グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

お気に入りに追加

グッチの時計を電池交換したい時、セルフでも行えます。セルフで時計の電池交換を行う方法と、その時に必要な道具や料金についても紹介します。そしてお店にグッチ時計の電池交換を依頼した際には、大体どれくらいの料金になるかについても記載しています。

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

目次

  1. グッチ腕時計の電池交換法を動画で紹介!店舗の相場も調査
  2. 【動画】グッチ腕時計の電池交換をやってみよう!手順を解説
  3. 店舗別!グッチの時計の電池交換価格と口コミ
  4. グッチの時計の電池交換 セルフと業者のメリット/デメリット
  5. グッチの時計の電池交換はリスクと費用面のバランスを見極めて

グッチ腕時計の電池交換法を動画で紹介!店舗の相場も調査

グッチ腕時計の電池交換法を動画で紹介!店舗の相場も調査
出典: pixabay.com

腕時計の電池交換を自宅で行うと交換料金は不要ですが、手間がかかります。

そしてお店に依頼すると手間はかかりませんが、料金が発生します。

グッチ腕時計の電池交換方法を解説し、一緒にお店に依頼した際の料金相場も紹介します。

【動画】グッチ腕時計の電池交換をやってみよう!手順を解説

上の動画では実際にグッチ腕時計の電池交換を行っています。

解説文だけでは分かりにくい場合、こちらも一緒に参考にしてみてください。

グッチの時計の電池交換手順

グッチの時計の電池交換手順
出典: pixabay.com

グッチ腕時計の電池を交換する際の手順を以下に解説していきます。

1.裏蓋の種類を確認

1.裏蓋の種類を確認
出典: pixabay.com

電池交換をする前に確認することは、グッチ腕時計の裏蓋の種類です。

裏蓋の種類は主に3種類で「ネジ式」「スクリュー式」「こじあけ式」があります。

「ネジ式」は裏蓋がネジで止められているタイプで、「スクリュー式」は裏蓋に均等な窪みがあるタイプ、「こじあけ式」はネジと窪みがなく隙間があるタイプです。

ここでは主に、こじあけ式腕時計の電池交換を説明します。

2.こじあけ式の外し方

2.こじあけ式の外し方
出典: www.irasutoya.com

裏蓋がこじあけ式の場合、使う道具は「コジアケ」と「ハンマー」です。

裏蓋の隙間にコジアケを差し込んで、そこから梃子の要領で文字通り裏蓋をこじ開けます。

この時裏蓋に養生テープのような傷付き防止に使え、剥がしやすいテープを貼っておくと腕時計に傷を付けずに済みます。

2.こじあけ式の外し方
出典: pixabay.com

もし隙間が狭かったり無かったりの場合は、裏蓋と腕時計本体のつなぎ目に当てたコジアケをハンマーで叩きます。

コジアケを差し込めるほどに開いたらハンマーを置いて、ここでも梃子の要領で裏蓋を開いてください。

2.こじあけ式の外し方
出典: www.pakutaso.com

なおネジ式の裏蓋を開ける際はネジのサイズに合ったドライバー、スクリュー式の裏蓋を開ける際は側開器と保持器と呼ばれるものが使われます。

3.電池の外し方

3.電池の外し方
出典: www.pakutaso.com

腕時計の裏蓋を開けるとすぐに電池が目に入ります。

しかし場合によっては、中枠で電池が隠れていることがあります。

この時は中枠を外してから電池を外します。

中枠を外す際は綿棒などで、腕時計内部の機械を押さえながら取り外します。

3.電池の外し方
出典: pixabay.com

機械を押さえずに中枠を取り外すと、機械が中枠に引っ張られる形で外に飛び出す可能性がありますので注意してください。

なお腕時計内部での電池収納の方法は電池がすぐに交換できる「シンプルタイプ」、電池を爪状の部品で固定している「引っ掛けタイプ」、金属板で電池を押さえるようにして固定している「リード板タイプ」があります。

3.電池の外し方
出典: pixabay.com

注意すべきは「引っ掛けタイプ」と「リード板タイプ」です。

引っ掛けタイプは爪をピンセットなどで持ち上げながら電池を外します。

リード板タイプは、リード板が弾かれないよう綿棒などで押さえながら電池を外します。

リード板タイプは素人が行うには難易度が高いので、時計専門店などを利用して電池交換した方が安全です。

4.電池の入れ方

4.電池の入れ方
出典: pixabay.com

電池交換で実際に電池を入れる時は、ピンセットを使うと便利です。

電池本体は小さく、さらに腕時計の電池を差し込む部分も小さいです。

男女を問わず大人の指ではうまく差し込めない可能性があるので、利用できるものは便利に利用しましょう。

4.電池の入れ方
出典: pixabay.com

引っ掛けタイプに電池を入れる際は電池を差し込んでから、カバーに爪を引っ掛けます。

この時電池が爪を押しつぶさないように気をつけてください。

リード板タイプではリード板を無くさないよう押さえながら電池を差し込み、リード板のネジを締めます。

この時ゆる過ぎず締め過ぎずに注意してください。

5.パッキンの手入れ

5.パッキンの手入れ
出典: pixabay.com

電池交換を行ったついでにパッキンの手入れも行っておくと、パッキンの劣化速度を遅くできます

ピンセットでパッキンを取り外した後、パッキンにグリスと呼ばれる薬剤を塗ります。

塗り終わったら、パッキンをまた元の位置に戻せば終了です。

6.裏蓋を閉める

6.裏蓋を閉める
出典: pixabay.com

最後に裏蓋を閉めたら電池交換は終了です。

こじあけ式タイプの裏蓋を閉める時は、巻き芯部分に裏蓋の凹みが来るようにして閉めます。

正しい位置で閉めなければ巻き芯が壊れる可能性があるので注意してください。

6.裏蓋を閉める
出典: www.pakutaso.com

閉める時は手で問題ありませんが、裏蓋を押し込む力が弱いとうまく閉まらない場合があります。

どうしても閉まらない時は無理をせず、時計屋など専門店に相談しましょう。

閉め終わったら時刻を調節して完了です。

グッチの時計の電池交換位必要な工具

グッチの時計の電池交換位必要な工具
出典: pixabay.com

今度は腕時計の電池交換の際に使う便利な工具と相場の料金を紹介します。

ピンセット

ピンセット
出典: pixabay.com

ピンセットは細かい部品をつかむ時に最適です。

100均やドラッグストアなど、さまざまな店で安い料金で簡単に手に入ります。

料金の相場は100円から500円ほどです。

精密ドライバー

精密ドライバー
出典: www.amazon.co.jp
精密ドライバー

精密ドライバーはネジ式の裏蓋を開ける時に必要です。

こちらも100均やホームセンターで安い料金で購入できます。

料金は100円から500円程度です。

コジアケ

コジアケ
出典: www.amazon.co.jp
コジアケ

コジアケはこじあけ式の裏蓋を開ける際に使います。

100均の代表格のお店であるダイソーでも売られていますが、こちらは100円ではなく400円ほどの料金がかかります。

Amazonでは送料無料200円台の値段で売られているので、こちらで買った方がお得です。

料金の相場は大体230円から900円です。

電池

ボタン電池
出典: www.amazon.co.jp
ボタン電池

交換に使える電池は100均や通販サイトなどで安い値段で購入できます。

特に通販サイトは5個セットが300円程度の値段で売られているため、非常に便利です。

腕時計によって使う電池は異なるので、購入前に電池の種類を確認しておきましょう。

料金の相場は100円から500円ほどです。

側開器

側開器
出典: www.amazon.co.jp
側開器

側開器はスクリュー式の裏蓋を開ける際に必要な工具ですが、ダイソーや工具店などで購入できます。

ダイソーでは400円ほどの値段になりますが、工具店で買うよりは安く済みます。

料金の相場は400円から700円ほどです。

保持器

保持器
出典: www.amazon.co.jp
保持器

保持器はスクリュー式の裏蓋を開けて電池交換する際に使います。

通販サイトや専門店の方が手に入れやすいです。

料金は250円から1,500円ほどです。

プラハンマー

プラハンマー
出典: www.amazon.co.jp
プラハンマー

プラハンマーはプラスチックでできたハンマーで、こじあけ式の裏蓋を開ける際に使えます。

100均や工具店などで購入できます。

料金はおよそ100円から2,000円です。

シリコングリス

シリコングリス
出典: pixabay.com

シリコングリスは腕時計内部のパッキンを強化する際に便利です。

通販サイトを利用すると見つけやすいでしょう。

料金は1,000円から2,000円ほどです。

チリ吹き

チリ吹き
出典: item.rakuten.co.jp
チリ吹き

チリ吹きは風の力でホコリを吐き出すことができます。

そのため腕時計内部のホコリのように、汚れを取り除きにくい部分に使うと便利です。

料金は1,000円から2,000円ほどです。

塗布器

塗布器
出典: www.amazon.co.jp

塗布器は腕時計の電池交換などでパッキンにシリコンをつける時に使います。

1,000円ほどの料金で購入できます。

綿棒

綿棒
出典: pixabay.com

綿棒は100均やドラッグストアなどで安い料金で購入できます。

時計の細かい部品を押さえる時や、ホコリのような汚れを除去する時に便利です。

料金は100円から400円ほどで購入できます。

裏蓋別電池交換のトータル価格

裏蓋別電池交換のトータル価格
出典: pixabay.com
  • 「こじあけ式」およそ3,500円~8000円
  • 「ネジ式」およそ2,500円~7000円
  • 「スクリュー式」およそ4,000円~8,000円

上記は裏蓋の種類別の電池交換にかかる値段です。

3種類それぞれ、トータル料金にそれほど差はありません

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

あわせて読みたい

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

店舗別!グッチの時計の電池交換価格と口コミ

店舗別!グッチの時計の電池交換価格と口コミ
出典: www.pakutaso.com

グッチ腕時計の電池交換を依頼できるお店の種類を紹介します。

口コミも載せていますので、参考にしてみてください。

時計修理店

時計修理店
出典: pixabay.com

時計の修理を主に扱っている種類のお店です。

オーバーホールや部分修理の他、電池交換も依頼できます。

時計修理店の電池交換相場

時計修理店の電池交換相場
出典: pixabay.com

グッチ腕時計の電池交換料金は2,000円から3,000円ほどで依頼できます。

お店によっては電池交換料金を一律にしていたり、電池の種類(ソーラー電池など)によって交換料金に差がついていたりする場合があるので要確認です。

時計修理店の電池交換の口コミ

時計修理店の電池交換の口コミ
出典: pixabay.com
30代 男性
30代 男性

対応が丁寧で質問にもきちんと答えてもらえた

評価:

電池交換をお願いした際に、時計についていくつか気になっていた点を質問したところきちんと答えてもらえました。
対応も丁寧なので、今度はオーバーホールをお願いしようと思っています。

40代 男性
40代 男性

説明が分かりやすかった

評価:

電池交換と修理を依頼しました。
時計の知識がほとんどない自分にも丁寧に分かりやすく説明してもらえて良かったです。
またお願いしたいと思います。

お店の対応が良いと電池交換だけでなく、修理やオーバーホールなど他の依頼もしたくなります。

また、説明が分かりやすいとそのお店を信頼しやすいです。

正規店

正規店
出典: pixabay.com

グッチブランドの正規販売店です。

正規店の電池交換相場

正規店の電池交換相場
出典: pixabay.com

グッチブランドの正規店で電池交換を依頼する時は料金など直接確認となります。

正規店なので修理スタッフのグッチ時計に関する知識は豊富で、最も安心して依頼できる場所とも言えます。

正規店の電池交換の口コミ

正規店の電池交換の口コミ
出典: pixabay.com
20代 男性
20代 男性

スタッフの対応が良い

評価:

スタッフからの対応が丁寧でした。
次もまた依頼したいと思います。

40代 男性
40代 男性

店舗は違っても親切

評価:

他所の店舗で購入した時計を修理依頼しましたが、丁寧に対応してもらえました。
修理された時計の動きは順調です。

お店のスタッフの対応が良い所には自然とお客さんが集まるものです。

丁寧な対応をしてもらえると、それだけスタッフもプロであると認識できます。

家電量販店

家電量販店
出典: komekami.sakura.ne.jp

家電量販店でも腕時計の電池交換を依頼することができます。

ただし腕時計のブランドによっては受け付けない場合もあるので、事前確認は必要です。

家電量販店の電池交換相場

家電量販店の電池交換相場
出典: pixabay.com

家電量販店では、1,000円から3,000円ほどと比較的安い料金相場で電池交換の依頼ができます。

電池交換をお願いしている間に、別の買い物を同じ店で済ませられるのもメリットです。

家電量販店の電池交換の口コミ

家電量販店の電池交換の口コミ
出典: pixabay.com
20代 女性
20代 女性

待っている間に他の買い物ができる

評価:

電池を交換してもらっている間に、同じ店で他の買い物ができました。
二度手間にならないのが嬉しいです。

30代 男性
30代 男性

用事のついでに依頼できて便利

評価:

スマホの画像をプリントアウトしている間に、時計の電池交換をしてもらいました。
スタッフの対応が良く、いつも気持ちよく利用させてもらっています。

お店に電池交換依頼をする時スタッフの対応が良いことは大切ですが、同時に他の用事ができるということも大切です。

家電量販店であれば買い物などの用事を済ませるついでに電池交換をお願いできるので、忙しい社会人は時間を節約できます。

グッチの時計の電池交換 セルフと業者のメリット/デメリット

グッチの時計の電池交換 セルフと業者のメリット/デメリット
出典: pixabay.com

メリット

デメリット

・時計の構造を知ることができる

・何本も持っているならお得

・機械好きにはたまらない

・交渉のリスクがある

・工具を揃えると割高になる場合もある

・部品が紛失する可能性がある

グッチ時計の電池交換をセルフで行うとメリットがある反面、デメリットも当然ついてきます。

以下にメリットとデメリットについて記載します。

セルフ電池交換のメリット

セルフ電池交換のメリット
出典: www.pakutaso.com

最初にセルフで行う電池交換のメリットを記載します。

時計の構造を知ることができる

時計の構造を知ることができる
出典: pixabay.com

腕時計はスケルトン仕様でない限り、内部の構造を見ることはできません。

しかし電池交換をセルフで行えば全てでなくとも、ある程度腕時計の構造を知ることができます。

見えないものほど好奇心を刺激されるものです。

好奇心の対象が見えた時ほど楽しいものはありません。

何本も持っているならお得

何本も持っているならお得
出典: pixabay.com

グッチのみに関わらず他にも多数の腕時計を所有しているのであれば、セルフで電池交換を行った方が値段はかからず安上がりです。

機械好きにはたまらない

機械好きにはたまらない
出典: pixabay.com

機械が好きな人は機械の構造を観察し、知ることに興味がつきません。

セルフでの電池交換は、腕時計内臓の機械を観察するチャンスです。

機械好きの人にとって楽しく魅力的な時間となるでしょう。

セルフ電池交換のデメリット

セルフ電池交換のデメリット
出典: pixabay.com

次にセルフで電池交換を行う際のデメリットを紹介します。

交渉のリスクがある

交渉のリスクがある
出典: www.pakutaso.com

腕時計の電池交換をセルフで行う場合、交渉が必要になった時に自力で行わなければなりません。

例えば必要な電池が見つからなければ、お店に掛け合うなどです。

知識があれば代替品などについて自力で交渉できますが、知識が全くない状態では非常に困難です。

工具を揃えると割高になる場合もある

工具を揃えると割高になる場合もある
出典: www.pakutaso.com

工具は安いものから高いものまでさまざまな種類があります。

良い物を購入しようとすれば当然トータルの値段は高くなります。

また使い慣れていないと、道具の扱い方が悪くて使い物にならなくした挙句に買い直しという事態が起きかねません。

結果料金を安く済ませるつもりが、最終的には割高になる場合もあります。

部品が紛失する可能性がある

部品が紛失する可能性がある
出典: pixabay.com

腕時計の部品が細かいものが多いため、交換している最中に無くしてしまう可能性があります。

セルフで電池交換する際は、外した部品を1つの箱にまとめておくなど工夫する必要があります。

グッチの時計の電池交換はリスクと費用面のバランスを見極めて

グッチの時計の電池交換はリスクと費用面のバランスを見極めて
出典: pixabay.com

グッチのみでなく、他の腕時計の電池交換をセルフで行う場合、必ず何らかのリスクが伴うことを忘れないようにしましょう。

また工具を揃えると料金が割高になる場合もあるので、セルフで電池交換を行う前に専門店で電池交換を行った場合の料金見積もりを頼んでみると良いでしょう。

湖林真衣

この記事のライター

湖林真衣

己の知識欲と知りたがり屋の子どもの好奇心を満たすため、ライターをしながら知識を蓄え中の30代半ばの主婦です。読み手にとって、分かりやすく読みやすい記事を書くことを目標としています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

電池交換

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

普段使いしやすいミニマルデザインで知られるスカーゲンの時計が電池切れを起こした場合、自分で電池交換できる方法を知っておくと便利です。この記事では、スカーゲンの電池交換方法やメリット・デメリット、リスクや注意点について詳しく解説しています。

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

電池交換

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

腕時計の電池交換の費用を節約したい方は、自分でも簡単に電池交換ができます。この記事では、こじ開け式腕時計の電池交換を代用工具を使って電池交換をする方法を説明します。また、こじ開けタイプの腕時計の電池交換をする際の代用工具も紹介します。

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

電池交換

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

ルミノックスの腕時計はミリタリーウォッチ愛好家を中心に支持を集めています。こちらの記事ではルミノックスの電池交換の方法や、正規店をはじめとした各修理店における電池交換費用の紹介、電池交換の際に防水検査はすべきなのかといった点を解説します。

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

電池交換

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

愛用しているスウォッチの電池が切れて止まってしまったと悩んでいる方や、捨てるのはもったいないから電池を自分で交換したいと思っているがやり方がわからないという人の為に今回はとても簡単に出来るスウォッチの電池交換のやり方を動画付きで紹介したいと思います。

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

電池交換

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

Gショックは衝撃耐性や防水機能に優れた腕時計です。そんなGショックの電池が切れたときは、自分で交換するか業者に依頼するという2つの方法があります。自分で電池交換する方法や業者に依頼する際のメリットやデメリットをご紹介します。

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

電池交換

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

基本的に腕時計の動力はボタン電池による電力で動いています。腕時計電池交換のボタン電池は時計によって異なりますので電地の大きさが違い、型番が付けられていて直径と厚み、電圧の判別ができるようになっています。これらの区別で腕時計電池交換の電池が決まります。

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

電池交換

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーの腕時計の電池が切れてしまった。今すぐ自分で交換したいけど、交換方法が分からない……。そんな方のために、この記事ではタグ・ホイヤーの電池を交換する方法を紹介します。動画での解説も、ぜひ参考にしてください。

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

電池交換

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

この記事では、腕時計の電池交換にかかる料金相場を専門店に頼む場合、それ以外の店舗に依頼する場合に分けて紹介します。専門店に関しては店舗情報や料金相場をまとめました。腕時計の電池交換のタイミングについても説明しますので参考にしてください。

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

電池交換

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

電池交換

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

電池交換の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード