ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

お気に入りに追加

ブライトリングは数年に一度オーバーホールをして時計をメンテナンスする事をメーカーが推奨しています。今回はブライトリングのオーバーホールにかかる金額やメンテナンスにおすすめの時計店の価格やサービスの違い、評判について調べてきました。

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

目次

  1. ブライトリングのオーバーホール
  2. ブライトリングのオーバーホールができる業者6選
  3. ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング」
  4. ブライトリングのオーバーホール 正規店と時計店のメリットを比較
  5. ブライトリングのオーバーホールの疑問を解消
  6. ブライトリングのオーバーホールは信頼できるお店で

ブライトリングのオーバーホール

ブライトリングのオーバーホール
Johnson Watch Co

1884年創業、高級腕時計ブランドのメッカであるスイス発祥のブライトリング

クロノグラフ搭載の腕時計に世界で初めて独立した専用プッシュボタンを開発し、現在流通するクロノグラフの基盤を生み出したブランドとして有名なブライトリングですが、精密機器としての宿命により当然ながら数年に一度、オーバーホールを必要とします。

ブライトリングのオーバーホール
JESHOOTS-com

「愛用のブライトリングの調子が悪い」や「購入してから一度もメンテナンスをした事がない」という人は、これからも長く愛用のブライトリングを使い続ける為に一度オーバーホールする事を考えてみてはいかがでしょうか。

ブライトリングのオーバーホールができる業者6選

ブライトリングのオーバーホールができる業者6選
出典: www.amazon.co.jp

ブライトリングに限らず、腕時計は数年に一度の頻度でオーバーホールによるメンテナンスを必要としますが、ブライトリングのような高級腕時計のオーバーホールは様々な問題が生じます。

その問題とは大きく分けて2つ、「値段」と「技術力」です。

ブライトリングのオーバーホールができる業者6選
出典: www.photo-ac.com

メンテナンスにかかる値段は「正規店に頼むか、時計修理店に頼むか」や、購入したブライトリングが正規品か並行輸入品かという違いにより変わり、そして預けた時計店の技術力によっては預ける前よりも状態が悪化する場合があるという事です。

ブライトリングのオーバーホールができる業者6選
出典: www.photo-ac.com

大事なブライトリングを見てもらうのならば、当然ながら条件の良いお店に見てもらいたいと思いますので、ここからはブライトリングのオーバーホールを受け付けている時計店の料金や特徴と共に、評判や口コミなどを紹介します。 

時計修理工房 白金堂

白金堂 奈良店
出典: www.hakkindo.jp

始めに紹介させて頂く白金堂は創業46年、長年数々の時計を修理してきた修理工房です。

時計修理職人が直営しているお店で確かな技術を有している点、更に長く修理をし続けきた事による独自のノウハウがあります。

時計修理工房 白金堂のオーバーホール料金

時計修理工房 白金堂のオーバーホール料金
出典: www.photo-ac.com

価格(税抜)

クォーツ(クロノグラフなし)

29,800円~ 

クォーツ(クロノグラフあり)

45,000円~

自動巻き(クロノグラフなし)

38,000円~

自動巻き(クロノグラフあり)

48,000円~

ブライトリングというと人気なのはやはり機械式、更にその多くはクロノグラフ機能搭載モデルだと思いますが参考価格が48,000円。

もちろんあくまで参考価格なので、使われているムーブメントの機構や状態によって値段が変わりますが事前見積りも出来るという点で安心です。

時計修理工房 白金堂の特徴

時計修理工房 白金堂の特徴
Peggy_Marco
  • 創業46年で培われた技術とノウハウで安心
  • 時間はかかるが無料で簡単な見積もりも出来る
  • 安心の1年修理保証

年間8,000本もの修理実績と、それに裏付けされている技術力とノウハウは大事な時計を預ける際に安心させてくれます。

サービスにある無料簡単見積もりを使えば、配送に時間や手間を取られるデメリットはありますが、料金や大事な腕時計に行われるメンテナンスの内容を知れるという点はメリットです。

時計修理工房 白金堂の口コミ

時計修理工房 白金堂の口コミ
出典: www.photo-ac.com
40代 男性
40代 男性

助かりました!

評価:

メーカーさんだと10万円以上かかると言われて白金堂さんに見積りしていただいたところ、39,800円+消費税でできますと見積りが来て、安く出来てとても良かったです。
電話では、女性の方がとても丁寧にわかりやすく一から説明していただいて、とても助かりました。

40代 女性
40代 女性

対応が早くて良い

評価:

迅速、丁寧な対応で次回はオーバーホールでまた利用しようと思いました!

電話での質問などでも、親切丁寧に対応をしてもらえたという口コミもありました。

ですが、中には熱心にセールストークをしてくる場合があったりと対応する人間により変わってくるという意見も見られます。

時計修理工房 白金堂の基本情報

時計修理工房 白金堂の基本情報
出典: www.photo-ac.com

住所

奈良市石木町100番地1(イオンタウン富雄南・奈良店)

東京都中央区銀座1-15-14 水野ビル1F (東京銀座店)

電話

・0120-928-863

・03-5579-9676(東京銀座店)

郵送対応

アドレス

https://www.tokei-syuri.jp/ 

営業時間は奈良店が10時から19時まで、東京銀座店の方は11時から19時30分までとなっていますので、時計を持ち込む際に注意をしましょう。

シエン

シエン
出典: www.cien-watch.com

次に紹介する専任の技術者が腕時計の状態を診断し、オーバーホールの対応をしてくれるので技術面でも価格面でも安心の時計修理店です。

シエンのオーバーホール料金

シエンのオーバーホール料金
stevepb

 

価格(標準仕上げ・税抜)

 価格(新品仕上げ・税抜) 

クォーツ(クロノグラフなし)

16,000円~ 

23,000円~

クォーツ(クロノグラフあり)

28,000円~

35,000円~

手巻き

23,000円~

30,000円~

自動巻き

23,000円~

30,000円~

クロノグラフ(クロノマット・ナビタイマー)

34,000円~

41,000円~

鏡面仕上げの外装が多いブライトリングを、購入した時のようなキレイな状態に仕上げるサービスを提供してくれるブライトリング専任の技術者がいるようですが、標準仕上げよりも多少金額が上がる点には注意が必要です。

シエンの特徴

シエンの特徴
StartupStockPhotos
  • 修理までの期間が明記されている
  • 専任技術者による独自のサービスがある
  • 安心の1年修理保証

通常の時計店だと時間とメンテナンスに手間のかかるオーバーホールは、状況によって帰ってくるまでに時間がかかる場合もありますが、シエンはその点を明記しているので受け取る際の日時の予定が組みやすいです。

シエンの口コミ

シエンの口コミ
出典: www.photo-ac.com
30代 男性
30代 男性

安くて助かりました

評価:

メーカーよりもかなり安い価格で修理して頂きました。修理にかかる期間も短かったので非常に満足しています。
今後も利用させてもらおうと思います。

20代 女性
20代 女性

大切な時計が新品のようになった

評価:

祖父からもらった大切な時計だったので、
サイトやレビューをチェックして、評判の良いところを選びました。
評判通りくすんでいたところもキレイに磨いてもらい、新品のように帰ってきたので感動してます。本当にありがとうございました。

特徴に挙げた期間の短さや、独自のサービスによって口コミでの評判は良いです。

2019年12月段階で店舗によってクレジットカード決済が出来なかったという点で評価を下げていましたが現在は対応済みのようです。

シエンの基本情報

シエンの基本情報
出典: www.photo-ac.com

住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I & F(アイアンドエフ)梅田205

東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ

日土地西新宿ビル8階 サーブコープ内 

電話

0120-068-065

郵送対応

アドレス

https://www.cien-watch.com/ 

大阪の営業時間は平日11:00~19:00、東京店の営業時間は平日11:00~17:00となっていて、どちらも土、日、祝日は営業をしていませんが郵送での受付は随時行っています

ウォッチホスピタル

ウォッチホスピタル
出典: www.watch-hospital.net

ウォッチホスピタルは修理やメンテナンス、オーバーホールの年間実績がおよそ20,000本。

預ける時計のムーブメントの状態や機構によって納期が多少違いますが、早い物だと2週間ほどでオーバーホールを終えて受け取る事が出来ます。

ウォッチホスピタルのオーバーホール料金

ウォッチホスピタルのオーバーホール料金
valelopardo

 

価格(税抜)

クォーツ(クロノグラフなし)

20,000円~ 

自動巻き

20,000円~

クォーツ(クロノグラフあり) 

30,000円~

機械式クロノグラフ

(スーパーオーシャン、クロノマット、コルト)

30,000円~

機械式クロノグラフ(ナビタイマー・B2)

35,000円~

機械式クロノグラフ(複雑モデル)

60,000円~

機械式クロノグラフ(自社キャリバー)

70,000円~

非常に細かく分類されている料金表で費用も分かりやすい、更にモデルによってメンテナンスにかかる期間も短く、最短でクロノグラフ機能のないクォーツ式の腕時計が2週間、時間のかかるモデルだと4週間と明記されています。

ウォッチホスピタルの特徴

ウォッチホスピタルの特徴
出典: www.photo-ac.com
  • 細かく分類された様々なサービス
  • 安心の1年修理保証
  • 時間はかかるが無料で簡単な見積もりも出来る

一部キャリバーの部品供給が出来ないという理由で、対応してもらえないモデルがありますので申し込みの際に確認を取る事が大事です。

オーバーホールを申し込みの際は外装を研磨できるサービス(別料金)がありますので、大事な腕時計についてしまった大きな傷などが気になる場合はついでに申し込んでみてはいかがでしょうか。

ウォッチホスピタルの口コミ

ウォッチホスピタルの口コミ
出典: pixabay.com
40代 男性
40代 男性

流石は時計の病院

評価:

オーバーホールをお願いしました。他にもお客さんがいましたがスタッフの方の対応も丁寧で、お見積の内容や修理が必要な場合の時間や金額について詳しくご説明いただけました。

30代 男性
30代 男性

安さの割にサービスもいい

評価:

敷居が低くて良い店。オーバーホール料金は安い。余計な事はしないでその分安く仕上げてくれる融通性もある。オーバーホール以外のバンド交換等の一般作業も感じよくやってくれた。

公式サイトには概算見積もりシミュレーターという物がありますので、ブライトリングに限らず腕時計のオーバーホールやその他のメンテナンスにかかる費用を簡単に調べる事が出来ます。

ウォッチホスピタルの基本情報

ウォッチホスピタルの基本情報
GDJ

住所

東京都台東区上野5-16-12 サンライズ第一ビル4階 など4店舗

(こちらの住所はWEBで申し込みをした際の受付窓口なので、

持ち込みへの対応はしていません)

電話

0120-121-647(WEB全国対応)

郵送対応

アドレス

https://www.watch-hospital.net/ 

東京都内にある4店舗は持ち込み可となっていますが、上記住所にある店舗ではそういった店舗先での持ち込みには対応をしていない点には注意が必要です。

もし直接持ち込みたいという場合は、営業時間を確認の上で神田店や新宿店に持ち込みましょう。

オロロジャイオ

オロロジャイオ
出典: www.orologiaio2011.jp

東京都内に店舗を構えるオロロジャイオは「小さなブランド時計修理店」と自社紹介をしているほど、これまでに紹介した他の修理店に比べると小さな店舗です。

全国展開をしているような修理店と違い、オーバーホールなどのメンテナンスを大量に受注している時の対応力は下がってしまう事はあるかもしれませんが、そうでなければ一つ一つ懇切丁寧に作業をして貰えるという点は大きなメリットです。

オロロジャイオのオーバーホール料金

オロロジャイオのオーバーホール料金
出典: www.photo-ac.com

価格(税抜)

クォーツ(クロノグラフなし)

15,000円~ 

クォーツ(クロノグラフあり)

28,000円~

オートマチック

22,000円~

クロノグラフ

32,000円~

オロロジャイオは設定価格が安く、オーバーホールに関しても内容によって細かく対応を変えています

愛用のブライトリングについて、一度持ち込むか問い合わせるなど意見を直接聞いてみると様々な疑問にも答えて貰えるでしょう。

オロロジャイオの特徴

オロロジャイオの特徴
出典: www.photo-ac.com
  • 細かく分類された様々なサービス
  • メンテナンス内容により一部対応していないモデルがある
  • 時間はかかるが無料で簡単な見積もりも出来る

オーバーホールに関してはメーカーでないと出来ない修理内容は存在します。

その際はオロロジャイオ側から安く済ませられるような提案をされる場合もあるので、コストのかかるブライトリングのオーバーホール代を安く済ませたい人などにとって強い味方になってくれるかもしれません。

オロロジャイオの口コミ

オロロジャイオの口コミ
出典: www.photo-ac.com
40代 男性
40代 男性

親切丁寧な対応をしていただき誠にありがとうございます

評価:

大切な時計だっただけに、有り難さも倍増です。同じような件で困っている人がいたら是非紹介しようと思っています。また何かありましたらよろしくお 願いします。

50代 男性
50代 男性

オーバーホールを依頼しました。

評価:

ほかにも日常使いの時計を持っているので、ロレックスは数年来メンテナンスしていませんでした。それなのに極めて高精度な調整をしてもらえて日差がほとんどなく満足しています。代金も安くしてもらえたので重ね重ね感謝しています。ついでにブライトリングクロノマットまでオーバーホール依頼してしまいました。

腕時計ならば数年に一度はする事になるオーバーホールですが、時計の状態によって作業時間が変わるのは当然の事です。

その際の疑問やどういった調整が適切か、他にも料金について相談できるかといった丁寧な対応はオーバーホールに関してあまり知らない人にとって心強い味方になってくれます。

オロロジャイオの基本情報

オロロジャイオの基本情報
出典: pixabay.com

住所

東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階 

電話

03-3383-0833

郵送対応

アドレス

 https://www.orologiaio2011.jp/ 

営業時間は11:00~19:00まで、年末年始は休みのようです。

それ以外は年中無休でやっているようですのでブライトリングのオーバーホールを検討している近場にお住まいの人は一度持ち込んで相談してみてはいかがでしょうか。

ウォッチカンパニー

ウォッチカンパニー
Free-Photos

全国展開をしているウォッチカンパニーは東京、大阪、神奈川、名古屋に店舗を構えています。

時計を持ち込みたい時などは「事前に連絡」をという文言がありますので、店舗に行く際は一度連絡を取るようにしましょう。

ウォッチカンパニーのオーバーホール料金

ウォッチカンパニーのオーバーホール料金
baumannideen

 

価格(標準仕上げ・税抜)

 価格(新品仕上げ・税抜) 

クォーツ(クロノグラフなし)

20,000円~ 

30,000円~

クォーツ(クロノグラフあり)

25,000円~

35,000円~

自動巻き

20,000円~

30,000円~

クロノグラフ

30,000円~

40,000円~

納期が2週間と迅速ですが、ブライトリングの自社ムーブメント搭載モデルなど一部メンテナンスの対応をしていないモデルがあります。

ウォッチカンパニーの特徴

ウォッチカンパニーの特徴
Peggy_Marco
  • 修理までの期間が明記されている
  • 安心の1年修理保証
  • 時間はかかるが無料で簡単な見積もりも出来る

ウォッチカンパニーの新品仕上げはオーバーホールとセットだと+10,000円となっていますが、形状が複雑なモデルやサンドブラストなどの特殊な仕上げをする際は値段がまた変わりますので注意が必要です。

ウォッチカンパニーの口コミ

ウォッチカンパニーの口コミ
Clker-Free-Vector-Images
30代 男性
30代 男性
評価:

数多ある受付のみ・下請丸投げ業者ではないかと心配で実際店舗に足を運びました。愛想は良くないが、とても懇切丁寧に対応してくれ、飾り気や華美さは無いものの、とても信頼がおけました。今後もお願いしたいです

40代 男性
40代 男性

対応早いけどそれだけ。

評価:

対応は早い、人によっては丁寧な対応をしてる

対応が早い点などで評価されていました

形状が複雑なモデルの研磨などではあまり満足出来なかったという声も見られましたので、申し込む際は一度お店側に相談してみると良いでしょう。

ウォッチカンパニーの基本情報

ウォッチカンパニーの基本情報
出典: pixabay.com

住所

東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F

(本社飯田橋店の他、東京表参道、神奈川、大阪、名古屋などに店舗有)

電話

0120-214-707

郵送対応

アドレス

http://www.watchcompany.jp/

営業時間は飯田橋店が10:00~19:00まで、その他の店舗は10:00~17:00までとなっており、飯田橋店以外は預かり業務のみ。

返却は飯田橋店から配送となっているようです。

ラビットフット

ラビットフット
出典: pixabay.com

最後に紹介するのは、腕時計の本場スイスで多数の修理をしてきた職人達が作業をしてくれるラビットフットですが、時計修理の際の代金が振込による前払いとなっていますので注意が必要です。

ラビットフットのオーバーホール料金

ラビットフットのオーバーホール料金
Bru-nO

 

価格(標準仕上げ・税抜)

クォーツ (2・3針)

25,000円~ 

手巻

27,000円~

自動巻(2・3針)

27,000円~

クロノグラフ

35,000円~

ラビットフットもブライトリングの新品仕上げがあり、オーバーホールとセットなら+10,000円(税抜)となっています。

ラビットフットの特徴

ラビットフットの特徴
Peggy_Marco
  • 修理までの期間が明記されている
  • 時間はかかるが無料で簡単な見積もりも出来る
  • 安心の1年修理保証

見積もりに1週間、オーバーホールに2週間と明記されており、取り置きをしてくれる期間は3か月、保証期間は1年となっています。

ラビットフットの口コミ

ラビットフットの口コミ
StartupStockPhotos
30代 男性
30代 男性

意外とよかった

評価:

割と安く済ませられたので良かった

価格の安さなどが特徴的のようですが、店舗状況によって見積もりなどに多少時間がかかるようです。

ラビットフットの基本情報

住所

東京都台東区上野5-25-6 西尾ビル1F

電話

03-5817-8377

郵送対応

アドレス

https://tokeishuuri.com/ 

受付時間は平日が10:00~20:00まで、土、日、祝日は10:00~18:00までのようです。

料金などの見積もりは一度裏蓋を開けてからとなっています。

ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング」

ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング」
DaveCrosby

高級腕時計ブランドであるブライトリングを手に入れる際、正規店とその他の時計販売店では購入時の金額に大きな差があるのが特徴です。

正規店以外で扱われているブライトリングは全て並行輸入品と呼ばれる物で、モデルによってはかなり安く手に入れられる事から並行輸入品を選ぶ人も多いです。

ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング」
出典: www.photo-ac.com

ですが販売価格の安いブライトリングの並行輸入品にも落とし穴のような物があります。

それは数年に一度のオーバーホール、もしくは腕時計に不備が起きる度にかかるメンテナンス費用に唖然としてしまうほど、並行輸入品はメンテナンス費用が高いというデメリットがあります。

ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング
出典: pixabay.com

腕時計にそういった問題が起きた際、正規店で購入したブライトリングには日本の東京と大阪にあるメンテナンス専門のサービス拠点に格安で対応をして貰えます。

ブライトリング社に認められた専門の技術者達にメンテナンスをしてもらえるというのは何よりも安心です。

ブライトリングの正規店でオーバーホール「クラブ・ブライトリング
StockSnap

正規店で購入した際に加入する事が出来る「クラブ・ブライトリング」はメンテナンスやオーバーホールを特別な料金で申し込む事が出来ます。

他にも、イベントやメンバーズマガジンなど特典がありますので、ここからは正規店で購入した際に受けられる様々なサービスについて紹介します。

ブライトリング正規店の特徴

ブライトリング正規店の特徴
出典: www.photo-ac.com

ブライトリングと正式に契約している時計販売店の事を正規店と呼び、全国で100店舗程あります。

メーカーとの契約により値段は高額ですが、製品の品質などの信頼性はメーカー直送なので当然ながら最高品質です。

ブライトリング正規店のオーバーホール料金

ブライトリング正規店のオーバーホール料金
出典: pixabay.com

 

標準価格(税抜)

メンバー価格(税別)

クォーツ(クロノグラフなし)

75,000円

37,500円

クォーツ(クロノグラフあり) 

85,000円

42,500円

自動巻時計

80,000円

40,000円

機械式クロノグラフ

100,000円

50,000円

機械式クロノグラフ(複雑モデル)

115,000円

57,500円

上の料金表のように、スイスのブライトリング社公認のスタジオブライトリングの技術者にオーバーホールを申し込むとメンバー価格とはこれだけの差があります。

正規店で購入してメンバーになれば、どんな不具合でも直して貰えるという絶大な安心感と共にメンテナンス費用を半額に抑える事が出来るというメリットが生まれます。

ブライトリング正規店そのほかの特典

ブライトリング正規店そのほかの特典
出典: www.photo-ac.com

クラブ・ブライトリングへ加入すると、新作の試着が出来るメンバーズサロンやクラブ会員専用ラウンジを利用できるようになります。

他にも、毎年の新作情報やイベント情報を教えてくれるメンバーズマガジンの配信、飛行機への体験搭乗など様々な楽しい特典があります。

ブライトリングのオーバーホール 正規店と時計店のメリットを比較

ブライトリングのオーバーホール 正規店と時計店のメリットを比較
出典: www.photo-ac.com

ブライトリングを正規ルートでオーバーホールするのと、時計店でオーバーホールするのとではどちらが良いのか気になるところではあると思いますので両者のメリットを比較してみました。

正規店

時計店  

・公式に公認された技術力を持っている

・純正部品を多く揃えている 

・公式よりも低価格でしてもらえる事が多い

・(場所にもよるが)利便性が高い

正規店のスタジオブライトリングでは、ブライトリング本社から送られてくる道具などを使い、実力を認められた技術者達が携わるので安心です。

時計店では並行輸入、正規品関係無く、公式よりも低価格でオーバーホールをして貰える事が多く、頼んだ店舗が自宅や職場から近ければ利便性が高くなるという利点があります。

ブライトリング正規店のメリット

ブライトリング正規店のメリット
geralt
  • メンテナンス後1年間の保証
  • ブライトリングのプロ達による確かな技術力

正規店に任せるという事は、ブライトリングの取り扱いに関してまさにプロの技術者達に任せるという事ですので安心です。

更にオーバーホール後、1年以内の動作不具合なども対応してもらえます。

時計店のメリット

時計店のメリット
出典: www.photo-ac.com
  • 正規店よりも価格が安い
  • 納期までの時間が早い

オーバーホールを担当する人の技術力と金額、そして使う部品(純正品かどうか)など事前に調べる事がいくつかありますが、費用は抑える事が出来ます。

そして公式よりも納期が早い為、預けた店舗が近ければ愛用の時計がすぐに手元に戻ってくるのは嬉しい利点です。

ブライトリングのオーバーホールの疑問を解消

ブライトリングのオーバーホールの疑問を解消
Pexels

ブライトリングのオーバーホールに関する事をここまで紹介してきましたが、「そもそもオーバーホールとは何なのか?」と思われていたり、「本当に必要なのか?」と思っている人の為に、オーバーホールについて簡単に説明をさせて頂きます。

オーバーホールは3~5年を目安に

オーバーホールは3~5年を目安に
出典: www.photo-ac.com

オーバーホールとは時計に行う定期健診のような物で、時計を分解して洗浄など様々なメンテナンスをします。

その際に部品を細かく点検、壊れた部品などがあれば交換や修理をしたり、他にも潤滑油の劣化による摩耗を防ぐ為に新たに油を注したりパッキンの交換をしたりと、腕時計にとって数年に一度はしなければならない大事なメンテナンスです。

機械式・クォーツ関係なく必要

機械式・クォーツ関係なく必要
出典: www.w-repair.jp

機械式腕時計はぜんまいによる力で運針をしていますので、潤滑油の劣化や部品の小さな不具合を放置しておくとそのまま故障に繋がりますし、クォーツ式の腕時計も同様に放置しておくと電池消耗が早くなったり、精度が悪化します。

機械式・クォーツ関係なく必要
出典: www.photo-ac.com

機械式時計は3~5年程に一度、クォーツ式の腕時計は4年に一度のペースでオーバーホールをすれば大きな故障なども起きにくく、何か不具合を感じればそういったメンテナンスをするようにしておくと愛用の時計を長く使い続ける事が出来ます。

オーバーホールの手順

オーバーホールの手順
出典: www.photo-ac.com

オーバーホールされる腕時計はまずムーブメントが取り外され、そのまま分解して洗浄をされ様々な汚れを落とされます。

その後各部品を一つ一つ目視でチェックをして破損している部品などがあれば修理や交換を行い、油を注したりした後にムーブメントを元の状態へと組み上げます。

オーバーホールの手順
出典: www.photo-ac.com

オーバーホールが終わったムーブメントは精度などを計測され、傷やホコリなどが入らないように通常の腕時計の形へと戻されます。

元の形へと戻ると巻き上げ機などを用いて最終確認をされ、問題がないと判断されればオーバーホールによるメンテナンスが完了となります。

ブライトリングのオーバーホールは信頼できるお店で

ブライトリングのオーバーホールは信頼できるお店で
MillenaryWatches

最後に紹介したオーバーホールの手順は大まかに説明した物ですが、精密機器の部品を顕微鏡で一つ一つ見極めたり、摩耗具合を見たりするのでオーバーホールには時間と手間がかかり、技術力が不可欠です。

ブライトリングのオーバーホールは信頼できるお店で
Pexels

正確に時を刻んでくれた愛用のブライトリングに何か不具合があったり、メンテナンスをせずに数年経っているという場合にはオーバーホールを任せようと思える信頼の出来るお店に頼んで、腕時計を大事に労ってあげると良いでしょう。 

たまたち

この記事のライター

たまたち

30代男性ライター。過去に時計店に勤めたりと時計に興味があり、この度rich-watchでライターとして執筆を行いながら勉強中です。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

メンテナンス

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

メンテナンス

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

ソーラー充電ができる腕時計には、二次電池と呼ばれる「充電して使える」ボタン電池が使われています。その中でも、CTL1616はG-SHOCKなどに使われている比較的メジャーなボタン二次電池です。今回はCTL1616の互換性や交換方法、最安値などを解説します。

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

メンテナンス

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

Knot(ノット)は、ケースとベルトを自分でカスタムできること、手ごろな価格で人気の腕時計ブランドです。ケース&ベルトの組み合わせは、8000通りもあります。Knot(ノット)の腕時計の電池交換は自分でできるのでしょうか。有償交換の価格も合わせてご紹介します。

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

メンテナンス

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

時計がストップしたら電池交換の必要があります。腕時計の裏蓋には3種類あり、ねじ込み式のスクリューバックを開けるには、ダイソーなどで販売されている専用の工具が必要です。この記事では、自分で簡単にスクリューバックを開ける方法を紹介します。

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

メンテナンス

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

GPS性能に定評があり、様々なスポーツに使用されていることも多いガーミンですが、修理に出すと遅いことや値段が高いといった意見もあります。この記事ではガーミンの修理代や修理期間、よく起こる不具合などを公式サイトや、口コミ、レビューなどから解説しました。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

メンテナンス

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたから金属の物に変えたいなど、腕時計のベルトを交換しようというキッカケは人それぞれでも、いざ自分でやるとなると不安な人もいるでしょう。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

メンテナンス

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

グランドセイコーは日本を代表する有名ブランドですが、クオーツ式は電池交換が必要になります。店頭に持ち込む人やネットで依頼する人もいるでしょう。業者に頼む場合の期間や費用が気になる方は必見です。グランドセイコーの電池交換は自分でできるかを含めて解説します。

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

メンテナンス

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

バネ棒外しは時計のベルトのサイズ調整や交換には無くてはならない必須アイテムですが、100均でお馴染みのダイソーでも販売していると話題になりました。今回は100均・ダイソーのバネ棒外しを実際に試してみて本当に使えるのか、どの商品が一番使えそうか調べてみました。

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

メンテナンス

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

腕時計のケースの下部分に付いている弓カンを外すことで、ラバーベルトやレザーベルトなどに交換することが可能です。この記事では、自分でできる弓カンの簡単な外し方を動画を元に解説していきます。なお、弓カンを外す際の注意点も紹介します。

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

メンテナンス

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

スウォッチは個性的な時計ですが、ベルトやバンドは気分によって変えたくなるのではないでしょうか?ベルト交換は難しそうと思いがちですが、動画を見ながらであればバンド交換も可能です。また、店舗でスウォッチのベルトを交換を頼むときの費用についても解説していきます。

メンテナンスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード