腕時計のリューズとは?取り扱い方や故障した場合の対処法を解説!

お気に入りに追加

腕時計の側面についているネジのような部品をリューズといいます。リューズがどのような機能を果たしているのか、この記事では時計のリューズの取り扱い方や、リューズが故障した時の対処法を解説した時の解決方法を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

腕時計のリューズとは?取り扱い方や故障した場合の対処法を解説!

目次

  1. 腕時計のリューズとは?基本的な扱い方を解説
  2. 腕時計のリューズとは?3つの機能を解説
  3. 腕時計のリューズの種類と取り扱い方
  4. 腕時計のリューズが故障した場合の対処法
  5. 腕時計のリューズは繊細!取り扱いの注意点
  6. アンティークにはリューズのない腕時計も
  7. デリケートな腕時計のリューズは丁寧に扱おう

腕時計のリューズとは?基本的な扱い方を解説

疑問
qimono

腕時計を持っていれば、リューズという名前を聞いたことがあるかと思います。

リューズとは、腕時計のケース側面についているネジのような部品のことで、このリューズを回すことで時間を変更したり、日付を変更したりすることができるので腕時計にとっては重要な役割を果たします。

これから、リューズの基本的な扱い方を解説します。

腕時計のリューズとは?3つの機能を解説

説明 解説 まとめ
3D_Maennchen

時計文字盤の3時の位置についているリューズには、時刻調整、カレンダー調整、そしてゼンマイを巻くと言った3つの機能があります。

これから、リューズの具体的な3つの機能について説明します。

腕時計のリューズの仕組み

自動巻きの仕組みを解説
rawpixel

時計のリューズの位置を変えることで、3種類の腕時計の機能が使用できますが、腕時計によっては使用できない機能もあります。

1.リューズを最も引き出す→時刻合わせ

1.リューズを最も引き出す→時刻合わせ
Free-Photos

リューズを最も引き出した状態にして、リューズを下方向に回すと時計の時刻を合わせることができます。

時計の基本的な機能なので、一度は腕時計を所持したことがあれば問題なく操作できると思います。

2.リューズを半分引き出す→カレンダー調節

カレンダー
Kaz

腕時計のカレンダー機能搭載の腕時計に関して、リューズを半分押し込んだ状態にしてリューズを回すと、カレンダーの調整が可能です。

腕時計自体にカレンダー機能がない場合は、中間の位置は存在しません。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

3.リューズを押し込む→ゼンマイを巻く

ゼンマイ

時計のリューズを最も押し込んだ状態にするとゼンマイを巻くことができる状態になります。

これはゼンマイ式の腕時計の場合であり、クオーツ式腕時計(電池式腕時計)ではこの機能は存在しません。

腕時計のリューズの種類と取り扱い方

腕時計のリューズの種類と取り扱い方
geralt

これまで、時計のリューズがどのような機能を果たすのか、簡単な操作方法を交えながら簡潔に説明してきましたが、腕時計のリューズにもいくつか種類がありその取り扱い方も変わってきます。

これから、時計のリューズの種類と取り扱い方を説明しますので是非参考にしてください。

リューズは2種類

リューズは2種類
PublicDomainPictures

時計のリューズには引き出し式とねじ込み式の2種類があり各方式で取り扱い方が異なるので、これから各時計の方式について詳しい機能を説明します。

引き出し式リューズ

リューズの巻き方に気を付ける
imedias

引き出し式リューズの取り扱い方法は、時計のリューズを指でつまんでリューズを引き出し下方向に回して時間を調整したりカレンダー調整を行います。

リューズを引出す際に力を入れ過ぎると、リューズが外れてしまったり内部の部品が破損することもあるので注意しながら引き出してください。

時計電池交換専門店
出典: east1.net

もし、時計のリューズが固すぎて自分の力で引き出せない場合は、時計専門店などに持っていくことをおすすめします。

ねじ込み式リューズ

リューズ

ロレックスなどのダイバーズウォッチは、時計内の気密性を保持するためにねじ込み式リューズを採用しており、ねじ込み式になっていることにより水分や埃などが入らないようにしています。

なお、時計のリューズを下方向に回すとリューズが飛び出して時間調整やカレンダー調整が可能になります。

引き出し式リューズの取り扱い方

使い方

基本的に、腕時計の多くのモデルが引き出し式のリューズを採用しています。

ロレックスのダイバーズウォッチなどは優れた防水性を保持するためにねじ込み式リューズが採用されていますが、通常タイプの腕時計であれば引き出し式リューズが使用されています。

これから、時計の引き出し式リューズの取り扱い方法を簡潔に説明します。

つまんで引き出す

指 掴む 持つ
FunkyFocus

引き出し式リューズ時計の操作方法は、リューズを指先でつまんで引き出します

本来であれば強い力を入れなくてもリューズを引っ張ったり押したりすることができますが、リューズが固くて引き出せない場合は爪先で引き出してください。

それでも時計のリューズが全く動かないようであれば、時計専門店でリューズを緩くしてもらうよう依頼してください。

引き出し式の取り扱いのポイント

引き出し式の取り扱いのポイント
ivanacoi

引き出し式リューズの場合、時計のリューズを引き出す際に固くて動かないという場合には、無理に引っ張ると部品が破損する可能性がありますので力尽くで引っ張らないようにしてください。

通りに面した店

リューズが取れてしまったり内部の部品が破損してしまえば、修理に出すことになり出費が重なってしまいます。

もし、固くて引き出せない場合は腕時計修理店へ持っていくことをおすすめします。

ねじ込み式リューズの取り扱い方

ポイントメモ

ロレックスなどのダイバーズウォッチの一部は、気密性を維持するためにねじ込み式になっています。

ねじ込み式を採用することにより、時計内に水や埃などが入りにくくなり優れた防水性機能を保つことができます。

ロレックスのほとんどの腕時計は、ねじ込み式リューズを採用しています。

リューズを下方向に回す

時間日付

ねじ込み式リューズの場合は、引き出し式リューズとは異なりリューズを下方向に回ことでバネの力でリューズが開放され、時間の調節やカレンダー調節を行うことが可能です。

操作する際に、回す方向を間違って力強く回さないよに注意しましょう。

ねじ込み式の取り扱いのポイント

ねじ込み式の取り扱いのポイント
TeroVesalainen

引き出し式だと思って無理に引っ張ると破損の原因になるので、もし下方向に回してもリューズが開放されないようであれば、ねじ込み式リューズだと思ってよいでしょう。

引出す 引っ張る 修理
Alexas_Fotos

見た目は引き出し式リューズもねじ込み式リューズも似ているように見えるので、一度下方向に力を入れすぎない程度に回してみて、もし動かないようであれば指先や爪でリューズをつまんでから引き出してみてください。

腕時計の部品の名称と役割を解説!腕時計の名称一覧表あり!

あわせて読みたい

腕時計の部品の名称と役割を解説!腕時計の名称一覧表あり!

腕時計は多くの精密な部品から構成されています。それぞれの部品に名称があり、時計にとって重要な役割を果たしています。この記事では基本的な腕時計の部品の名称やその役割を紹介していきますので、普段何気なく使っている腕時計に対する理解を深めていきましょう。

腕時計のリューズが故障した場合の対処法

悩む
RobinHiggins

腕時計を乱暴に使用したりしなければ基本的にリューズは壊れませんが、もし強く引っ張りすぎたり無理やり回したりすればリューズが故障することもありえます。

もし、リューズが故障してしまったらどう対処すればよいのか、これからリューズが故障した際の対処法を紹介します。

①リューズが外れる

修理
wir_sind_klein

リューズを頻繁に回しすぎると、ネジの溝が摩耗して緩んでしまいリューズが外れてしまうことがあります。

もしリューズが外れてしまったら、そのまま放置せずにすぐに腕時計修理店に持っていき修理を依頼してください。

修理 ベテラン
Capri23auto

外れたリューズを自分でつけても、さらに故障の原因となるので必ず専門家に診てもらうようにしましょう。 

②リューズと巻き芯が抜ける

②リューズと巻き芯が抜ける

リューズの油切れであったりリューズが緩んでいたりすると、リューズと巻き芯が抜けてしまうことがあります。

長く腕時計を使用していれば起こりうる故障なので、正規店や腕時計修理専門店などに持っていき修理を依頼してください。

③リューズが回らない

修理

リューズが固くて回しづらかったり、全くもってリューズが回らない場合には時計本体の内部に錆が発生している可能性が考えられます。

ねじ込み式リューズの場合は、水などが入り込むことは少ないですが、引き出し式リューズに関しては使用していれば埃や雨の水などが入り込む可能性はあります。

腕時計修理
jarmoluk

本体の内部はケースを分解しないと見えない部分なので、メーカー正規店や腕時計修理専門店に持っていきオーバーホールを行ってもらいましょう

④引き出したリューズが戻らない

④引き出したリューズが戻らない
duvsbefilmoc

ねじ込み式リューズと引き出し式リューズ、両方に言えることですが、引き出したリューズが元に戻らない場合にはリューズのネジ部分が摩耗している可能性があるのでメーカー正規店や腕時計修理専門店に持っていき修理してもらいましょう。

ロレックスのリューズの操作方法!リューズが抜けた場合の修理費用も調査!

あわせて読みたい

ロレックスのリューズの操作方法!リューズが抜けた場合の修理費用も調査!

ロレックスの操作は基本的にリューズを動かしますが、わからない方もいるでしょう。そこで今回はロレックスのリューズの操作方法について、ほかにもリューズが抜けたときの修理費用もまとめました。抜けたり修理が必要にることも多いので、ぜひ参考にしてください。

腕時計のリューズは繊細!取り扱いの注意点

注意点
geralt

腕時計のリューズは操作方法はシンプルで簡単ですが、小さくてて繊細な作りになっているので取り扱いに注意しながら操作しなければなりません。

誤った取り扱いをすれば、故障の原因にもなりかねないので、ねじ込み式か引き出し式なのかを操作する前に確認してから優しく丁寧に取り扱うようにしてください。

腕時計のリューズは繊細!取り扱いの注意点
Reiner Girsch

これから、時計のリューズの取り扱い注意点を説明しますので、リューズを操作する際に参考にしてください。

手巻き式のリューズを巻きすぎない

手巻き式のリューズを巻きすぎない
geralt

手巻き式の腕時計のリューズは、故障の原因にもなりますので巻きすぎないように気をつけてください。

リューズを巻きすぎると、ゼンマイが切れてしまう恐れがあるため注意しながらリューズを回すようにしましょう。

ねじ込み式のリューズロックは忘れない

ねじ込み式のリューズロックは忘れない
Kevsphotos

ねじ込み式のリューズのロックを忘れてしまうと、雨などの水分や埃などが時計内に入り込み防水性が損なわれてしまうので、時間やカレンダー調整が完了したら必ず元に戻すようにしましょう。

リューズは上回しを心がける

リューズ 部品 ネジ
sayo-ts

腕時計はリューズを上方向に回すことで時計の針が進み、リューズを下方向に回すことで針が戻る仕組みになっています。

なお、下方向回しは負担が大きく故障の原因になってしまうため注意が必要です。

カレンダー調整ができない時間帯がある

カレンダー調整ができない時間帯がある

カレンダー機能が付いている腕時計の場合、日付が変わる時間の前後4時間は日付け変更のための歯車が動いているためリューズでカレンダーを動かすと歯車の破損につながってしまう恐れがあります。

したがって、この時間帯だけはリューズの操作をしないように注意してください。

どうしてもカレンダー調整を行いたい場合

カレンダー
OpenClipart-Vectors

もし、どうしても時計のカレンダーの変更を行いたい場合には、腕時計の時間を日付が変わる前後4時間以外の時間に変更してからカレンダーの調整を行う方法があります。

もしくは、タイミングを気にすることなく自分の好きな時にカレンダー 調整を行いたいという方には、時間に関係なくカレンダーの調整ができるタイプの腕時計を選びましょう。

カレンダー調整が好きな時にできるモデル

ロレックス デイトジャスト41 メンズ(Ref.126333G)
出典: www.amazon.co.jp
ロレックス デイトジャスト41 メンズ(Ref.126333G)

ブライトリングCal.B01搭載モデルとロレックスCal.3235搭載モデルの腕時計であれば、カレンダー調整が好きな時にできます。

日付が変わる前後4時間以外の時間に変更してからカレンダーの調整を行うといった細かい作業は不要です。

アンティークにはリューズのない腕時計も

アンティークにはリューズのない腕時計も

通常であれば腕時計にはケースの3時の位置にリューズが付いていますが、側面にはリューズが付いていなくて裏蓋にリューズが付いているアンティーク時計が製造されていました。

1970年代以前に裏リューズが付いている腕時計が販売されていた理由として、自動巻技術が高いことを証明するためと時計の美観を保つためとされています。

裏蓋を回転させリューズ代わりにする

裏蓋を回転させリューズ代わりにする
ernie

1920年代中盤から1970年代前半くらいまで、ケースの3時の位置にはリューズが付いていなく、裏蓋に付いている裏リューズを回転させることで時間の調整を行うことができました。

裏に付いていることから、時計そのものの美観も保たれていました。

裏蓋を回転させリューズ代わりにする
出典: www.tokeibegin.jp

裏リューズは、1970年代以前に流行った製造方法ですが、1980年代にも復活しています。

例えば、1986年に誕生したオーデマ・ピゲの初の自動巻き「トゥールビヨン腕時計」も裏リューズを採用していました。

ベゼルを回転させて時間調整

時間

1920年代には腕時計のベゼル部分を回転させることで時間の調整ができるタイプの腕時計も製造されていました。

ベゼルはリューズとは違って力を入れて部品が故障したり取れたりする心配もないので、もしリューズを使用するのが心配という方には、ベゼル部分を回して時間調整ができるタイプの腕時計をおすすめします。

デリケートな腕時計のリューズは丁寧に扱おう

女性
PublicDomainPictures

ケースの側面についているリューズは、時刻調整が可能なだけでなくカレンダー調整もできるので非常に便利なパーツですが、固いからといって無理やり強く引っ張ったりすると破損の原因にもなります。

操作方法はシンプルで分かりやすいですが、小さいながらも役立つ機能を果たし腕時計にとっては重要な存在でもあるので丁寧に扱いましょう

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

Chamaemon

この記事のライター

Chamaemon

30代の女性フリーWEBライター。都内のテレビ局で10年働いたあと、バルセロナに猫2匹と移住。気に入った新作の腕時計があれば、必ず店頭で試します。時計のマメ知識や役立つ情報を執筆してお届けします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

腕時計ケースのおすすめランキング21選!選び方や価格、持ち運び用も紹介!

時計の基礎知識

腕時計ケースのおすすめランキング21選!選び方や価格、持ち運び用も紹介!

腕時計を大切に保管するためにはケースに保管することが大切です。そして、腕絵時計ケースにはさまざまな種類があります。おすすめの腕時計ケースを種類別にランキング形式で紹介しているので、自分の目的や好みに合うケースを探してみてください。

時計買取業者店の最新おすすめランキング10選!口コミから買取価格が高いところも紹介! 

時計の基礎知識

時計買取業者店の最新おすすめランキング10選!口コミから買取価格が高いところも紹介! 

時計の高価買取を考えている人は必見です。10選のおすすめ時計買取業者店を詳しく紹介します。それぞれの時計買取業者店の特徴や口コミから、お気に入りの時計買取店を見つけていきましょう。実際の買取例や時計買取店の選び方まで幅広く解説します。

腕時計のレンタルができるおすすめ業者11社!比較表や口コミ、店舗なども紹介!

時計の基礎知識

腕時計のレンタルができるおすすめ業者11社!比較表や口コミ、店舗なども紹介!

腕時計はさまざまなブランドが存在しますが、大切なシーンに高級腕時計を身に着けたいという人におすすめなのがレンタル業者です。腕時計のレンタル業者は存在し、ここぞという大事な場面で高級感漂うおしゃれな印象を作れます。おすすめの腕時計レンタル業者を解説します。

サイクロイド歯車とは?特徴や搭載されている時計も紹介!

時計の基礎知識

サイクロイド歯車とは?特徴や搭載されている時計も紹介!

サイクロイド歯車は丸い歯型を持つ歯車です。サイクロイド歯車の加工は難しいため、主に高級時計に使用されています。当記事ではサイクロイド歯車の特徴や搭載されている時計、歴史について記載しています。普段あまり目を向けることのない部品に、興味を持ってみてください。

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の基礎知識

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の材質に使われているステンレススチールとはどのような素材なのでしょうか。ステンレススチールとスチールの成分や加工のしやすさ、硬さなどの特徴と時計に使用するメリットを解説するとともに、自宅でできるステンレススチール製時計のお手入れ方法も一緒に紹介します。

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

時計の基礎知識

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

フラッシュフィットはロレックスが独自に名付けた時計の部品です。この記事ではフラッシュフィットについての説明と、加工や自分での製作は可能かについて解説します。またフラッシュフィットの交換方法も説明していますので、交換時の参考にしてみてください。

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

時計の基礎知識

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

ポイ活で出題された「1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?」という問題と、その答えを解説します。1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは4択の問題でした。答えのメーカーについて、その歴史も説明します。

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

時計の基礎知識

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

浅岡 肇氏は世界でも数少ない独立時計技師です。企業には属さず個人で腕時計を製作し、最高難度のトゥールビヨンを日本で初めて、しかも独学で制作に成功した人でもあります。代表的な作品や著書だけでなくFacebookも通して浅岡 肇氏の世界を調査してみました。

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

時計の基礎知識

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

アンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)は時計専門の委託通販マーケットです。今回は売買の仲介や価格交渉、修理受付などに対応するアンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)を特集しました。偽物があるの?との口コミもあるため徹底調査しています。

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

時計の基礎知識

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

腕時計のゼンマイ維持と脱進機に、一定した動きを与える事で精度を維持する機構があり、それをトゥールビヨンと呼びます。トゥールビヨンに視覚的な効果を与えるために考案されたのがフライングトゥールビヨンといいます。ここではフライングトゥールビヨンについて紹介します。

時計の基礎知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード