スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

お気に入りに追加

愛用しているスウォッチの電池が切れて止まってしまったと悩んでいる方や、捨てるのはもったいないから電池を自分で交換したいと思っているがやり方がわからないという人の為に今回はとても簡単に出来るスウォッチの電池交換のやり方を動画付きで紹介したいと思います。

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

目次

  1. スウォッチの電池交換のやり方を動画で解説!意外と簡単って本当?
  2. 【動画で解説】スウォッチの電池交換の方法
  3. スウォッチの電池交換サービスについて
  4. スウォッチの電池交換で気をつけること
  5. スウォッチの電池交換は自分で交換もできる&保証も長い

スウォッチの電池交換のやり方を動画で解説!意外と簡単って本当?

スウォッチの電池交換のやり方を動画で解説!意外と簡単って本当?
Lazare

1983年にスイスで生まれた時計ブランドスウォッチですが、愛用している内に電池で切れて止まってしまう事もあります。

どうしよう?と悩まれるかもしれませんが、スウォッチはデザイン性が豊富なだけでなく電池交換が非常に簡単なのも特徴なので是非自身で試してみて下さい。

【動画で解説】スウォッチの電池交換の方法

スウォッチの電池交換は非常に簡単で専門の工具もいらず、交換に必要な物は電池交換するスウォッチ本体と新品のボタン電池、コイン(ここでは500円硬貨)、テープ(電池を外す時に使用)だけです。

時計が止まってしまってもすぐさま自分で交換できるというのは利点ですね。

手順を紹介

手順を紹介
Jurgen Appelo

スウォッチは大抵のモデルが簡単に電池の交換が出来るようになっていて、一度慣れてしまえば開閉は楽に出来るので、スウォッチの電池交換の際にボタン電池の型番が分からない時はいっそ裏蓋を開けてしまって、使われている型番を確かめておけば間違える事なく対応した電池を購入できて安心です。

裏蓋を500円硬貨で開ける

裏蓋を500円硬貨で開ける
出典: pixabay.com

まずスウォッチ本体の裏蓋を外してみましょう。

外し方はスウォッチ背面にある蓋の窪みにコインを挟み、押し付けるようにしながら反時計回りに回します。

この時、コインが滑って溝を削ってしまうという人は医療用のサージカルテープを使うと滑らないという話もありました。

裏蓋を500円硬貨で開ける
出典: www.photo-ac.com

コインでスウォッチの裏側にある蓋を回し、裏蓋の爪が見えれば成功ですが回しすぎるとまた閉まってしまう物もあるので注意が必要です。

蓋を外すと時計に使われていた電池の姿が見えるようになりますので、次はセロハンテープを使って外してみましょう。

古い電池を(セロテープで)取り出す

古い電池を(セロテープで)取り出す
出典: www.photo-ac.com

裏蓋が取れたところから電池が見えるようになったと思いますが、もしこの時電池が液漏れをしていた場合、素手で触るなど直接の接触は避けましょう

液漏れは故障や動作不良の原因にもなりますので、一度確認して下さい。

電池の外し方は電池本体にテープを貼りつけ、引っ張れば簡単に外れます。

新しい電池を入れて蓋を閉める

新しい電池を入れて蓋を閉める
出典: www.amazon.co.jp

新しい電池に交換する際は入っていた時と同じように入れないと故障の原因にもなりますので表裏の向きに注意して下さい。

持つ時は側面を掴むようにして「+」面と「-」面を同時に触らないようにしながら動画のように電池を入れましょう。

型式番号が表記されている方が表(+面)です。

新しい電池を入れて蓋を閉める
Clker-Free-Vector-Images

蓋を閉める時は開ける時とは逆に時計周りに押し付けるように回し、裏蓋の爪が見えなくなれば大丈夫ですので時計の動作を確認しましょう。

スウォッチの動作確認が取れたら次は時間を合わせます。

新しい電池を入れる際にはくれぐれも電池の向きと入れ方に注意をしましょう。

時間合わせをする

時間合わせをする
出典: pixabay.com

動作確認が取れたら使っているスウォッチの時間を合わせましょう。

これで電池交換は完了です。

用意するもの

用意するもの
Takashi(aes256)

スウォッチの電池交換の行程が簡単という事もあり、普通の電池交換と違い専門的な工具を使う必要が無い為、用意する物は少なく事前の準備が非常にです。

取り換え用電池

取り換え用電池
saulhm

まず一番大事なのは電池交換の際に使う新品の電池です。

こちらは外した電池がもし日本規格ではなく、スイス規格の物だった場合対応する互換性のあるボタン電池を購入しましょう。 

 SONYなど様々なメーカーより約200円程から発売されています。

500円玉

500円玉
出典: www.photo-ac.com

スウォッチ本体の裏蓋を開ける際に使う500円硬貨です。

もし滑って開けられないのならば前述した医療用のサージカルテープを硬貨に貼ったり、裏蓋に両面テープを貼ると滑り止めになります。

セロテープ

セロテープ
出典: www.photo-ac.com

スウォッチの本体から電池を取り出す際に使用するセロテープです。

かかる料金 電池の代金

かかる料金 電池の代金
QuinceMedia

自分で交換をするのならスウォッチの電池交換に必要な経費はボタン電池の購入代金の数百円のみです。

ですので交換時は電池の型番を間違えないようにして交換しましょう。

電池の型番の調べ方

電池の型番の調べ方
出典: www.amazon.co.jp

注意が必要なのはスウォッチがスイス製の時計という点です。

初めてスウォッチの電池交換をした際、それまで使っていたボタン電池がレナータ(renata)というスイス製の電池が入っている場合がありますので、Amazonなどで同じ物を購入するか互換性のある日本規格の電池を使いましょう。

新しい電池を入れて蓋を閉める
出典: www.amazon.co.jp

renataは型式に3桁の番号が、日本の物も3桁表記をしている物もありますが大体がこの「SR(数字)SW」か「SR(数字)W」という風に表示されているのが基本です。

SRは酸化銀電池、(数字)が番号、SWがアナログ時計用、Wはデジタル時計用の電池となっています。

日本製(Sony、Panasonicなど)

RENATA

SR726SW 

397

SR936SW

394

SR1130SW

390

SR1130W

389

SR936W

380

SR626SW

377

SR916SW

373

SR1136SW

350

SR731SW

329

SR516SW

317

スウォッチによく使われている規格のスイス電池と互換性のある日本製の電池を一部紹介しておきます。

交換の際に参考にして下さい。

スウォッチの電池交換サービスについて

スウォッチの電池交換サービスについて
ՐUDĪ ŁΛП૭ΞՐ

「自分でやるのは不安」と思われていたり、電池の型番を調べて購入などの行程が面倒に思う人はお近くのスウォッチ直営店への持ち込みをオススメします。

多数のスウォッチを持ち込んでも無料で電池交換との事ですが数が多い場合は時間がかかってしまい預かりになるという事ですので注意が必要です。

現時点では期間の限定はなし

現時点では期間の限定はなし
tigerlily713

公式に問い合わせてみたところ、現時点でスウォッチの無料電池交換の期間は限定されていないようです。

直営店に行けるという人はスウォッチを持ち込んで交換をしてもらった方が便利かもしれませんね。

スウォッチ 無料 電池交換 参加店舗 公式

お店で交換を頼んだ場合の料金

お店で交換を頼んだ場合の料金
mirceaianc

自分でスウォッチの電池交換をするのは抵抗があり、スウォッチの直営店が近くにないという人は時計店などに持ち込むというのも当然選択肢に入ると思いますので時計専門店やオンライン時計店の料金やサービスを一部紹介させて頂きます。

時計専門店の場合

時計専門店の場合
出典: www.igimi.co.jp

電池交換料金

1,500円

メンテナンス

-

洗浄

込み

洗浄のサービス込みで1,500円という金額は少し高く感じてしまうかもしれませんが、長く愛用してついてしまったスウォッチの汚れなどが落ちる場合もありますし衛生的です。

店舗によっては洗浄のサービスがない場合もありますので注意が必要です。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

あわせて読みたい

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

オンライン時計店の場合

オンライン時計店の場合
naobim

電池交換料金

1,500円

メンテナンス

-

洗浄

-

こちらはオンライン時計店のスウォッチの電池交換料金となります。

郵送したりなどの手間や預かりで時間がかかる事、洗浄などは別料金のサービスとなっている点には注意が必要です。

スウォッチの電池交換で気をつけること

スウォッチの電池交換で気をつけること
出典: www.photo-ac.com

スウォッチの電池交換は簡単ではありますが、それでも交換する際の電池の向きなど注意すべき点はあります。

愛用のスウォッチが故障してしまわないよう、十分に注意してください。

電池の寿命について

電池の寿命について
michaljamro

寿命については電池の大きさや性能などにもよります。

スウォッチの時計は平均2年で寿命を迎えますが、クロノグラフ機能搭載のスウォッチならばもう少し短い場合もあります。

電池の扱い方

電池の扱い方
Tumisu

ボタン電池は「+」面と「-」面を同時に触るとショートします

交換の為に準備した新品の電池が使えなくなってしまう恐れもあるので、側面を掴むようにして十分に注意して下さい。

ピンセットを使う場合

ピンセットを使う場合

金属製のピンセットを使う際にも「+」面と「-」面を同時に触ると同様にショートしますので注意をしましょう。

金属ではなくプラスチック製のピンセットなら両面を同時に触っても全く問題はありません

指でつかむ場合

指でつかむ場合
出典: www.photo-ac.com

注意すべき点ですので何度も言いますが 「+」面と「-」面を同時に触らない事。

側面を掴むようにすればショートはしませんし、指サックを使えば両面を掴んでもショートしません。

酸化銀電池とアルカリ電池について

酸化銀電池とアルカリ電池について
Tumisu

スウォッチに使う電池の多くはSR(酸化銀電池)とLR(アルカリ電池)という2種類のタイプがあります。

酸化銀電池は寿命が長く、アルカリ電池は値段が安いという違いがあります。

酸化銀電池とアルカリ電池について
出典: www.photo-ac.com

どちらを買えばいいのか?と思われるかもしれませんが違いは寿命と値段だけですので、電池交換を一度やってみて面倒に感じたら長持ちするSR(酸化銀電池)を。

ボタン電池が高いなと思われたらLR(アルカリ電池)を使うというようにすればいいのではないでしょうか。

スウォッチの電池交換は自分で交換もできる&保証も長い

スウォッチの電池交換は自分で交換もできる&保証も長い
出典: www.photo-ac.com

スウォッチの電池交換は手間もかからず、慣れてしまえば数分で終わるような物ですのでもし使っている愛用のスウォッチが止まってしまったら自分の手で交換してしまうのが一番安く、早く済ませられるのは言うまでもありません。

注意すべき点に気をつけて、愛用のスウォッチの電池交換をしてみてはいかがでしょうか。

たまたち

この記事のライター

たまたち

30代男性ライター。過去に時計店に勤めたりと時計に興味があり、この度rich-watchでライターとして執筆を行いながら勉強中です。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

電池交換

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

普段使いしやすいミニマルデザインで知られるスカーゲンの時計が電池切れを起こした場合、自分で電池交換できる方法を知っておくと便利です。この記事では、スカーゲンの電池交換方法やメリット・デメリット、リスクや注意点について詳しく解説しています。

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

電池交換

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

腕時計の電池交換の費用を節約したい方は、自分でも簡単に電池交換ができます。この記事では、こじ開け式腕時計の電池交換を代用工具を使って電池交換をする方法を説明します。また、こじ開けタイプの腕時計の電池交換をする際の代用工具も紹介します。

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

電池交換

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

ルミノックスの腕時計はミリタリーウォッチ愛好家を中心に支持を集めています。こちらの記事ではルミノックスの電池交換の方法や、正規店をはじめとした各修理店における電池交換費用の紹介、電池交換の際に防水検査はすべきなのかといった点を解説します。

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

電池交換

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

グッチの時計を電池交換したい時、セルフでも行えます。セルフで時計の電池交換を行う方法と、その時に必要な道具や料金についても紹介します。そしてお店にグッチ時計の電池交換を依頼した際には、大体どれくらいの料金になるかについても記載しています。

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

電池交換

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

Gショックは衝撃耐性や防水機能に優れた腕時計です。そんなGショックの電池が切れたときは、自分で交換するか業者に依頼するという2つの方法があります。自分で電池交換する方法や業者に依頼する際のメリットやデメリットをご紹介します。

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

電池交換

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

基本的に腕時計の動力はボタン電池による電力で動いています。腕時計電池交換のボタン電池は時計によって異なりますので電地の大きさが違い、型番が付けられていて直径と厚み、電圧の判別ができるようになっています。これらの区別で腕時計電池交換の電池が決まります。

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

電池交換

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーの腕時計の電池が切れてしまった。今すぐ自分で交換したいけど、交換方法が分からない……。そんな方のために、この記事ではタグ・ホイヤーの電池を交換する方法を紹介します。動画での解説も、ぜひ参考にしてください。

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

電池交換

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

この記事では、腕時計の電池交換にかかる料金相場を専門店に頼む場合、それ以外の店舗に依頼する場合に分けて紹介します。専門店に関しては店舗情報や料金相場をまとめました。腕時計の電池交換のタイミングについても説明しますので参考にしてください。

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

電池交換

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

電池交換

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

電池交換の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード