ガーミン45・45Sをレビュー!良い点悪い点を10個まとめてみた!

お気に入りに追加

「ガーミン45と45Sの違いがわからない」と悩んでいませんか?当記事ではガーミン45と45Sの違いや、良い点と悪い点を紹介しています。初心者にもおすすめしたいスマートウォッチについての情報を、ぜひこちらで入手してみてください。

ガーミン45・45Sをレビュー!良い点悪い点を10個まとめてみた!

目次

  1. ガーミン45・45Sの使い心地は?おすすめポイントを徹底紹介
  2. ガーミン45・45Sのレビュー!基本情報と走ってみた感想
  3. ガーミン45・45Sが良い点と悪い点5つを本音でレビュー
  4. ガーミン45・45Sの違いを比較!あなたに向くのはどっち?
  5. ガーミン45・45Sをカスタマイズ!おすすめ3選
  6. ガーミン45・45Sはランニング初心者におすすめのスマートウォッチ

ガーミン45・45Sの使い心地は?おすすめポイントを徹底紹介

ガーミン45
出典: www.amazon.co.jp
ガーミン45

ガーミン社から発売されたスマートウォッチ、ガーミン45・45Sについて紹介していきます。

使い心地やおすすめポイントを記載するので、好みの機種を選び出してください。

ガーミン45・45Sのレビュー!基本情報と走ってみた感想

趣味はランニングの30代男性が、ガーミン45を使用した際の感想が参考です。

なおガーミン45Sは基本的な内容は45と差はなく、「サイズ」「重さ」「カラー」において違いがあるだけです。

加えてカラーと重量からのイメージだけであれば、ガーミン45は男性的、ガーミン45Sは女性的と言えます。

ガーミン45&ガーミン45Sの基本情報

ガーミン45とガーミン45Sの機能、スペックを細かく比較してみました。よりライフスタイルにフィットした、スマートウォッチを探している人は必見です。

ガーミン45の基本スペック

ガーミン
ForeAthlete 45
24,800円 (税込)
楽天で詳細を見る
軽量コンパクト設計のスマートウォッチ

スポーツウォッチとして多くのスポーツマンに支持されているガーミンが、ワークアウトやランニングなどの運動に最適化した多機能スマートウォッチとして開発したのがこのForeAthlete 45です。

ランニングのためにコーチプランを搭載し、常に最適なアプローチでワークアウトすることができ、スマートフォンの通知機能にも対応しています。

価格(楽天) 27,280円
レンズ素材 化学強化ガラス
ケース・ストラップ素材 シリコン
機能1 ランニング・サイクリング・室内トラック 他
機能2 ランニングマシン・ヨガ 他
shinskeeee
shinskeeee

初ガーミンに感動

評価:

2年使ったGPSウォッチからの買い替え。周りがみんなガーミンだったので、今まで会えてのエプソンだったけど、ナニコレすごい!GPS掴み早い、デザイン普段使いできる、何よりガーミンコネクト優秀すぎ!あまりにも使いやすいのでいまや睡眠時間と心拍チェックが日課になってしまいました。

https://www.amazon.co.jp/GARMIN-%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3-ForeAthlete-Black-%E8%BB%BD%E9%87%8F%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B07VPHDJS4/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3+45&qid=1599992647&sr=8-5

ガーミン45Sの基本スペック

ガーミン
ForeAthlete 45S
24,800円 (税込)
楽天で詳細を見る
GPSを使用してランの追跡ができ操作も簡単なランニングウォッチ

主にランニングが日課の人やワークアウトを毎日欠かしたことのない人などに向いたGPSランニングウォッチがForeAthlete 45Sです。

ForeAthleteシリーズ最軽量の32gでワークアウト中も着けていることが気にならない重量で、エクササイズやウェルネスモードも充実しています。

価格(楽天) 27,280円
ケース・ベルト素材 シリコン
ガラス素材 化学強化ガラス
重さ 32g
機能1 ランニング・サイクリング・室内トラック 他
機能2 ランニングマシン・ヨガ 他
ななし
ななし

2万円台でこれが買えるとは

評価:

ガーミン製品色々ありますが、私は走りながら音楽も聴かないしたいそうな機能は不要なので、GPS距離とタイムが分かる中で最安・最軽量のこちらを購入。使用感は文句なし!私はリュックを背負ったりポケットにスマホを入れたりするだけで邪魔くさく感じて走れないタチなので、最小・最軽量は助かります。

https://www.amazon.co.jp/GARMIN-%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3-ForeAthlete-White-%E8%BB%BD%E9%87%8F%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B07VMDQRLQ/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3+45&qid=1599992647&sr=8-6

初期設定の方法

初期設定の方法
出典: pixabay.com

自身が所持しているスマホにガーミンコネクトをインストールして、ガーミン45または45Sの初期設定を行います。

アプリのガイダンスに従って行うだけなので、設定自体は簡単にできます。

ユーザー設定で「性別」「身長」「体重」を記録しておくと、消費カロリーも確認できるのでダイエット目的の人には特におすすめです。

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2020年最新】

あわせて読みたい

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2020年最新】

ガーミン(GARMIN)の腕時計は多くの人に愛用され、日本だけでなく世界中からも絶賛の声が挙がっています。多機能である上におしゃれで使いやすく便利なスマートウォッチが欲しい人におすすめです。ガーミン(GARMIN)の腕時計の選び方やおすすめモデルを解説します。

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

あわせて読みたい

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミンのGPS付き腕時計は登山などの用途別にわけて使うと便利です。GPS付きガーミンは記録がとれるので、ランニング時などに重宝します。また山登りの際にGPSを利用すると、道に迷うことなく安全に登山ができます。安心して山登りを楽しむために利用しましょう。

ガーミン45で走るまでの準備

ガーミン45で走るまでの準備
出典: pixabay.com

ガーミン45を腕に付けて走る前に、必要な準備があります。

この準備を行っておくと、ガーミン45の機能を効率良く使えます。

GPSの受信時間

GPSの受信時間
出典: pixabay.com

ガーミン45で走った距離を記録するためにGPSを受信します。

必ず受信するべきものではありませんが、正確な距離を記録したいのであれば必要です。

受信に必要な時間は30秒~1分程度です。

光学式心拍計をチェック!

光学式心拍計をチェック!
出典: pixabay.com

光学式心拍計が動作しているかを確認します。

光学式心拍計はガーミン45の内側にあり、緑色の光を発していれば問題ありません。

ガーミン45は2点で心拍を計測しています。

VO2Max(最大酸素摂取量)も計れる

VO2Max(最大酸素摂取量)も計れる
出典: pixabay.com

ガーミン45にはVO2Max(最大酸素摂取量)という機能もあります。

これは1分間に摂取する酸素量を測るもので、数値が大きいほど良いとされています。

摂取レベルはカラーで示され、レッドが1番悪く、パープルがベストです。

マラソン出場を考えている人は、VO2Maxを基準にトレーニングを行いましょう。

ガーミン45でランニングしてみた感想

ガーミン45でランニングしてみた感想
出典: pixabay.com

次はガーミン45を付けてランニングを行った時の内容です。

ランニングの準備

ランニングの準備
出典: pixabay.com

まずはランニングのためにガーミン45の操作からです。

ガーミン45を起動させたらアクティビティの「ラン」を選択し、GPS受信が完了してから「START」を選択します。

そうすると自動的に、「タイム」「ペース」「心拍数」「カロリー」などの項目が表示されます。

心拍ゾーントレーニングを使ってみた!

心拍ゾーントレーニングを使ってみた!
出典: pixabay.com

ガーミン45の心拍ゾーントレーニングは、どれほどの負荷がかかっているのか5段階に分かれた心拍ゾーンで教えてくれます。

ゾーン1が負荷が1番弱く、ゾーン5が1番強く負荷がかかっている状態になり、ゾーンの段階により運動の効果が異なるので、自分の目標の目安にできて便利で、ダイエットを目的としている場合は、2~3辺りのゾーンを目安にするとベストです。 

ランニングデータはガーミンコネクトで管理

ランニングデータはガーミンコネクトで管理
出典: pixabay.com

ランニングのデータはガーミンコネクトを利用して管理すると便利です。

Bluetoothを使って自動転送か手入力のどちらかを選べるので、自分が好む方法で管理してください。

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

あわせて読みたい

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

ガーミン45の新機能をレビュー

ガーミン45の新機能をレビュー
出典: pixabay.com
  • Body Battery で体調管理。
  • ガーミンコーチでトレーニングプラン作成。
  • ジムアクティビティで室内運動にも使える。
  • セーフティ・トラッキング機能で万が一の事態にも安心。

ガーミン45には「Body Battery」が内臓されており「Body Battery」は現在の体力状態を知ることができる機能でこの機能をうまく活用することで、体調管理に役立てることができます。

また、ガーミン45の「ガーミンコーチ」は大会出場を目指す人向けの機能でガーミン45がトレーニングプランを作成するので、それのプランに従ってトレーニングができます。

他にこれからトレーニングを始めるが、何から行えば良いか分からないという人にもおすすめです。

そして「ジムアクティビティ」を利用すれば、室内で行うエアロバイクやヨガなどの計測もできます。

さらに「セーフティ・トラッキング機能」では運動中に思わぬ事故に遭った場合、ガーミン45に登録している急連絡先に現在地と事故が発生したことを知らせるメッセージを送信することが可能です。

ガーミン45の使い勝手をレビュー

ガーミン45の使い勝手をレビュー
出典: pixabay.com
  • 日常生活の記録もとれる。
  • スマホの音楽を操作して快適にトレーニング。
  • 充電時間の早さはそれなりでも持続は長い。
  • シャワーの際に外す必要なし。

ガーミン45は睡眠や日常生活での歩数を計測することもできます。

またBluetoothでスマホとペアリングさせれば、スマホにダウンロードした音楽の再生などを行うことができるので、トレーニング中にスマホを取り出して操作する必要がありません。

そして充電時間は0の状態からフルまでは2時間ほどかかりますが、電池の持続期間は最長7日間です。

さらに防水仕様なので、ガーミン45を付けたままシャワーを浴びることもできます。

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2020年最新】

あわせて読みたい

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン245Musicは、ガーミンのスマートウォッチの中でも高い人気を誇り、おしゃれで使いやすいと好評です。他のスマートウォッチとの比較を調べる人も多いので、ガーミン245Musicはどのような腕時計なのか評判や使い方、メリット・デメリットをレビューします。

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

あわせて読みたい

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

ガーミンS62はハイブリット型スマートウォッチとして注目を集めており、ゴルフシーンで活躍してくれる腕時計として人気です。2020年に発売した新作モデルなのでガーミンS62について調べる人も多いです。ガーミンS62のメリット・デメリット、評判をレビューします。

ガーミン45・45Sが良い点と悪い点5つを本音でレビュー

ガーミン45・45Sの良い点

ガーミン45・45Sの悪い点

・フルマラソンでも電池が十分に持つ

・初心者からベテランまで使える機能性

・2万円代の割に機能が充実

・防水性が高い

・見た目がカッコいい&軽い

・GPSを使うときに時間がかかりすぎる

・GPSの誤差が大きい

・ランニング中は数字だけしか表示されない

・ランニングフォームの分析まではできない

・液晶が小さく保護されていない

上の表はガーミン45と45Sの良い点と悪い点のまとめです。

以下にその内容について紹介します。

ガーミン45・45sの良い点5つ

ガーミン45・45sの良い点5つ
出典: pixabay.com

初めにガーミン45と45Sの良い点を紹介します。

ガーミン45と45Sは外周サイズなど見た目に違いはありますが、機能は同じです。

フルマラソンでも電池が十分に持つ

フルマラソンでも電池が十分に持つ
出典: pixabay.com

ガーミン45と45Sは電池の持ちが良く、GPS機能を利用しながらの使用でも11時間持続します。

そのためフルマラソンで使用しても、電池切れを心配する必要はありません。

フルマラソン出場の一般人の完走平均タイムは4時間から5時間ほどなので、十分余裕があります。

初心者からベテランまで使える機能性

初心者からベテランまで使える機能性
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン45と45SにはGPSによる正確な計測や、Garmin Coach機能を使ったトレーニングプランの作成ができます。

そのためベテランのスポーツマンはもとより、初心者にとっても心強いお助けアイテムになります。

2万円代の割に機能が充実

2万円代の割に機能が充実
出典: pixabay.com

ガーミン45と45Sはトレーニングに使える機能だけでなく、日常生活に役立つ睡眠計測や万歩計同様の機能が満載されています。

機能が充実している割に、本体の値段は2万円程度と買い得です。

防水性が高い

防水性が高い
出典: www.pakutaso.com

ガーミン45と45Sは水泳程度の水圧に耐えられる防水仕様となっています。

そのため、シャワーを浴びる際に外す手間が省けます。

外さないで良いということは、無くす心配もせずに済むということです。

人が多い場所では特に重宝します。

見た目がカッコいい&軽い

見た目がカッコいい&軽い
出典: www.amazon.co.jp

機能重視と言っても、やはりデザインはかっこいいものであってほしいものです。

ガーミン45と45sはデザインがかっこいいので付けていると気分が良くなるうえに、軽量なのでトレーニングの負担になりません

ガーミン45・45Sの悪い点5つ

ガーミン45・45sの悪い点5つ
出典: pixabay.com

次にガーミン45と45Sの悪い点を紹介します。

GPSを使うときに時間がかかりすぎる

GPSを使うときに時間がかかりすぎる
出典: pixabay.com

GPS受信にかかる時間が30秒から1分程度で済む場合もあれば、5分から10分かかることもあります。

電波状況などの影響を受けるため、場所や地域によっては受信までの時間が長くなる可能性があります。

GPSの誤差が大きい

GPSの誤差が大きい
出典: pixabay.com

GPSは万能ではないため、精度が天候や電波状態に左右されることもあります。

ガーミン45と45SのGPS機能を使ってランニングしたところ、数百メートルの誤差が出たという例があります。

ランニング中は数字だけしか表示されない

ランニング中は数字だけしか表示されない
出典: pixabay.com

ガーミン45と45Sはランニング時には数字のみが表示され、その数字が何を意味しているのかは明記されません。

使用前に説明書等にしっかり目を通し、数字の位置で意味を理解できるようにしておくと良いでしょう。

ランニングフォームの分析まではできない

ランニングフォームの分析まではできない
出典: pixabay.com

同じガーミン社製のスマートウォッチ「ForeAthlete 245」と違い、ガーミン45と45Sはランニングフォームの分析は行われません。

そのためフォームもこだわりたい人には、ガーミン45と45sは機能面に物足りなさを感じることがあるでしょう。

液晶が小さく保護されていない

液晶が小さく保護されていない
出典: www.pakutaso.com

ガーミン45と45Sの液晶画面は小さいので、人によっては画面の見辛さを感じる可能性があります。

また他モデルではゴリラガラスのような特殊素材で保護されているものがありますが、ガーミン45と45Sの液晶画面は特殊ガラスでの保護はされていません。

そのため扱いに気を配る必要があります。

Garminガーミン"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

あわせて読みたい

Garminガーミン"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

Garminガーミンの"Vivoactive4"は、アクティビティ機能が充実していながら安い価格で買えるので、コスパが良くて多くの人が愛用しています。この記事では、Garminガーミンの"Vivoactive4"をレビューしていきます。

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

あわせて読みたい

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

Garminガーミン、Fitbit、AppleWatchは、数多くあるスマートウォッチの中でも人気が高いメーカーです。この記事では、Garminガーミン、Fitbit、そしてAppleWatchの特徴や価格、そして人気モデルを紹介します。

ガーミン45・45Sの違いを比較!あなたに向くのはどっち?

ガーミン45

ガーミン45S

サイズ

ケースサイズ:42 x 42 x 11.4mm

外周サイズ:129mm~197mm

ディスプレイサイズ:26.3 mm

ケースサイズ:39.5 x 39.5 x 11.4mm

外周サイズ:124mm~185mm

ディスプレイサイズ:26.3 mm

重さ

36g

32g

カラー

・ブラック

・ラヴァレッド

・ホワイト

・アイリス

ガーミン45と45Sの違を紹介します。

どちらを購入するか迷った時に参考にしてください。

ガーミン45・45S サイズ感の違い

ガーミン45・45s サイズ感の違い
出典: www.pakutaso.com
  • ガーミン45は45Sよりケースサイズと外周サイズが大きい。
  • ディスプレイサイズはガーミン45と45Sどちらも同じ。

ガーミン45と45Sはどちらもディスプレイサイズは同じですが、ケースサイズと外周サイズについてはガーミン45が大きいです。

45Sと比べるとガーミン45は一回り大きなサイズとなっています。

ガーミン45・45S 重さの違い

ガーミン45・45s 重さの違い
出典: www.pakutaso.com

ガーミン45は36g、45Sは32gの重さです。

ガーミン45の方が45Sよりも4g重いですが、軽量なので腕にかかる負担に大きな違いはありません。

ガーミン45・45Sカラー展開の違い

ガーミン45・45s カラー展開の違い
出典: pixabay.com

ガーミン45はブラックとラヴァレッド、45Sはホワイトとアイリスのカラー展開となっています。

ガーミン45はやや猛々しい雰囲気、45Sは穏やかなイメージです。

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2020年最新】

あわせて読みたい

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン(GARMIN)645は使い勝手がいいスマートウォッチとして人気があり、多くの人に愛用されています。他のブランドにはないメリットもあり、コスパに優れていると好評です。ガーミン(GARMIN)645がどのような腕時計なのかレビューしていきます。

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

あわせて読みたい

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

数あるスマートウォッチの中でも人気のガーミン(GARMIN)vivoactive3をレビューします。豊富なスポーツアプリや自分好みにカスタマイズできるガーミン(GARMIN)vivoactive3の特徴や基本情報、使い方も解説しますので、参考にして下さい。

ガーミン45・45Sをカスタマイズ!おすすめ3選

ガーミン45と45Sを自分仕様にカスタマイズすると、愛着が深くなります。

おすすめのカスタマイズ方法の紹介です。

1.ベルトを交換してオシャレに

1.ベルトを交換してオシャレに
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン45や45Sはベルトの交換ができます。

ベルトを変えると、本体の雰囲気が変化します。

自分好みの色に変えて、ベルトだけでなく本体の変化を楽しみましょう。

交換用ベルトは公式サイトから購入できますが、楽天などの通販サイトからでもベルトを購入できます。

2.ウォッチフェイスを変えて変化を楽しむ

2.ウォッチフェイスを変えて変化を楽しむ
出典: www.amazon.co.jp

スマホを介してコネクトIQというアプリを利用すれば、ガーミン45と45Sのウォッチフェイスを変更できます。

ウォッチフェイスの変更は、ガーミン45と45Sにとって化粧のようなものです。

大切なパートナーにおしゃれをさせてあげましょう。

3.保護フィルムで画面を守る

3.保護フィルムで画面を守る
出典: www.pakutaso.com

ガーミン45と45Sの液晶画面は保護されていません。

保護フィルムを使って強度を高くすれば、壊れる心配が軽減されます。

保護フィルムは楽天などの通販サイトから購入できます。

ガーミン45・45Sはランニング初心者におすすめのスマートウォッチ

ガーミン45・45sはランニング初心者におすすめのスマートウォッチ
出典: www.irasutoya.com

ガーミン45と45Sはランニングのベテランだけでなく、初心者にもおすすめしたいスマートウォッチですので、高度なトレーニングを目指してガーミン45と45Sを利用してみませんか?

そしてベルトなどをカスタマイズして、自分オリジナルのスマートウォッチに仕上げましょう。

2020年10月13日調査

rich-watch編集部

この記事のライター

rich-watch編集部

rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンのスマートウォッチのレディース人気モデル4選!価格と口コミも!

ガーミン

ガーミンのスマートウォッチのレディース人気モデル4選!価格と口コミも!

ガーミンはスマートウォッチの中でも特に使いやすくてデザインがおしゃれと好評です。メンズだけでなくレディースコーデとも合わせやすく、レディース人気も高いです。ガーミンの中でもレディース人気が高いおすすめスマートウォッチを価格や口コミと併せてご紹介します。

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

ガーミン

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

数あるスマートウォッチの中でも人気のガーミン(GARMIN)vivoactive3をレビューします。豊富なスポーツアプリや自分好みにカスタマイズできるガーミン(GARMIN)vivoactive3の特徴や基本情報、使い方も解説しますので、参考にして下さい。

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン(GARMIN)645は使い勝手がいいスマートウォッチとして人気があり、多くの人に愛用されています。他のブランドにはないメリットもあり、コスパに優れていると好評です。ガーミン(GARMIN)645がどのような腕時計なのかレビューしていきます。

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

ガーミン

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

Garminガーミン、Fitbit、AppleWatchは、数多くあるスマートウォッチの中でも人気が高いメーカーです。この記事では、Garminガーミン、Fitbit、そしてAppleWatchの特徴や価格、そして人気モデルを紹介します。

Garminガーミン"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

ガーミン

Garminガーミン"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

Garminガーミンの"Vivoactive4"は、アクティビティ機能が充実していながら安い価格で買えるので、コスパが良くて多くの人が愛用しています。この記事では、Garminガーミンの"Vivoactive4"をレビューしていきます。

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

ガーミン

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

ガーミンS62はハイブリット型スマートウォッチとして注目を集めており、ゴルフシーンで活躍してくれる腕時計として人気です。2020年に発売した新作モデルなのでガーミンS62について調べる人も多いです。ガーミンS62のメリット・デメリット、評判をレビューします。

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2020年最新】

ガーミン245Musicは、ガーミンのスマートウォッチの中でも高い人気を誇り、おしゃれで使いやすいと好評です。他のスマートウォッチとの比較を調べる人も多いので、ガーミン245Musicはどのような腕時計なのか評判や使い方、メリット・デメリットをレビューします。

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2020年最新】

ガーミン

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2020年最新】

ガーミン(GARMIN)の腕時計は多くの人に愛用され、日本だけでなく世界中からも絶賛の声が挙がっています。多機能である上におしゃれで使いやすく便利なスマートウォッチが欲しい人におすすめです。ガーミン(GARMIN)の腕時計の選び方やおすすめモデルを解説します。

MIL-STD-810G対応の腕時計を3選紹介!口コミやスペック、価格等も比較して紹介!

ガーミン

MIL-STD-810G対応の腕時計を3選紹介!口コミやスペック、価格等も比較して紹介!

MIL-STD-810Gはガーミンやスントのスマートウォッチが対応していますが、あらゆる環境でも使いやすい腕時計となっており、高い人気を誇っています。MIL-STD-810G対応の腕時計はどのようなモデルがあるか解説していきます。

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミン

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミンのGPS付き腕時計は登山などの用途別にわけて使うと便利です。GPS付きガーミンは記録がとれるので、ランニング時などに重宝します。また山登りの際にGPSを利用すると、道に迷うことなく安全に登山ができます。安心して山登りを楽しむために利用しましょう。

関連するキーワード

ガーミンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード