×

ガーミン945をレビュー!ガーミン935との違いや用途ごとの特徴を18選紹介!

お気に入りに追加

ガーミン945は現時点における史上最強のランニングウォッチと言っていいでしょう。様々な状況に対応できる機能を搭載していて、多機能で高性能なのです。ガーミン945は前身モデル、935からどう進化したのか、違いも含めて、魅力を紹介していきます。

ガーミン945をレビュー!ガーミン935との違いや用途ごとの特徴を18選紹介!

目次

  1. ガーミン945を本気でレビュー!どこよりも詳しい使用感を紹介
  2. ガーミン945のレビュー!ランニング・機能・便利なライフログ
  3. ガーミン945とガーミン935の違いは?比較表で違いを説明
  4. ガーミン945 3つの使用シーン別の特徴やメリット
  5. ガーミン945の口コミをチェック!ユーザーおすすめの使い方は?
  6. ガーミン945で音楽を楽しもう!3つの方法を解説
  7. ガーミン945は走る・自転車・登山などシーンを選ばず活躍

ガーミン945を本気でレビュー!どこよりも詳しい使用感を紹介

ガーミン945を本気でレビュー!どこよりも詳しい使用感を紹介
出典: www.garmin.co.jp

ガーミン945はランニングウォッチとしての最高のスペックを備えていて、通常のランニングはもちろん、ウルトラマラソン、トレイルラン、自転車などの長距離、長時間の競技にも対応しています。

様々なスポーツシーンで頼りになるランニングウォッチなのです。

実際に使ってみてどうなのか、使用感も含めて、徹底的にレビューします。

ガーミン945のレビュー!ランニング・機能・便利なライフログ

ガーミン945はランニングやトレーニングをする上で役に立つ様々な機能に加えて、ライフログ、音楽再生、NFC決済など、スマートウォッチとしての機能も備えたスポーツウォッチです。

つまりスポーツ時はもちろん、スポーツをしてない時も魅力的な時計なのです。

それぞれの機能について、しっかりチェックしていきます。

ガーミン945の基本機能を紹介

ガーミン
ガーミン945
69,869円 (税込)
楽天で詳細を見る 公式で詳細を見る
バッテリーが長持ち

ガーミン945が前モデルガーミン935よりももっとも大きく進化している点は省電力化によるバッテリーの持ちの良さです。

ウルトラマラソンなど、長時間の競技はもちろんのこと、日常生活でもバッテリーが長持ちすることは大きなアドバンテージとなります。

ケースサイズ 47x47x13.7mm/外周:130-220mm
ディスプレイサイズ 30.4mm
重さ 50g
稼働時間 スマートウォッチモード最大14日間 トレーニングモード(音楽再生+GPS+光学式心拍計)約10時間 トレーニングモード(GPS+光学式心拍計)約32時間 ウルトラトラックモード約50時間
防水 5気圧
Hisa
Hisa

電池持ち良い!

評価:

電池の持ちはかなり良さそうです。235jからアップグレードしましたが、時計自体に温度計や気圧計がついているので、トレランの練習中も何かと面白いです。
機能多過ぎで、なかなか使いこなせてませんが、かって良かったです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1NH1AAI2I90HU/
ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

あわせて読みたい

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

Garminガーミン、Fitbit、AppleWatchは、数多くあるスマートウォッチの中でも人気が高いメーカーです。この記事では、Garminガーミン、Fitbit、そしてAppleWatchの特徴や価格、そして人気モデルを紹介します。

ガーミン945をつけてランニングした感想

ガーミン945をつけてランニングした感想
RUN 4 FFWPU Pexels

ガーミン945の機能の高さと使いやすさは、実際に着用してランニングした時にこそ実感できます

激しい動きの中で使った時にこそ見えてくる特徴とはなんなのでしょうか?

その魅力とメリットをいくつかの項目にわけて見ていきましょう。

【ガーミン】ランニングのおすすめ人気ランキング10選!安くて良いモデルはどれ?

あわせて読みたい

【ガーミン】ランニングのおすすめ人気ランキング10選!安くて良いモデルはどれ?

ガーミンのランニングウォッチは性能も高くコスパも良好と人気を得ています。今回はガーミンのランニングウォッチで特に人気のある10商品を紹介します。コスパも良く、機能も充実している物を厳選しました。ガーミンのランニングウォッチを選ぶ参考として、ぜひご覧ください。

タイムが見やすい

タイムが見やすい
出典: item.rakuten.co.jp

従来のランニングウオッチのカラー液晶の大きな欠点は太陽光のもとで見えづらいということでした。

データを確認するために日影に入ると、時間や距離のロスにつながります。

ガーミン945はゴリラガラスDXを使用することで、視認性が改善されていて、走りながらのタイムの確認がしやすくなりました。

モニタリング結果がすぐ確認できる

モニタリング結果がすぐ確認できる
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン945に搭載されているCPUは高速となっているため、様々なモニタリング・データの分析結果をすぐに確認できます

曲がったり、戻ったりといった動きに対しての表示数値の反応も俊敏です。

走りながら、現在のコンディションをすばやくチェックすることができるので、トレーニングの質の向上にも貢献してくれます。

50gで装着感が軽い

50gで装着感が軽い
Omran Jamal Pexels

ガーミン945の重量は約50グラムで、Mサイズの卵1個とほぼ同じ重さとなっています。

多機能、高性能なランニングウオッチでありながら、この軽さは画期的です。

特に長い時間装着して走ると、この軽さが大きなアドバンテージであることが実感できます。

ガーミン945の機能面をレビュー

ガーミン945の機能面をレビュー
出典: item.rakuten.co.jp

ガーミン945には技術や体力を向上するために役立つ機能が数多く搭載されています。

実際にスポーツをした時に、それらの機能の使い勝手はどうなのかどのくらい使えるのか、レビューしていきましょう。

データは「コネクトアプリ」で管理

データは「コネクトアプリ」で管理
出典: item.rakuten.co.jp

ガーミン945を装着して収集したデータはガーミンコネクト(GarminConnect)というアプリによって連携したスマホやパソコンで効率良く管理することができます

走力、体力がどう変化しているのか、トレーニングの内容を客観的、科学的に分析することができるので、走力の向上にも役立ちます。

初めてガーミンを買ったけど設定方法は?ガーミンコネクト(アプリ)との同期を解説!

あわせて読みたい

初めてガーミンを買ったけど設定方法は?ガーミンコネクト(アプリ)との同期を解説!

ガーミンのスマートウォッチを購入したら、まずはガーミンコネクトアプリの設定をしてその日から活動の記録を残すのがおすすめです。この記事では、健康管理に便利なガーミンコネクトアプリの使い方やスマホとの連携方法について解説しています。

光学式心拍計の性能

光学式心拍計の性能
出典: www.amazon.co.jp

光学式心拍計はLEDライトの光を血流に当て、反射の変化によって心拍数を計る仕組みになっています。

近年、LEDライトを装備したスマートウォッチはたくさん登場しましたが、ガーミン945は4つのLEDライトを搭載していて、高い精度で心拍を計測します。

ガーミンの心拍計は本当に必要?3つのメリットから活用方法を紹介!

あわせて読みたい

ガーミンの心拍計は本当に必要?3つのメリットから活用方法を紹介!

ガーミンはアスリートの人も使用していますが、心拍計の必要性について疑問に感じている人も多いです。ガーミンの心拍計は活用方法によっては大きなメリットがあり、主に3つのメリットがあります。ガーミンの活用方法を含めて解説します。

VO2Max(最大酸素摂取量)の測定で予想タイムを予想

VO2Max(最大酸素摂取量)の測定で予想タイムを予想
Flying Puffin

VO2Max(最大酸素摂取量)は1分間に体重1kgあたりで、取り込める酸素の数値を表していて、その値が大きいほど持久力があることになるので、トレーニングでの大きな目安となります。

ガーミン945はVO2Maxを計測できるだけでなく、その数値から事前に設定したゴールの予測時間も導き出してくれます

「ランニングダイナミクスポッド」でデータを分析

「ランニングダイナミクスポッド」でデータを分析
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン945に別売のダイナミクスポッドを組み合わせることによって、ピッチ、ストライドはもとより、上下動の大きさ、左右の着地のバランスなど、走りをさらに詳細に分析することができます。

より効率的なランニング・フォームを作る上で、ガーミン945とダイナミクスポッドの組み合わせは大きな味方となってくれるでしょう。

ガーミン945のディスプレイのレビュー

ガーミン945のディスプレイのレビュー
出典: www.amazon.co.jp

ランニングウォッチとして高機能であるだけでなく、視認性の高さもガーミン945の大きなアドバンテージとなっています。

見た瞬間にくっきりしていてきれいですが、ディスプレイの具体的な特徴、メリットとはなんなのでしょうか?

どんなところが優れているのか、詳細をレビューしていきましょう。

半透過メモリインピクセル(MIP)で見やすい

半透過メモリインピクセル(MIP)で見やすい
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン945のディスプレイには半透過メモリインピクセル(MIP)が採用されているため、太陽光のもとでも表示が見やすくなっています。

メモリインピクセルとはメモリー効果を持った画素のことで、一度ディスプレイに画像を表示すると、電流を流さなくても表示された状態が持続し、見やすさがに向上します。

ウォッチフェイスを変えられる

ウォッチフェイスを変えられる
出典: apps.garmin.com

ガーミン945はコネクトIQというアプリをスマートフォンやパソコンにインストールして連携させることによって、好みのウォッチフェイスに変えることができます。

トレーニングの気分転換として変えるだけでなく、ビジネスやプレイベートなど、様々なシーンに合わせることができるので、着用する場面も広がるでしょう。

ガーミン945とガーミン935の違いは?比較表で違いを説明

モデル名

ガーミン945

ガーミン935

サイズ

47x47x13.7mm

外周130-220mm

47x47x13.7mm 

重量

50g

49g

レンズの素材

CorningGorillaガラスDX 

ガラス

稼働時間

スマートウォッチモード:最大14日間
トレーニングモード(音楽再生+

GPSモード+光学式心拍)計:約10時間
トレーニングモード

(GPSモード+光学式心拍計):約32時間
ウルトラトラックモード:約50時間 

Smartモード:最大2週間
GPS/HRモード:最大21時間
UltraTracモード:最大44時間

地図データ内蔵

○(フルカラーマップ表示)

×

音楽プレイヤー

×

ガーミンペイ

×

暑熱対応表示

高地対応表示

×

セーフティ機能

×

ガーミン945とガーミン935の見た目はそれほど、大きな変化があるわけではなく、重さも1gの違いのみです。

が、機能や稼働時間など、様々な点でガーミン945が大幅に進化していることは、上の表を見ると、一目瞭然です。

ガーミンのウォッチフェイスのおすすめ5選!ウォッチフェイスの変更方法も紹介!

あわせて読みたい

ガーミンのウォッチフェイスのおすすめ5選!ウォッチフェイスの変更方法も紹介!

ガーミンのウォッチフェイスは、自由に変更が可能です。自分だけの時計が欲しい。そう思う方に、ガーミンは、おすすめです。本記事は、ガーミンのおすすめウォッチフェイスを5つご紹介します。またウォッチフェイスの変更方法もご紹介するので、ご参考にしてください。

ガーミン945 3つの使用シーン別の特徴やメリット

ガーミン945はランニングウオッチですが、ランニングのみならず、自転車、水泳、トレイルラン、ゴルフなど、様々なシーンに対応しています。

ここでは代表的なシーンを3つ選んで、それぞれの場面での使い心地の良さ、機能について6個ずつ、合わせて18個あげて、レビューしていきます。

ランニング

ランニング
andrewdinh Unsplash
  • VO2Max(最大酸素摂取量)
  • 暑熱対応、高地対応
  • GPSベースの距離、時間、ペース
  • 乳酸値
  • ゴール予測タイム
  • ランニングダイナミクス

VO2Max(最大酸素摂取量)表示、暑熱対応表示、高地対応表示などによって負荷の大きさも確認できるので、トレーニングにも最適です。

ランニングダイナミクスポッドを併用することで上下動、左右のバランス、歩幅などフォームの分析もできるため、効率的な走りを目指している人にこそ、お勧めしたいランニングウォッチとなっています。

登山

登山
mtweb Pexels
  • 2地点間ナビゲーション
  • 目的地までの距離
  • 高度プロフィール
  • 昇降速度、上昇/下降合計
  • StormAlertによる気圧変動インジケーター
  • プリロードされた地形図テキスト

 ガーミン945にはアウトドアレクリエーション機能が搭載されているので、高低差のあるところを移動する登山にもしっかり対応しています。

昇降速度を確認したり、気圧を測ったり、スタート地点に戻るルートを表示してくれたりと、様々な状況に対応していて、運動面はもちろん安全面でもしっかりサポートしてくれる時計なのです。

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

あわせて読みたい

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミンのGPS付き腕時計は登山などの用途別にわけて使うと便利です。GPS付きガーミンは記録がとれるので、ランニング時などに重宝します。また山登りの際にGPSを利用すると、道に迷うことなく安全に登山ができます。安心して山登りを楽しむために利用しましょう。

地図

地図
出典: the5krunner.tumblr.com
  • 高機能センサー搭載(GPS、GLONASS、Galileo、みちびき)
  • 日本詳細道路地図インストール
  • 登山地形図インストール
  • ルート探索機能
  • スタート地点へのナビ
  • コンパス

スマホのマップよりも早く反応し、なおかつ精度が高いので、走りながら、現在の位置、ルートを確認するのに最適です。

ガーミン945には日本詳細道路地図、登山地形図というの2つのマップがインストールされてる上に、ルート探索機能も備えているので、山の中などの電波の悪いところでも威力を発揮します。

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

あわせて読みたい

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

GARMIN(ガーミン)のGPS付きアウトドアやスポーツウォッチを詳しく紹介します。GARMIN(ガーミン)のそれぞれのモデルの特徴や機能、そして、評判も合わせて紹介していきます。また、GARMIN(ガーミン)のGPS付きモデルを一覧でチェックしてみましょう。

ガーミン945の口コミをチェック!ユーザーおすすめの使い方は?

実際にガーミン945を購入して使っているユーザーはどのような使い方をしているのでしょうか?

かなり高価なランニングウォッチなので、いろいろ使った上で、不満を解消するためにガーミン945に買い換えたという人が多いようです。

お勧めの使い方なども含めて、口コミを紹介していきましょう。

長時間安心して使用できる

40代男性
40代男性

トライアスロンやトレイルランで使いやすい

評価:

トライアスロンのロングやトレイルランで使っています。良い点は軽いこと、心拍数が表示されること、アクティビティの分析が豊富なこと。ウォッチフェイスが多彩でスーツに似合うのもうれしいですね。残念な点はバンドの滑りが悪いこと。かなり高い買い物ですが、思い切って買って良かったと思っています。

https://www.amazon.co.jp/
50代男性
50代男性

ウルトラマラソンで使用

評価:

ガーミン935でGPSと心拍計をONにした状態だと富士五湖ウルトラマラソン終了後は3%、飛騨高山ウルトラ終了後は2%しかバッテリーが残ってなかったので不安を感じ、買い換えました。バッテリーの持ちの不安はなくなりました。画面が見やすくなった分、文字が小さくなったので、老眼の自分には見にくくなりました。

https://www.amazon.co.jp/

ウルトラマラソン、トレイルラン、自転車など、長時間の運動をしている方からのレビューが多いところにこのガーミン945の特徴が表れています。

やはりバッテリーの持ちの良さが大きな魅力となっているようです。

日常で使用するレベルであるならば、多機能、高性能すぎるとの意見も目立っていました。

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

あわせて読みたい

ガーミンの電池・バッテリー交換の費用全まとめ!自分で交換する方法も解説!

今回はガーミンのバッテリーの減りが早くなったなと感じた方に向けて、電池交換にかかる費用を調べてきました。他にも普通の腕時計の電池交換よりもやり方は難しいですが、ガーミンのバッテリー交換を自分でやる方法についても動画を交えて紹介しています。

カスタマイズが可能

30代男性
30代男性

簡易サイクルコンピューターとして使用

評価:

自転車の簡易サイクルコンピューターとして使っています。バックライトボタン長押しで心拍転送モードなど好きなメニューをすぐ選べるのがいいですね。バッテリーの持ちも良好。DOWNボタン長押しで音楽再生機能が起動するのですが、音楽機能を使わない人間にとって、無効化できないのは不便です。

https://www.amazon.co.jp/
40代男性
40代男性

正確に高さを計測

評価:

バッテリーが長持ちするということで、この機種にしました。確かに長持ちです。それにプラスして、100mの距離で8mの上りの坂を10回ほど上り下りしましたが、正確に高さを計測できていました。普通のGarminは高度はいい加減ですが、この機種は気圧計のおかげかどうかは不明ですが、かなり正しくて重宝しています。

https://www.amazon.co.jp/

様々なデータを瞬時に確認することと長期的に管理・分析することを両立しているのがガーミン945です。

多機能ではあるのですが、必要なデータをすぐに確認できるように、使用目的や用途に合わせて自在にカスタマイズできる点を評価しているユーザーがたくさんいました。

ゴルフにも使える

50代男性
50代男性

軽くて小さいのでゴルフにもいい

評価:

ランニングにも使っていますが、購入する決めてとなったのはゴルフに使えることでした。ゴルフ用のGPSよりも小さくて、使いやすいです。グリーンまでの距離やショット距離の測定、スコアカードなど、使える機能がたくさんあって、助かります。

https://review.kakaku.com/

ゴルフでも使える機能を満載しているのがガーミン945です。

ゴルフは距離の判断が重要となるスポーツなので、ゴルフでの評判だ高いということは高い精度で距離を測定できることの証しと言えそうです。

世界各地の41,000以上のゴルフコースのデータが入っていることにも驚かされます。 

ガーミンアプローチS40をレビュー!S60との違いやゴルフ機能も6個紹介!

あわせて読みたい

ガーミンアプローチS40をレビュー!S60との違いやゴルフ機能も6個紹介!

ガーミンのアプローチS40はゴルフ機能が多く、スポーツを行うときにおすすめと話題になっています。スタイリッシュなデザインも好評なのですが、S60との違いを調べる人も多いです。実際にガーミンのS40はどのような機能・魅力があるのか違いや機能を解説します。

ビジネスシーンでも使える

30代男性
30代男性

通勤時にも帰宅ランにも使える

評価:

休みの日には長距離走ることもあるのですが、普段は通勤時に音楽を聴いて、会社からの帰りに、帰宅ランで使っています。購入したのはガーミン945のブラックです。ウォッチフェイスを変えると、普通にかっこいい時計として使えるので、スポーツする時だけでなく、仕事をする時も使っています。

https://www.amazon.co.jp/
50代男性
50代男性

わかる人にはわかる

評価:

機能が多すぎて、まだ全然使えていませんが、ランニングフォームの改善に利用しようと思っています。普段付けていても、目立ちすぎないところが気に入っています。先日、取引先の人に「いいの、使ってますね」と言われました。わかる人にはわかる、わからない人にはわからないところもいいですね。

https://item.rakuten.co.jp/

スポーツをしていない時にも使えるか、どうかというのが、実はスポーツウォッチの大きなポイントのひとつです。

ガーミン945は豊富なウォッチフェイスがあること、もともとデザインが比較的シンプルであることなどから、ビジネス・シーンでも利用できると評価する意見がたくさんあります。

ビジネスマンに人気のスマートウォッチ13選!価格と口コミも!【2021年版】

あわせて読みたい

ビジネスマンに人気のスマートウォッチ13選!価格と口コミも!【2021年版】

スマートウォッチをビジネスの場で使いたい、だけど何を選んでいいのか分からない。そんな人におすすめのスマートウォッチ13選をランキング形式で紹介していきます。他にも自分で選ぶ際のポイント、ビジネスで役立つ機能なども合わせて紹介していきます。

ガーミン945で音楽を楽しもう!3つの方法を解説

ランニングウォッチとしての機能に加えて、スマートウォッチとしての機能も兼ね備えているところにもガーミン945の魅力があります。

音楽プレイヤーとしてもかなり多機能なのです。

ガーミン945で音楽を楽しむ方法はいくつかあるのでご紹介します。

①音楽サービスを利用する

①音楽サービスを利用する
出典: www.garmin.co.jp

ガーミン945は日本国内では現時点でSpotify、AWA、LINEMUSICといった音楽定額ストリーミングサービスに対応しているので、それぞれ契約して、専用アプリをダウンロードすることによって、膨大な数の楽曲を楽しむことができます。

海外で使用する時には、それぞれの国によって、対応可能なサービスが変わるので、注意が必要となります。

②「ガーミンエクスプレス」からDLして聞く

②「ガーミンエクスプレス」からDLして聞く
出典: support.garmin.com

ガーミン945の本体に最大で1000曲をダウンロードして保存することができます。

具体的な手順は、まずパソコンにガーミンのデータを管理する専用アプリ、ガーミンエクスプレスをインストールして、ガーミンエクスプレスを経由することで、iTunesなどの楽曲やプレイリストを使用できるようになります。

③スマホの音楽をコントロールする

③スマホの音楽をコントロールする
kaboompics

スマートフォンとBluetoothで連携することによって、スマートフォンで聴くことができる音楽をガーミン945本体で再生などの操作して楽しむことができます。

音楽関連の機能を搭載したスマートウォッチと同等と言えますが、スポーツする上では、①②のような本体単独での使用が特におすすめです。

ガーミンフォアアスリートの特徴や価格を比較!おすすめの人や口コミも紹介!

あわせて読みたい

ガーミンフォアアスリートの特徴や価格を比較!おすすめの人や口コミも紹介!

高まる健康志向により効率良くトレーニングをしたいとスポーツウォッチの購入を考え、ガーミンのフォアアスリートシリーズに目をつけている人も多いと思います。今回は初心者ランナーから熟練ランナーまでサポートをしてくれるガーミンフォアアスリートシリーズを紹介します。

単体で音楽再生ができるスマートウォッチ11選!ランニング用におすすめ!

あわせて読みたい

単体で音楽再生ができるスマートウォッチ11選!ランニング用におすすめ!

ランニング中に音楽を聴く人は多いですが、走りながらの音楽操作はけっこう面倒ですよね。そんなときに便利なのが片手で操作ができるスマートウォッチです。今回は運動時におすすめのスマートウォッチと、自分で選ぶ際のポイントなどを紹介していきます。

ガーミン945は走る・自転車・登山などシーンを選ばず活躍

ガーミン945は走る・自転車・登山などシーンを選ばず活躍
出典: www.amazon.co.jp

ガーミン945はスポーツウォッチの機能に加えて、ライフログ、音楽再生など、スマートウォッチとしての機能も備えていて、オンからオフまで、様々なシーンに対応可能ですが、明確な目的を持った人にこそお勧めしたい商品です。

向上心と探究心を持ったアスリートの頼もしい味方となってくれるのがガーミン945だからです。

2020年10月12日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ガーミンのスマートウォッチのレディース人気モデル4選!価格と口コミも!

ガーミン

ガーミンのスマートウォッチのレディース人気モデル4選!価格と口コミも!

ガーミンはスマートウォッチの中でも特に使いやすくてデザインがおしゃれと好評です。メンズだけでなくレディースコーデとも合わせやすく、レディース人気も高いです。ガーミンの中でもレディース人気が高いおすすめスマートウォッチを価格や口コミと併せてご紹介します。

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

ガーミン

ガーミン(GARMIN)vivoactive3を買ったのでレビュー!特徴や使い方も紹介!

数あるスマートウォッチの中でも人気のガーミン(GARMIN)vivoactive3をレビューします。豊富なスポーツアプリや自分好みにカスタマイズできるガーミン(GARMIN)vivoactive3の特徴や基本情報、使い方も解説しますので、参考にして下さい。

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2021年最新】

ガーミン

ガーミン(GARMIN)645をレビュー!245との違いやデメリットも紹介!【2021年最新】

ガーミン(GARMIN)645は使い勝手がいいスマートウォッチとして人気があり、多くの人に愛用されています。他のブランドにはないメリットもあり、コスパに優れていると好評です。ガーミン(GARMIN)645がどのような腕時計なのかレビューしていきます。

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

ガーミン

ガーミンとFitbitとAppleWatchのどれが良い?Garminスマートウォッチの人気モデル6選!

Garminガーミン、Fitbit、AppleWatchは、数多くあるスマートウォッチの中でも人気が高いメーカーです。この記事では、Garminガーミン、Fitbit、そしてAppleWatchの特徴や価格、そして人気モデルを紹介します。

Garmin"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

ガーミン

Garmin"Vivoactive4"をレビュー!Venu・4sとの違いやデメリットも紹介!

Garmin(ガーミン)の"Vivoactive4"は、アクティビティ機能が充実していながら安い価格で買えるので、コスパが良くて多くの人が愛用しています。この記事では、Garmin(ガーミン)の"Vivoactive4"をレビューしていきます。

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

ガーミン

ガーミンS62をレビュー!評価とメリットデメリットを紹介!

ガーミンS62はハイブリット型スマートウォッチとして注目を集めており、ゴルフシーンで活躍してくれる腕時計として人気です。2020年に発売した新作モデルなのでガーミンS62について調べる人も多いです。ガーミンS62のメリット・デメリット、評判をレビューします。

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2021年最新】

ガーミン

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2021年最新】

ガーミン245Musicは、ガーミンのスマートウォッチの中でも高い人気を誇り、おしゃれで使いやすいと好評です。他のスマートウォッチとの比較を調べる人も多いので、ガーミン245Musicはどのような腕時計なのか評判や使い方、メリット・デメリットをレビューします。

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2021年最新】

ガーミン

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2021年最新】

ガーミン(GARMIN)の腕時計は多くの人に愛用され、日本だけでなく世界中からも絶賛の声が挙がっています。多機能である上におしゃれで使いやすく便利なスマートウォッチが欲しい人におすすめです。ガーミン(GARMIN)の腕時計の選び方やおすすめモデルを解説します。

MIL-STD-810G対応の腕時計を3選紹介!口コミやスペック、価格等も比較して紹介!

ガーミン

MIL-STD-810G対応の腕時計を3選紹介!口コミやスペック、価格等も比較して紹介!

MIL-STD-810Gはガーミンやスントのスマートウォッチが対応していますが、あらゆる環境でも使いやすい腕時計となっており、高い人気を誇っています。MIL-STD-810G対応の腕時計はどのようなモデルがあるか解説していきます。

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミン

ガーミンのGPS付き時計を一覧で比較!登山用・ランニング用など別で紹介!

ガーミンのGPS付き腕時計は登山などの用途別にわけて使うと便利です。GPS付きガーミンは記録がとれるので、ランニング時などに重宝します。また山登りの際にGPSを利用すると、道に迷うことなく安全に登山ができます。安心して山登りを楽しむために利用しましょう。

関連するキーワード

ガーミンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード