ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

お気に入りに追加

GPS性能に定評があり、様々なスポーツに使用されていることも多いガーミンですが、修理に出すと遅いことや値段が高いといった意見もあります。この記事ではガーミンの修理代や修理期間、よく起こる不具合などを公式サイトや、口コミ、レビューなどから解説しました。

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

目次

  1. ガーミンの修理代を調査!実際の修理期間も紹介
  2. ガーミンの修理代は機種により一律
  3. ガーミンの修理受付は電話?実際の流れを紹介
  4. ガーミンの修理は遅いって本当?レビューを紹介
  5. 【口コミ】ガーミンを修理に出した人の体験談
  6. ガーミンを修理に出す基準は?起こりやすい不具合を調査
  7. ガーミンの修理は遅くても正規店に頼む方が安心

ガーミンの修理代を調査!実際の修理期間も紹介

ガーミンの修理代を調査!実際の修理期間も紹介
出典: pixabay.com

ランニングや登山など様々な場面で使えるGPS端末として、使いやすいガーミンを長年大切に使用している方も多いと思います。

そんな大切なガーミンですが、突然動かなくなった、電源が入らない、地図がおかしいなどの故障をしてしまうと長年愛用してきただけに悲しくなります。

実際に、ガーミンの修理代と修理期間はどれくらいかかるのかについて調べました。

ガーミンの修理代は機種により一律

ガーミンの修理代は機種により一律
出典: pixabay.com

ガーミン社の修理料金のご案内というところを見ると、機種によって一律料金が設定されているようです。

しかしこれには例外があって、ガーミン社経由の販売店などに依頼する場合や、特別な改造やレタリングなどをしている場合は価格が異なることがあります。

また、修理サポートなどはガーミン社の流通経由品である必要があります。

ガーミン修理料金の決まり

ガーミン修理料金の決まり
出典: pixabay.com

ガーミンの時計は修理の内容によって価格が変わることはないですが、内蔵バッテリー交換、アクセサリー(ケーブル類やバッテリーなど)、micro チップ破損、ご自身によるシステムファイル破損などは修理料金に含まれません。

また、ガーミン社に直接依頼しない場合も価格が異なるようなので修理に出す前にしっかり確認しましょう。

ForeAthleteシリーズの修理料金一例を紹介

ForeAthleteシリーズの修理料金一例を紹介
出典: pixabay.com

ここでは実際にForeAthleteシリーズの修理料金について表で詳しく説明していきます。

 モデル名

料金 

ForeAthlete945 

21,450円(税込)

ForeAthlete645

17,160円(税込)

ForeAthlete245 

17,160円(税込)

ForeAthlete235J 

17,160円(税込)

ForeAthlete220J  

14,080円(税込)

修理サービスが終了したモデルもあり

修理サービスが終了したモデルもあり
出典: www.pakutaso.com

ガーミンをいざ修理に出しても修理対象ではなかったら意味がありません。

以下のように修理サービスが終了したモデルもあるようですので、修理前に確認しておいたほうがよさそうです。

以下で紹介していきます。

ForeAthlete910XTJ

修理サービスが終了したモデルもあり
出典: store.garmin.co.jp

トライアスロン用に設計されたガーミンForeAthlete910XTJ

ForeAthlete410

修理サービスが終了したモデルもあり
出典: www.garmin.co.jp

雨の中でも安定に動作するベゼルタッチセンサーなどが搭載されたガーミンForeAthlete410

ForeAthlete210

修理サービスが終了したモデルもあり
出典: store.garmin.co.jp

日常生活にも違和感のない大きさ、プレミアムハーレートセンサなどが搭載されたガーミンForeAthlete210 。

以上3つのモデルを紹介しましたが、上記以外にも多数、修理サービスが終了しているモデルがあるようです。 

修理期間は最長で1か月

修理期間は最長で1か月
出典: www.pakutaso.com

ガーミンの修理は内部データ復旧作業やソフトウェアの更新、クリーニング作業にて直った場合は返却され、アクセサリー等は不具合があった場合購入となります。

また、保証期間内外問わず破損をしている場合は本体交換対象(有償)です。

この場合、ガーミン社が商品メーカーからの取り寄せしなければならないので最大で1か月前後の修理期間となるようです。

ガーミンフォアアスリートの特徴や価格を比較!おすすめの人や口コミも紹介!

あわせて読みたい

ガーミンフォアアスリートの特徴や価格を比較!おすすめの人や口コミも紹介!

高まる健康志向により効率良くトレーニングをしたいとスポーツウォッチの購入を考え、ガーミンのフォアアスリートシリーズに目をつけている人も多いと思います。今回は初心者ランナーから熟練ランナーまでサポートをしてくれるガーミンフォアアスリートシリーズを紹介します。

ガーミンの修理受付は電話?実際の流れを紹介

ガーミンの修理受付は電話?実際の流れを紹介
出典: pixabay.com

ガーミンの修理をするのにあたって、まず修理の受付をしなければなりません。

その際、ガーミン社に直接電話や書類を送ったりなどの面倒な手続きをしなければならないのでしょうか?

実際の修理の流れはどうなっているのかを解説します。

①依頼フォームからメールを送信

①依頼フォームからメールを送信
出典: pixabay.com

まず修理に出す前にソフトウェア更新やマスターリセット(初期化)などを行います。

上記の作業をしても改善されない場合は、故障している可能性があります。

ガーミン社の修理・点検のご案内のご確認事項をよく確認して、修理点検ご依頼フォームというところからメールを送信します。

この時送る情報は、デバイス情報、修理情報、お客様情報などになります。

②ガーミンからの返信を確認

②ガーミンからの返信を確認
出典: pixabay.com

ガーミンの修理担当からメールが来るのでそちらを確認します。

このとき、ガーミンからのメールが迷惑フォルダなどに入らないように受信許可設定などを終わらせておきます。

また、衛星受信の感度や動作異常等だった場合、不具合の原因が故障ではないことがあるのでメールを受信するまではガーミン社に製品を送らないことが大切です。

③確認後ガーミンへ時計を発送

③確認後ガーミンへ時計を発送
出典: www.pakutaso.com

ガーミン社からの返信内容が確認できたら、合わせて以下の内容も確認します。

電池やストラップは外す、 液晶保護フィルムは剥がす、GPSデータは事前に消去または必要ならば保存、保証書や故障内容を同封、機器は代替品になることがある。

梱包の際はバンドを取り外し、パーツ類は袋に入れ、故障品のみをいれます。

新聞紙やパッキンなどの緩衝材をいれてダンボール箱で梱包し、発送します。

送料について

送料について
出典: pixabay.com

往復送料をガーミン社負担とするのは初期不良(購入後8日以内)の場合のみです。

その他の場合はガーミン社へ送る送料だけが自己負担となるようです。

自己負担となるのは、保証修理、保証期間外修理、動作点検の場合です。

④時計到着後の流れと支払い方法

④時計到着後の流れと支払い方法
出典: pixabay.com

製品がガーミン社に到着したら、内部データの復旧作業、ソフトウェア更新、クリーニング作業で症状が改善した場合は返却されます。

アクセサリーの修理については検査、検証実施後に不具合がある場合は購入となり、本体の破損が認められた場合は有償での本体交換となるようです。

支払いは代金引換のみとなっていて、領収書は受付フォームへの記載が必要です。

ガーミンの修理は遅いって本当?レビューを紹介

ガーミンの修理は遅いって本当?レビューを紹介
出典: www.pakutaso.com

いざガーミンを修理に出すとなると、期間が気になるところです。

ランニングや登山でガーミンがどうしても必要だったりすると、あまり長い間修理に時間をかけられないと思います。

またガーミンの修理は遅いという意見がありますが、それは本当なのでしょうか?

実際にForeAthlete945を修理に出して調べてみました。
 

ガーミンとのメールのやり取り

ガーミンとのメールのやり取り
出典: pixabay.com

実際に故障内容などを記入し、修理依頼をすると、一度自分でガーミン社へ修理品を送り、その後修理担当者より連絡をするとの内容のメールが届きます。

また、修理費用については機種ごとに一律でForeAthlete945の場合は21,450円(税込)がかかることや、代引きで発送されること、修理完了には数週間前後かかる場合があるということが書いてありました。

見積までに要した期間は2週間

見積までに要した期間は2週間
出典: pixabay.com

実際に商品を送ってみたところ、、2週間後に見積もりの案内が届きました。

そこには以下の内容について進行、キャンセルどちらかを返信してくださいというシンプルな内容が書かれていました。

故障内容について指摘内容は確認済みで充電ができないため、復旧作業ができないので修理という扱いで21,450円(税込)がかかるという内容でした。

新品になってかえってきた

新品になってかえってきた
出典: www.pakutaso.com

修理内容としては復旧作業ができないという内容だったため、使用によりついていた小キズなども取れていて新品になって返ってきました。

今回は21,450円(税込)がかかってしまいましたが、実際にForeAthlete945の新品を買うと7万円弱くらいはします。

保証期間について

保証期間について
出典: pixabay.com

修理完了品に同封されていた紙には自分の指摘内容、ガーミン社からの確認内容、対応内容の他に保証についての記載もされていました。

そちらには保証期間としてお客様の元に修理完了品が到着してから3か月間または製品保証期間の長いほうを適用致しますとの内容が書かれていました。

結果=修理じゃなく新品交換のケースが多い

結果=修理じゃなく新品交換のケースが多い
出典: www.pakutaso.com

実際に自分も修理に出しましたが、修理ではなく新品交換のケースが多いようです。

基本的な不具合の場合、マスターリセット(初期化)を行うかソフトウェア更新を行えば大体の場合改善しますが、改善しない場合は修理に出します。

修理でそのまま返却されるのは内部データの復旧やクリーニングで改善する場合などなので、そもそも復旧作業ができない不具合の場合は新品交換になるようです。
 

【口コミ】ガーミンを修理に出した人の体験談

【口コミ】ガーミンを修理に出した人の体験談
出典: www.pakutaso.com

ガーミンを修理に出す際、実際にどのような口コミがあるのか気になるところです。

修理の対応が悪いのか、よいのか、また修理が遅いなどの意見も見聞きしますがそれは本当なのでしょうか?

今回は実際に口コミを検証してどのような意見があるのかをまとめました。

ガーミンの修理期間は長い?

ガーミンの修理期間は長い?
出典: www.pakutaso.com

修理に長い時間がかかるなら、そんなに待ってられないしどうせだから本体を購入してしまおうという方も多いと思います。

しかし本当に修理期間は長いのでしょうか?

実際の口コミから解説していきたいと思います。

やはり修理期間は長い

やはり修理期間は長い
出典: www.pakutaso.com

修理期間は総じて2週間~長くて1か月ほどかかるケースもありました。

それだけ長い間かかってしまうと、登山やランニングなどをしたいときに使えないので困ってしまいます。

中には期間を調整できたという人も

中には期間を調整できたという人も
出典: www.pakutaso.com

修理期間が長くかかってしまうと普段の運動の習慣も崩れてしまうかもしれません。

でもそうとも限らないようで、中には期間を調整できたという方もいました。

また、流通経由店ではなく、実際にガーミンの修理センターに直接問い合わせれば早く修理ができる可能性もあるようです。

修理期間中は代替機が届くから安心

修理期間中は代替機が届くから安心
出典: pixabay.com

実際にガーミンを修理に出すとその間使えないことが不安になります。

ガーミン社は修理期間が長い代わりに、代替機が届くようになっています!

この代替機はとても早く届くという口コミが多く、新品が届くようです。

結論、修理は遅いことが多いけど代替機があるから安心

結論、修理は遅いことが多いけど代替機があるから安心
出典: www.pakutaso.com

ガーミンの修理において修理期間は遅いのか早いのか、という口コミを調査しましたが、やはり修理自体は遅いことが多いようです。

しかし、修理が遅くてもその間にガーミンが使えてしまえば修理を出していないのとあまり変わりがありません。

代替機があることで、修理期間でもストレスなく過ごすことができ、安心です。

ガーミンを修理に出す基準は?起こりやすい不具合を調査

ガーミンを修理に出す基準は?起こりやすい不具合を調査
出典: pixabay.com

ガーミンはGPS性能が使いやすく、壊れないように長年大切に使用している方も多い思います。

そのように大切に使っていてもいつかは不具合が起こってしまうものです。

そんなときはすぐに修理に出したほうが良いのでしょうか?

今回はガーミンを修理に出す基準と起こりやすい不具合について解説しました。

①Bluetoothが消えている

①Bluetoothが消えている
出典: pixabay.com

突然、Bluetooth接続時のマークが、ガーミンウォッチ上に表示されず、ガーミン上のアプリも起動しないという不具合が起こっているようです。

スマホアプリのガーミンコネクトを起動するとガーミンの画面にBluetoothの表示がされていることから、スマホとガーミンの連携に問題が生じているようでした。

初期化やソフトウェア更新をし改善しない場合、修理に出したほうがよさそうです。

②ディスプレイが操作できない

②ディスプレイが操作できない
出典: pixabay.com

水中で使用時、突然ガーミンのタッチパネルが反応しなくなったという不具合も起こっているようです。

画面の中の時計は動き続けていて、タッチパネルだけ反応しない状態ならば水没の可能性は低いですが、このような場合は乾燥させるなど1日くらいおいて待ってみます。

改善しない場合は初期化を行い、直らない場合は修理に出したほうがよさそうです。

③ガーミンのロゴが出たまま動かない

③ガーミンのロゴが出たまま動かない
出典: store.garmin.co.jp

ナビーゲーションモードを使っていたところボタンに対する反応が遅くなり、ガーミンのロゴが表示されたまま反応しないという不具合も起こっているようです。

時々、ピロリという音が表示されるので内部では動いているような状況です。

このような場合はまずマスターリセット(初期化)を行って、改善しない場合は修理に出したほうがよさそうです。

④電源ONと強制終了しかできない

④電源ONと強制終了しかできない
出典: pixabay.com

使用していて突然、初めの画面から動かなくなり、電源ONと強制終了しかできなくなという不具合が起こっているようです。

こんな時は、電池がなくなるまで放置し、充電が必要ですと表示されるのを待って充電したり、マスターリセット(初期化)を行ってみます。

それでも改善しない場合は修理に出したほうがよさそうです。

⑤GPSが故障

⑤GPSが故障
出典: pixabay.com

登山やランニングで使用中、GPSが故障するという不具合が起こっているようです。

以前からGPSのズレというのは報告されているみたいで、対策としてはファームウェアの更新、マスターリセット(初期化)が基本となるようです。

それでも直らない場合はメーカーに問い合わせるか、修理に出したほうがよいです。

ガーミンの修理は遅くても正規店に頼む方が安心

ガーミンの修理は遅くても正規店に頼む方が安心
出典: www.pakutaso.com

ガーミンの正規品の定価は7万円から、高いもので10万円前後するものもあります。

ガーミンの修理は確かに遅いことが多いですが、新品交換で帰ってくるというケースも多く、修理内容によらず一律料金が設定されています。

また修理依頼を正規店以外に頼んでしまうと、内容によって修理料金が異なっていたり、保証がされていなかったりすることがあるので正規店に頼んだほうが安心です。

shu7

この記事のライター

shu7

20代男性駆け出しライター。大学生ながら社会に出た際のたしなみが大切と思い、Rich-Watchにてライターとして執筆を行いながら時計に関して猛勉強中です!

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

メンテナンス

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

メンテナンス

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

ソーラー充電ができる腕時計には、二次電池と呼ばれる「充電して使える」ボタン電池が使われています。その中でも、CTL1616はG-SHOCKなどに使われている比較的メジャーなボタン二次電池です。今回はCTL1616の互換性や交換方法、最安値などを解説します。

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

メンテナンス

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

Knot(ノット)は、ケースとベルトを自分でカスタムできること、手ごろな価格で人気の腕時計ブランドです。ケース&ベルトの組み合わせは、8000通りもあります。Knot(ノット)の腕時計の電池交換は自分でできるのでしょうか。有償交換の価格も合わせてご紹介します。

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

メンテナンス

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

時計がストップしたら電池交換の必要があります。腕時計の裏蓋には3種類あり、ねじ込み式のスクリューバックを開けるには、ダイソーなどで販売されている専用の工具が必要です。この記事では、自分で簡単にスクリューバックを開ける方法を紹介します。

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

メンテナンス

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

ブライトリングは数年に一度オーバーホールをして時計をメンテナンスする事をメーカーが推奨しています。今回はブライトリングのオーバーホールにかかる金額やメンテナンスにおすすめの時計店の価格やサービスの違い、評判について調べてきました。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

メンテナンス

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたから金属の物に変えたいなど、腕時計のベルトを交換しようというキッカケは人それぞれでも、いざ自分でやるとなると不安な人もいるでしょう。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

メンテナンス

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

グランドセイコーは日本を代表する有名ブランドですが、クオーツ式は電池交換が必要になります。店頭に持ち込む人やネットで依頼する人もいるでしょう。業者に頼む場合の期間や費用が気になる方は必見です。グランドセイコーの電池交換は自分でできるかを含めて解説します。

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

メンテナンス

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

バネ棒外しは時計のベルトのサイズ調整や交換には無くてはならない必須アイテムですが、100均でお馴染みのダイソーでも販売していると話題になりました。今回は100均・ダイソーのバネ棒外しを実際に試してみて本当に使えるのか、どの商品が一番使えそうか調べてみました。

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

メンテナンス

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

腕時計のケースの下部分に付いている弓カンを外すことで、ラバーベルトやレザーベルトなどに交換することが可能です。この記事では、自分でできる弓カンの簡単な外し方を動画を元に解説していきます。なお、弓カンを外す際の注意点も紹介します。

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

メンテナンス

スウォッチのベルト・バンド交換の方法を動画で解説!店舗に頼む場合の料金も調査!

スウォッチは個性的な時計ですが、ベルトやバンドは気分によって変えたくなるのではないでしょうか?ベルト交換は難しそうと思いがちですが、動画を見ながらであればバンド交換も可能です。また、店舗でスウォッチのベルトを交換を頼むときの費用についても解説していきます。

関連するキーワード

メンテナンスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード