エタポン(時計)とは何?良くない3つの理由を徹底解説!

お気に入りに追加

世界有数のムーブメントメーカー、ETA社のキャリバーを巡って「エタポン」という言葉が広まっています。この記事では、エタポンという言葉の意味や良くないと言われている3つの理由、今後の時計業界やブランドの動向について徹底的に調査しました。

エタポン(時計)とは何?良くない3つの理由を徹底解説!

目次

  1. エタポン(時計)とはどんな意味?良くない理由と今後の動向も併せて解説
  2. エタポン(時計)とは?
  3. エタポン(時計)が良くない3つの理由
  4. エタポン(時計)ムーブメントの今後はどうなる?
  5. エタポンは一部の時計メーカーへの皮肉だった!今後の動向に注目

エタポン(時計)とはどんな意味?良くない理由と今後の動向も併せて解説

エタポン(時計)とはどんな意味?良くない理由と今後の動向も併せて解説
GraphicMama-team

2020年のETA社ムーブメント供給停止問題を受けて、「エタポン」という言葉が徐々に認知されてきています。

今回は、エタポンの意味や今後の時計ブランドの動向を調査しました

2020年のETA供給停止問題にも言及していますので、興味のある人はぜひ最後まで一読してみてください。

エタポン(時計)とは?

まずは、エタポンとはなにか、そしてETA社のムーブメントについて解説します。

Movement(時計)の意味は?ムーブメントが特徴の腕時計も3選紹介!

あわせて読みたい

Movement(時計)の意味は?ムーブメントが特徴の腕時計も3選紹介!

時計が好きな方なら聞き馴染みのある「Movement」という言葉ですが、正しい意味を理解できていますでしょうか?時計の知識は、正しい意味や役割を知れば、さらに興味が湧いてくるものです。この記事ではMovementにフォーカスした内容の記事です。

エタポン=ETA社のムーブメントをポン付け

エタポン=ETA社のムーブメントをポン付け
MillenaryWatches

エタポンとは、ETA社のムーブメントをポン付け(加工やアレンジを一切加えずそのまま搭載)している腕時計のことです。

ETA社のムーブメントは各ブランドに供給され、これから作る腕時計に合わせて機能を付け加えたりとアレンジを加えて搭載するのが一般的です。

セリタSW200と300の精度や価格は?ETAとセリタどちらが良いかも解説!

あわせて読みたい

セリタSW200と300の精度や価格は?ETAとセリタどちらが良いかも解説!

ETA2020問題が起こって以来、代用品として注目を集めているのがセリタ社のムーブメントです。今回は、セリタ社の代表的ムーブメントSW200とSW300の性能や、ETA社とセリタそれぞれのメリット・デメリットについて徹底調査しました。

ETA社のムーブメントとは?

ETA社のムーブメントとは?
出典: www.hamiltonwatch.com

ムーブメントとは腕時計を動かす機械パーツのことで、ETA社は世界で最もこのムーブメントを生産しているメーカーです。

ETA社のムーブメントはオメガやハミルトン、ロンジンなど数々の有名ブランドに搭載されています。

大量生産により安価なことに加え、確かな精度と修理のしやすさが魅力です。

【機械式時計】自動巻きのメカニズムは?動画でも解説!

あわせて読みたい

【機械式時計】自動巻きのメカニズムは?動画でも解説!

機械式腕時計には、手巻き式と自動巻き式の2種類に大別されます。とくに自動巻きは便利な機械式腕時計ですが、その仕組みを理解している人は多くはありません。この記事では、自動巻きの種類や仕組み、メカニズムを動画も交えて解説していきます。

現在はスウォッチグループに所属

現在のETA社のムーブはスイスメーカーの連合組織
twicepix

ETA社は、元々はムーブメント製造メーカーが失業しないように各社の協力、連携してできた連合組織で、1985年にひとつの企業として設立されます。

1990年代にはスイス製腕時計の9割以上にものぼる数がETA社のムーブメントを採用しており、今でも時計業界の中でも大きな存在感を示しています。

多くのメーカーがETA社のムーブメントに頼っている中、2020年にはETA社のムーブメントをグループ外のメーカーには供給しないよう決定されました

現在ETA社はスウォッチグループに在籍しているため、リシュモンやLVMHグループのブランドはETA社のムーブメントを使う以外の方法を模索しています。

ETA2824の精度や価格、ムーブメントについて!搭載モデルも一緒に紹介!

あわせて読みたい

ETA2824の精度や価格、ムーブメントについて!搭載モデルも一緒に紹介!

ETA2824は時計好きの人がオーバーホールを行って楽しむほどのムーブメントで、多くの方に人気です。ETA2824は高級腕時計に搭載されていることも多いムーブメントなので、どのような特徴があるのか、価格や搭載モデルを含めて解説していきます。

エタポン(時計)が良くない3つの理由

エタポンという言葉は、良くない意味で使われることの多い単語です。

ここでは、エタポンがなぜ良くない意味で使われているのか解説します。

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

あわせて読みたい

機械式時計のオーバーホールとは?メンテナンスの頻度・修理費用を解説!

機械式時計をメンテナンスするためにオーバーホールは欠かせません。オーバーホールは、機械式時計を分解し、細部まで手入れをする方法です。その頻度や修理にかかる費用などを詳しく解説しました。日々のお手入れについても紹介したので、参考にしてください

①無加工のムーブメントは時計の価格に見合わない

①無加工のムーブメントは時計の価格に見合わない
MichaelWuensch

ムーブメントは腕時計にとっても根幹となるパーツです。

多くのブランドが加工をせずにムーブメントをそのまま搭載していると仮定した場合、ブランドバリューや外装の豪華さだけで価格がつり上がってしまいます。

腕時計としての性能は変わらないのに見た目やブランドバリューで価格が大きく変わる、そういったことが起きているのが現状です。

機械式時計とはどんな時計?クォーツとの違いや魅力、おすすめモデル13選も紹介!

あわせて読みたい

機械式時計とはどんな時計?クォーツとの違いや魅力、おすすめモデル13選も紹介!

常に正確な時刻を教えてくれる腕時計ですが、今回この記事では機械式時計の仕組みなどについて解説をしています。他にも機械式、クォーツ式と呼ばれる物にどういった違いがあるか比較をしたり、機械式時計のメンテナンス方法やおすすめのモデルも紹介していますのでご覧ください。

②偽物に同じムーブメント・コピーが使われていることも

②偽物に同じムーブメント・コピーが使われていることも
Andrea Piacquadio Pexels

腕時計にエタポンするということは、外装だけそれなりのものを作ればそのモデルの偽物が簡単に作れてしまうことになります

さらに、偽物にはコピー品のムーブメントが使われることがあります。

そういった場合でも世界最大級のムーブメントメーカーであるETAのものは汎用的で作りやすいため、偽物市場がより盛り上がることに繋がるのです。

偽物が簡単に作れてしまうと、ETA社の信頼は落ちてしまいます。 

実際にETA社のムーブメントは汎用だからよくない、価値が低いとの声が挙がっているのも事実です。

そういった経緯を経て起きたのが「2020年供給停止問題」なのです。

③自社製ムーブメントのほうが価値が高い

③自社性ムーブメントのほうが価値が高い
Bru-nO

20世紀初頭の腕時計メーカーは、外装やブランドバリューといった面よりもムーブメントの正確さや耐久性を競い合っていました。

当時は各メーカーの製造する腕時計の精度やスペックはばらつきがあり、良い機械が選ばれて信頼を得るのが当然とされてきたのです。

現在では精度の高いムーブメントや耐久性の高い素材で作られているのは当たり前で、見た目のかっこよさやブランドネームで時計を選ぶことも増えてきました。

しかし時計業界はそういった外見よりも、中身の精密さや機械としての複雑さ重視で競い合った歴史のほうが断然長いのです。

そのため、自社でムーブメントを作っている方が信頼に値するとされています。

エタポン(時計)ムーブメントの今後はどうなる?

ETA社のムーブメントを巡る今後の動向には、時計愛好家の注目を集めています。

最後に、今後ETA社のムーブメントを使うブランドや企業はどうなるかについて解説します

ETA社のムーブメントは高騰 2020年には供給停止?

ETA社のムーブメントは高騰  2020年には供給停止?
PublicDomainPictures

ETA社のムーブメントは高騰し続けているうえ、2020年より後にはスウォッチグループ以外の企業への供給は停止されます

スウォッチグループ内のブランドは今まで通りETA社のムーブメントを使用できますが、その他のメーカーはETA社のムーブメントが使われていない腕時計の開発が迫られています。

ムーブメントの今後は?

ムーブメントの今後は?
Pixabay Pexels

スウォッチグループではなく、今までETA社のムーブメントを使っていた時計メーカーはどういった方法で腕時計を開発するのでしょうか

ETA社がムーブメントを供給しないとなると、以下の2つの方法でしか乗り越えることができません。

資本のあるブランドは自社ムーブ開発へ

資本のあるブランドは自社ムーブ開発へ
出典: www.iwc.com

すでに資本があるメーカーは、自社製のムーブメント製造に乗り出して次々と開発をしています

代表的なブランドだとロレックスやタグホイヤー、IWCなどが挙げられます。

しかし、ムーブメントを1から開発するというのは莫大な資金と時間がかかるため、相応の資金と優秀な人材、技術力のあるメーカーにしかできません。

ETA社以外のムーブへ乗り換える

ETA社以外のムーブへ乗り換える
出典: www.oris.ch

もうひとつの方法が、ETA社以外のムーブメントを使うことです。

ムーブメントのメーカーはETA社だけではなく、近年ではセリタも精度の高いムーブメントを製造していると徐々に頭角を表しています。

また、クォーツ腕時計の場合は、日本のシチズンやセイコー製のものを使っているブランドは今も数多くあります。

エタポンは一部の時計メーカーへの皮肉だった!今後の動向に注目

エタポンは一部の時計メーカーへの皮肉だった!今後の動向に注目
Free-Photos

エタポンは必ず悪いということではありませんが、時計業界の成長を阻む存在であるという認識が徐々に広まりつつあります。

エタポンであっても魅力的な腕時計だと思えば購入しても問題はありません。

一概にエタポンがダメと判断せず、まずはコンセプトやブランドが目指すものを知って自分の納得できる理想の腕時計を探してみましょう。  

2020/03/09調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

音叉時計って何?仕組みや魅力、歴史的モデルを紹介

仕組み

音叉時計って何?仕組みや魅力、歴史的モデルを紹介

音叉時計という、クォーツでも機械式でもない”第三の時計”をご存じでしょうか。チューニングなどに使う音叉を使った、とても珍しいシステムの時計です。今ではスタンダードではなくなりましたが、不思議な魅力に今でもファンがいます。今回は音叉時計について紐解きます。

ジャイロトゥールビヨンの仕組みや特徴は?最安値などの時計モデルも紹介!

仕組み

ジャイロトゥールビヨンの仕組みや特徴は?最安値などの時計モデルも紹介!

腕時計の精度を維持するため重要で、技術を要する機構がトゥールビヨンです。トゥールビヨンの発明によって腕時計の精度は更に進歩しました。さらにこの機構を発展させたのが、ジャガールクルトが発明したジャイロトゥールビヨンです。ここではジャイロトゥールビヨン見てみます。

オメガのコーアクシャル機構とは?何がすごいの?仕組みを徹底解説!

仕組み

オメガのコーアクシャル機構とは?何がすごいの?仕組みを徹底解説!

オメガによって開発されたコーアクシャル機構をご存知でしょうか?通常のムーブメントよりも2倍の耐久性を誇るとされ、オーバーホールは10年に1度と言われています。オメガの技術力が産んだ、コーアクシャル機構の凄さと仕組みを徹底解説します。

脱進機と調速機について!機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説!

仕組み

脱進機と調速機について!機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説!

時計には欠かせない脱進機と調速機というものをご存知でしょうか?機械式時計には欠かせない脱進機と調速機ですが、時計の進化とともに脱進機と調速機も進化し続けています。それでは機械式時計が動く仕組みに合わせて徹底解説していきたいと思います。

反転液晶の仕組みとは?GSHOCKのモデルでかっこよさやメリットを説明!

仕組み

反転液晶の仕組みとは?GSHOCKのモデルでかっこよさやメリットを説明!

G-SHOCKの時計に使われていることでも有名な反転液晶の気になる仕組みについて簡単に説明します。また、どういう光の下でどんなふうに見えるのか、視認性についても改善点を併せて解説します。反転液晶を搭載したG-SHOCKのモデルも、おすすめのものを紹介します。

ハック機能(時計)とは?ハック機能の仕組みや合わせ方、時計の負担について解説!

仕組み

ハック機能(時計)とは?ハック機能の仕組みや合わせ方、時計の負担について解説!

時刻に誤差が生じた時計のりゅうずを引くとピタリと秒針が止まり、時間を合わせやすくしてくれる。それはハック機能と呼ばれ、秒針を止めるための装置が内臓されているからです。この記事では時計の時間合わせの際に役立つハック機能の仕組みなどについて解説をしています。

HYT(時計)の仕組みはどうなってる?価格は高いの?おすすめモデルを紹介!

仕組み

HYT(時計)の仕組みはどうなってる?価格は高いの?おすすめモデルを紹介!

HYTとは Hydro Mechanical Horologist(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)の頭文字を取ったブランド名の時計です。HYTは液体を用いて機械式時計で時刻を表示するという、最先端技術の詰まった高級時計なのです。

ヒゲゼンマイって何?仕組みや意味を徹底解説!

仕組み

ヒゲゼンマイって何?仕組みや意味を徹底解説!

機械式腕時計には、ヒゲゼンマイという時計の精度を決める極めて重要なパーツがあります。この記事では、ヒゲゼンマイについて調査し、その意味や機械式腕時計を動かす仕組みなどを解説します。さらに、最新のシリコン製ゼンマイを搭載した腕時計も紹介します。

ミステリークロックって何?原理や仕組みから腕時計の価格まで紹介!

仕組み

ミステリークロックって何?原理や仕組みから腕時計の価格まで紹介!

針が中で浮いているミステリークロックをご存知でしょうか。高級ブランドカルティエが起源のとても不思議で美しい時計は、年に数個しか作られないのでとても高価です。名前の通り「謎」の多い、ミステリークロックの仕組みや腕時計の価格をご紹介します。

腕時計のレトログラードとは?意味や仕組み、オススメの時計も紹介!

仕組み

腕時計のレトログラードとは?意味や仕組み、オススメの時計も紹介!

腕時計のレトログラードとは、針が終点から始点へ瞬時にフライバックする複雑機構です。その迫力のある動きが、時計マニアの間では人気になっています。この記事では、そんなレトログラードの仕組みや、搭載している腕時計を紹介していきます。

関連するキーワード

仕組みの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード