AppleWatch3の防水性能や機能は実際どう?防水と耐水の違いも解説

お気に入りに追加

AppleWatch3はその機能から運動中に付ける人も多い腕時計です。汗をかくと防水性能が気になると言う人も多いですが、今回はその疑問に答えるべくAppleWatch3の防水性能や機能を徹底的に調査しました。また防水と耐水の違いも詳しく解説しています。

AppleWatch3の防水性能や機能は実際どう?防水と耐水の違いも解説

目次

  1. AppleWatch3の防水性能や機能を調査
  2. AppleWatch3の防水性能や機能を解説
  3. AppleWatch3の防水規格を調査!耐水との違いは?
  4. AppleWatchを付けたまま入浴できる?注意点を紹介
  5. AppleWatch Series3の防水機能は日常生活なら問題なし!

AppleWatch3の防水性能や機能を調査

Apple Watch Series 3
出典: www.amazon.co.jp
Apple Watch Series 3

AppleWatch3はワークアウトの記録などを取れるため、多くの人が運動中も腕に着けてトレーニングしています。

運動して汗をかくと、AppleWatch3の防水性能が気になると言う人も多いようです。

その疑問を解決するために、AppleWatch3の防水性能や機能を調査しました。

AppleWatch3の防水性能や機能を解説

AppleWatch3の防水性能や機能を調査し詳しく解説しています。

AppleWatch3を長く愛用するためにも、ぜひ最後までご覧ください。

【AppleWatch】アップルウォッチ3と5の違いは?安いモデルの12のメリットを紹介!

あわせて読みたい

【AppleWatch】アップルウォッチ3と5の違いは?安いモデルの12のメリットを紹介!

AppleWatch(アップルウォッチ)Series5が発売され、それに伴ってSeries3が大幅に値下げされました。AppleWatch(アップルウォッチ)が気になっていたかたには、安く手に入れるチャンスですが、果たしてメリットはあるのでしょうか?

水深50mの耐水性能

水深50mの耐水性能
MartinStr

AppleWatchはSeries2から「ISO規格22810:2010に基づく水深 50mの耐水性能」があると記載されています。

これは日常生活で遭遇するようなレベルの水濡れに対応していることになります。 

ではAppleWatch3がどの程度の水濡れに対応しているのか早速見て行きましょう。

シャワー程度ならOK

シャワー程度ならOK
出典: pixabay.com

AppleWatch3を着用したまま運動する人は多いですが、汗が付着しても支障はありません。

汗をかいた後シャワーを浴びたい時は、そのままシャワーを浴びても大丈夫です。

AppleWatchに汗が付着した時は水で洗い流すと汚れも落ちますのでおすすめです。

また手を洗う、雨の日の着用も心配はいりません。 

AppleWatchの防水ロックの使い方を解説!解除する方法も紹介!

あわせて読みたい

AppleWatchの防水ロックの使い方を解説!解除する方法も紹介!

AppleWatchには便利な機能として防水ロック機能が搭載されています。耐水機能を備えているAppleWatchの、「水濡れによる誤認タップを防ぐ」はとても便利な機能です。今回は、AppleWatchの防水ロックの方法と、その解除方法をご紹介します。

プール・海での水泳はOK

プール・海での水泳はOK
Free-Photos

AppleWatch3は、プールや海など水深の浅い場所で装着したまま泳ぐことも可能です。

プールや海などでスイミングのワークアウトを使用すると「防水ロック」が自動的にかけられます。

防水ロックを設定しておけば水滴などによるタッチパネルの誤操作を防止できます。

水上スポーツを楽しめる

水上スポーツを楽しめる
pasja1000

AppleWatch3は、水上スポーツが可能ですので釣りやヨット、素潜りなどを楽しむことが出来ます。

その際もスイミングのワークアウトを開始するのが、おすすめです。

使用後に画面のロックを解除するとApplWatch3に入り込んだ水分を外に排水します。

【AppleWatch】アップルウォッチの防水について!防水ロックについても解説!

あわせて読みたい

【AppleWatch】アップルウォッチの防水について!防水ロックについても解説!

この記事では、ウェアラブル腕時計の代表格であるAppleWatch(アップルウォッチ)の防水性能について解説していきます。さらに、AppleWatch(アップルウォッチ)の便利な機能である防水ロックについても説明します。

サウナ・スチームサウナはNG

サウナ・スチームサウナはNG
出典: pixabay.com

AppleWatch3は、サウナやスチームなど高温環境には適していません。

Appleの公式サイトでは「環境温度が 32℉ 〜 95℉ (0℃ 〜 35℃) のときに最も安定して動作するように設計されています」と記載しています。

これ以外の温度では通常の動作が出来ないということになりますので、使用は控えるようにしましょう。

スキューバ・ウォータースキーはNG

スキューバ・ウォータースキーはNG
joakant

AppleWatch3は水上スポーツは可能ですが、スキューバダイビング、ウォータースキーなど水圧が高くなったり、所定の水深より深く潜るようなアクティビティは使用NGになっています。

高速水流や低水深を超える潜水は想定されていませんので、気を付けるようにしましょう。

AppleWatchはプールで使用しても大丈夫?4つのリスクや対処法を紹介!

あわせて読みたい

AppleWatchはプールで使用しても大丈夫?4つのリスクや対処法を紹介!

AppleWatchは機能性に優れているスマートウォッチとして有名です。プールで使用しても大丈夫なのか調べる人も多いでしょう。夏といえばやはりプールの時期ですが、実際にAppleWatchはプールでの使用は大丈夫なのか、リスクや対処法を含めて解説していきます。

AppleWatch5のNike(ナイキ)をレビュー!前モデルとの違いやメリットデメリットも解説!

あわせて読みたい

AppleWatch5のNike(ナイキ)をレビュー!前モデルとの違いやメリットデメリットも解説!

AppleWatch5のNike(ナイキ)モデルをご紹介します。人気であるAppleWatchのNike(ナイキ)モデルですが、前モデルとどこが違うのかを比較し、AppleWatch5Nike(ナイキ)のメリット・デメリットも解説しますのでチェックして下さい。

AppleWatch3の防水規格を調査!耐水との違いは?

AppleWatch3の防水規格はどのような物なのかを調査し解説しています。

また違いがよく分からない防水・耐水の違いも紹介します。

ISO規格22810:2010の防水性

ISO規格22810:2010の防水性
JillWellington

AppleWatch3は「ISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能」と記載がありますが、この「ISO」は国際標準化機構が決めた規格で国際規格です。

一方よく耳にする「JIS規格」は日本工業規格が決めた日本の国内規格です。

 ISOには認証マークはありませんがJISには認証マークがあるのが特徴です。

JISとISOの時計に関する規格表で見ると「ISO22810」はISO規格名称で防水ウォッチと記載されています。

JISの同じ位置付けの所に 「JIS B 7021」とありJIS規格名称で一般用防水携帯時計の種類及び防水性能と書かれています。

この表からISOで防水ウォッチ、JISで防水性能の時計であることが分かります。

耐水と防水の違いを解説

耐水と防水の違いを解説
出典: www.photo-ac.com

AppleWatch3は耐水性能があると記載していますが、耐水は主に水による影響が無いとされ、防水は水を完全に通さない性能があるとされています。

防水・耐水は規格によって若干変わってきます。

規格性能表で確認すると、どの程度の防水・耐水性があるのか分かりますので、そちらを見て適切に使用するようにしましょう。

AppleWatchを付けたまま入浴できる?注意点を紹介

AppleWatch3には耐水性能があるなら、入浴時にも使用できるのか疑問に思う人も多いことでしょう。

ここからは、AppleWatch3が入浴時使用可能なのか、またその際の注意点なども紹介します。

AppleWatch3の故障を防ぐためにも参考にご覧ください。

基本的には問題ない

基本的には問題ない
TeroVesalainen

AppleWatch3を半年ほど付けたまま入浴していたが、何も問題は起こっていないと言うレビューもあり、基本的に入浴は問題ないようです。

AppleWatch3が真水以外に触れた場合は、きれいな水で汚れを除き糸くずの出ない布で拭き取ることが推奨されていますので、入浴後は水分を拭き取っておくと良いでしょう。

なるべく湯船からは出すようにした

なるべく湯船からは出すようにした
出典: pixabay.com

AppleWatch3を、お風呂で使う時は長時間お湯につけるのは止めておいたと言うレビューもありました。

AppleWatch3はサウナなどの高温や、水圧には不向きですので湯船に長く浸けるのは、止めておいた方が良いでしょう。

シャンプーやせっけんの泡に注意

シャンプーやせっけんの泡に注意
出典: pixabay.com

AppleWatchの公式サイトに「本体に石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水が付かないようにしてください」と記載されています。

水以外の液体はNGのようですので入浴の際は、シャンプーや石鹸の泡が付かないように注意しましょう。

シャワーの水圧にも気を付ける

シャワーの水圧にも気を付ける
出典: pixabay.com

AppleWatch3は、水圧が高くなるような状況での使用は不可になっています。

そのためシャワーの水圧が直接掛からないように注意しましょう。

同じような理由で水圧が掛かるウォータースキーの使用も不可になっています。

AppleWatchの下取りは公式に出さない方が良い?下取りの方法は?

あわせて読みたい

AppleWatchの下取りは公式に出さない方が良い?下取りの方法は?

AppleWatchにはキャリア(docomo、au、ソフトバンク)の下取りがないため、買い替え時にはAppleの下取りプログラムまたは買取店を利用することになります。今回はAppleWatchの下取り方法としてどちらがお得なのか、詳しく調査してみました。

AppleWatch Series3の防水機能は日常生活なら問題なし!

AppleWatch Series3の防水機能は日常生活なら問題なし!
Lazare

AppleWatchSeries3の防水機能は、日常生活を送るには何ら問題は無いようです。

しかしAppleWatchSeries3を長く愛用するためにも水に濡れた時は、しっかり乾燥させるなど濡れた後のケアが必要です。

防水性能に頼り過ぎず、管理や定期的なメンテナンスをしてAppleWatch3の寿命を延ばしましょう。

rich-watch編集部

この記事のライター

rich-watch編集部

rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へのコメント

  • 1. けんちゃん

    とても参考になりました。 ありがとうございます。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

Apple Watch

AppleWatchで"モバイルSuica"を利用した利点と注意点11選!使い方や設定も解説!

AppleWatchをより便利に愛用したい方は、「モバイルSuica」がおすすめです。今回は「モバイルSuica」のメリットとデメリットを徹底解説します。また、AppleWatchでの「モバイルSuica」の使い方や設定方法も併せてチェックしてみましょう。

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

Apple Watch

AppleWatchの中古で安いのは注意?中古販売の相場やおすすめの業者を紹介!

AppleWatchは非常に高性能でおしゃれな腕時計として人気ですが、高額な事もあり中古品で安く手にいれようと考える人が多いです。今回はそんな人に向け、AppleWatchの中古品を購入する前に気をつけたいポイントや中古相場を調査してきましたのでご覧ください。

心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説【Apple Watch】

Apple Watch

心電図(ECG)機能は日本で有効化されてる?使い方まで徹底解説【Apple Watch】

Apple Watchの心電図(ECG)機能は世界中の多くの国で有効化されていますが、果たして日本国内で使用することはできるのでしょうか?この記事では、Apple Watchの心電図(ECG)機能は日本で使用できるかを徹底解説していきます。

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2020年6月】

Apple Watch

Apple Watchの機能の違いを比較!最新機種から古いモデルまで!【2020年6月】

Apple Watchは2015年に第1世代が誕生されてから毎年、進化した新しモデルが発売されており、歴代モデルと比較すると少しだけ違いが見られます。この記事では、Apple Watchの歴代モデルの違いを比較してまとめたものを紹介します。

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

Apple Watch

AppleWatchのCMの女優とナレーションは誰?迷惑行為でダサいと不評?

テレビなどでよく見かけるAppleWatchのCMですが、特にSeries4と5は不評でダサいとの声が相次いでいます。この記事では、AppleWatchのCMの特徴について調べました。ダサいと言われる原因や使われている曲等についてもご紹介します。

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

Apple Watch

NTTドコモでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、購入の流れも解説!

通信可能なAppleWatchはキャリア(通信事業者)選びも重要です。今回はNTTドコモでアップルウォッチをお得に買う方法や、購入の流れ、月額料金などのプランも解説します。品質・カバーエリアともに最大手のNTTドコモでAppleWatchをお得に使いましょう。

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

Apple Watch

AppleWatchのApplePayの使い方は?iPhoneなしで使えない?デメリットも紹介!

ApplePayは、Appleが開発したキャッシュレスサービスのひとつです。AppleWatchと連携することで、より便利に使えるようになります。AppleWatchでApplePayを使う方法やiPhoneがどこまで必要なのか、不便な点などもご紹介します。

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

Apple Watch

auでAppleWatchをお得に買おう!値段やプラン、審査についても紹介!

日常生活に欠かせないAppleWatchをauで購入してみましょう。今回はauでAppleWatchを購入するメリットや値段などを詳しく解説していきます。また、プランや審査についても解説していくので、ぜひチェックしてみましょう。

AppleWatchの電話(通話)をかける、受ける方法!距離や出れない対処法も解説!

Apple Watch

AppleWatchの電話(通話)をかける、受ける方法!距離や出れない対処法も解説!

通話機能が便利なAppleWatchですが、電話のかけ方や受け方にも様々な操作があり、最初は少し戸惑ってしまいます。今回はAppleWatchの通話機能を特集し、電話のかけ方や受け方、直ぐに出ることができない場合の対応方法などを紹介します。

AppleWachをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金、キャンペーンも紹介!

Apple Watch

AppleWachをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金、キャンペーンも紹介!

日常生活をより快適にサポートしてくれるAppleWatchを手に入れたい方はますます多くなっています。そこで今回は、AppleWatchをソフトバンクで買う場合の契約や分割料金について解説します。また、ソフトバンクならではのキャンペーン情報も紹介します。

関連するキーワード

Apple Watchの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード