス正規販売店舗・オーバーホール・修理専門店を一覧で紹介!

ステータスの象徴とも言えるロレックスの腕時計を東京で購入、修理するにはどこが最適でしょうか。今回は、東京でロレックスを購入してから修理やオーバーホールと言ったアフターサービスまでサポートできるよう、正規販売店と修理専門店のおすすめをご紹介します。

オーバーホールの値段:一般的な機械式時計

オーバーホールの値段:一般的な機械式時計
cocoparisienne

ブランドの腕時計などはどうしても費用が高くなってしまいがちですが、一般的には機械式腕時計は比較的価格が安めです。

目安としては国内メーカーであれば1万円から、海外メーカーであれば2万円から行ってくれる場合がほとんどになります。

当然メンテナンスの量によっても値段は変わるので、合わせて覚えておきましょう。

修理専門店の場合

修理専門店の場合
Sally_Kim

修理専門店の場合はやや値段が高くなってしまう場合もあります。

修理専門店でオーバーホールを行う場合は、国内であれば1万円から4万円までの範囲内、海外ブランドであれば5万円から行ってくれる場合がほとんどです。

費用は高くなりますが、しっかりとメンテナンスを行ってくれるので、大切にしたい時計のオーバーホールにはイチ推しになります。

メーカーの場合

メーカーの場合
StartupStockPhotos

一般の時計でもメーカーの腕時計の場合はメーカーに直接オーバーホールの依頼をしてみるのもおすすめです。

メーカーの場合のオーバーホールの目安は1万円から3万円の範囲が多いといえます。

保証がついているものもあるので、調子が悪い場合はメーカーに問い合わせてみましょう。

オーバーホールの値段:ロレックス

オーバーホールの値段:ロレックス
amh1988

一般の腕時計ではお手頃価格でオーバーホールを行ってくれますが、ロレックスのようなブランド時計はやはりオーバーホールも高額になります。

ロレックスは多くの方がご存知のブランドでもあり、オーバーホールでも交換するパーツがあるとどうしても費用が高くなりがちです。

修理専門店とメーカーでは費用も違うので参考にしてください。

修理専門店の場合

修理専門店の場合
5598375

ロレックスの修理を大々的に押している専門店もありますが、メーカーと比べておよそ2万円程度安い場合が多いです。

もちろん安いからといって修理の質が悪いというわけではありません。

クロノグラフや3針かによっても値段は変わるのですが、気になる場合は一度見積もりを出してもらいましょう。

メーカーの場合

メーカーの場合
MillenaryWatches

ロレックスのメーカーに出す場合も見積もりをしっかりと出してくれます。

ロレックスのメーカーにオーバーホールをしてもらう場合の目安はクロノグラフは6万円程度、3針は4万5千円程度と考えるのがおすすめです。

パーツの交換代が含まれるとさらに高くなりますが、目安としては5万円から10万円の範囲と考えると間違いないといえます。

オーバーホールの値段:オメガ

オーバーホールの値段:オメガ
MillenaryWatches

ロレックスも有名ですが、高級腕時計ブランドのオメガも人気があります。

オメガもやはり高価な腕時計なので、メンテナンスを続けて長年愛用したいと考える人がほとんどです。

次はオメガの腕時計のオーバーホールの料金の目安をご紹介しますので参考にしてください。

修理専門店の場合

修理専門店の場合
Pavlofox

オメガの腕時計のオーバーホールを修理専門店にお願いする場合はメーカーと比べておよそ7割程度の金額である場合が多いです。

メーカーよりおよそ1万円から2万円程度の割引をしてくれる場合が多いので、メンテナンス目的だけで出す場合は修理専門店に依頼するのがおすすめになります。

ただし、お店によって精度や品質が異なるので、しっかりと選びましょう。

メーカーの場合

メーカーの場合
PhotoMIX-Company

メーカーに出す場合はオメガのサービスセンターに持ち込むことによって手数料も引かれずにオーバーホールの依頼を行うことができます。

オメガのメーカーではオーバーホールの費用の目安としてクロノグラフは8万円、クロノグラフ以外では7万円程度と考えるのがおすすめです。

パーツの交換があるとさらに高くなりますが、長年使うためにも出しましょう。

オーバーホールの値段:セイコー

オーバーホールの値段:セイコー
taligatamas

セイコーはビジネスシーンだけでなく、プライベートでおしゃれな雰囲気を作ることができる腕時計が多いことでも人気です。

セイコーの腕時計の場合にも製造メーカーに出す方法と、修理専門店に出す方法があります。

どちらかというと修理専門店に出す人が多いのですが、費用でどのような違いがあるのかご紹介しますので参考にしてください。

修理専門店の場合

修理専門店の場合
fotoblend

セイコーの場合は、オメガやロレックスと比べてお手頃価格でオーバーホールをしてくれる場合がほとんどです。

修理専門店に依頼する場合はセイコーの腕時計は1万円から3万円程度で行ってくれる場合がほとんどといえます。

長年使うためにもオーバーホールをしましょう。

メーカーの場合

メーカーの場合
taligatamas

セイコーのメーカーに依頼した場合は、修理専門店と比べるとやや高めの値段になりがちです。

腕時計の型やデザインによっても変わりますが、メーカーに出す場合は3万円から6万円の範囲になります。

しっかりとメンテナンスをしてくれるので、高くてもいい場合はおすすめです。

オーバーホールのメリットとは?意味とデメリットも紹介

オーバーホールのメリットとは?デメリットも紹介
khfalk

メリット

デメリット

・お気に入りの時計を長年愛用できる

・料金が高い

・故障しにくくなる

・安い修理は時計を傷める可能性がある

修理専門店とメーカーによって費用が大きく変わってくることをご紹介しましたが、メリットやデメリットを把握した上で出すのが好ましいです。

多くの魅力があるオーバーホールですが、デメリットもあります。

詳しくメリットやデメリットについて解説しますので、オーバーホールの依頼をしたことがない人や、これからしようと考えている人は参考にしてください。

時計をオーバーホールに出すメリット3つ

時計をオーバーホールに出すメリット3つ
suju

オーバーホールはメリットがたくさんあるので、お気に入りの腕時計がある場合はぜひ行ってほしいメンテナンスです。

時計が故障してしまった場合にメーカーや修理専門店に出す人が多いのですが、定期的に行うのが好ましいといえます。

定期的なメンテナンスで時計が長持ちする

定期的なメンテナンスで時計が長持ちする
Free-Photos

オーバーホールを行うことで購入前のような状態になるように手入れをしていくため、必然的に長く使えるような状態になります。

腕時計はパッと見はあまり傷んでないかもしれませんが、使い続けるとどうしてもパーツに傷みや歪みが出る部分が出てしまうことが多いです。

しかし、定期的に手入れを行うことで時計が長持ちするようになります。

大きな故障を未然に防ぐ

大きな故障を未然に防ぐ
Free-Photos

ビジネス時に使われることも多い腕時計ですが、時間を大切にしている人は腕時計にこだわる場合も多いです。

ビジネスでも時間を守ることや意識をすることが重要ですが、オーバーホールを行うと未然に故障をしてしまう状態を防ぐことができます

時間を守った生活やビジネスをするためにオーバーホールは定期的にしましょう。

メーカーに依頼する場合は安心感が大きい

メーカーに依頼する場合は安心感が大きい
qimono

修理専門店に出す人もいれば、メーカーに出す人もいますが、金額が異なるだけではありません。

というのも、メーカーに出した場合は腕時計を作っている大元がメンテナンスを行ってくれるため、安心感が大きいです。

大切な腕時計を守りたい場合はメーカーに依頼するようにしましょう。

時計をオーバーホールに出すデメリット2つ

時計をオーバーホールに出すデメリット2つ
Clker-Free-Vector-Images

メリットはなにかをご紹介しましたが、修理専門店に出す場合やメーカーに出す場合もデメリットがどうしても出てしまいます。

メリットだけでなく、デメリットを把握しておくとさらにお気に入りの腕時計を大切にすることが可能です

デメリットとはなにかをご紹介しますので参考にしてください。

メーカーのオーバーホール料金が高い

メーカーのオーバーホール料金が高い
stevepb

メーカーと比較すると修理専門店は、およそ7割程度お手頃価格でオーバーホールを行ってくれることがほとんどです。

メーカーでオーバーホールを行うと安心できるというメリットがありますが、値段はやはり高くなります

定期的にメンテナンスをする必要があるので、資金を作っておきましょう。

価格の安いオーバーホールは時計を傷つける可能性も

価格の安いオーバーホールは時計を傷つける可能性も
MillenaryWatches

修理専門店はお手頃価格でオーバーホールを行ってくれますが、安い場合は注意が必要です。

オーバーホールの意味とは分解してきれいに掃除を行い、再度組み立てるとご紹介しましたが、お店によって雑に手入れされる場合があります

値段が安いからいいというわけではないので、お店は慎重に選びましょう。

時計をオーバーホールに出すタイミング・意味とは?

時計をオーバーホールに出すタイミングは?
tookapic

オーバーホールの意味とはなにかは理解できたけれど、オーバーホールはどのようなタイミングで出すようにしたらいいのかわからないといった人も多いでしょう。

きれいに手入れをしてくれるオーバーホールですが、頻繁に出せばいいというものでもありません

どのようなタイミングで出すべきなのか、ぜひチェックしてみてください。

定期的なオーバーホールの目安は3-5年

定期的なオーバーホールの目安は3-5年
webandi

もちろん、オーバーホール以外にも定期的にメンテナンスをしてもらうのもおすすめですが、オーバーホールの目安は3年から5年程度の頻度にしましょう。

1年周期でメンテナンスを行ってもらうと故障を未然に防ぐことが可能です。

オーバーホールを行うことでさらにきれいな状態で大切な時計を維持することができるので、オーバーホールの頻度も意識するのが好ましいといえます。

気になる箇所がある場合はその都度

気になる箇所がある場合はその都度
Pavlofox

3年から5年頻度でオーバーホールを行うのがおすすめですが、必ずしも3年から5年の頻度で行うべきというものでもありません。

当然腕時計の調子が悪くなった際には修理専門店へとオーバーホールに出し、調子が悪い原因を探るのが好ましいです。

調子が悪いときはオーバーホールに出してみましょう。

長く使う意味でも大切なオーバーホール!おすすめ修理専門店とは?

オーバーホールのおすすめ修理専門店!
stevepb

オーバーホールは分解して再度組み立てるメンテナンスなので、詳しい知識と高い精度の調整が必要になります。

そのため、大切な腕時計を守るためにも安心できる修理専門店を選ぶのがおすすです。

これから依頼しようと考えている人は参考にしてください。

五十君商店

五十君商店
出典: www.igimi.co.jp
五十君商店
  • リーズナブルな価格でオーバーホールを行ってくれる
  • 修理の経験数が多い
  • 幅広いブランドや腕時計のオーバーホールが可能

時計の修理専門店の中でも老舗とされる「五十君商店」は初めてオーバーホールを依頼するような人におすすめです。

80年以上修理専門で頑張ってきているため、当然修理の経験数も豊富で、オーバーホールをしてくれる精度も高いといえます。

値段もリーズナブルな点も多くの人に好評です。

五十君商店 公式

時計修理の千年堂

時計修理の千年堂
出典: www.sennendo.jp
時計修理の千年堂
  • 高い精度が人気
  • 短期間でオーバーホールを行ってくれる
  • 見積もりは無料

千年堂も有名ですが、お手頃価格で高い精度が人気です。

さらにオーバーホールも無料で見積もってくれるだけでなく、短期間で仕上げてくれるので、常にお気に入りの腕時計を身に着けたい人におすすめといえます。

千年堂は偽物のお店が登場しており公式サイトで偽物の注意喚起しています。

偽物が現れるほどの高いクオリティなので、多くの人にイチ推しです。

時計修理の千年堂 公式

時計修理専門店ウォッチ・ホスピタル

時計修理専門店ウォッチ・ホスピタル 新宿店
出典: www.watch-hospital.net
時計修理専門店ウォッチ・ホスピタル 新宿店
  • 見積り無料
  • リーズナブルな価格
  • 完了後に宅配便での郵送も可能

東京で人気が高い修理専門店ではウォッチ・ホスピタルが人気があり、県外から持ち込むするひとが人がいるほどです。

価格もお手頃ですが、オーバーホールでも1ヶ月以上かかってしまうところも多いのですが、ウォッチ・ホスピタルでは遅くて1ヶ月程度で終わります

見積もりをしてからキャンセルしても大丈夫なので、多くの人におすすめです。

時計修理専門店ウォッチ・ホスピタル 公式

時計修理工房

時計修理工房 東京銀座店
出典: www.tokei-syuri.jp
時計修理工房 東京銀座店
  • 創業40年以上の実績
  • 他店で断られた物でも対応してくれる
  • 予約が必要

他店で断られた修理やオーバーホールでも挑戦してくれる可能性が高いのが時計修理工房です。

予約は必要になりますが、時計修理工房は親切にお客さんと面談をしながら時計を調べてくれます。

多くの人が持ち込んでいるので、古い時計などを持っている人におすすめです。

時計修理工房 公式

オーバーホールとは時計を愛用するなら重要な意味がある

オーバーホールとは時計を愛用するなら重要な意味がある
2649771

オーバーホールとは一体どのようなものなのか、意味や費用相場をご紹介しましたが、重要な意味があり、長年お気に入りの腕時計を使いたい人にはイチ推しです。

ビジネスシーンで使われることが特に多いのですが、時間を意識する場合は定期的にオーバーホールをして時計が故障しないようにするのが好ましいといえます。

ぜひ皆さんの大切な腕時計を守るという意味合いでも参考にしてください。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

春澪

この記事のライター

春澪

1989年生まれのメンズライターです。フリーライターとして活動して5年以上になります。男性専用メディアや女性専用メディアを携わってきました。時計については勉強中なので、時計についてあまり知らない人でもわかるように執筆していくようにします。ぜひ皆さんも一緒に時計の魅力にハマってください。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

時計のオーバーホールの料金が安くておすすめの5社を紹介!適度な頻度はどれくらい?

オーバーホール

時計のオーバーホールの料金が安くておすすめの5社を紹介!適度な頻度はどれくらい?

腕時計は電池で動くクォーツ式やゼンマイの巻上げで動く機械式などありますが、特徴ごとに長く使っているとオーバーホールが必要になります。ではどのくらいの期間と料金が掛かるのか、時計の特徴にあわせてどのくらいの頻度でオーバーホールを行うのか期間と料金を見てみましょう

機械式時計のオーバーホールはする?しない?頻度や料金・おすすめの安い業者も紹介!

オーバーホール

機械式時計のオーバーホールはする?しない?頻度や料金・おすすめの安い業者も紹介!

機械式時計を長持ちさせるためにはオーバーホールを行うべきです。オーバーホールによって機械式時計がどのような影響をうけるのか、またオーバーホールにかかる費用はいくらであるかを紹介します。またおすすめの業者もあわせて記載しています。

【オメガ】オーバーホールのおすすめ業者7選!口コミ(評判)・値段で比較してみた!

オーバーホール

【オメガ】オーバーホールのおすすめ業者7選!口コミ(評判)・値段で比較してみた!

オメガのオーバーホールを依頼する時に正規店か修理専門店かで迷う人は多いです。この記事では、オメガのオーバーホールにおすすめな業者を厳選しました。信頼できる業者を選んで、お気に入りのオメガの腕時計を長く愛用できるようにしましょう。

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

オーバーホール

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

機械式時計をメンテナンスするためにオーバーホールは欠かせません。オーバーホールは、機械式時計を分解し、細部まで手入れをする方法です。その頻度や修理にかかる費用などを詳しく解説しました。日々のお手入れについても紹介したので、参考にしてください

オーバーホールの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード