セイコーブラックボーイは人気?評価やカスタムについても徹底調査!

お気に入りに追加

セイコーのブラックボーイは、ダイバーズウォッチの定番として長く親しまれてきました。今でも色あせない魅力で、多くのファンから愛されています。セイコーのブラックボーイはどれくらいの人気があるのか、市場の評価やカスタムの方法についてもチェックしてみました。

セイコーブラックボーイは人気?評価やカスタムについても徹底調査!

目次

  1. セイコーブラックボーイは人気がある?
  2. セイコーブラックボーイが人気の理由と評価
  3. セイコーブラックボーイのカスタム・基本情報
  4. セイコーブラックボーイ購入の際の注意点
  5. セイコーブラックボーイ|ダイバーズウォッチの特徴
  6. その他のセイコーボーイシリーズは?
  7. 人気のセイコーブラックボーイは早めに手に入れよう!

セイコーブラックボーイは人気がある?

セイコーブラックボーイ
lexly87 aka Duc N. Ly
セイコーブラックボーイ

セイコーにはブラックボーイという愛称のある時計があります。

セイコーの時計は、モデルによって数百万円するものもあります。

しかし、セイコーブラックボーイは驚きの安さで本格的なダイバーズウォッチなのです。

セイコー
*CQ*

ブラックボーイはシンプルかつダイバーズウォッチの定番でもあります。

セイコーのブラックボーイははたしてどの程度人気があるのでしょうか。

ブラックボーイの魅力やカスタムを詳しくご紹介します。

セイコーブラックボーイが人気の理由と評価

セイコーブラックボーイが人気の理由と評価
Wilson Hui

セイコーのブラックボーイは変わらない人気を維持し、今も夏の定番腕時計として親しまれています。

なぜこんなに人気があるのか、また愛用している人々の評価も合わせて調べてみました。

安いのに本格的な作り

安いのに本格的な作り
ctzn

セイコーのブラックボーイは、だいたい25,000円~40,000円程で取引されています。

グランドセイコーは、高いものになると600万円を超えます。

しかしブラックボーイは安くて気軽に購入できます。

しかも本格的な造りで、安っぽさはありません。

ダイバーズウォッチの機能

ダイバーズウォッチの機能
ctzn

ブラックボーイはダイバーズウォッチなので高い防水性を誇ります。

ねじ込み式のリューズや自動巻ムーブメントも搭載しています。

水に強いウレタンバンドや逆回転防止ベゼルも装着しています。

日常的な防水はもちろん、海やプールも大丈夫という機能性の高さも魅力です。

シンプルなデザイン

シンプルなデザイン
*CQ*

ブラックボーイは1996年からずっと親しまれているまさに定番です。

それほど長い期間飽きられないのは、シンプルで機能的なデザインがポイントです。

アクティビティにはもちろん、TPOを選ばないデザインです。

大人になってもたっぷり楽しめる時計のひとつです。

セイコーブラックボーイの口コミ・評価

セイコーブラックボーイの口コミ・評価
kropekk_pl

実際にセイコーブラックボーイを使用している方は、どんな感触を得ているのでしょうか。

セイコーブラックボーイの口コミや評価に迫ってみました。

30代 男性
30代 男性

かなり良いです

評価:

世界中の時計ファンがカスタムして楽しんでいる時計ですよね。
自分もとりあえずベゼルインサートを替えてみました。
NATOタイプのベルトも似合いますよね。
定番はブラック、グレーのいわゆるジェームスボンドタイプでしょうかね。

20代 男性
20代 男性

最高です!

評価:

彼女とペアウォッチとして使っています。
何よりこの時計が楽しいのは、世界中に愛好家がいるのでカスタムパーツが数多く出ている事です。
女性には少し大きめですがワイルドでカッコいいですよ。
とにかくオススメです!

40代 男性
40代 男性

とにかく気に入りました

評価:

他の方も書かれていますが、実際に手にするとケースの質感、造形が非常に素晴らしいことが良く分かります。
とにかく気に入りました。
日常使いに気兼ねなく使える、それでいてカッコ良く、なおかつ自分なりに様々なアレンジも楽しめる、良い所だらけですね。

多くの方が安いのに本格的と評価しています。

またカスタムパーツが豊富で、自分だけのブラックボーイにカスタムできる点も、多くのファンを惹きつけています。

セイコーブラックボーイのカスタム・基本情報

セイコーブラックボーイ
NINXIVI
セイコーブラックボーイ

セイコーブラックボーイは、日本用の時計ではありません。

セイコーが海外輸出用に生産するモデルです。

日本製のもの、海外工場で作られたものなど種類も豊富です。

セイコーブラックボーイの種類とカスタムをご紹介します。

セイコーブラックボーイのカスタム

セイコーブラックボーイ
lexly87 aka Duc N. Ly
セイコーブラックボーイ

セイコーブラックボーイの豊富なモデルをご紹介します。

ブラックボーイは自分でのカスタムが可能で、ベルトやベゼル、サファイアクリスタル風防に交換したりする楽しみもあります。

安価で本体が購入できるため、思い切ったカスタムができる点も魅力のひとつです。

SKX007J1

SKX007J1
出典: www.amazon.co.jp
SKX007J1

SKX007J1はブラックボーイの日本製モデルのひとつです。

メイドインジャパンの証拠として、文字盤と裏蓋にJapanと刻まれています。

セイコーのダイバーズウォッチの証、波の紋章も裏蓋に入っています。

日本製のため海外工場製のものよりも高価です。

SKX007J1 Amazon

SKX007K1・SKX007KC

SKX007KC
出典: www.amazon.co.jp
SKX007KC

セイコーの海外工場で生産されたブラックボーイです。

ダイバーズウォッチらしいウレタンバンドモデルで、日本製のものより若干お安く手に入ります。

Japanの文字が刻印されていませんが、セイコーダイバーズの波の紋章は入っています。

SKX007KC Amazon

SKX007K2・SKX007KD

SKX007KD
出典: www.amazon.co.jp
SKX007KD

海外工場製のジュビリーブレスレットモデルです。

ジュビリーブレスとは5連ブレスのことです。

コマが細かくフィット感があり、高級感もあります。

SKX007KD Amazon

ブラックボーイの商品情報

セイコーブラックボーイ
Matthew Kendall
セイコーブラックボーイ

スペック

SKX0007J1

SKX007KC

SKX007KD

価格(アマゾン)

29,200円

29,700円

32,900円

ムーブメント

キャリバー7S26

セイコーファイブ

セイコーファイブ

耐水性

200m

200m

200m

ケース素材

ステンレス

ステンレス

ステンレス

ベルト素材

ラバー/ウレタン

ウレタン

スレンレス

ケース径

42mm

42mm

42mm

ケース厚

13mm

13mm

12mm

重さ

104g

90g

148g

機能

・日付・曜日表示

・逆回転防止ベゼル

・夜光インデックス

・ねじ込み式リューズ

・スクリューバック

・ダイバーズウォッチ

・日付・曜日表示

・逆回転防止ベゼル

・夜光インデックス

・スクリューバック

・日付・曜日表示

・逆回転防止ベゼル

・夜光インデックス

・スクリューバック

セイコーブラックボーイ購入の際の注意点

注意点
geralt

セイコーブラックボーイを購入する時、どんなことに注意すべきでしょうか。

ブラックボーイを手に入れた方、これから購入したい方に知ってもらいたいポイントをまとめました。

手巻きができない

渦巻き
geralt

セイコーブラックボーイは、自動巻きタイプの腕時計ですが、手巻機能はついていません。

日々のちょっとした腕の動きを感知してぜんまいが巻かれます。

そのため使い始めの際は、優しく振ってぜんまいを巻く必要があります。

秒針停止機能が付いていない

秒針
Free-Photos

時刻を合わせる際、リューズを引くと秒針が止まる機能をハックと呼びます。

ブラックボーイにはハック機能がついていません。

時刻を合わせている間も秒針が動き続けるので注意が必要です。

定期的なオーバーホールの必要がある

時計メンテナンス

ブラックボーイは安価でもれっきとした機械式時計です。

ダイバーズウォッチとしての機能もきちんと備えています。

そのため部品も多く誤差も生じやすくなりますが、数年に1度はオーバーホールをする必要があります。

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

あわせて読みたい

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

機械式時計をメンテナンスするためにオーバーホールは欠かせません。オーバーホールは、機械式時計を分解し、細部まで手入れをする方法です。その頻度や修理にかかる費用などを詳しく解説しました。日々のお手入れについても紹介したので、参考にしてください

セイコーブラックボーイ|ダイバーズウォッチの特徴

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

セイコーブラックボーイはダイバーズウォッチです。

セイコーブラックボーイをはじめ、セイコーのお手頃なダイバーズウォッチの特徴をご紹介していきます。

逆回転防止ベゼル

ベゼル
lexly87 aka Duc N. Ly

ベゼルは一回転させることで60分の経過を計測できる部品です。

一番外側のギザギザした文字盤がベゼルです。

ベゼルを回転させると、タイマーのように時間の経過が計測できます。

カウントダウンベゼル
出典: www.seikowatches.com

ダイバーズウォッチのベゼルは潜水時にボンベの残り時間などを測るため、命に直結します。

そのため正確な時間が測れるように、逆回転しないような構造になっているのです。

200Mの防水性能

ダイバー
U.S. Department of Defense Current Photos

ダイバーズウォッチは防水性能が高くなっています。

そのためねじ込み式スクリューバックなどで気密性を高めています。

ブラックボーイは200m防水なので海やプールで遊ぶ程度なら十分耐えます。

海で使用した後は、真水で塩分をよく落としましょう。

夜光塗料

夜光塗料
sermarr erGuiri

ダイバーズウォッチは暗い場所でも目視できるようになっています。

ブラックボーイもインデックスや針に夜光塗料を使用することで、海の中など薄暗い場所でも文字盤がわかるようになっているのです。

ねじ込み式リューズ

セイコー
taligatamas

一般的に、リューズは引っ張り回しやすい構造です。

しかしダイバーズウォッチでは、ねじ込み式が採用されていて、防水性能を高くするための工夫が施されています。

そのためブラックボーイシリーズもねじ込み式リューズを採用しています。

スーツにダイバーズウォッチはあり?スーツに合うダイバーズウォッチ12選!

あわせて読みたい

スーツにダイバーズウォッチはあり?スーツに合うダイバーズウォッチ12選!

ダイバーズウォッチは、耐水性があるのでアウトドアやスポーツシーン用の腕時計というイメージがありますが、実はスーツにも合うカッコいいデザインもあります。この記事ではスーツ姿でもカッコよく着けられるメンズのダイバーズウォッチをご紹介します。

その他のセイコーボーイシリーズは?

セイコー
Cohiba Jack

ブラックボーイ以外にも、セイコーには人気のボーイモデルがあります。

長く愛されてきたセイコーのボーイシリーズをご紹介します。

セイコーネイビーボーイ

セイコーネイビーボーイ
出典: www.amazon.co.jp
セイコーネイビーボーイ

セイコーネイビーボーイはペプシの愛称で知られるモデルです。

ネイビー&レッドのベゼルがペプシコーラに例えられてきました。

セイコーネイビーボーイの特徴

セイコー
Mario A. Pena

1996年に発売された当時と変わらない見た目です。

今ではレトロ感もあり、ファンも少なくありません。

日本国内でもファンがいますが、海外での人気も高い時計で、対照的な赤と青のカラーの鮮やかさが最大の特徴です。

セイコーネイビーボーイの商品情報

セイコー
ctzn

項目

仕様

価格(アマゾン)

24,800円

ムーブメント

セイコーファイブ

ケース素材

ステンレス

ベルト素材

ウレタンベルト

ケース径

42mm

ケース厚

12mm

重さ

102g

機能

・日付・曜日表示

・逆回転防止ベゼル

・夜光インデックス

・スクリューバック

セイコーネイビーボーイ Amazon

セイコーオレンジボーイ

セイコーオレンジボーイ
出典: www.amazon.co.jp
セイコーオレンジボーイ

1996年に誕生したセイコーのダイバーズウォッチは3兄弟です。

もっともよく知られるブラックボーイ、ペプシカラーのネイビーボーイ、そしてこのオレンジボーイです。

セイコーオレンジボーイ
Grant.C

オレンジボーイは、3兄弟の中ではあまり知られている存在ではありませんが、鮮やかなオレンジ色とブラックの組み合わせが、色褪せない魅力です。

また日本製なので安心感がある時計となっています。

セイコーオレンジボーイの特徴

セイコーオレンジボーイの特徴
gabihil

一番の特徴はきれいなオレンジの文字盤です。

ベゼルの文字がやわらかなイエローカラーという点も特徴です。

セイコーならではの大きめな針とのバランスもポイントになっています。

他の兄弟より人気が控えめだったからこその希少価値があります。

セイコーオレンジボーイの商品情報

セイコーオレンジボーイの商品情報
Michel Curi

項目

仕様

価格(アマゾン)

24,800円

ムーブメント

キャリバー7S26

ケース素材

ステンレス

ベルト素材

ウレタンベルト

ケース径

43mm

ケース厚

13.5mm

重さ

106g

機能

・日付・曜日表示

・逆回転防止ベゼル

・夜光インデックス

・スクリューバック

セイコーオレンジボーイ Amazon

人気のセイコーブラックボーイは早めに手に入れよう!

人気のセイコーブラックボーイは早めに手に入れよう!
Grant.C

セイコーのブラックボーイは、安くて本格的なダイバーズウォッチとして長く愛されてきました。

カスタムも自由なので、世界中で人気があります。

兄弟モデルのネイビーボーイオレンジボーイもそれぞれ魅力的です。

人気のセイコーブラックボーイは早めに手に入れよう!
doggo

世界中で親しまれ、若者から大人まで、またどんなシーンでも使えるシンプルさと機能性の高さが特徴です。

今後も人気の衰えを感じさせることのない時計と言えます。

早いうちに手に入れ、自分だけのブラックボーイにカスタムしましょう。

このこの

この記事のライター

このこの

3人の男の子を育てるママライターです。長男が0歳児からという年季の入った時計オタクで、腕時計が大好き!今や私より大きくなった長男の時計知識に助けられつつ、ライティングにいそしむアラフォーです。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

セイコーフィールドマスターの各モデルの評価まとめ!定番人気モデルも5選紹介!

セイコー

セイコーフィールドマスターの各モデルの評価まとめ!定番人気モデルも5選紹介!

世界に誇る国産時計セイコーのプロスペックスシリーズから出ているフィールドマスターをご紹介します。LOWERCASE代表、ビームス元クリエイティブディレクター梶原由景プロデュースシリーズなど各モデルの評価や定番モデルについて分かりやすくお伝えします。

WIRED(ワイアード)の時計はダサい?評価や口コミを男性・女性目線で解説!

セイコー

WIRED(ワイアード)の時計はダサい?評価や口コミを男性・女性目線で解説!

WIRED(ワイアード)は、2000年にファッションウォッチとしてセイコーより発売が開始された時計ブランドです。今回はこのWIREDが一般的にダサい時計とイメージがされている理由や、男性と女性の各目線で実際のところダサいと思われているのかを解説しています。

SBDC047(セイコープロスペックス)をレビュー!評価・評判や重さ、特徴も解説!

セイコー

SBDC047(セイコープロスペックス)をレビュー!評価・評判や重さ、特徴も解説!

SBDC047は日本の時計メーカーSEIKOが開発したダイバーズウォッチで、RISINGWAVEとのコラボモデルでもあります。SBDC047の特徴や評価、価格相場について記載しているので、ぜひ一読してSBDC047購入の検討に役立ててください。

SNKE03K1(セイコー5)をレビュー!評価・評判やSNKE03KCとの違いも解説!

セイコー

SNKE03K1(セイコー5)をレビュー!評価・評判やSNKE03KCとの違いも解説!

セイコー(SEIKO)は海外からも絶大な人気を誇っている腕時計ブランドですが、セイコー5のSNKE03K1はブラックデザインが男らしくてかっこいいと人気です。セイコー(SEIKO)の高い技術が詰まった腕時計なので、SNKE03K1の魅力についてレビューします。

SARX057(セイコープレザージュ)をレビュー!評価・評判やSARX035との違いも比較!

セイコー

SARX057(セイコープレザージュ)をレビュー!評価・評判やSARX035との違いも比較!

セイコープレザージュ「SARX057」は高精度なムーブメントが搭載されており、マットブラックカラーの文字盤が特徴的な腕時計です。この記事では、「SARX057」をレビューして魅力や特徴、「SARX035」との違いも紹介します。

SNKL15J1(セイコー5)をレビュー!評価・評判や特徴も徹底解説!

セイコー

SNKL15J1(セイコー5)をレビュー!評価・評判や特徴も徹底解説!

セイコー5「SNKL15J1」は、雪のように透き通るホワイトカラーの文字盤と上品な光沢感があるベルトを使用したコスパの良い腕時計です。この記事では、セイコー5「SNKL15J1」をレビューして特徴やスペック、評判などを紹介します。

SRN071P1(セイコーキネティック)をレビュー!評価・評判や特徴も徹底解説!

セイコー

SRN071P1(セイコーキネティック)をレビュー!評価・評判や特徴も徹底解説!

セイコーキネティックは海外でも注目されている腕時計ですが、中でもSRN071P1はおしゃれで使いやすい腕時計として人気です。SRN071P1は海外向けモデルでもあるため日本では珍しいのですが、どのような魅力があるのか口コミ評価を含めてレビューしていきます。

SBDY015(セイコープロスペックス)をレビュー!評価やSRP777との違いも解説!

セイコー

SBDY015(セイコープロスペックス)をレビュー!評価やSRP777との違いも解説!

セイコーは機能性に優れた腕時計を多く取り扱っていますが、中でもお手頃価格なダイバーズウォッチとして人気があるのがSBDY015です。SBDY015に似たSRP777も存在するので、二つのモデルの違いを含めてSBDY015の魅力をレビューしていきます。

セイコープロスペックスダイバーの人気おすすめモデル6選!評価や口コミも一緒に紹介!

セイコー

セイコープロスペックスダイバーの人気おすすめモデル6選!評価や口コミも一緒に紹介!

セイコープロスペックスの原点であり、50年以上もの間人気トップを走り続けているセイコープロスペックスダイバー、その特徴や選び方などをまとめました。この記事ではセイコープロスペックスダイバーに焦点を絞り、魅力や口コミについてご紹介します。

セイコーティセの佐々木希着用モデルはもう廃盤でなくなった?年齢層も紹介!

セイコー

セイコーティセの佐々木希着用モデルはもう廃盤でなくなった?年齢層も紹介!

1984年から発売を開始したセイコー(Seiko)ティセのシリーズの中で、佐々木希さんが開発アドバイザーに起用された腕時計です。この記事では、佐々木希さんモデルのセイコー(Seiko)ティセの現在や、どういう年齢層が対象なのか、相場感などを解説していきます。

関連するキーワード

セイコーの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード