腕時計の部品の名称と役割を解説!腕時計の名称一覧表あり!

お気に入りに追加

腕時計は多くの部品から構成されています。それぞれの部品に名称があり、時計として重要な役割を果たしています。この記事では、基本的な腕時計の部品の名称やその役割を紹介していきます。普段何気なく使っている腕時計に対する理解を深めていきましょう。

腕時計の部品の名称と役割を解説!腕時計の名称一覧表あり!

目次

  1. 腕時計の部品の名称・役割は?
  2. 腕時計の各部品の名称と役割
  3. クロノグラフの腕時計の部品の名称
  4. 腕時計ベルトの各部位の名称と役割
  5. 腕時計の名称一覧表
  6. 腕時計の部位と機能の名称
  7. 腕時計の部品の役割を知ってさらに活用!

腕時計の部品の名称・役割は?

シンプルな腕時計

普段から何気なく使っている腕時計は、秒針や時針をはじめとしたメジャーなものから、聞き慣れないような細かなものまで、非常に多くの部品から作られています。ここでは、それらの部品の名称や役割を紹介していきます。この記事を読めば、腕時計に対する理解がさらに深まります。部品の名称と役割を知ることで、見ただけである程度その腕時計が持つ機能や特徴を理解できるようになり、時計選びの際にも役立ちます。

腕時計の各部品の名称と役割

基本的な部品

机に置かれた腕時計
  • ケース:いわゆる腕時計の本体部分。ムーブメントなどの内部パーツを納める入れ物の役割を果たしています。
  • ベゼル:ケースの外周部分。腕時計の文字盤や針を保護する役割を果たしています。
  • リューズ:一般的に腕時計のベゼルの右側に付いているネジ。時刻を調節したり、機械式のゼンマイを巻き上げるためのつまみ。
  • ムーブメント:腕時計内部にある駆動機械。クォーツや機械式のゼンマイのように時計として機能させる役割があります。
  • ベルト:腕時計を装着するための部品。革の場合はバンド、ストラップとよばれ、金属の場合はブレスレットと呼ばれます。
  • ダイアル:時計の文字盤。デザインの顔となる部分で、腕時計の印象を決めます。
  • ラグ:ケースとベルトをつなぐ部分。基本的にはケースと一体化しています。

文字盤の部品

時計の文字盤
  • 時針:「時」を表す短針ともよばれる針。基本的に腕時計の中心についており、12時間で1周します。
  • 分針:「分」を表す長針ともよばれる針。時針と同じく基本的に時計の中心についており、1時間で1周します。
  • 秒針:「秒」を表す針。時針、分針と同じ位置についている場合と、スモールセコンドとよばれる文字盤の1部に組み込まれる場合があります。60秒で1周します。
  • インデックス:ダイアルの周上に配置された時刻を読み取るための目盛り。ダイアルの1部分で、アワーマーカーともよばれます。

クロノグラフの腕時計の部品の名称

クロノグラフの腕時計
  • スタート・ストップボタン:一般的にリューズのようにベゼルについているボタン。押すと時間計測が始まり、再び押すと計測を終了します。
  • リセットボタン:スタート・ストップボタンと同じくベゼルについているボタン。時間の計測結果をリセットします。
  • 60分積算針:ダイアル上で計測時間を表示する針。60分までの計測が可能で、腕時計のモデルによっては12時間、30分積算針の場合もあります。

腕時計ベルトの各部位の名称と役割

革ベルトの部品

革ベルトの腕時計
  • かん穴:バンドのラグ側についている穴。バネ棒によってラグとバンドをつなぐ役割を果たします。
  • 定革:バンドの先についている固定された輪状の革。腕時計を装着した時に余ったバンドを押さえます。
  • 遊革:定革と同様にバンドの先についている輪状の革。役割は定革と同じですが、遊革はバンド状をスライドします。

金属ベルトの部品

金属ベルトの腕時計
  • バンド:腕時計を装着するためのベルト。金属バンドはブレスレットともよばれます。
  • 中留:6時側のバンドと12時側のバンドをつなぐ部品。バンドの長さを調整する機能をもったものや、ワンタッチで取り外しできるものなどさまざまな機構があります。
  • エンドピース:先かんともよばれるバンドの末端部品。バンドとラグを連結する役割があります。

腕時計の名称一覧表

基本的な部品

文字盤の部品

クロノグラフの部品

革ベルトの部品

金属ベルトの部品

ケース

時針(短針)

スタート・ストップボタン

かん穴

バンド(ブレスレット)

ベゼル

分針(長針)

リセットボタン

遊革(ゆうかく)

中留

リューズ

秒針

60分積算針

定革(ていかく)

エンドピース(先かん)

ムーブメント

インデックス(アワーマーカー)

30分積算針

ベルト

オープンハート(スケルトン)

12時間積算針

ダイアル

GMT針

ラグ

パワーリザーブ表示

スモールセコンド表示

レトログラード表示

腕時計の部位と機能の名称

腕時計の部位と機能の名称
JESHOOTS-com

腕時計の部位と機能の名称について詳しく紹介していきます。

腕時計の部位の名称

腕時計の部位の名称
lulek41

オープンハート

オープンハートの時計

オープンハートとは、腕時計のダイアルから内部の機械が見えるようになっている仕様のことです。ダイアルをシースルーにして透けて見えるようにしていることから、スケルトンともよばれます。美しい機械式のムーブメントを見せるための芸術的な機能です。

GMT針

GMT針のついた腕時計

GMT針とは第二時間帯を表示する針です。時針、分針、秒針とは異なるもうひとつの針で、24時間で1周するものが多く、ベゼルに表示された文字盤で時刻を読み取ります。GMTグリニッチ標準時(Greenwich Mean Time)の略です。

腕時計の機能の名称

パワーリザーブ表示

パワーリザーブ表示付きの腕時計

パワーリザーブ表示とは、ゼンマイが停止するまでの残り時間を表示する機能です。パワーリザーブはゼンマイで動く機械式時計特有の機能になります。

スモールセコンド表示

スモールセコンド付きの時計

一般的な時計では、時針、分針、秒針が中心についていますが、スモールセコンド表示では秒針だけが離れてついている仕組みになっています。この機能を持つ腕時計はスモールセコンドとよばれます。反対に一般的な時計はセンターセコンドとよばれます。

レトログラード表示

レトログラード表示機能付き腕時計

レトログラードはフランス語で逆行を意味します。レトログラード表示とは、ストップウォッチやカレンダーなどを逆行運動する針によって表示する機能です。扇型の表示の終点から始点へ針がフライバック(ゼロの位置に戻りリセットされること)して再始動するダイナミックな機能です。

腕時計の部品の役割を知ってさらに活用!

男性がつけた腕時計

腕時計の部品の名称には、日常生活では聞き慣れない専門用語が数多く使われています。この記事では、知っておくと役に立つ一般的な腕時計の部品の名称とその役割を紹介してきました。腕時計に使われている部品の名前と役割を知ることで、時計への理解が深まるだけでなく、時計を選ぶ際にも役立てることができます。この記事で紹介したパーツの名称と役割を覚えて、ぜひ活用してください。

Nanase Hida

この記事のライター

Nanase Hida

関西在住の大学院生です。趣味の時計について勉強しながら知識を増やしています。2019年から記事執筆活動を行っています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の基礎知識

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の材質に使われているステンレススチールとはどのような素材なのでしょうか。ステンレススチールとスチールの成分や加工のしやすさ、硬さなどの特徴と時計に使用するメリットを解説するとともに、自宅でできるステンレススチール製時計のお手入れ方法も一緒に紹介します。

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

時計の基礎知識

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

フラッシュフィットはロレックスが独自に名付けた時計の部品です。この記事ではフラッシュフィットについての説明と、加工や自分での製作は可能かについて解説します。またフラッシュフィットの交換方法も説明していますので、交換時の参考にしてみてください。

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

時計の基礎知識

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

ポイ活で出題された「1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?」という問題と、その答えを解説します。1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは4択の問題でした。答えのメーカーについて、その歴史も説明します。

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

時計の基礎知識

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

浅岡 肇氏は世界でも数少ない独立時計技師です。企業には属さず個人で腕時計を製作し、最高難度のトゥールビヨンを日本で初めて、しかも独学で制作に成功した人でもあります。代表的な作品や著書だけでなくFacebookも通して浅岡 肇氏の世界を調査してみました。

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

時計の基礎知識

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

アンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)は時計専門の委託通販マーケットです。今回は売買の仲介や価格交渉、修理受付などに対応するアンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)を特集しました。偽物があるの?との口コミもあるため徹底調査しています。

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

時計の基礎知識

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

腕時計のゼンマイ維持と脱進機に、一定した動きを与える事で精度を維持する機構があり、それをトゥールビヨンと呼びます。トゥールビヨンに視覚的な効果を与えるために考案されたのがフライングトゥールビヨンといいます。ここではフライングトゥールビヨンについて紹介します。

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

時計の基礎知識

並行輸入品とは何?偽物?正規輸入品との違いやメリットデメリット、違法性まで解説!

ネットショップなどでよく見かける並行輸入品とは価格が安いのでコピー商品ではないかと思われがちですが実際は本物であることの方が多いです。この記事では、並行輸入品とは?についての解説やメリットデメリット、並行輸入品で購入するのがおすすめのモデルまでご紹介します。

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

時計の基礎知識

ドンキホーテの時計が安い理由は偽物だから?ドンキで買うメリットデメリットを解説!

日本で有名なディスカウントショップ「ドンキホーテ」では、安い値段で時計を購入できます。安いからといって偽物ではありません。ドンキホーテは本物を販売し、アフターサービスも行っています。ドンキホーテで買える時計について、メリットやデメリットと共に解説します。

フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

時計の基礎知識

フィリップ デュフォーとはどんな人?時計のブランドや歴史を徹底解説!

フィリップ デュフォー氏は独立時計師として数々の精巧で複雑な腕時計を生み出してきました。そんな時計界の神ともいえる一流職人はどんな生い立ちを経てその地位を手に入れたのでしょうか?今回はフィリップ デュフォーの経歴や生み出した時計についてまとめました。

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

時計の基礎知識

時の記念日(6月10日)とはどんな日?由来や意味、子供への伝え方も解説!

6月10日は時の記念日です。時の記念日はどういった由来や意味がある日なのか、また、子供への伝え方や過ごし方、おすすめの本などもご紹介します。普段当たり前になっていて、あまり意識しない「時」の大切さについて考えてみましょう。

関連するキーワード

時計の基礎知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード