×

AppleWatchの3と4の違い8つ!どちらが買い?AppleWatch5とも比較してみた!

お気に入りに追加

世界的に人気のあるApple Watchですが、Serie3・4・5が発売されており各モデルの違いが分からないという人も多いようです。この記事では、Apple Watch Serie3・4・5の違いを比較してまとめたものを紹介します。

AppleWatchの3と4の違い8つ!どちらが買い?AppleWatch5とも比較してみた!

目次

  1. Apple WatchのSeries3と4の違いを徹底比較!
  2. Apple WatchのSeries3と4の違い①
  3. Apple WatchのSeries3と4の違い②
  4. Apple WatchのSeries3と4の違い③
  5. Apple Watch3・4・5の違いを一覧表で解説
  6. Apple WatchのSerie3とSerie4の違いを検証!結局どっちがおすすめ?
  7. Apple Watchの Serie3とSerie4の違いはデザイン/機能の両面からチェック

Apple WatchのSeries3と4の違いを徹底比較!

Apple WatchのSeries3と4の違いを徹底比較!
出典: www.photo-ac.com

Apple Watchは優れたスペックに価格が安いモデルもあるので、日本国内のみならず世界的にも大人気ですが、3と4には一体どんな違いがあるのでしょうか?

これから、Apple WatchのSeries3と4の違いを徹底的に比較して紹介していきます。

AppleWatch7はぶっちゃけどう?発売日や価格、6との相違点全9つも!

あわせて読みたい

AppleWatch7はぶっちゃけどう?発売日や価格、6との相違点全9つも!

AppleWatch7がついに2021年10月15日(金)に発売しました。ドコモ、au、ソフトバンクでも同日にAppleWatch7が発売され、その視認性の高さが好評です。今回は最新AppleWatch7の気になる価格やスペックを詳しく紹介します。

Apple WatchのSeries3と4の違い①

Apple Watchは国内はもちろん世界的に有名で人気のあるスマートウォッチですが、Series3と4の違いがよく分からないという人も多いかもしれません。

これから、Apple WatchのSeries3と4の違いについて具体的に解説していきます。

Apple WatchのSeries3と4の差異1:ケースが大型化

Apple WatchのSeries3と4の差異1:ケースが大型化
出典: pixabay.com

Apple Watch Series3と4のケースの大きさを見てみると、Apple Watch Series3のケースは38mmと40mmの2種類に対して、Series4は40mmと44mmでSeries3よりも大きいサイズのものが発売されています。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い1:ケースが大型化
skeeze

文字盤が大きくなったことにより、メールなどの文字が見やすくなっているので視力が良くない人や老眼の人にとってはSerie4の方が使いやすいかもしれません。

Apple WatchのSeries3と4の差異2:ディスプレイ表示領域が拡大

Apple WatchのSeries3と4の差異2:ディスプレイ表示領域が拡大

Apple Watch Series3よりも、Apple Watch Series4の画面は30%以上も大きくなっているので表示領域が広く文字盤に表示された文字が見やすくなっています。

例えば、44mmケースで比較してみるとSeries3は759平方mmに対して、Apple Watch Series4は977平方メートルと領域が広くなっています。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い3:処理速度の高速化

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い3:処理速度の高速化
alan9187

Apple Watch Series3とSeries4の処理速度を比較すると、Series3はS3プロセッサに対してSeries4はS4プロセッサとなっており約2倍の速度で作動するので、Siriの動作やアプリの起動速度などがスムーズで快適です。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い3:処理速度の高速化
topgold

Apple Watch Series4はSeries3と比較すると価格が1万円前後高い価格で販売されていますが、その分速度もアップしているのでSiriやアプリなどを頻繁に使用する人にとっては価格を重視しないのであればSerie4の方が良いかもしれません。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い4:デジタルクラウンに触覚的な反応が追加

AppleWatchの3と4の違い4:デジタルクラウンに触覚的な反応が追加
fancycrave1

Apple Watch Series3と4の処理速度を比較すると、Serie4には「Taptic Engine」と言う振動モーターが搭載されておりスクロールした時に振動して触覚的な反応で操作をすることが可能になりました。

Apple WatchのSeries3と4の違い②

Apple WatchのSeries3と4の違い②
出典: pixabay.com

Apple WatchのSeries3とSeries4には大きな違いはないようですが、便利な機能がSerie4に追加されているので、これからApple WatchのSeries3と4の違いについて紹介していきます。

Apple WatchのSeries3と4の違い5:転倒検出機能が追加

Apple WatchのSeries3と4の違い5:転倒検出機能が追加
planet_fox

Apple WatchのSeries3とSeries4の違いを比較してみると、Series3にはなかった転倒検出機能がSeries4に追加され、より幅広い年齢層の人にとって便利なスマートウォッチになりました。

何かの拍子に転倒してしまい動けない状態になった際に、Series4は緊急連絡先に通知してくれるので安心です。

Apple WatchのSeries3と4の違い6:心電図機能(日本では現在未提供)

Apple WatchのSeries3と4の違い6:心電図機能(日本では現在未提供)
geralt

Apple WatchのSeries3と4の違いを比較してみると、Series4についてはケースの裏にある「電気心拍センサー」とDigital Crown(デジタルクラウン)を通して心電図を管理することができるのですが、2020年時点では日本での提供開始は未定の状態となっています。

Apple WatchのSeries3と4の違い7:厚みに変化が見られる

Apple WatchのSeries3と4の違い7:厚みに変化が見られる
StockSnap

Apple WatchのSeries3とSeries4の違いを比較してみると、Series3のケースの厚みは11.4mmとなっていますがSeries4の厚みは10.7mmとなっており若干ではありますが薄い仕様になっています。

Apple WatchのSeries3と4の違い8:価格の変化

Apple WatchのSeries3と4の違い8:価格の変化
出典: pixabay.com

Apple WatchのSeries3とSeries4の価格を比較してみたところ、アルミニウム素材でSeries3は31,800円のところSeries4は45,800円で14,000円高い価格で販売されていますが、その分スペックが良くなっています。

Apple WatchのSeries3と4の違い③

Apple WatchのSeries3と4の違い③
出典: pixabay.com

Apple Watchを購入したいという人は世界中に多く存在するかと思いますが、意外とSeries3とSeries4の違いを認識している人は多くないようです。

これから、Apple WatchのSeries3とSeries4の違いを徹底的に調査して解説していきます。

Apple WatchのSeries3と4の違い:素材の変化

Apple WatchのSeries3と4の違い:素材の変化
henlfern

Apple WatchのSeries3とSeries4の素材について比較してみたところ、Series3はセラミック素材のみの発売となっていますが、Series4はセラミックと耐久性に強いステンレス素材の2種類が発売されています。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:素材の変化
louiepastore

もしスポーツを頻繁にする方や過酷な状況下で働いているという方は、耐久性に優れているステンレス素材のケースを購入した方が良いでしょう。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:容量の変化

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:容量の変化
rawpixel

Apple WatchのSeries3とSeries4の容量を比較してみたところ、Series3はGPSで8GBでセルラーが16GBに対して、Series4の容量は16GBとなっていてより多くのデーターを保存することができます。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:容量の変化
Icons8_team

例えば、多くのアプリを使用している方や音楽を多く保存したいという方は、8GBだとすぐに容量の限界に達してしまうので16GBのSerie4を選んだ方がようでしょう。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:バッテリー持ちの変化

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:バッテリー持ちの変化
michaljamro

Apple WatchのSeries3とSeries4のバッテリーの持ちを比較してみたところ、Series3も4もバッテリーは最大18時間となっおり違いがない仕様となっていますが、使用者によっても異なるでしょう。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:バッテリー持ちの変化
www_slon_pics

例えば、アプリを頻繁に使用する場合は、その分バッテリーの減りも早いので全ての人が最大18時間持つということではないので、18時間というのは参考のバッテリー時間と考えてください。

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:デザインの変化

Apple WatchのSeries3とSeries4の違い:デザインの変化
fancycrave1

Apple WatchのSeries3とSeries4のデザインを比較してみたところ、Series4の方はSeries3と比べると画面の領域が広くなっているので1つの画面に多くの情報が表示されるようになり、またDigital Crown(デジタルクラウン)の赤い色が抑えられた仕様となっています。

Apple Watch3・4・5の違いを一覧表で解説

Apple Watch3・4・5の違いを一覧表で解説
出典: pixabay.com

Apple WatchはSerie3・4・5が発売されており世界中の人が愛用しているハイスペックなスマートウォッチですが、一体どのような違いがあるのでしょうか?

Apple Watchというスマートウォッチを知っている方でもSerieごとの違いが分からない方も多いかと思うので、これからSerie3・4・5の違いについて具体的に解説していきます。

Apple Watch Serie5の違い1:ケース素材が増えた

Apple Watch Serie5の違い1:ケース素材が増えた

Apple Watch Serie5は、Serie3と4とは異なりケースの素材が「アルミニウム」「セラミック」「チタン」「ステンレス」と4種類に増えて発売されています。

金属アレルギーがある人はアレルギー反応がほぼ出ないチタン素材のApple Watchを購入するようにしましょう。

Apple Watch Serie5の違い1:ケース素材が増えた
analogicus

なお、ステンレス素材のケースは耐久性に優れているので、登山をする人など過酷な状況下でApple Watchを着用したいという方はSerie5のステンレスケースを購入した方が傷がつきにくいので無難です。

Apple Watch Serie5の違い2:常時点灯が可能

Apple Watch Serie5の違い2:常時点灯が可能
Free-Photos

Apple Watch Serie5では、Serie3と4と比較してみると18時間というバッテリーはそのままですが常時点灯が可能になりました。

消費電力の少ない液晶パネル「低温多結晶酸化物(LTPO:Low-Temperature Polysilicon and Oxide)」を使用して、画面の書換頻度であるリフレッシュレートを通常の60Hzから1Hz、1秒に1回へと大幅に低下させることにより実現しました。

Apple Watch Serie5の違い3:電子コンパス搭載

Apple Watch Serie5の違い3:電子コンパス搭載
出典: www.photo-ac.com

Apple Watch Serie5にはSerie3と4にはなかった電子コンパスが搭載されているので、登山やハイキングなどのアウトドアに重宝する仕様となっています。

Apple Watch Serie5の違い4:海外で利用できる緊急連絡機能

Apple Watch Serie5の違い4:海外で利用できる緊急連絡機能
出典: images.app.goo.gl

Apple Watch Serie5には世界150カ国にて「緊急通報サービス」が利用することができて、海外に滞在している間に転倒してしまった際にも自国に緊急通報するという便利なサービスが採用されているのですが、2020年の時点で日本では未対応の状態となっています。

Apple Watch Serie5の違い5:ケース×バンドの組み合わせが可能

Apple Watch Serie5の違い5:ケース×バンドの組み合わせが可能
Open Grid Scheduler / Grid Engine

Apple Watch Serie5では好きなバンドを組み合わせることができるような仕様となっており、Serie3と4では対応していなかったので世界中の多くの人がSerie5に注目をしています。

TPOや気分に合わせて付け替えることができるので、多くの人が愛用しています。

Apple WatchのSerie3とSerie4の違いを検証!結局どっちがおすすめ?

Apple WatchのSerie3とSerie4の違いを検証!結局どっちがおすすめ?
TheDigitalArtist

Serie3とSerie4を購入するなら、結局どっちのモデルが良いのでしょうか?

Apple WatchのSerie3とSerie4の違いを検証してみましょう。

価格を気にする人はApple Watch Serie3がおすすめ

価格を気にする人はApple Watch Serie3がおすすめ
QuinceCreative

Apple Watchの購入を考えている人で価格重視の場合はSerie3をおすすめします。

Apple Watch Serie3であれば2万円以下で購入できるので、コスパが良いことから幅広い年齢層の人に人気がありデザインもシンプルなのでビジネスシーンやフォーマルなシーンでも身につけることができます。

価格を気にする人はApple Watch Serie3がおすすめ
justynafaliszek

Serie3に関しては2019年の価格改定により2万円以下での購入が可能となりましたが、Amazonやビックカメラなどの大手量販店やオンラインショップではポイント還元でさらに安い価格で購入することができます。

Siriを多く使う人はApple Watch Serie4がおすすめ

Siriを多く使う人はApple Watch Serie4がおすすめ
出典: simpleguide.blog.jp

Apple Watchの購入を考えている人でSiriを頻繁に利用したい場合はSerie4をおすすめします。

Apple Watch Serie3よりもSerie4の方がスペックが高くなっているのでSiriの反応スピードも良い仕様になっており、頻繁にSiriで検索などをするのであればSerie4の方が使い勝手が良いでしょう。

Siriを多く使う人はApple Watch Serie4がおすすめ
Simon

Siriはスマホにも搭載されており、検索して欲しい情報を声で伝えることによりSiriが自動的に検索をかけて結果を表示してくれるので、例えば料理中やドライブ中で手が離せないという場合に非常に便利な機能なので、頻繁にSiriを利用したいという人はSerie4を購入した方が良いかと思います。

多くの素材から選びたい人はApple Watch Serie4がおすすめ

多くの素材から選びたい人はApple Watch Serie4がおすすめ
pestoverde

Apple Watchの購入を考えている人で素材を気にする方はSerie4の購入をおすすめします。

Serie3はアルミニウ素材のみの発売となっていますが、Serie4はアルミニウムの他にセラミック素材が発売されているので軽くて丈夫な素材が良いという人はSerie4が良いでしょう。

多くの素材から選びたい人はApple Watch Serie4がおすすめ
出典: pixabay.com

もし金属アレルギーでアルミニウムやセラミック素材だとアレルギー反応が出てしまうので購入できないという場合は、金属アレルギーが出にくいチタン素材も発売しているApple Watch Serie5を購入した方が良いでしょう。

健康を気にする人ならApple Watch Serie4をおすすめ

健康を気にする人ならApple Watch Serie4をおすすめ
Alexas_Fotos

Apple Watchにはヘルスケアの機能が搭載されていて、「睡眠分析」「消費カロリー計算」「歩数の測定」「スタン時間」などの健康に関する管理が可能なのでダイエットをしている人だけでなく本格的にスポーツをしている人にも便利な機能が盛りだくさんです。

健康を気にする人ならApple Watch Serie4をおすすめ
CSchmidt-EC

特にApple Watch Serie4は、転倒検出機能が搭載されているので何かの拍子で転倒してしまい気絶してしまったり自分で連絡ができない状況になった場合に、緊急先に連絡してくれるので身につけていると安心です。

AppleWatch3と6の違いは?安いモデルの12のメリットを紹介!

あわせて読みたい

AppleWatch3と6の違いは?安いモデルの12のメリットを紹介!

AppleWatch(アップルウォッチ)のSeries6が新しく発売されましたが、公式ではSeries3も購入可能です。この記事では、AppleWatch(アップルウォッチ)Series3とSeries6の違いを調査しました。

Apple Watchの Serie3とSerie4の違いはデザイン/機能の両面からチェック

Apple Watchの Serie3とSerie4の違いはデザイン/機能の両面からチェック
tkolnowski Unsplash

Apple WatchのSeries3とSeries4を比較したところ、デザイン面と機能面によって異なる違いがありますが、自分の生活において何が重要なのかを前もって考えてからSeries3を購入するかSeries4を購入するかを決めた方が良いでしょう。

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、男性向けアイテムを中心にアイテム・ファッション情報を発信しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた情報に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

AppleWatch7はぶっちゃけどう?発売日や価格、6との相違点全9つも!

Apple Watch

AppleWatch7はぶっちゃけどう?発売日や価格、6との相違点全9つも!

AppleWatch7がついに2021年10月15日(金)に発売しました。ドコモ、au、ソフトバンクでも同日にAppleWatch7が発売され、その視認性の高さが好評です。今回は最新AppleWatch7の気になる価格やスペックを詳しく紹介します。

AppleWatchをグレードアップ!高級レザー”トゴ”を使用した専用バンド

Apple Watch

AppleWatchをグレードアップ!高級レザー”トゴ”を使用した専用バンド

AppleWatchに最適な専用バンド「トゴアップルウォッチレザーバンド」をご紹介します。AppleWatchには数多くの交換ベルトが販売されていますが、人と被らないおしゃれなベルトを探している方に「トゴアップルウォッチレザーバンド」はおすすめです。

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

Apple Watch

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

AppleWatchをより便利に愛用したい方は、「モバイルSuica」がおすすめです。今回は「モバイルSuica」のメリットとデメリットを徹底解説します。また、AppleWatchでの「モバイルSuica」の使い方や設定方法も併せてチェックしてみましょう。

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

Apple Watch

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

AppleWatchは非常に高性能でおしゃれな腕時計として人気ですが、高額な事もあり中古品で安く手にいれようと考える人が多いです。今回はそんな人に向け、AppleWatchの中古品を購入する前に気をつけたいポイントや中古相場を調査してきましたのでご覧ください。

AppleWatchの心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説

Apple Watch

AppleWatchの心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説

Apple Watchの心電図(ECG)機能は世界中の多くの国で有効化されていますが、果たして日本国内で使用することはできるのでしょうか?この記事では、Apple Watchの心電図(ECG)機能は日本で使用できるかを徹底解説していきます。

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2022最新】

Apple Watch

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2022最新】

AppleWatchは2015年に誕生してから毎年進化した新しいモデルが発売されています。便利な機能が増えているので、これから購入するならばそれぞれの違いを比較してみましょう。この記事で、AppleWatchの歴代モデルの違いを比較して紹介します。

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

Apple Watch

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

最新の6が発売したAppleWatchですが、テレビCMがダサいと不評なのはなぜなのでしょうか?特に評判の悪いSeries4と5の謎、さらにはAppleWatchのCMの特徴・傾向について調べました。ダサい原因や使われている曲等についてもご紹介します。

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

Apple Watch

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

通信可能なAppleWatchはキャリア(通信事業者)選びも重要です。今回はNTTドコモでアップルウォッチをお得に買う方法や、購入の流れ、月額料金などのプランも解説します。品質・カバーエリアともに最大手のNTTドコモでAppleWatchをお得に使いましょう。

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

Apple Watch

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

ApplePayは、Appleが開発したキャッシュレスサービスのひとつです。AppleWatchと連携することで、より便利に使えるようになります。AppleWatchでApplePayを使う方法やiPhoneがどこまで必要なのか、不便な点などもご紹介します。

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

Apple Watch

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

日常生活に欠かせないAppleWatchをauで購入してみましょう。今回はauでAppleWatchを購入するメリットや値段などを詳しく解説していきます。また、プランや審査についても解説していくので、ぜひチェックしてみましょう。

Apple Watchの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード