フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

お気に入りに追加

フィリップ デュフォー氏は独立時計師として数々の精巧で複雑な腕時計を生み出してきました。そんな時計界の神ともいえる一流職人はどんな生い立ちを経てその地位を手に入れたのでしょうか?今回はフィリップ デュフォーの経歴や生み出した時計についてまとめました。

フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

目次

  1. フィリップ デュフォー氏の経歴や代表モデルを紹介
  2. フィリップ デュフォーはどんな人?
  3. フィリップ デュフォー氏が手掛けた時計の特徴
  4. フィリップ デュフォーの人気シリーズ3選
  5. フィリップ デュフォーの時計は技術、デザインともに珠玉

フィリップ デュフォー氏の経歴や代表モデルを紹介

フィリップデュフォー氏の経歴や代表モデルを紹介
出典: hikakaku.com

フィリップ デュフォー氏は時計業界では知らぬ者はいないといっても過言ではない独立時計師の一人です。

そんな彼はどんな経歴を辿り、その高い技術を手に入れたのでしょうか?

今回はフィリップ デュフォー氏の経歴や生い立ち、代表シリーズについて解説していきます。

フィリップ デュフォーはどんな人?

フィリップ デュフォーはどんな人?
出典: blog.excite.co.jp

時計職人としてその技術力の高さに高い強化を得ているフィリップ デュフォー氏とはどのような人物なのでしょうか。

ここでは、彼の誕生から工房設立までの流れをまとめました。

1948年 ル・サンティエで生まれる

1948年 ル・サンティエで生まれる
1041483

1948年、戦後初めて五輪「ロンドン・オリンピック」が開催されたその年にフィリップ デュフォー氏は誕生しました。生まれ故郷はスイスのレマン湖地方のジュー渓谷に位置するル・サンティエという地域です。

1948年 ル・サンティエで生まれる
Nouhailler

ジュー渓谷は16世紀の宗教改革によってフランスを追われたユグノー教徒たちが定住し、時計産業を発展させた地域としても有名です。

その後、様々な高級時計ブランドがジュー渓谷から誕生し、今でも20以上の時計工場がジュー渓谷に集まっているのです。

1948年 ル・サンティエで生まれる
sybarite48

フィリップ デュフォー氏が生まれたル・サンティエには時計産業の歴史・発展を展示した時計博物館が存在します。

彼が「時計業界で語り継がれる一人」となったのには、出生の地域も大きな影響を与えていたのでしょう。

高校卒業後に時計製造の修行を始める

高校卒業後に時計製造の修行を始める
sidunawatch

フィリップ デュフォー氏が本格的に時計職人の道を歩み始めたのは、高校卒業後、1967年の19歳の頃でした。

しばらくは時計製造についての勉強や修行を続けていたフィリップ デュフォーでしたが、やがて「ジャガー・ルクルト」への入社を果たします。

高校卒業後に時計製造の修行を始める
Johnson Watch Co

「ジャガー・ルクルト」はル・サンティエに拠点を置く老舗高級時計マニュファクチュールです。

マニュファクチュールとはムーブメントやケースからネジ1本まで自社製造しているブランドを指しています。

高校卒業後に時計製造の修行を始める
alexbrn

19世紀前半の創業から1,000種類以上のキャリバーを開発したブランドへの入社がフィリップ デュフォーの時計職人としての技術を高めていったのです。

様々な都市で修業を積む

様々な都市で修業を積む
terencechisholm

ジャガー・ルクルトで修業を続けていたフィリップ デュフォー氏は慣れ親しんだ環境ではなく新たな世界で技術を磨くことを決意します。

そしてロンドンやフランクフルトなどを訪れ、時計職人としてのスキルを磨き続けました。

様々な都市で修業を積む
twicepix

その後、スイスに戻ったフィリップ デュフォーは時計師としてジェラルド・ジェンダやオーデマ・ピゲなど一流ブランドからの仕事を請け負うようになります。

1978年 念願だった自身の時計工房設立

1978年 念願だった自身の時計工房設立
Nouhailler

その後、フィリップ デュフォー氏は1978年に自身の工房を設立します。

工房や機材を買いそろえたフィリップ デュフォー氏はまず、造りが複雑で取り扱いが難しいアンティーク時計の修理を請け負い始めます。

1978年 念願だった自身の時計工房設立
hiropiro.

さらに工房設立からしばらくして、フィリップ デュフォー氏は懐中時計のためのムーブメントを発明しました。

フィリップ デュフォー氏による初のムーブメントは「グラン・ソヌリ」という15分ごとにアラームを鳴らす複雑機構です。

1978年 念願だった自身の時計工房設立
timlewisnm

その精巧なムーブメントとフィリップ デュフォー氏の評判、経歴は時計業界で高い名声を得ますが、彼が自身の名前で時計を発表のはなんとそれから14年後のことでした。

フィリップ デュフォー氏が手掛けた時計の特徴

フィリップデュフォー氏が手掛けた時計の特徴
出典: www.timetunnel-jp.com

フィリップ デュフォー氏が生み出す時計にはどのような特徴があるのでしょうか。

初めて発表したモデルを例にとって、時計製造にかけたこだわりやフィリップ デュフォー氏の想いを見ていきましょう。

1992年バーゼルワールドで「グラン・プチ・ソネリ」を発表

1992年バーゼルワールドで「グラン・プチ・ソネリ」を発表
trendingtopics

フィリップ デュフォー氏が初めて自身のブランドで時計を発表したのは1992年に開催されたバーゼルワールドでのことでした。

バーゼルワールドとは年に一度スイスで開催される世界最大の見本市で、時計や宝飾品が出店されます。

1992年バーゼルワールドで「グラン・プチ・ソネリ」を発表
出典: www.hodinkee.jp

その時の出展作品が「グラン・プチ・ソネリ」です。

このモデルは懐中時計のために開発されたムーブメントを腕時計サイズまで縮小したものが使用され、世界で初めてミニッツリピーターを搭載した腕時計として技術部門金賞を受賞しました。

並外れた集中力と絶対的な完成度

並外れた集中力と絶対的な完成度
Alan Cleaver

フィリップ デュフォー氏はかつて受けたインタビューで「時計職人に求められる完璧主義」について語っています。

シンプルな見た目の時計は精巧で複雑な機械によって動いています。

その部品一つ、ネジ一つ一つを取り扱うには高い集中力と一つのミスも許されない絶対の完成度が求められるのです。

1年近くを製造に要するモデルも

1年近くを製造に要するモデルも
DafneCholet

フィリップ デュフォー氏はこだわりを持って時計を全て手作業で造り上げるため、一本が完成するまでには長い時間が必要となります。

ブランドの中でもシンプルな構造のものでも約1ヶ月から1ヶ月半を必要とし、複雑なものはなんと完成までに1年以上要するモデルも存在するのです。

フィリップ デュフォーの人気シリーズ3選

時計業界で名高いフィリップ デュフォー氏はさまざまなシリーズを誕生させていますが、その中から特に人気で希少性が高いシリーズを3つ紹介します。

グラン・プチ・ソネリ・ミニッツリピーター

グラン・プチ・ソネリ・ミニッツリピーター
出典: montre24.com

グラン・プチ・ソネリ・ミニッツリピーターはフィリップ デュフォー氏が初めて作った腕時計であり、ミニッツリピーター機能を搭載した世界初の腕時計でもあります。

ミニッツリピーターとは、ボタン、レバーなどを操作することで現在時刻の鐘の音を鳴らす機能を指しています。

グラン・プチ・ソネリ・ミニッツリピーター
出典: montre24.com

さらに、グラン・プチ・ソネリ・ミニッツリピーターでは15分ごとに自動的に鐘を鳴らす機能も搭載されています。

シンプリシティ

シンプリシティ
出典: www.hodinkee.jp

シンプリシティは年間十数本しか製造されないフィリップ デュフォーブランドの人気モデルです。

シンプリシティに搭載されているムーブメントは歯車ひとつ、ネジひとつからすべて手作業で造られ、最終的にはフィリップ デュフォー氏自身の手によって丹念に磨き上げられ完成します。

シンプリシティ
mcmorgan08

フィリップ デュフォー氏のシンプリシティは長年ネットやオークションで流通せず、マニアにとっては垂涎物のレアアイテムでした。

その後、2016年に初めてネットオークションに出品されたシンプリシティの3モデルは当時の日本円にして2,500〜3,000万円という高額で落札されています。

デュアリティ

デュアリティ
出典: www.hodinkee.jp

デュアリティは1990年代後半に全部で9本のみ造られた希少性が高いモデルです。

デュアリティには二重テンプ式の機構が組み込まれています。

一つの輪列に2つのテンプが使われているこの機構では差動機構をマッチの頭程度まで小さくしなければならず、フィリップ デュフォー氏はそれを「機構について視覚化するのは非常に難しい」と語っています。

デュアリティ
succo

製造本数の少なさゆえにコレクターからのオークション流出がほとんどなかったデュアリティですが、近年になってネットオークションに出品されたNo.00はなんと日本円にして1億円近い額で落札されています。

フィリップ デュフォーの時計は技術、デザインともに珠玉

フィリップデュフォーの時計は技術、デザインともに珠玉
出典: montre24.com

フィリップ デュフォー氏のシンプルながら洗練された腕時計のデザインは、時計そのものを愛し尊重する同氏のこだわりを感じられる仕上がりです。

また、そこに搭載されたムーブメントの技術も、19歳の頃から時計一筋で技術を磨いてきた熱意が形になった珠玉の一品といえます。

フィリップデュフォーの時計は技術、デザインともに珠玉
出典: www.kabanya.net

どれも希少性が高く、限られた本数のみ製造されているモデルばかりなので実際に手に取ることは難しいかもしれませんが、いつか一目見てみたい、手に入れてみたい、と考えるだけで時計への興味がますます高まるのではないでしょうか。

はるまち

この記事のライター

はるまち

都内で量販店販売員をしている30代の女です。時計カウンターの兼任をしているので時計について勉強しているうちに興味が出ました。ようやく電池交換に慣れてきたところです。自身はAppleWatchユーザーで、今はseries5のGPS+セルラーが欲しくてお財布と相談中です。自身が学んだ時計の知識を提供できればと思っています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

時計の基礎知識

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

ポイ活で出題された「1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?」という問題と、その答えを解説します。1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは4択の問題でした。答えのメーカーについて、その歴史も説明します。

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

時計の基礎知識

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

浅岡 肇氏は世界でも数少ない独立時計技師です。企業には属さず個人で腕時計を製作し、最高難度のトゥールビヨンを日本で初めて、しかも独学で制作に成功した人でもあります。代表的な作品や著書だけでなくFacebookも通して浅岡 肇氏の世界を調査してみました。

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

時計の基礎知識

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

アンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)は時計専門の委託通販マーケットです。今回は売買の仲介や価格交渉、修理受付などに対応するアンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)を特集しました。偽物があるの?との口コミもあるため徹底調査しています。

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

時計の基礎知識

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

腕時計のゼンマイ維持と脱進機に、一定した動きを与える事で精度を維持する機構があり、それをトゥールビヨンと呼びます。トゥールビヨンに視覚的な効果を与えるために考案されたのがフライングトゥールビヨンといいます。ここではフライングトゥールビヨンについて紹介します。

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

時計の基礎知識

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

ネットショップなどでよく見かける並行輸入品とは価格が安いのでコピー商品ではないかと思われがちですが実際は本物であることの方が多いです。この記事では、並行輸入品とは?についての解説やメリットデメリット、並行輸入品で購入するのがおすすめのモデルまでご紹介します。

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

時計の基礎知識

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

日本で有名なディスカウントショップ「ドンキホーテ」では、安い値段で時計を購入できます。安いからといって偽物ではありません。ドンキホーテは本物を販売し、アフターサービスも行っています。ドンキホーテで買える時計について、メリットやデメリットと共に解説します。

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

時計の基礎知識

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

6月10日は時の記念日です。時の記念日はどういった由来や意味がある日なのか、また、子供への伝え方や過ごし方、おすすめの本などもご紹介します。普段当たり前になっていて、あまり意識しない「時」の大切さについて考えてみましょう。

TOKEIMALLの発送は届く?届かない?評価・評判や口コミも調査!

時計の基礎知識

TOKEIMALLの発送は届く?届かない?評価・評判や口コミも調査!

TOKEIMALLは、高級時計のレプリカを専門的に扱う海外のお店です。TOKEIMALLで注文したら、発送された荷物はきちんと届くのか届かないのか、実際の購入者のレビューを調べました。評価・評判をもとに、TOKEIMALLに関する注意点もまとめています。

宝石広場の良い口コミと悪い口コミを徹底解説!買取や店舗も徹底解説!

時計の基礎知識

宝石広場の良い口コミと悪い口コミを徹底解説!買取や店舗も徹底解説!

高級ブランド腕時計とジュエリー、宝石を専門とする宝石広場ですが、どのような評価をされているのか宝石広場を利用している人の良い声と悪い声をまとめました。買取体験談や利用方法、店舗の基本情報なども紹介するので参考にしてみてください。

【腕時計レビューブログ】人生を、漕ぐの特徴や4つの見どころを徹底解説!

時計の基礎知識

【腕時計レビューブログ】人生を、漕ぐの特徴や4つの見どころを徹底解説!

「人生を、漕ぐ」は一般の時計購入者ならではの素直な意見や考察が魅力の時計レビューブログです。この記事では、「人生を、漕ぐ」の特徴や見どころについてご紹介します。掛け時計から新鋭ブランドの腕時計まで幅広く取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

関連するキーワード

時計の基礎知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード