腕時計磨きの効果はある?磨く方法や研磨アイテム・料金相場を総まとめ!

お気に入りに追加

時計を研磨する際には自分の手で実行する方法と時計修理店に頼む2種類があります。自分で時計を磨くには相応の道具を用意しなくてはいけませんし、業者への依頼はセルフ研磨より料金がかかります。こちらの記事ではセルフ研磨のコツや業者に依頼する料金の相場をご紹介します。

腕時計磨きの効果はある?磨く方法や研磨アイテム・料金相場を総まとめ!

目次

  1. 時計磨き&研磨の方法を徹底紹介!料金相場も調査
  2. 【セルフ編】時計磨きと研磨の正しい手順
  3. セルフ時計磨きと研磨の注意点
  4. 【プロ編】時計磨きと研磨の料金相場
  5. 時計磨きと研磨が得意なお店5選
  6. 大切な時計は定期的に磨きと研磨でメンテナンス

時計磨き&研磨の方法を徹底紹介!料金相場も調査

腕時計
Satoshi Kobayashi

腕時計は手首に巻き付けて使用するため、ちょっとした不注意でぶつけてしまうなどといったアクシデントで傷ついてしまうことがあるツールです。また外気に晒されることで汚れが付着し、新品の頃よりもくすんでしまうことがあります。

腕時計を長い間きれいに使いたいのであれば、メンテナンスの一つとして磨くという手段をとりましょう。磨く方法としては自らの手で磨くほか、腕時計のメンテナンス業者に依頼する方法があります。今回は自分の手で磨く方法や業者に依頼する際の相場などを紹介します。

【セルフ編】時計磨きと研磨の正しい手順

腕時計
PIRO4D

時計を綺麗なまま維持したり、かつての輝きを取り戻すには自分で磨くのも一つの手段です。腕時計の研磨をする際には研磨用のグッズを揃えることが最初のステップです。道具を揃えるだけでなく、正しい磨き方を頭に入れておかないとかえって腕時計を傷つけてしまう恐れがあることを覚えておいてください。

1.歯ブラシで時計を磨く

1.歯ブラシで時計を磨く
Monfocus

腕時計は精密機器であり、細かな部品を数多く組み合わせることで構成されています。細かな部品をたくさん使用している腕時計は、部品のつなぎ目に汚れが溜まる傾向にあります。そこで活躍するのが歯ブラシです。

歯ブラシに水と中性洗剤を付けたうえで、ケースと裏ブタの境目や、ブレスレットをはじめとした部位を擦ってあげると、布巾などでは落とすことができない汚れを落とすことができます。それでも取れない汚れについては爪楊枝で撫でるように汚れをかき出してください。

2.ステンレス磨き

2.ステンレス磨き
jplenio

腕時計は屋外でも着用するケースが多いため、ステンレスの素材を用いているケースが多く見受けられます。ステンレスとはいわゆる錆びにくく加工された金属です。ステンレスを磨く際には専用のクロスやコンパウンドと呼ばれる研磨剤を使って磨くことになります。

KOYO ステンレスみがきクロス 359円

出典:https://www.amazon.co.jp/
出典:https://www.amazon.co.jp/

ステンレス研磨をする際にはKOYO ステンレスみがきクロスのようなクロスを用いて腕時計を擦ります。水や研磨剤をこちらのクロスに振りかけたあと、腕時計を磨くという方法が一般的です。KOYO ステンレスみがきクロスにはツヤ出し用のワックスが染み込ませてあります。

水や研磨剤で時計を拭いたらそのまま放置するのではなく、KOYO ステンレスみがきクロスの乾いている部分で乾拭きします。こちらは水洗いするとワックスが溶けて流れ出てしまうので、使用した後は水洗いしないように気を付けてください。

KOYO ステンレスみがきクロス Amazon

3.コンパウンドで研磨

コンパウンドとは研磨剤のことであり、時計だけでなく自動車のヘッドライトを磨くといった場面でも使用されることがあります。コンパウンドは細かい粒子によって構成されていて、粒子が傷や汚れが付着した面を削り取ることで傷を目立たなくするというメカニズムによって時計をきれいにすることができます。

使い方としては、クロスにコンパウンドを乗せてから傷ついた面を擦るだけです。コンパウンドを構成する粒子の大きさは製品ごとに変わってくるので、傷の深さや大きさによって使い分けることが重要です。

サンエーパール 研磨剤セット 2,000円

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

比較的浅い傷や汚れに対して有効なのがサンエーパール 研磨剤セットです。時計の裏ブタにできてしまった傷はもちろんのこと、傷つきやすいとされている風防(腕時計の文字盤を覆う透明な部分)を磨く際にも使用することができます。革バンドなどにも使える一方で、深い傷や汚れは落としきれないことがあります。

サンエーパール 研磨剤セット Amazon

キクモール 研磨剤 970円

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

ツヤ出し効果のある原料を加えているおかげで、研磨後の光沢が持続するのがキクモール 研磨剤の特徴です。金属やプラスチックなどの樹脂製品にも使えるので、幅広い種類の腕時計を磨くことができます。細かな傷を落とすための研磨剤として使用するだけでなく、光沢を付けるための仕上げとして採用するケースも見られます。

キクモール 研磨剤

サンエーパール 28g 時計風防用研磨剤

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

時計修理店でも採用されている研磨剤であり、比較的浅い傷や汚れを落とすのに向いているのがサンエーパール 28g 時計風防用研磨剤です。名前の通り風防を磨くことができます。風防を磨けるほどデリケートな汚れや傷に対応可能な研磨剤ですが、深い傷やチタンなどの素材を磨くのには適していないので注意しましょう。

サンエーパール 28g 時計風防用研磨剤

4.耐水ペーパー

コンパウンドでは対応できないほど深い傷がついているときは、耐水ペーパーによるメンテナンスを行います。耐水ペーパーとはいわゆる紙やすりのことです。表面を削ることで傷や汚れを目立たなくするという仕組みはコンパウンドと同様ですが、コンパウンドよりも削る力が強いのが特徴といえます。

耐水ペーパーで研磨する際には、風防にペーパーが触れないようにマスキングしてから傷がある面を擦り、仕上げにクロスで表面を磨くのが一般的な流れです。

TRUSCO 耐水ペーパー #1000 281円

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

時計を磨く際に用いる耐水ペーパーは大抵の場合、#1000から#1500番台を用いることになります。#のあとの数字が大きいほど目が細かいので、小さな傷に向いています。TRUSCO(トラスコ) 耐水ペーパー #1000は時計磨きの中でも比較的深い傷が付いた場合に利用するのが良いでしょう。

使い方としてはTRUSCO(トラスコ) 耐水ペーパー #1000でメンテナンスしたい箇所を磨いた後、クリームタイプのコンパウンドで仕上げをするというのが一般的です。

TRUSCO(トラスコ) 耐水ペーパー #1000 Amazon

5.超音波洗浄機

超音波による振動を利用して汚れを落とす超音波洗浄機も、時計を磨く際の手段の一つといえます。ただし、超音波洗浄機は水の中で超音波にあてるという過程を経て汚れを落とすので、腕時計本体を洗浄する場合は耐水仕様かどうかを確認しましょう。時計そのものに使えない場合でも、腕時計のバンドをきれいにするために超音波洗浄機を利用することができます。

LifeBasis 超音波洗浄機

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトながら確かな洗浄力を備えた超音波洗浄機が欲しい人には、LifeBasis 超音波洗浄機をおすすめします。42,000ヘルツの音波を照射することで、クロスで拭いただけでは落とせない汚れにも対応します。タイマー機能が付いているので、LifeBasis 超音波洗浄機の中に腕時計やバンドを置いた後、放置したままでいられるのもメリットです。

LifeBasis 超音波洗浄機 Amazon

セルフ時計磨きと研磨の注意点

腕時計
5598375

コンパウンドやクロスといった道具を揃えたうえで、やり方をしっかりと頭に入れておくことができれば、多少の傷や汚れが付いた時計を自分の手で磨くことは可能です。しかし、腕時計の素材として用いられている金属の種類によっては、素人が手を出すと傷がついてしまうことがあります。

研磨できない素材か確かめる

クリスタルガラス

クリスタルガラス
OpenClipart-Vectors

クリスタルガラスは、腕時計の風防や液晶保護に用いられることが多い金属です。酸化鉛の含有量によってフルフレッドクリスタルやせレッドクリスタルなどに分類されます。透明度が高く光を通しやすいのがクリスタルガラスの特徴であり、風防などに加工しやすいのが利点です。

ただし、一般的なガラスと比較して柔らかいというデメリットがあり、素人が研磨しようとすると傷をつけてしまう可能性が高くなります。

サファイヤガラス

サファイヤガラス
Hans

高級時計の風防の素材として重宝されているのがサファイヤガラスです。風防がサファイヤガラス製かどうかで、その時計が本物か見分けられるといわれるほど高級時計に利用されるケースが多くなっています。クリスタルガラスと同じく光透過性が高く、腕時計の文字盤を美しく見せる効果が期待できます。

美しさと加工しやすさが両立した金属ではありますが、非常に傷が付きやすいのが難点です。素人がサファイヤガラスを研磨しようとすると、磨こうと思っていた部分とは異なる場所に傷を作ってしまう恐れがあります。

最後の拭き上げ工程を忘れずに

最後の拭き上げ工程を忘れずに
MIH83

コンパウンドや耐水ペーパーで時計を研磨したとき、絶対に忘れてはいけないのが拭き上げです。拭き上げとはクロスで最後に磨く工程を意味します。研磨剤を使用して時計をきれいにする工程は、表面を削り取ることを意味します。コンパウンドや耐水ペーパーで磨かれた表面は、研磨剤の粒子によって傷がつけられたままの状態です。

クリームやワックスを塗ったクロスで最後に拭き上げをすると、細かな傷がついた面を保護することができます。クリームやワックスは光沢効果もありますから、ツヤを出すためにも拭き上げを忘れないようにしましょう。

鏡面仕上げの時計は難易度が高い

腕時計の風防をよく見てみると、曲線を描いているタイプが数多く見受けられます。しかし高級時計の中には、完璧な平面に仕上がっているものが存在し、これを鏡面仕上げと呼びます。鏡面仕上げの時計を磨く際には、自分が研磨したことで風防が削れてしまうことを意識しなくてはいけません。

削れた部分が凹みにならないように、他の面も研磨して調節します。鏡面仕上げを維持したまま磨くにはテクニックが必要なので、プロの手にお願いした方が満足のいく仕上がりになることでしょう。

【プロ編】時計磨きと研磨の料金相場

腕時計
Free-Photos

時計修理店には壊れた時計を直したり、研磨のためのテクニックを備えたプロが存在します。プロの手で時計を磨いてもらう際には、部位別の料金をチェックしたうえで自分で研磨する場合とコストパフォーマンスを比較しましょう。

ライトポリッシュ

ライトポリッシュ
monicore

時計修理店におけるライトポリッシュとは、細かな傷が付いた時計を磨き上げる工程を表します。細かな傷であればセルフ研磨でも対応可能ですが、素人が研磨すると本来磨きたい部位以外の場所を傷つけてしまう可能性があります。時計修理店のプロであれば、研磨職人が専用の道具を使って時計をピカピカに磨き上げることが可能です。

セルフ研磨でもある程度はきれいになりますが、プロの手によるライトポリッシュは腕時計に新品に近い光沢を宿すことができます。長年使用している時計をきれいにしたい、自分で研磨したときに傷つけてしまうリスクを回避したいといった場合は、時計修理店でライトポリッシュをお願いすることをおすすめします。

パフ研磨

パフ研磨
TheDigitalWay

バッファーやバフモーターと呼ばれる機材を使って行う研磨のことをバフ研磨といいます。こうした機器を扱うには専門の技術が必要であり、バフ研磨は時計修理店ならではのメンテナンスです。バフ研磨によってライトポリッシュを実施したり、オーバーホールの工程でバフ研磨を行うなど、時計修理店によって研磨のメニューは変わってくるので注意しましょう。

部位別の料金目安

部位別の料金目安
QuinceMedia

時計を研磨する際の料金は時計修理店がそれぞれ決めているため、お店ごとに値段が違います。目安としてはケースとブレスレットを両方とも研磨してもらう場合、2万円前後になることが多いと思っておきましょう。時計修理店では研磨の前に見積もりを出してくれるところもあるので、そちらを利用して複数の時計修理店の価格を比べてみるのも一つの手段です。

部位

料金

ケース+ブレスレット

15,000~20,000円

テキスト

3,000円~5,000円

テキスト

12,000~15,000円

プロの研磨を動画で確認

時計修理店での研磨では、時計を分解する工程から素人とは異なります。オープナーと呼ばれる専用の機械で裏蓋を外すことで、時計を傷つけることなく研磨することができます。ペーパーによる傷の除去やバフをあてる仕上げなど、プロならではのテクニックで時計を美しく磨き上げてくれるのです。

  • オープナーなどを用いた分解
  • ペーパーによる傷取り
  • 研磨クロスやバフで仕上げ
機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

あわせて読みたい

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

機械式時計をメンテナンスするためにオーバーホールは欠かせません。オーバーホールは、機械式時計を分解し、細部まで手入れをする方法です。その頻度や修理にかかる費用などを詳しく解説しました。日々のお手入れについても紹介したので、参考にしてください

時計磨きと研磨が得意なお店5選

腕時計
yto

時計修理店に研磨を依頼したい人の中には、どの修理店が良いかわからない人もいることでしょう。時計修理店ごとに修理のメニューや料金が異なるので、自分に合ったお店を探すことが大切です。こちらでは時計修理店の中でも研磨が得意なお店を紹介します。

ウォッチ・ホスピタル

ウォッチ・ホスピタル
出典: www.watch-hospital.net

時計のオーバーホールを承っているウォッチ・ホスピタルは、オーバーホールの過程で外装研磨を実施しています。専用の研磨機材と研磨職人を備えることで、新品同様の輝きを取り戻せると評判です。ただし、外装研磨はオーバーホール込みでしか受け付けていない点に注意しましょう。

ウォッチ・ホスピタルの磨き・研磨料金

ウォッチ・ホスピタルの磨き・研磨料金
nattanan23

ライトポリッシュはケースやブレスレットなどの部位によって、10,000円以上の料金がかかります。プレミアムポリッシュとは、ハンドリューターと呼ばれる機械で研磨する工程を経ているため、より丁寧な仕上がりになるコースです。ブルガリやバネライといったブランドのブレスレットは、研磨する難易度が高い分、料金が割り増しになることがあります。

メニュー

料金

ライトポリッシュ

ケース&ブレスレット

10,000円~

ライトポリッシュ

ケースのみ

5,000円~

ライトポリッシュ

ケース&革・ウレタンバンドのバックル

6,000円~

プレミアムポリッシュ

18,000円~

難易度の高いブレスレットの研磨

24,000円~

時計外装ポリッシュ・研磨 ウォッチ・ホスピタル

時計修理工房 白金堂

時計修理工房 白金堂
出典: www.hakkindo.jp

時計修理工房白金堂では、ロレックスやオメガ、カルティエといった高級時計の修理を受け付けています。創業46年の老舗が誇る技術で時計を修理するだけでなく、新品同様に研磨してくれる修理店です。

時計修理工房 白金堂の磨き・研磨料金

時計修理工房 白金堂の磨き・研磨料金
stevepb

修理のメニューはケース&ブレスレット、ケース、ブレスレットの3種類です。料金はケース&ブレスレットで20,000円以上と高めに設定されていますが、これはあくまで参考価格であり、時計のブランドや傷の深さなどによって変わってきます。時計を送付してから2~3週間後に正確な見積もりが伝えられます。

メニュー

料金

ケース&ブレスレット

20,000円~

ケース

10,000円~

ブレスレット

10,000~

料金表/研磨 時計修理工房 白金

五十君商店

五十君商店
出典: www.igimi.co.jp

最新の工具や設備を導入している五十君商店では、研磨仕上げとライトポリッシュのメニューを用意しています。研磨だけでなく、風防などのパーツの交換を請け負っている点が五十君商店の特徴です。

五十君商店の磨き・研磨料金

五十君商店の磨き・研磨料金
stevepb

メニューとしてはケース及びブレスレットの研磨仕上げとライトポリッシュの2種類に大別されます。ライトポリッシュは料金が安い分、深い傷に対応できないことがある点に注意が必要です。研磨内容や料金については、電話やメールでの問い合わせを受け付けているので、気になる人は問い合わせてみましょう。

メニュー

料金

 ケース&ブレスレットの研磨仕上げ 

20,000円

 ケースの研磨仕上げ 

8,800円

 ブレスレットの研磨仕上げ 

11,200円

 ケース&ブレスレットのライトポリッシュ 

10,000円

修理内容・料金 五十君商店

オロロジャイオ

オロロジャイオ
出典: www.orologiaio2011.jp

時計修理に携わってから10年以上のベテラン技能士だけが在籍するオロロジャイロでは腕時計の研磨も実施しています。研磨のみの料金とオーバーホールとセットの料金が用意されており、時計の素材によっても値段が変わります。

オロロジャイロの磨き・研磨料金

オロロジャイロの磨き・研磨料金
Bru-nO

以下の表中のSSはステンレスを、YGはイエローゴールドを意味しています。コンビはSSとYGの合金です。時計を構成する素材によって値段が異なるため、オロロジャイロを利用する際には自分の時計がどのような素材でできているのか確かめましょう。

メニュー

  SS・コンビの料金

YGの料金

 ケース & ブレスレット 

16,000円~

18,000円~

 ケースのみ 

12,000円~

14,000円〜 

 ブレスレットのみ 

10,000円〜 

12,000円〜 

 オーバーホールとセット料金 

12,000円〜 

15,000円〜 

時計オーバーホール料金 オロロジャイロ

ウォッチレスキュー

ウォッチレスキュー
出典: www.yokohama-landmark.jp

電池交換やクリーニングなど、時計修理に関する幅広いサービスを行っているのがウォッチレスキューです。比較的低価格な超音波クリーニングや、新品同様に仕上げたいときに嬉しい新品仕上げなどを展開することで、顧客のニーズを満たしています。

ウォッチレスキューの磨き・研磨料金

ウォッチレスキューの磨き・研磨料金
JESHOOTS-com

超音波によるクリーニングと研磨では料金に大きな差があります。研磨の料金としては他のお店とそこまで開きはないですが、金無垢で構成された時計は通常よりも高い料金設定です。また、ロレックスのエクスプローラーⅡなどの時計については、別途5,000円必要になります。

メニュー

料金

 ケースクリーニング 

800円

 ブレスレット (超音波クリーニング) 

 1,500円

 ケース&ブレスレット (超音波クリーニング) 

 2,000円

 ケース(ステンレス)

 12,000円

 ケース&ブレスレット(ステンレス)

 18,000円

 ケース&ブレスレット(金無垢) 

 21,000円

 エクスプローラーII・シードゥエラー・サントスガルベ 

プラス5,000円

時計磨きと研磨ができるお店一覧

時計修理店はお店ごとにサービスの内容や料金が異なります。研磨についても同様で、オーバーホール込みでしか受け付けていないお店や、素材によっては料金が上乗せされる修理店もあります。

自分の時計の修理してもらうにはどのお店があっているのか、料金やサービス内容を比較しながら吟味してください。

店名

ケース&ブレスレット研磨の値段

ウォッチ・ホスピタル

10,000円~

時計修理工房 白金堂

20,000円~

五十君商店

20,000円

オロロジャイオ

16,000円~

ウォッチレスキュー

18,000円~

大切な時計は定期的に磨きと研磨でメンテナンス

腕時計
halfrain

時計を磨くことはメンテナンスの一種であり、手入れされた時計は何十年経っても輝きを維持しています。自分の手で磨く際には道具を揃えたうえで、正しい手順で行うことを心掛けましょう。セルフ研磨は費用が安いメリットはありますが、ミスをすると磨く前よりも時計を傷つけてしまう恐れがあります。

時計修理店での研磨については、料金とサービスの内容が自分に合っているのか見定めたうえで利用しないと、不必要な出費になりかねない点に注意してください。

畑中音郁

この記事のライター

畑中音郁

20代男性ライターです。筋トレやペットをはじめとした幅広い分野の記事を作成してきました。この度rich-watchのライターとして活動することになりました。時計についてはまだまだ勉強中ですがよろしくお願いします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

メンテナンス

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

メンテナンス

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

ソーラー充電ができる腕時計には、二次電池と呼ばれる「充電して使える」ボタン電池が使われています。その中でも、CTL1616はG-SHOCKなどに使われている比較的メジャーなボタン二次電池です。今回はCTL1616の互換性や交換方法、最安値などを解説します。

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

メンテナンス

Knotノットの電池交換を自分でやる方法!店舗や業者に頼む際の料金は?

Knot(ノット)は、ケースとベルトを自分でカスタムできること、手ごろな価格で人気の腕時計ブランドです。ケース&ベルトの組み合わせは、8000通りもあります。Knot(ノット)の腕時計の電池交換は自分でできるのでしょうか。有償交換の価格も合わせてご紹介します。

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

メンテナンス

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

時計がストップしたら電池交換の必要があります。腕時計の裏蓋には3種類あり、ねじ込み式のスクリューバックを開けるには、ダイソーなどで販売されている専用の工具が必要です。この記事では、自分で簡単にスクリューバックを開ける方法を紹介します。

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

メンテナンス

ブライトリングのオーバーホール・メンテナンスのおすすめは?価格等の違いを比較!

ブライトリングは数年に一度オーバーホールをして時計をメンテナンスする事をメーカーが推奨しています。今回はブライトリングのオーバーホールにかかる金額やメンテナンスにおすすめの時計店の価格やサービスの違い、評判について調べてきました。

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

メンテナンス

ガーミンの修理期間や修理代はどれくらい?修理が遅いという噂を検証

GPS性能に定評があり、様々なスポーツに使用されていることも多いガーミンですが、修理に出すと遅いことや値段が高いといった意見もあります。この記事ではガーミンの修理代や修理期間、よく起こる不具合などを公式サイトや、口コミ、レビューなどから解説しました。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

メンテナンス

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたから金属の物に変えたいなど、腕時計のベルトを交換しようというキッカケは人それぞれでも、いざ自分でやるとなると不安な人もいるでしょう。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

メンテナンス

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

グランドセイコーは日本を代表する有名ブランドですが、クオーツ式は電池交換が必要になります。店頭に持ち込む人やネットで依頼する人もいるでしょう。業者に頼む場合の期間や費用が気になる方は必見です。グランドセイコーの電池交換は自分でできるかを含めて解説します。

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

メンテナンス

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

バネ棒外しは時計のベルトのサイズ調整や交換には無くてはならない必須アイテムですが、100均でお馴染みのダイソーでも販売していると話題になりました。今回は100均・ダイソーのバネ棒外しを実際に試してみて本当に使えるのか、どの商品が一番使えそうか調べてみました。

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

メンテナンス

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

腕時計のケースの下部分に付いている弓カンを外すことで、ラバーベルトやレザーベルトなどに交換することが可能です。この記事では、自分でできる弓カンの簡単な外し方を動画を元に解説していきます。なお、弓カンを外す際の注意点も紹介します。

関連するキーワード

メンテナンスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード