腕時計の寿命の平均目安は?腕時計の寿命を長持ちさせる対策を紹介!

お気に入りに追加

腕時計は身につけるごとに愛着が湧くので、長く愛用したいと思っている人も多いかと思います。この記事では、腕時計の寿命を長持ちさせるための秘訣やメンテナンス方法を紹介します。大切な腕時計の寿命をのばすためにも是非ご覧下さい。

腕時計の寿命の平均目安は?腕時計の寿命を長持ちさせる対策を紹介!

目次

  1. 腕時計の寿命を知りたい!長持ちの秘訣やメンテナンスを紹介
  2. 腕時計の平均寿命を種類別に紹介
  3. クォーツ時計が寿命を迎える理由
  4. 腕時計の寿命をのばすメンテナンス
  5. 腕時計はしっかりメンテナンスして寿命を伸ばそう!

腕時計の寿命を知りたい!長持ちの秘訣やメンテナンスを紹介

腕時計の寿命を知りたい!長持ちの秘訣やメンテナンスを紹介
出典: www.photo-ac.com

使用頻度にもよりますが、例え高級時計であっても故障してしまったり機能が停止してしまうこともありますが、定期的なメンテナンスをすることで思い入れのある時計も長く使用することができます。

これから、腕時計の平均的な寿命や腕時計の寿命を延ばすための秘訣などを詳しく解説していきます。

腕時計の平均寿命を種類別に紹介

腕時計の平均寿命を種類別に紹介
PhotoMIX-Company

ここからは腕時計の種類別に平均寿命を紹介します。また腕時計の種類によって動く仕組みも違っています。動く仕組みの違いで寿命は左右されますので、購入の際は参考にして下さい。

クォーツ腕時計

クォーツ腕時計
Pexels

クォーツ式ムーブメントは一番多く使用されている腕時計で、「電池で動いている時計」とも言われており電池交換も自分で簡単にすることができます。

腕時計の種類の中では扱いやすい腕時計でもありセイコーが1969年に世界で最初に発売したことで有名です。

クォーツの寿命

クォーツの寿命
acunha1973

クォーツ腕時計は電池と電子回路で駆動しているので、使用頻度にもよりますが定期的な電池交換が必要となります。

定期的に電池交換をしていれば問題はありませんが、寿命が約10年と言われている電子回路が故障してしまうと修正するのはとても困難で、電子回路が故障してしまった際は時計修理店に依頼する必要があります。

クォーツの仕組み

クォーツの仕組み
出典: pixabay.com

クォーツ腕時計は電池と電子回路によって駆動していますが、振動子にクォーツ(水晶)が用いられており、これが動力源になっています

クォーツ(水晶)に電圧が掛かり振動が生まれ、電子回路がそれを感知して針が動く仕組みです。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

機械式腕時計

機械式腕時計
CallMeWhatEver

機械式腕時計は、巻き上げられたゼンマイで動く腕時計で、時計愛好家などに人気があります。

機械式腕時計は19世紀後半に誕生し、手間が掛かるために人気の陰りもありましたが精度や寿命の長さから今も多くの人に愛されている腕時計です。

機械式腕時計の寿命

機械式腕時計の寿命
michaljamro

巻き上げられたゼンマイを動力源にしていることから永久に使えそうですが、経年劣化は避けられず永久的使用は難しいでしょう。

定期的なメンテナンスを行うことで寿命が30~50年になる可能性もあります。

機械式腕時計の仕組み

機械式腕時計の仕組み
Pavlofox

機械式腕時計の動力源は巻き上げられたゼンマイとなっており、機械式腕時計のゼンマイは「手巻き」と「自動巻き」の2種類があります。

手巻きの機械式腕時計は「りゅうず」と呼ばれるネジを手でつまみ巻き上げて、時計を動かす動力源にしているのに対して、自動巻きの機械式腕時計は、時計を振ったその動きで自動でゼンマイのバネが巻き上げられます。

ソーラー腕時計

ソーラー腕時計
hawkHD

ソーラー腕時計は太陽光を動力源にして動く腕時計なので充電の心配や電池切れの心配もないことから、アウトドアなどを楽しむ人に人気があり、

ソーラー腕時計の寿命

ソーラー腕時計の寿命
PublicDomainPictures

ソーラー腕時計は太陽の光に当てていれば永久に使えそうですが、二次電池が内蔵されているので約10年の寿命となっています

通常のクォーツ式時計に比べると頻繁な電池交換は不要ですが、使用していると劣化もしてくるので出来れば10年ごとに電池交換とともにメンテナンスを行うようにしましょう。

ソーラー腕時計の仕組み

ソーラー腕時計の仕組み
出典: www.google.com

ソーラー腕時計は、太陽光だけでなく曇りの日や蛍光灯でも充電して駆動し、光のエネルギーがソーラーセルに当たると半導体の電子が動いて電気が発生し腕時計を動かす仕組みになっています。

光が無い所では充電が出来ないため光発電をしにくくなるので、定期的に明るい所に置いて充電するようにしましょう。

クォーツ時計が寿命を迎える理由

クォーツ時計が寿命を迎える理由
Peggy_Marco

腕時計の種類の中で一番使用されているクォーツ時計ですが、寿命を迎える理由も様々のようです。

これから、クォーツ時計の寿命がきてしまう理由を紹介します。

歯車の不具合

歯車の不具合
MustangJoe

クォーツ腕時計の内部に歯車が存在しますが、この歯車に不具合が起こると寿命を迎えてしまいます。歯車にホコリやゴミが付着して動かなくなってしまう、歯車が錆びて止まってしまう、内部の何らかの金属片が歯車に当たって動かなくなる、など様々な理由から歯車が止まり寿命を迎えます。

針の不具合

針の不具合
KIMDAEJEUNG

時計の重要なパーツでもある「針」ですが、針の不具合が生じた場合も寿命を短くする理由の一つでもあります。

時計を落としたり壁などにぶつけてしまうと、衝撃で針がずれて動かなくなってしまう事が多くあるので、このような場合が生じたら早急に修理に出すようにしましょう。

潤滑油のトラブル

潤滑油のトラブル
出典: nakajimashokai.jimdo.com

時計の内部には多くの部品が使われていますが、部品をスムーズに動かすために使われているのが「潤滑油」です

潤滑油が無くってしまうと部品が欠けたり、摩耗したり潤滑油が固まって時計の動きを止めてしまうこともあります。

磁気帯び

磁気帯び
pithonius

アナログクォーツ時計で注意したいのが「磁気帯び」で、強い磁気に近づくと時計内部の精密パーツ部品に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

携帯電話、スピーカー、パソコン、バッグの開閉部分の磁石、家電、などは磁気を発生していまうので、このように磁気を発する物からは時計を離すようにしましょう。

電池の不具合

電池の不具合
cherviln

クォーツ時計は電池で駆動しているので、いずれ寿命がやってきます。

電池が切れた状態にしておくと電池が漏液する事があり、漏液すると時計の内部にも流れ込み故障の原因になってしまいます

回路不良やコイルの故障

回路不良やコイルの故障
WenPhotos

回路不良・コイル(電子部品)の故障は、回避するのが難しいトラブルです

経年劣化による錆びが出てしまい故障する場合や、自然にコイルが壊れてしまう事もあるので、回路不良は修理が不可能で交換するしかありません。

腕時計の寿命をのばすメンテナンス

腕時計の寿命をのばすメンテナンス
wir_sind_klein

腕時計は記念に購入したり、贈り物で頂いたりと出来れば長く使いたい大切な物です。

腕時計の寿命をのばすためにも、正しいメンテナンスをすることをおすすめします。

これから、自分で簡単に出来る腕時計のメンテナンス方法を紹介します。

①外装をきれいにする

①外装をきれいにする
magica

まずは腕時計の外装をきれいにしましょう。

腕につける腕時計は、汗や皮脂などの汚れが付きやすく放置したままだと、錆び、臭い、痛みの原因になり、肌が弱い人はかぶれの原因になることもあります。

特に夏場は汗の付着が多くなりますので気を付けるようにしましょう。

乾いた布で綺麗に磨く

乾いた布で綺麗に磨く

表面のキメが細かく、とても柔らかいのが特徴的なセーム革製のクロスなどの乾いた布を用意して綺麗に磨きましょう

セーム革製のクロスがない場合は、静電気が起きにくくマイクロファイバークロス対応なので、余計な埃などがつきにくいので時計を磨く際に最適です。

細かい隙間は歯ブラシで磨く

細かい隙間は歯ブラシで磨く
Monfocus

腕時計のブレスレット部分がメタルの場合は、歯ブラシで汚れを落とすのもおすすめで、柔らかいタイプの歯ブラシなら、傷をつけずに磨けます。

歯ブラシでも取れない、毛先が入らない汚れは爪楊枝で取れますが、その際は擦り過ぎないように注意が必要です。

細かい隙間は歯ブラシで磨く
出典: pixabay.com

時計のリューズ部分(時計の操作時に回すネジ)は綿棒を使うと傷がつかず汚れが落とせます

根元部分に汚れが溜まっていることが多いので注意して磨きましょう。

②丁寧に扱う

②丁寧に扱う

腕時計の寿命をのばすためにも丁寧に扱い保存場所にも気を配りましょう

時計を使用していない場合は、腕時計専用の収納ボックスも販売されていますので、そちらを利用するのも良いでしょう。

②丁寧に扱う
Brett_Hondow

また、落下の他に浸水にも気をつけることで時計を長く使用することができます。

防水性機能が搭載されている時計であれば身につけたまま手を洗うことも可能ですが、防水機能が搭載されていない腕時計の場合は、精密機械ですので内部に水が入ると故障の原因になるので注意しましょう。

③定期的にオーバーホールを依頼する

③定期的にオーバーホールを依頼する
jarmoluk

オーバーホールは腕時計の部品を分解し、油の洗浄、調整、部品の交換などを行い組み立てる作業のことを言います。

定期的なオーバーホールをすることで、腕時計を長く使用することができるので、約3〜4年ごとに時計修理店か正規店でオーバーホールを依頼してください。

セルフオーバーホールのリスク

セルフオーバーホールのリスク
geralt

オーバーホールを業者に依頼すると費用が掛かるので、自分でオーバーホールを行うセルフオーバーホールをしている人もいるようです。

腕時計の内部は、歯車など小さい部品で組み立てられており、ピンセットを使っての作業となるので、セルフオーバーホールはリスクが大きいためあまりおすすめはしません

セルフオーバーホールのリスク
cocoparisienne

セルフオーバーホールを行った後は、専門業者に修理を依頼しても受け付けてもらえない事が多いです

素人が組み立てを行った時計は動く保証が無く、修理は不可能と判断されてしまうので、セルフオーバーホールはリスクの多いメンテナンスです。 

オーバーホールの費用相場

オーバーホールの費用相場
出典: www.photo-ac.com

国内ブランド

海外ブランド

クォーツ腕時計

5,000円〜35,00円

10,000円〜35,000円

機械式腕時計

10,000円~30,000円

30,000円以上

ソーラー腕時計

15,000円~30,000円

20,000円以上

オーバーホールの費用は国内ブランドか海外ブランドかで異なりますが、メンテナンス費用は平均して15,000円前後で時計修理店で対応しています。

腕時計はしっかりメンテナンスして寿命を伸ばそう!

腕時計はしっかりメンテナンスして寿命を伸ばそう!
出典: pathee.com

腕時計はクォーツ式や機械式、デジタル式など種類が様々ですが、各種類によってメンテナンス費用やメンテナンス方法も異なります。

腕時計の寿命を少しでも長くするためにも、腕時計の落下や浸水を防ぎ、定期的に時計修理店や正規店などでオーバーホールに出すなどメンテナンスを心がけるようにしましょう。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

rich-watch編集部

この記事のライター

rich-watch編集部

rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

腕時計ケースのおすすめランキング21選!選び方や価格、持ち運び用も紹介!

時計の基礎知識

腕時計ケースのおすすめランキング21選!選び方や価格、持ち運び用も紹介!

腕時計を大切に保管するためにはケースに保管することが大切です。そして、腕絵時計ケースにはさまざまな種類があります。おすすめの腕時計ケースを種類別にランキング形式で紹介しているので、自分の目的や好みに合うケースを探してみてください。

時計買取業者店の最新おすすめランキング10選!口コミから買取価格が高いところも紹介! 

時計の基礎知識

時計買取業者店の最新おすすめランキング10選!口コミから買取価格が高いところも紹介! 

時計の高価買取を考えている人は必見です。10選のおすすめ時計買取業者店を詳しく紹介します。それぞれの時計買取業者店の特徴や口コミから、お気に入りの時計買取店を見つけていきましょう。実際の買取例や時計買取店の選び方まで幅広く解説します。

腕時計のレンタルができるおすすめ業者11社!比較表や口コミ、店舗なども紹介!

時計の基礎知識

腕時計のレンタルができるおすすめ業者11社!比較表や口コミ、店舗なども紹介!

腕時計はさまざまなブランドが存在しますが、大切なシーンに高級腕時計を身に着けたいという人におすすめなのがレンタル業者です。腕時計のレンタル業者は存在し、ここぞという大事な場面で高級感漂うおしゃれな印象を作れます。おすすめの腕時計レンタル業者を解説します。

サイクロイド歯車とは?特徴や搭載されている時計も紹介!

時計の基礎知識

サイクロイド歯車とは?特徴や搭載されている時計も紹介!

サイクロイド歯車は丸い歯型を持つ歯車です。サイクロイド歯車の加工は難しいため、主に高級時計に使用されています。当記事ではサイクロイド歯車の特徴や搭載されている時計、歴史について記載しています。普段あまり目を向けることのない部品に、興味を持ってみてください。

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の基礎知識

ステンレススチールの時計が高い4つの理由!ステンレスとスチールの違いも解説!

時計の材質に使われているステンレススチールとはどのような素材なのでしょうか。ステンレススチールとスチールの成分や加工のしやすさ、硬さなどの特徴と時計に使用するメリットを解説するとともに、自宅でできるステンレススチール製時計のお手入れ方法も一緒に紹介します。

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

時計の基礎知識

フラッシュフィットとは何?ロレックスやオメガの弓管で交換や加工はできる?

フラッシュフィットはロレックスが独自に名付けた時計の部品です。この記事ではフラッシュフィットについての説明と、加工や自分での製作は可能かについて解説します。またフラッシュフィットの交換方法も説明していますので、交換時の参考にしてみてください。

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

時計の基礎知識

1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?答えを解説

ポイ活で出題された「1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは?」という問題と、その答えを解説します。1735年にスイスの時計職人によって創業された世界最古のメーカーは4択の問題でした。答えのメーカーについて、その歴史も説明します。

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

時計の基礎知識

浅岡 肇(独立時計師)の時計全まとめ!本やFacebookまで調査してみた!

浅岡 肇氏は世界でも数少ない独立時計技師です。企業には属さず個人で腕時計を製作し、最高難度のトゥールビヨンを日本で初めて、しかも独学で制作に成功した人でもあります。代表的な作品や著書だけでなくFacebookも通して浅岡 肇氏の世界を調査してみました。

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

時計の基礎知識

アンティークウォッチマン(アンティーウオッチマン)に偽物時計があるって本当?評価・口コミから調査!

アンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)は時計専門の委託通販マーケットです。今回は売買の仲介や価格交渉、修理受付などに対応するアンティーウオッチマン(アンティークウォッチマン)を特集しました。偽物があるの?との口コミもあるため徹底調査しています。

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

時計の基礎知識

フライングトゥールビヨンの他モデルとの違いは?安い値段のモデル4選も紹介!

腕時計のゼンマイ維持と脱進機に、一定した動きを与える事で精度を維持する機構があり、それをトゥールビヨンと呼びます。トゥールビヨンに視覚的な効果を与えるために考案されたのがフライングトゥールビヨンといいます。ここではフライングトゥールビヨンについて紹介します。

時計の基礎知識の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード