腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

お気に入りに追加

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

目次

  1. 腕時計の電池交換が安いお店を徹底紹介!
  2. 腕時計の電池交換が安い店ランキング
  3. 腕時計のセルフ電池交換の注意点
  4. 腕時計の電池交換は安さ&技術で選ぼう

腕時計の電池交換が安いお店を徹底紹介!

時計のある店

腕時計の電池交換はセルフでもできますが、専門のお店に依頼するとプロが行うため万が一のトラブルを心配せずに済みます。以下に、腕時計の電池を安い値段で交換してくれるお店を紹介していきます。

腕時計の電池交換が安い店ランキング

1位 でんちこ 時計電池交換専門店

腕時計ブランド・種類

料金

圧着式腕時計

・時計電池交換 550円

・時計電池交換+パッキン交換 770円

・時計電池交換+ベルトピン交換 1,100円

・時計電池交換+パッキン交換・ベルトピン交換 1,320円

・時計電池交換+安心お掃除コース 2,200円

・時計電池交換+外装軽研磨コース 4,950円

・時計電池交換+安心お掃除コース・外装軽研磨コース 6,600円

ネジ式腕時計

・時計電池交換 550円

・時計電池交換+パッキン交換 770円

・時計電池交換+ベルトピン交換 1,100円

・時計電池交換+パッキン交換・ベルトピン交換 1,320円

・時計電池交換+安心お掃除コース 2,200円

・時計電池交換+外装軽研磨コース 4,950円

・時計電池交換+安心お掃除コース・外装軽研磨コース 6,600円

スクリュー式腕時計

・時計電池交換 550円

・時計電池交換+パッキン交換 770円

・時計電池交換+ベルトピン交換 1,100円

・時計電池交換+パッキン交換・ベルトピン交換 1,320円

・時計電池交換+安心お掃除コース 2,200円

・時計電池交換+外装軽研磨コース 4,950円

・時計電池交換+安心お掃除コース・外装軽研磨コース 6,600円

海外ブランド腕時計

・時計電池交換 1,100円

・時計電池交換+パッキン交換 1,320円

・時計電池交換+ベルトピン交換 1,650円

・時計電池交換+パッキン交換・ベルトピン交換 1,870円

・時計電池交換+安心お掃除コース 2,750円

・時計電池交換+外装軽研磨コース 5,500円

・時計電池交換+安心お掃除コース・外装軽研磨コース 7,150円

G-SHOCK系腕時計

・時計電池交換 660円

・時計電池交換+パッキン交換 990円

・時計電池交換+ベルトピン交換 1,210円

・時計電池交換+パッキン交換・ベルトピン交換 1,540円

・時計電池交換+安心お掃除コース 2,310円

でんちこの特徴

ネットで依頼
  • 有名ブランドの腕時計の電池交換も安心して依頼できる。
  • ネットから電池交換の依頼が可能。
  • 依頼する腕時計の発送方法は3通りから選べる。

でんちこでは熟練のスタッフが電池交換を行うので、有名ブランドの時計も安心して任せられ、550円(税込)からの安い値段で依頼できます。でんちこへの依頼は主にネットでのやりとりとなります。腕時計の電池交換を依頼したら、依頼者が該当の腕時計を梱包してお店まで発送します。この時の発送方法は3種類の中から選ぶことが可能です。

発送用の箱

「腕時計を納める箱・しっかりした梱包材・手間をかけずに済む送り状」がセットとなっている「楽々安心パック」、送り状は自分で準備するが「腕時計用の箱・梱包材」がセットとなっている「楽々資材パック」、梱包から送り状の準備まで自分で行う「定形外郵便」と「宅配便」が準備されています。

でんちこの口コミ

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

電池交換のために腕時計を直接お店に持って行く場合、お店の営業時間内に行かれず、なかなか電池交換ができないという場合があります。ネットを利用すれば、営業時間を気にせずに済み、自分のペースで依頼することが可能です。

でんちこ

2位 れんず屋

腕時計ブランド・種類

料金

電池交換(腕時計の種類は問わず)

1個 420円

2個以上必要な腕時計の場合1個 300円

特殊電池1個 600円(店に在庫がなければ交換不可)

れんず屋の特徴

お金を払う
  • 腕時計の種類は問わず一律代金。
  • 短時間で電池交換可能。
  • 発送での返却も可能。

れんず屋の電池交換は、例外はありますが、どの種類の腕時計であっても一律1個420円という安い値段で交換可能です。ただ太陽電池や発電式の腕時計の電池交換は不可能なので、交換依頼前にホームページなどで確認しておきましょう。

また電池交換にかかる時間は5分から15分程度と短時間ですが、発送での返却を希望することもできます。その場合発送に必要な代金は代引きです。

れんず屋の口コミ

れんず屋の料金は税抜き価格では390円です。腕時計を直接持って行くという手間はかかりますが、交換に必要な時間が短いため外出の用事のついでにお店に行けます

れんず屋

3位 イーストワン時計電池交換専門店

腕時計ブランド・種類

料金

国産・一般舶来時計電池交換

セイコー、シチズンなど

660円

高級ブランド時計電池交換

IWC、ヴァンクリーフなど

990円

高級ブランド時計電池交換(ネット予約不可)

オーデマ・ピゲ、ショパールハッピーダイヤなど

2200円~

電池複数内臓の腕時計電池交換

550円×電池数

需要の少ない電池使用の腕時計電池交換

880円

特殊タイプの腕時計電池交換

オメガ、ロンジンなど

プラス550円

SEIKOパーペチュアルカレンダー電池交換

(キャリバー4F,8Fのタイプ)

1,650円

二次電池(キャパシタ)の交換

ソーラー、キネティックなど

取扱い不可ものあり

3,300円

イーストワン時計電池交換専門店の特徴

ネットで調べつつ電話予約
  • ネット予約専門の時計電池交換店だが、電話予約も可能。
  • 持ち込みは不可。
  • 電池交換以外に修理の依頼もできる。

インターネット専門の時計電池交換店のため、ネット予約が中心となります。しかし電話予約をすることは可能で、ネット予約が不可となっている高級時計を依頼する場合も電話での確認と予約となります。なお自宅が作業場となっている店のため、実店舗はありません。そのため直接持ち込みすることは不可能です。電池交換以外にも安い値段で修理依頼も可能なため、非常に便利なお店です。

イーストワン時計電池交換専門店の口コミ

他のお店で電池交換や修理不可とされても、別のお店では可能だったという口コミがありました。もしそのような腕時計があるなら、1度利用してみると良いでしょう。しかしお店側もいきなり送られると困りますので、事前に電話で確認しておくことが大切です。

イーストワン時計電池交換専門店

4位 ビッグカメラ

腕時計ブランド・種類

料金

電池交換

国内メーカー 980円(税抜き)~

海外ブランド 1,490円(税抜き)~

ビッグカメラの特徴

カード
  • 大手メーカーで安心の交換依頼。
  • 嬉しいポイントサービス有り。

大手メーカーのビッグカメラで腕時計電池の交換依頼が可能です。依頼品は持ち込みのうえ詳細はスタッフに聞かなければなりませんが、ビッグカメラは大手のメーカーだけあって嬉しいポイントやサービスがあります。また、ヨドバシカメラと比較すると値段に差があるようです。

ビッグカメラの口コミ

ヨドバシカメラなどの大手メーカーであっても、お店によって金額に差があるのはよくあることです。ビッグカメラの方が安く済んだということも十分にあり得ます。できれば安いお店を利用した方がお得なので、いろいろとお店を調べて安い場所を利用したいものです。

ビッグカメラ

5位 時計専門店 ザ・クロックハウス

腕時計ブランド・種類

料金

電池交換

レギュラー(セイコー、シチズンなど) 1,480円(税抜き)~

ハイグレード(オメガ、コーチなど) 1,980(税抜き)~  

舶来 クロノグラフ 3,000(税抜き)円~

国産プラチナケース 3,000(税抜き)円~

国産18Kケース 3,000(税抜き)円~

お預かり電池交換

カルティエ 4,000(税抜き)円~

シャネル 3,000(税抜き)円~

センチュリー 3,000(税抜き)円~

ティファニー 3,000(税抜き)円~

ブルガリ 4,000(税抜き)円~

モンブラン 3,000(税抜き)円~

時計専門店 ザ・クロックハウスの特徴

電池
  • 3年間の電池容量保証。
  • 時計の種類によっては預かりとなる。

時計専門店ザ・クロックハウスの特徴では電池の容量保証があり、3年の保証期間中に電池が原因で時計が停止した場合は無料で電池交換を行ってもらえます。また基本は当日中に電池交換可能ですが、時計の種類や同時に防水検査などの依頼を行う場合は預かりとなることがあります。

時計専門店 ザ・クロックハウスの口コミ

あちらの店で断られても、こちらの店ならば受付可能ということはよくあることです。お気に入りの腕時計はずっと使いたいものですから、諦めずに探しみましょう。交換時間が短いとなおさら助かります。

時計専門店 ザ・クロックハウス

6位 ミスターミニット

腕時計ブランド・種類

料金

アナログ時計電池交換

1本 1,400円(税抜き)~

アナログ時計電池交換 

海外ブランド、セイコークレドール、グランドセイコー、ザ・シチズン 

1本 2,800円(税抜き)~

デジタル時計電池交換

1本 1,500円(税抜き)~

電池追加

1個 300円(税抜き)

ミスターミニットの特徴

ストップウォッチ
  • スピーディーな電池交換。
  • クリーニングも短時間なので電池交換ついでに依頼できる。

電池交換時間は10分程度の短時間で行われます。腕時計のクリーニングやベルト交換も短時間で安い値段で依頼できるので、電池交換のついでにお願いしても良いでしょう。

ミスターミニットの口コミ

クーポンなどを利用するとさらに安くできてお得です。元が安い値段であっても、さらに値段が下がると嬉しくなります。よく行くお店のクーポンは捨てずに大事に取っておきましょう。

ミスターミニット

腕時計のセルフ電池交換の注意点

工具を揃えると割高になる

工具を持つ男性

腕時計の電池は自分で交換することも可能ですが、その場合は専用の工具が必要となります。工具はセットで売られていることが多いですが、安いセットを購入した場合工具の数が少なくて必要なものがないという可能性があります。工具の数が多いセットを購入すれば値段が高くなり、この場合もそこに必要なものが必ずあるとは言い切れません。単品で買い求めるとお金がかかり、結局専門店に依頼した方が安いという結果になりがちです。

部品が紛失しやすい

細かい部品

腕時計の部品は細かいものが多く、うっかり部品を紛失したという事態は十分にあり得ることです。紛失した部品を購入してもそれほど安いものではなく、古いものであれば部品そのものがない場合もあります。プロに任せておけば部品紛失のリスクは軽減され、万一の場合も保証を期待できます。

腕時計を壊す可能性が高い

壊れた機械

腕時計の電池交換をセルフで行うと、素人が行うため腕時計本体を壊す可能性があります。100均のような安いお店で購入したものであれば諦めもつきますが、その時計が思い入れの深いものであったりすると諦めはつかないものでしょう。時計の種類や壊れ方によっては専門店に持ち込んでも修理できない場合があります

腕時計の電池交換は安さ&技術で選ぼう

腕時計の電池交換はセルフで行うと安い値段で済むと思われそうですが、紛失や壊すなどのリスクを考えるとやはりプロが常駐する専門店に任せておく方が安全なうえに安くすみます。どのお店が安い値段で交換を行えて技術面でも信頼できるか、お店のホームページや口コミを確認しながら選んでいきましょう。

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

あわせて読みたい

月3,980円でROLEXなどの高級時計がレンタルできる?KARITOKEというサービスって何?

ROLEXは憧れの高級腕時計ですが、購入するとなるとやはり難易度は高いです。実はROLEXをはじめとした高級腕時計のレンタルができるKARITOKEというサービスがあります。KARITOKEはどのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

Chamaemon

この記事のライター

Chamaemon

30代の女性フリーWEBライター。都内のテレビ局で10年働いたあと、バルセロナに猫2匹と移住。気に入った新作の腕時計があれば、必ず店頭で試します。時計のマメ知識や役立つ情報を執筆してお届けします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

電池交換

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

普段使いしやすいミニマルデザインで知られるスカーゲンの時計が電池切れを起こした場合、自分で電池交換できる方法を知っておくと便利です。この記事では、スカーゲンの電池交換方法やメリット・デメリット、リスクや注意点について詳しく解説しています。

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

電池交換

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

腕時計の電池交換の費用を節約したい方は、自分でも簡単に電池交換ができます。この記事では、こじ開け式腕時計の電池交換を代用工具を使って電池交換をする方法を説明します。また、こじ開けタイプの腕時計の電池交換をする際の代用工具も紹介します。

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

電池交換

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

ルミノックスの腕時計はミリタリーウォッチ愛好家を中心に支持を集めています。こちらの記事ではルミノックスの電池交換の方法や、正規店をはじめとした各修理店における電池交換費用の紹介、電池交換の際に防水検査はすべきなのかといった点を解説します。

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

電池交換

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

愛用しているスウォッチの電池が切れて止まってしまったと悩んでいる方や、捨てるのはもったいないから電池を自分で交換したいと思っているがやり方がわからないという人の為に今回はとても簡単に出来るスウォッチの電池交換のやり方を動画付きで紹介したいと思います。

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

電池交換

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

グッチの時計を電池交換したい時、セルフでも行えます。セルフで時計の電池交換を行う方法と、その時に必要な道具や料金についても紹介します。そしてお店にグッチ時計の電池交換を依頼した際には、大体どれくらいの料金になるかについても記載しています。

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

電池交換

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

Gショックは衝撃耐性や防水機能に優れた腕時計です。そんなGショックの電池が切れたときは、自分で交換するか業者に依頼するという2つの方法があります。自分で電池交換する方法や業者に依頼する際のメリットやデメリットをご紹介します。

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

電池交換

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

基本的に腕時計の動力はボタン電池による電力で動いています。腕時計電池交換のボタン電池は時計によって異なりますので電地の大きさが違い、型番が付けられていて直径と厚み、電圧の判別ができるようになっています。これらの区別で腕時計電池交換の電池が決まります。

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

電池交換

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーの腕時計の電池が切れてしまった。今すぐ自分で交換したいけど、交換方法が分からない……。そんな方のために、この記事ではタグ・ホイヤーの電池を交換する方法を紹介します。動画での解説も、ぜひ参考にしてください。

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

電池交換

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

この記事では、腕時計の電池交換にかかる料金相場を専門店に頼む場合、それ以外の店舗に依頼する場合に分けて紹介します。専門店に関しては店舗情報や料金相場をまとめました。腕時計の電池交換のタイミングについても説明しますので参考にしてください。

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

電池交換

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

電池交換の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード