【6発売最新版】AppleWatchの価格を比較して一覧!機能・特徴も解説!

お気に入りに追加

AppleWatch(アップルウォッチ)は、最新のSeries6と価格が安いSEが発売されたことでよりバリエーション豊かになりました。この記事では、アップルストアや中古を含むAppleWatchの価格と機能をモデルごとに比較して一覧にしました。

【6発売最新版】AppleWatchの価格を比較して一覧!機能・特徴も解説!

目次

  1. AppleWatch(アップルウォッチ)6までの価格一覧!特徴の違いは?
  2. AppleWatch(アップルウォッチ)の価格を比較
  3. 2とあまり差がない?Apple Watch3の価格と機能面の進化
  4. 大幅に進化!AppleWatch4の価格帯と機能
  5. 値下げに期待大!AppleWatch5の価格帯と機能
  6. 【最新】AppleWatch6(アップルウォッチ6)の価格一覧と機能
  7. これからApple Watchを買う人への注意点
  8. Apple Watch(アップルウォッチ)の価格は比較して購入しよう

AppleWatch(アップルウォッチ)6までの価格一覧!特徴の違いは?

Apple Watch(アップルウォッチ)の価格一覧!特徴の違いは?

第1世代から最新モデルのSeries6まで、Apple Watchは様々なモデルがあります。

今回はApple Watchの中古から最新モデルまで種類、性能の違いや価格を一覧で比較してみました。

Apple Watchを購入する人や買い替えを考えている方は参考にして下さい。

AppleWatch(アップルウォッチ)の価格を比較

まずは、Apple Watchの初代から最新モデルまでの価格をご紹介します。

新品、中古ともに一覧にして比較してみましょう。

新旧のモデル価格相場一覧

モデル名

Appleストア価格

家電量販店価格

中古価格

初代モデル

販売終了

販売終了

5,000円~

Series 1

販売終了

販売終了

8,000円~

Series 2

販売終了

販売終了

10,000円~

Series 3

19,800円(税別)~

19,800円(税別)~

15,000円~

Series 4

販売終了

販売終了

30,000円~

Series 5

販売終了

42,800円(税別)~

38,000円~

Series 6

42,800円(税別)~

42,800円(税別)~

SE

29,800円(税別)~

29,800円(税別)~

Apple Watchの第1世代から最新のSeries6まで、購入先によって価格に違いがあります。

Appleストアや家電量販店などで購入した場合と中古価格ではApple Watchの価格がどう違うのか表にまとめました。

新品の販売はseries3・5・6(SE)のみ

新品の販売はseries3・5・6のみ
rich115

現在公式に販売されているApple WatchはSeries3、6(SE)のみです。

なお、Series5についてはAppleの公式HPに記載がなくなっているため、生産が終了していることが考えられます。

価格についてはApple storeと家電量販店では、基本的には価格差はありません。

購入先の店舗によってポイント付加サービスなどが異なるので、そういった点にも注意して購入店舗を選んでみましょう。

AppleWatch3の価格が一番安く買えるのはどこ?価格表も掲載!

あわせて読みたい

AppleWatch3の価格が一番安く買えるのはどこ?価格表も掲載!

AppleWatch3は、バッテリー持ちがよく、使い勝手もいいことから人気が高いです。2020年7月現在ではシリーズ5まであるので、AppleWatch3もお手頃価格で購入することが可能です。どこのお店が一番安く買えるのか、価格表とともに解説します。

series4は在庫がなくなれば販売終了

series4は在庫がなくなれば販売終了
TheDigitalArtist

2020年現在、AppleWatch Series4に関しては生産が終了しており、在庫がなくなり次第販売終了となります。

AppleWatchのSeries4は、Series5と比較しても性能面での違いがあまりありません。

最新モデルでなくても構わないという人には、Series3のほうがおすすめです。

AppleWatchの3と4の違い8つ!どちらが買い?AppleWatch5とも比較してみた!

あわせて読みたい

AppleWatchの3と4の違い8つ!どちらが買い?AppleWatch5とも比較してみた!

世界的に人気のあるApple Watchですが、Serie3・4・5が発売されており各モデルの違いが分からないという人も多いようです。この記事では、Apple Watch Serie3・4・5の違いを比較してまとめたものを紹介します。

AppleWatch4の中古販売の価格相場は?安く買えるおすすめ業者も紹介!

あわせて読みたい

AppleWatch4の中古販売の価格相場は?安く買えるおすすめ業者も紹介!

AppleWatch4はハイテクスマートウォッチとして人気がありますが、新品と比べて中古がお得に購入できる点でも人気があります。AppleWatch4の中古販売品をお得に購入できるところを調べている人も多いので、中古販売の相場やおすすめ業者を解説します。

第1世代は最新OS未対応

ランニング前の設定
出典: www.pakutaso.com

最新のOSは、初代モデルには対応していません

初代モデルが利用できなくなるわけではありませんが、新しく追加されたAppleWatchの機能を利用することができません。

ただし、ワークアウトやメッセージのやりとりなどの基本的な機能は利用できます。

価格の安い中古品を購入して、AppleWatchの入門編として使いたい人には向いています。

AppleWatch2を一年間利用して分かった12のこと!型落ちモデルの購入が良い?

あわせて読みたい

AppleWatch2を一年間利用して分かった12のこと!型落ちモデルの購入が良い?

AppleWatch2は2016年に発売された実用性に優れたスマートウォッチですが、2020年現在でも根強い人気を誇ります。AppleWatch2は使い続けていくとより魅力がわかりやすいのですが、1年間利用したうえで分かった12個の魅力を解説します。

AppleWatch2の中古販売相場・買取はどれくらい?調査してみた!

あわせて読みたい

AppleWatch2の中古販売相場・買取はどれくらい?調査してみた!

AppleWatchは自分好みにカスタマイズできるスマートウォッチとして注目を集めています。使い勝手がいいことから人気ですが、旧型のAppleWatch2の中古がお手頃価格だと話題になっています。AppleWatch2の中古価格はどのくらいなのか解説します。

series6の販売による相場観の変化

series5の販売による相場感の変化
出典: www.photo-ac.com

過去には、Apple WatchのSeries5の発売に伴ってSeries3は新品もアップルストアでの販売価格が安くなりました。

今後も過去Seriesは安くなる可能性があるため、相場観の変化について解説します。

series3が大幅に値下げ

series3が大幅に値下げ
出典: www.amazon.co.jp

現行販売モデルの Apple WatchのSeries3は、Series5が発売された2019年9月以降19,800円に値下げされました。

価格が大幅に安くなったため、初めてのAppleWatchを新品で買うならばSeries3が最もおすすめです。

転倒検出や常時表示はできませんが、基本的な機能はほぼ同じです。

series5も値下げの予想

AppleWatchの修理はどこが安い?おすすめ業者を比較
出典: pixabay.com

Apple WatchのSeries4は以前のモデルから大きく変わって話題となりましたが、Series5が発売されたことによって販売終了となりました。

今回Series6が新登場したことから、Series5も大きく値下がりが予想されます。

しかし、Series5も2020年10月現在はAppleストアの在庫がありません。

新しく生産されるかは未定であるため、Series5が欲しい人は家電量販店の在庫を狙うか思い切ってSeries6を購入する必要があります。

AppleWatchの機種変更の設定方法手順を紹介!Suicaの移行方法も紹介!

あわせて読みたい

AppleWatchの機種変更の設定方法手順を紹介!Suicaの移行方法も紹介!

シリーズ5になり、新しい機能も増えたApple Watch。今まで使っていた人も新しいApple Watchに機種変更をする人が増えるでしょう。機種変更をする際の設定はそんなに難しくありません。この記事では設定方法やSuicaの移行方法を説明します。

2とあまり差がない?Apple Watch3の価格と機能面の進化

AppleWatchのSeries3は、見た目はSeries2との違いがありません。

ここでは、AppleWatch Series3と2の価格と機能面での違いを一覧にして比較してみました。

Apple Watch3の価格相場

Apple Watch3の価格相場
出典: www.amazon.co.jp

モデル別

38mmケース

42mmケース

GPSモデル

19,800円(税別)

22,800円(税別)

GPS+Cellularモデル

30,800円(税別)

33,800円(税別)

Apple WatchのSeries3は、GPSモデルとGPS+Cellularモデルの2種類があります。

Cellularモデルを選ぶと携帯電話回線に接続できるので、iPhoneがなくても単体で通話が可能です。

iPhoneを持ち歩かない状態で通話や通知を受け取りたい場合は、Cellularモデルを選択しましょう。

しかし、常にiPhoneを持ち歩いている、少しでも価格が安い方がいいという人はGPSモデルがおすすめです。

AppleWatch3などの値下げ情報まとめ!徹底比較して紹介!【2021年最新版】

あわせて読みたい

AppleWatch3などの値下げ情報まとめ!徹底比較して紹介!【2021年最新版】

AppleWatch3が発売当初よりも値下げされて販売されているようです。この記事では、AppleWatch3の最新の値下げ情報やAppleWatch5との違いを徹底的に比較してまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

Apple Watch3の機能と特徴

Apple Watch3の機能と特徴
出典: www.amazon.co.jp
  • GPS+Cellularモデルが登場
  • ISO規格に基づく耐水性能
  • スペック向上によって使いやすくなった

Apple WatchのSeries3では新しくGPS+Cellularモデルが追加されました。

iPhoneを常に持ち歩かなくても通知を受け取ることができ、AppleWatchを着用しただけで外出ができます。

それ以外にも、SoCがApple S2からS3へバージョンアップ、気圧計やWチップ搭載によってスペックが底上げされています。

そのため、Suicaを使うときやホーム画面を開いたときの操作感がSeries2よりも快適です。

AppleWatch3の防水性能や機能は実際どう?防水と耐水の違いも解説

あわせて読みたい

AppleWatch3の防水性能や機能は実際どう?防水と耐水の違いも解説

AppleWatch3はその機能から運動中に付ける人も多い腕時計です。汗をかくと防水性能が気になると言う人も多いですが、今回はその疑問に答えるべくAppleWatch3の防水性能や機能を徹底的に調査しました。また防水と耐水の違いも詳しく解説しています。

大幅に進化!AppleWatch4の価格帯と機能

AppleWatchのSeries4はSeries3と比較して、Apple Watch登場以来の大きなアップデートを果たしています。

画面サイズは大きくなり、Series3まで比較しても表示サイズが30%大きく見やすくなりました。

それ以外にも高度計が内蔵されたり心拍計測ができるようになったりと、機能面でもたくさんの追加されています。

旧モデルを利用している人の中でも、この大きな変更を待って乗り換えた人も多いです。

Apple Watch4の価格相場

Apple Watch4の価格相場
出典: www.apple.com

モデル別

40mmケース

44mmケース

GPSモデル

32,800円程度

36,800円程度

GPS+Cellularモデル

37,800円程度

49,600円程度(未使用)

Apple WatchのSeries4については執筆時点ではすでに販売終了しています。

そのため一覧に記載している価格については、全て中古販売店の平均的な価格を参考に記載しています

中古の価格は常に変動しますので、記載の価格は購入にあたっての目安として下さい。

Apple Watch4の機能と特徴

AppleWatchの通知を個別に設定!4つの便利な使い方
出典: pixabay.com
  • ケースサイズが40mmと44mmサイズに変更
  • デュアルコア64bitのCPUを内蔵
  • バッテリー駆動時間はおよそ18時間
  • 転倒検知、緊急通報など命を守る機能追加

AppleWatch登場以来最も変わったの点は、ケースサイズが40mmと44mmサイズの2種類に変更されケースが薄くなったことです。

さらに、デュアルコア64bitのCPUを内蔵し、操作感が格段に高速になっています。

バッテリー駆動時間はおよそ18時間と実用性が高くなったところも評価されています。

また、Series4から搭載された転倒検知機能は、着用している人が何らかの衝撃を受けて危険を感知した場合に緊急通報してくれます。

この機能で実際に命が助かったという事例も報告されており、今後も注目を集める存在です。

値下げに期待大!AppleWatch5の価格帯と機能

モデル別

40mmケース

GPSモデル

40mmケース

GPS+Cellularモデル

44mmケース

GPSモデル

44mmケース

GPS+Cellularモデル

アルミニウムケース

42,800円(税別)

53,800円(税別)

45,800円(税別)

56,800円(税別)

ステンレスケース

72,800円(税別)

77,800円(税別)

Nike

アルミニウムケース

42,800円(税別)

53,800円(税別)

45,800円(税別)

56,800円(税別)

HERMES

ステンレススチールケースと

ドゥブルトゥール

149,800円(税別)

HERMES

ステンレススチールケースと

シンプルトゥールディプロイアントバックル

133,800円(税別)

138,300円(税別)

Edition

チタニウムケース

82,800円(税別)

87,800円(税別)

Edition

ホワイトセラミックケース

133,800円(税別)

138,300円(税別)

AppleWatch Series5はケース素材のバリエーションが多く、価格もそれぞれ違います。

また、GPSモデルはアルミニウムケースのみで、セラミックのケースはこのSeries5のみになります。

Hermesのドゥブルトゥールは、バンドを二重巻きにするタイプなのでやや価格が高いうえに40mmケースしかありません。

新品の在庫が少ないものもあるので、購入したい人は中古も検討してみましょう。

AppleWatch5の機能と特徴

AppleWatch5の機能と特徴
出典: www.apple.com
  • チタンやセラミックを使用したEditionモデルが追加
  • 常時表示が追加されたのに18時間のバッテリー維持
  • 電子コンパスを搭載

Apple WatchのSeries5では、新しくチタンとセラミックが使われたEditionモデルが追加されました

アルミやステンレスとは違った質感で、よりバリエーション豊かなコーディネートに合わせられるようになっています。

仕様面では常時表示ができるようになり、時刻を見るときに腕を動かさなくても確認が可能です。

さらに、Series5のモデルよりコンパスを搭載しており、アウトドア時に便利です。

AppleWatch5の値段一覧!安く買える業者はどこかも比較してみた!

あわせて読みたい

AppleWatch5の値段一覧!安く買える業者はどこかも比較してみた!

AppleWatch5は小さなボディからは想像できないほど、さまざまな機能を搭載できる優れたデバイスです。またヘルスケア管理や音楽を聴くなど、ライフスタイルも向上してくれます。人気のAppleWatch5モデルの値段や、お得な値段の業者を比較してみました。

【最新】AppleWatch6(アップルウォッチ6)の価格一覧と機能

モデル別

  画像  

40mmケース

GPSモデル

40mmケース

GPS+Cellularモデル

44mmケース

GPSモデル

44mmケース

GPS+Cellularモデル

AppleWatch SE

40mmケース

GPSモデル

AppleWatch SE

40mmケース

GPS+Cellularモデル

AppleWatch SE

44mmケース

GPSモデル

AppleWatch SE

44mmケース

GPS+Cellularモデル

アルミニウムケース

アルミニウムケース

42,800円(税別)

53,800円(税別)

45,800円(税別)

56,800円(税別)

29,800円(税別)

34,800円(税別)

32,800円(税別)

37,800円(税別)

ステンレスケース

ステンレスケース

77,800円(税別)

82,800円(税別)

Nike

アルミニウムケース

42,800円(税別)

45,800円(税別)

45,800円(税別)

56,800円(税別)

29,800円(税別)

34,800円(税別)

32,800円(税別)

37,800円(税別)

HERMES

ステンレススチールケースと

ドゥブルトゥール

149,800円(税別)

HERMES

ステンレススチールケースと

シンプルトゥールディプロイアントバックル

159,800円(税別)

HERMES

ステンレススチールケースと

シンプルトゥール

133,800円(税別)

138,800円(税別)

Edition

チタニウムケース

82,800円(税別)~

87,800円(税別)~

AppleWatchの最新モデルであるSeries6と廉価版のAppleWatch SEの価格を上の表にまとめました。

種類が多く現行モデルなので、画像もつけています。

HERMESモデルは3種類あり、それぞれ40mmもしくは44mmにのみ対応です。

Editionのチタニウムモデルはバンドの種類によって価格が変動し、上記の表にある価格は最も安価なスポーツループのものです。

AppleWatch6の機能と特徴

AppleWatch6の機能と特徴
出典: www.apple.com
  • アルミモデルに新色追加
  • ディスプレイの見やすさ向上
  • 充電速度がアップ
  • 血中酸素濃度が測定できる

AppleWatch Series6のアルミニウムモデルには、今までと同様のシルバー、グレー、ゴールドの他にブルーとレッドが追加されました。

どちらも落ち着いたカラーで、比較的年齢層の高い人にもおすすめです。

また、常時表示はそのままにディスプレイの輝度がアップしたことで、薄暗さが軽減されました。

充電速度は0の状態から80%まで1時間ほどで充電でき、ちょっとした時間でも十分に充電が可能です。

さらに、血中酸素濃度が測定できるので、日々のヘルスケアがより便利になりました。

医療目的と言えるほどの性能ではありませんが、日常の健康管理の目安として役立ちます。

AppleWatch SEの機能と特徴

AppleWatch SEの機能と特徴
出典: www.apple.com
  • 機能性はSeries4と似ている
  • 32GBの大容量ストレージ
  • Series5と同じプロセッサ搭載でスペックも進化

AppleWatch SEに搭載されている機能は、Series4とほぼ同等で常時表示はありません

しかし、転倒検知機能があるため、体に異変があった場合は緊急通報してくれます。

Cellularモデルであれば海外での緊急通報にも対応しており、機能性はSeries4と同等でも中身のスペックは進化しています。

これからApple Watchを買う人への注意点

最後に、どんな事に注意して購入するモデルを選ぶべきか、Apple Watchを購入する場合の注意点を解説します。

①series1は買わない方がベター

①series1は買わない方がベター
Foundry

もっとも価格が安いモデルがApple Watchのseries1ですが、入手する場合は中古のモデルのみです。

現状利用には支障はありませんが、最新のWatchOSにアップデートできません。

最新のOSでないとAppleのサポートを受けられないことを考えるとおすすめしません。

また、中古品での購入がマストになるため、製造されてからかなり時間が経過しています。

内部パーツの劣化や機能や操作性が低下していることは避けられないため、快適に使うことは難しいです。

②コスパ重視ならseries3

②コスパ重視ならseries3
AlLes

コスパを重視する人にはApple WatchのSeries3がおすすめです。

38mmケースのGPSモデルであれば20,000円程度で購入できます。

Suicaが使えて防水性能もあるので、機能性としてはSeries5とあまり遜色はありません。

新品を買えばAppleの保証を受けることも出来ます。

常時表示である必要性を感じない、転倒検知機能はいらないと考えている人に最適です。

AppleWatchの保証は必要?いらない?AppleCareに入るべき理由と保証内容も比較してみた!

あわせて読みたい

AppleWatchの保証は必要?いらない?AppleCareに入るべき理由と保証内容も比較してみた!

AppleWatchの保証は入っておくと安心ではあるものの、本当に必要なのか悩む人も多くいます。この記事では、AppleWatchの保証について、修理代などの基本情報から加入におすすめな人の特徴、口コミまで幅広くご紹介します。

③コスパと機能のバランスならseries5かSE

おすすめの人
RobinHiggins

価格も気になるけど機能も欲しいという人にはSeries5がおすすめです。

特に常時表示機能は使っていて便利という声も多く、普段使いする人に向いています。

さらに、Series4以降に搭載された転倒検出や緊急通報機能があるため、いざというときに安心です。

こういった自らの体を守る機能は、フリーランスで働いている人やAppleWatch単体で出かけることの多いCellularモデル愛用者に最適です。

Series5よりも価格が安いモデルが欲しいという人にはSEがおすすめですが、常時表示がない点に注意しましょう。

AppleWatch5のバンドの人気おすすめランキング16選!価格や機能なども紹介!

あわせて読みたい

AppleWatch5のバンドの人気おすすめランキング16選!価格や機能なども紹介!

AppleWatch5の付け替え用バンド、レザーやシリコン、ラバーベルトなど数多くの種類のバンドがAmazonや公式サイトなどで販売されています。この記事では、AppleWatch5におすすめな人気バンドの価格や機能などを紹介します。

④ランニングに使うならseries6

④ランニングに使うならseries6
Nathan Cowley Pexels

AppleWatchのSeries6には、新しく心拍数と血中酸素濃度計測機能が追加されました

ヘルスケア機能にさらに向上しているため、ランニングやワークアウトなど体を動かす機会が多い人におすすめです。

心拍数と血中酸素濃度が計測できることにより、運動時はもちろん睡眠計測機能もアップしています。

より精度の高い睡眠記録をすることもできるので、健康維持に役立ちます。

最新モデルであるゆえにスペックも高く、Series5と同じ価格で買うことができるところも魅力です。

AppleWatchの28のでできること!本当に使える機能は?

あわせて読みたい

AppleWatchの28のでできること!本当に使える機能は?

AppleWatch(アップルウォッチ)にはさまざまな機能がありますが、便利なものだけでも覚えておくと日常で役立ちます。この記事では、AppleWatch(アップルウォッチ)のできる28の便利機能や最新モデルについてご紹介します。

Apple Watch(アップルウォッチ)の価格は比較して購入しよう

Apple Watch(アップルウォッチ)の価格は比較して購入しよう
Tak H.

Apple Watchの第1世代から最新モデルのSeries6まで価格を調査してみましたが、モデルによって価格はさまざまです。

新旧モデルでの違いはそれぞれありますが、どのモデルも基本的な機能は利用できます。

Apple Watchは便利なガジェットですので、価格から比較して自分にあったApple Watchを探してみましょう。

2020年10月20日調査

rich-watch編集部

この記事のライター

rich-watch編集部

rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

Apple Watch

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

AppleWatchをより便利に愛用したい方は、「モバイルSuica」がおすすめです。今回は「モバイルSuica」のメリットとデメリットを徹底解説します。また、AppleWatchでの「モバイルSuica」の使い方や設定方法も併せてチェックしてみましょう。

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

Apple Watch

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

AppleWatchは非常に高性能でおしゃれな腕時計として人気ですが、高額な事もあり中古品で安く手にいれようと考える人が多いです。今回はそんな人に向け、AppleWatchの中古品を購入する前に気をつけたいポイントや中古相場を調査してきましたのでご覧ください。

AppleWatchの心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説

Apple Watch

AppleWatchの心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説

Apple Watchの心電図(ECG)機能は世界中の多くの国で有効化されていますが、果たして日本国内で使用することはできるのでしょうか?この記事では、Apple Watchの心電図(ECG)機能は日本で使用できるかを徹底解説していきます。

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2021最新】

Apple Watch

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2021最新】

AppleWatchは2015年に誕生してから毎年進化した新しいモデルが発売されています。便利な機能が増えているので、これから購入するならばそれぞれの違いを比較してみましょう。この記事で、AppleWatchの歴代モデルの違いを比較して紹介します。

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

Apple Watch

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

最新の6が発売したAppleWatchですが、テレビCMがダサいと不評なのはなぜなのでしょうか?特に評判の悪いSeries4と5の謎、さらにはAppleWatchのCMの特徴・傾向について調べました。ダサい原因や使われている曲等についてもご紹介します。

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

Apple Watch

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

通信可能なAppleWatchはキャリア(通信事業者)選びも重要です。今回はNTTドコモでアップルウォッチをお得に買う方法や、購入の流れ、月額料金などのプランも解説します。品質・カバーエリアともに最大手のNTTドコモでAppleWatchをお得に使いましょう。

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

Apple Watch

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

ApplePayは、Appleが開発したキャッシュレスサービスのひとつです。AppleWatchと連携することで、より便利に使えるようになります。AppleWatchでApplePayを使う方法やiPhoneがどこまで必要なのか、不便な点などもご紹介します。

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

Apple Watch

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

日常生活に欠かせないAppleWatchをauで購入してみましょう。今回はauでAppleWatchを購入するメリットや値段などを詳しく解説していきます。また、プランや審査についても解説していくので、ぜひチェックしてみましょう。

AppleWatchの電話(通話)をかける、受ける方法!距離や出れない対処法も解説!

Apple Watch

AppleWatchの電話(通話)をかける、受ける方法!距離や出れない対処法も解説!

通話機能が便利なAppleWatchですが、電話のかけ方や受け方にも様々な操作があり、最初は少し戸惑ってしまいます。今回はAppleWatchの通話機能を特集し、電話のかけ方や受け方、直ぐに出ることができない場合の対応方法などを紹介します。

AppleWachをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金、キャンペーンも紹介!

Apple Watch

AppleWachをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金、キャンペーンも紹介!

日常生活をより快適にサポートしてくれるAppleWatchを手に入れたい方はますます多くなっています。そこで今回は、AppleWatchをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金について解説します。また、ソフトバンクならではのキャンペーン情報も紹介します。

Apple Watchの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード