腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

お気に入りに追加

基本的に腕時計の動力はボタン電池による電力で動いています。腕時計電池交換のボタン電池は時計によって異なりますので電地の大きさが違い、型番が付けられていて直径と厚み、電圧の判別ができるようになっています。これらの区別で腕時計電池交換の電池が決まります。

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

目次

  1. 腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?
  2. 腕時計に使えるボタン電池のメーカー
  3. 腕時計の電池交換に使えるボタン電池の種類一覧
  4. 【腕時計】ボタン電池の型番の確認方法と特徴
  5. ボタン電池に記載されているSWとWのちがいとは?
  6. ボタン電池を取り扱う際の注意点
  7. 腕時計のボタン電池交換方法
  8. 自分で腕時計電池を交換する場合は慎重に

腕時計のボタン電池はどんな種類を使用すればよい?

腕時計

われわれが普段身に付けている腕時計ですが、時刻を知るための必需品として活躍し、また腕時計は装具としての要素も高く服装に合わせていろいろなデザインのものが発売されており、装飾性も高く芸術的な時計も数多く出廻っています。そんな腕時計ですが動かすために必要な動力はほとんどが電池で動いており定期的に電池交換が必要になります。腕時計電池交換に使われる電池の種類について調べてみましょう。

腕時計に使えるボタン電池のメーカー

ボタン電池

腕時計に使える電池は多数あり、時計の型番や男性用か女性用か内容によっても異なり決まった型番があり外から見ただけではわからないです。また電池を製造している業者も多数存在し、国産や海外メーカーなど業者の種類もありますので色々な特徴があります。

ボタン電池のメーカー①SONY

出典;https://www.sony.co.jp/
出典;https://www.sony.co.jp/

今までボタン電池の素材には長らく水銀が使われてきましたが、SONYは早くからこの問題に取り組みアルカリボタン電池の無水銀化を実現、地球環境にやさしい水銀0%シリーズをラインアップしています。

ボタン電池のメーカー②Panasonic

出典:https://japan.cnet.com
出典:https://japan.cnet.com

古くから電池の分野で活躍していたPanasonicですが、より安全性と長寿命を追求しており、研究の結果リチウムイオン素材をボタン電池に採用することでより安全性の高い、さらに高寿命なボタン電池の開発に成功しています。

ボタン電池のメーカー③Maxcell

出典:http://www.t3systemsinc.com
出典:http://www.t3systemsinc.com

電池分野では老舗のMaxcellでは水銀ゼロの実現はもちろん、保存性の高さを追求しており高い耐漏液瀬能を実現、さらに子供が誤って誤飲してしまうことを防止するためパッケージの独自開発にも気を使い、ハサミでないと開封できない誤飲対策パッケージを開発しています。

ボタン電池のメーカー④RENATA

出典:https://ja.aliexpress.com
出典:https://ja.aliexpress.com

スイスの電池メーカーであるRENATAはスイスが時計の技術大国なのと同様に時計用ボタン電池の開発も古くから進めており、リチウムボタン電池の分野で世界的に有名なメーカーです。スイス製や海外製の腕時計にはRENATAの電池が多く採用されていることでも知られており海外での利用率は非常に高いです。

腕時計の電池交換に使えるボタン電池の種類一覧

電池の種類

腕時計電池交換に使える電池の種類は多数にわたり、時計の種類や男性用か女性用かでも種類が異なり、型番が合っていなくては交換できないようになっています。一見見ただけでは違いが分かりずらいので主に使われる腕時計用の電池を表にしました。

型番

直径

高さ

電圧

SR41SW

RENATA384

7.9mm

3.6mm

1.55V

SR41(W)

RENATA392

7.9mm

3.9mm

1.55V

SR43SW

RENATA301

11.6mm

4.2mm

1.55V

SR43(W)

RENATA386

11.6mm

4.2mm

1.55V

SR44SW

RENATA303

11.6mm

5.4mm

1.55V

SR44(W)

RENATA357

11.6mm

5.4mm

1.55V

SR416SW

RENATA337

4.8mm

1.6mm

1.55V

SR421SW

RENATA348

4.8mm

2.1mm

1.55V

SR512SW

RENATA335

5.8mm

1.2mm

1.55V

SR516SW

RENATA317

5.8mm

1.6mm

1.55V

SR521SW

RENATA379

5.8mm

2.1mm

1.55V

SR527SW

RENATA319

5.8mm

2.7mm

1.55V

SR614SW

RENATA339

6.8mm

1.4mm

1.55V

SR616SW

RENATA321

6.8mm

1.6mm

1.55V

SR621SW

RENATA364

6.8mm

2.1mm

1.55V

SR621(W)

RENATA363

6.8mm

2.1mm

1.55V

SR626SW

RENATA377

6.8mm

2.6mm

1.55V

SR626(W)

RENATA376

6.8mm

2.6mm

1.55V

SR712SW

RENATA346

7.9mm

1.2mm

1.55V

SR714SW

RENATA341

7.9mm

1.4mm

1.55V

SR716SW

RENATA315

7.9mm

1.6mm

1.55V

SR721SW

RENATA362

7.9mm

2.1mm

1.55V

SR721(W)

RENATA361

7.9mm

2.1mm

1.55V

SR726SW

RENATA397

7.9mm

2.6mm

1.55V

SR726(W)

RENATA396

7.9mm

2.6mm

1.55V

SR731SW

RENATA329

7.9mm

3.1mm

1.55V

SR916SW

RENATA373

9.5mm

1.6mm

1.55V

SR920SW

RENATA371

9.5mm

2.0mm

1.55V

SR920(W)

RENATA370

9.5mm

2.0mm

1.55V

SR927SW

RENATA395

9.5mm

2.7mm

1.55V

SR927(W)

RENATA399

9.5mm

2.7mm

1.55V

SR936SW

RENATA394

9.5mm

3.6mm

1.55V

SR936(W)

RENATA380

9.5mm

3.6mm

1.55V

SR1116SW

RENATA366

11.6mm

1.6mm

1.55V

SR1116(W)

RENATA365

11.6mm

1.6mm

1.55V

SR1120SW

RENATA381

11.6mm

2.0mm

1.55V

SR1120(W)

RENATA391

11.6mm

2.0mm

1.55V

SR1130SW

RENATA390

11.6mm

3.0mm

1.55V

SR1130(W)

RENATA389

11.6mm

3.0mm

1.55V

CR1216

12.5mm

1.6mm

3.0V

CR1220

12.5mm

2.0mm

3.0V

CR1616

16.0mm

1.6mm

3.0V

CR1620

16.0mm

2.0mm

3.0V

CR1632

16.0mm

3.2mm

3.0V

CR2012

20.0mm

1.2mm

3.0V

CR2016

20.0mm

1.6mm

3.0V

CR2025

20.0mm

2.5mm

3.0V

CR2032

20.0mm

3.2mm

3.0V

【腕時計】ボタン電池の型番の確認方法と特徴

電池型番確認

ボタン電池の型番の確認方法

電池型番確認

 腕時計電池交換に使われる電池の型番ですが、電池のメーカー名が刻印されている下部に数字かアルファベットの併用で必ず刻印されていますのでここを確認して腕時計の電池交換を行うことになります。

リチウム電池【CR】の特徴

出典:https://www.amazon.co.jp
出典:https://www.amazon.co.jp

リチウム素材で作られたCRタイプの電池の場合はサイズが大きめのものになっておりボルト数が3Vと大容量になっていて電力を多く使うものに適しています。主に掛け時計やデジタル機器のバックアップ用などに使われることが多いです。腕時計ではデジタル表示で機能の多いタイプに多く使われ、非常に長寿命で長持ちするのが特徴です。

酸化銀電池【SR】の特徴

出典:https://www.murata.com
出典:https://www.murata.com

SRタイプの電池は容量が切れる直前まで一定して電圧を維持できることが特徴で、精密な精度が要求されるものに向いており腕時計に非常に向いている電池になっています。特にアナログ腕時計のように小電力で指針を動かすような機器に良く使用されており種類も一番多く出回っています。

アルカリボタン電池【LR】の特徴

出典:https://www.maxell.jp
出典:https://www.maxell.jp

LRタイプの電池は廉価で製造できるのが特徴で経済的に優れていますが、使っていくうちに電圧が落ちていってしまうので寿命的には短いことが難点です。ですので目ざまし時計や家電製品のリモコンなど微力な電力で稼働する機器に良く使われています。しかし単価が安いので色々な機器に良く使われていますが腕時計電池交換には使われることはほぼありません。

ボタン電池に記載されているSWとWのちがいとは?

SWとWの違い

SWの記載の特徴

発見
hahilove

電池の型番にSWと記載されている電池の特徴は弱い電力を安定して供給するのに向いており、アナログ腕時計の指針を動かすなどの小電力で稼働する機器に向いています。

デジタル時計にSWを使用すると

デジタル時計
Thor_Deichmann

しかしデジタル腕時計の電池交換に使用すると電力不足で機能が正常に動かない可能性があるため使用できませんので十分に注意することが必要です。 

Wの記載の特徴

特徴
geralt

電池の型番にWと記載されている電池は大容量を必要とするデジタル型腕時計やパソコン機器など家電製品に多く使われることが多いです。

アナログ時計にWを使用すると

アナログ
Pexels

 またW型の電池はアナログ腕時計にも使用することはできますが、使用すると電力を大量に消耗するので寿命が早くなる可能性があります。 

ボタン電池を取り扱う際の注意点

電池注意点

電池の+面と―面を挟んで持つ

慎重
Clker-Free-Vector-Images

ボタン電池を電池交換で取り扱う際には内容を確認したうえで十分注意して行う必要があります。ボタン電池は表側が+端子、裏側と側面が-端子になっているので裏表を挟んで持つと通電してしまいショートする可能性があるので電池の側面だけを持つようにします。裏表を挟んで持ってしまうのは良くないので避けた方が良いです。

ショートすると

消灯
Comfreak

もし電池がショートしてしまうとどんどん電池を消耗してしまったり、液漏れの原因になる事がありますので注意が必要です。

電池を素手で持つ

注意
Clker-Free-Vector-Images

各部品は繊細なので、ほこりや汚れの付着を最も嫌いますので素手で電池に触れることは厳禁でやってはいけないことになります。指には皮脂や汚れがついていますので汚れや脂分が付着すると電池がショートしたり腕時計が動作不良を起こして故障する可能性があるので絶対に避けなくてはいけないのでやめましょう。

電池を放置しない

注意標識

ボタン電池は非常に小さいので不用意に放置してしまうとすぐに失くしてしまうことになり良くないので忘れて放置してそのままにしてしまうことは絶対に避けましょう。さらにボタン電池を放置してそのままにしてしまうと子供が誤って誤飲してしまう可能性が非常に高いので子供が手を触れられない場所に保管するように注意することが大切です。

腕時計のボタン電池交換方法

電池交換

自分で電池交換可能か確認する

少ない動作で確認できる

交換する時に最初にしなくてはいけないことは外装や裏蓋の形状を確かめて自分で交換可能かどうかをよく見ることが肝心です。種類によっては専門の道具がないと電池交換どころか裏蓋自体が開けられないものもあるので、裏蓋が開けられないものはすみやかに外注で他に電池交換を頼んだほうが良いです。

腕時計電池交換の手順

盤面を指し説明するイラスト
OpenClipart-Vectors

腕時計を電池交換する時の方法を順を追って詳しく見ていきましょう。

①裏蓋周辺を清掃する

清掃

腕時計は直接腕に身に付けているものなので汗やホコリで非常に汚れていますから、裏蓋を開けたときにホコリや汚れが入らないように歯ブラシなどを使って裏蓋周辺をよく掃除することが大切です。

②こじ開け口から裏蓋を外す

裏蓋外す

腕時計には必ず蓋を外す開け口があるので、マイナスドライバーなどの道具で外していきます。その際には時計自体に傷をつけないために寸法の合った道具を必ず使って行いましょう。器具が合っていない場合裏蓋自体を壊してしまう可能性もあるので十分に確認を行いましょう。

③電池を外して中を清掃する

中を清掃

裏蓋を開けたらボタン電池を外して入っていた場所をブロアーなどの清掃道具でしっかりクリーニングしてから電池を交換します。内部清掃の際には周囲の部品に傷をつけたりしないように細心の注意を心がけて行いましょう。

④新しい電池を入れ裏蓋を閉める

裏蓋を閉める

電池を挟む道具を使いボタン電池の側面を持って電池をいれます。それから蓋を閉めることになりますが、この際注意が必要なのは裏蓋の向きがあっているかどうか確認することで竜頭側には必ず蓋に凹みがあるのでそれを合わせることが大事です。向きが違うと時計にとって一番大事な部品をを壊してしまいますので十分な注意が必要です。パチンと閉めると音がしますので確実に裏蓋が閉まったのを見て終了します。

無理な電池交換は危険

ロレックスとティファニーは偽物に要注意!
yoppy

腕時計はきっちりした作りになっているので決して道具などを使って無理にこじ開けるといったことはしないのが鉄則です。自分でできないと分かった場合はすぐに他へ外注して有料でしてもらいましょう。無理に開けたりすると大切な部品を壊してしまう可能性もあるので腕時計の電池交換は細心の注意を払って行うことが特に大事になります。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

あわせて読みたい

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

あわせて読みたい

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

あわせて読みたい

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

この記事では、腕時計の電池交換にかかる料金相場を専門店に頼む場合、それ以外の店舗に依頼する場合に分けて紹介します。専門店に関しては店舗情報や料金相場をまとめました。腕時計の電池交換のタイミングについても説明しますので参考にしてください。

自分で腕時計電池を交換する場合は慎重に

電池交換は慎重に

電池は手元にちょっとした工具類がそろっていれば交換することができ、時計屋さんへ交換に出すと結構な金額がかかるので、簡単に済ませたい人は自分で交換するのも良い方法です。もともと手先の器用な人や機械いじりの好きな方は結構うまくできる可能性がありますのでチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

 しかし腕時計は精密に作られているので時計によっては自分で交換ができないものもありますので、自分で電池を交換をする時は時計をきちんと良く見て確認をしてから行うことが一番大切ですので注意して行ってください。 

kosinec

この記事のライター

kosinec

3年前からライターを始め、幅広い分野で執筆させていただいてます。 好きな分野は音楽、時計、文学、釣りなどです。 また食べ歩きも好きなので、少しメタボなのが心配事です。 そんな私なのでよろしくお願いします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

電池交換

SKAGEN(スカーゲン)の電池交換は一人でやると危険?メリットデメリットを調査!

普段使いしやすいミニマルデザインで知られるスカーゲンの時計が電池切れを起こした場合、自分で電池交換できる方法を知っておくと便利です。この記事では、スカーゲンの電池交換方法やメリット・デメリット、リスクや注意点について詳しく解説しています。

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

電池交換

腕時計のこじ開けて行う電池交換での代用は?100均等のおすすめ工具も紹介!

腕時計の電池交換の費用を節約したい方は、自分でも簡単に電池交換ができます。この記事では、こじ開け式腕時計の電池交換を代用工具を使って電池交換をする方法を説明します。また、こじ開けタイプの腕時計の電池交換をする際の代用工具も紹介します。

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

電池交換

ルミノックスの電池交換のやり方や方法は?店舗に頼む場合の価格も調査!

ルミノックスの腕時計はミリタリーウォッチ愛好家を中心に支持を集めています。こちらの記事ではルミノックスの電池交換の方法や、正規店をはじめとした各修理店における電池交換費用の紹介、電池交換の際に防水検査はすべきなのかといった点を解説します。

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

電池交換

スウォッチの電池交換の仕方動画で解説!料金や無料期間はいつまでかも調査!

愛用しているスウォッチの電池が切れて止まってしまったと悩んでいる方や、捨てるのはもったいないから電池を自分で交換したいと思っているがやり方がわからないという人の為に今回はとても簡単に出来るスウォッチの電池交換のやり方を動画付きで紹介したいと思います。

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

電池交換

グッチの時計の電池交換を自分でやる方法は?店舗に頼む場合の値段はどれくらい?

グッチの時計を電池交換したい時、セルフでも行えます。セルフで時計の電池交換を行う方法と、その時に必要な道具や料金についても紹介します。そしてお店にグッチ時計の電池交換を依頼した際には、大体どれくらいの料金になるかについても記載しています。

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

電池交換

Gショックの電池が切れて交換したい!自分でやる方法や業者の費用も紹介!

Gショックは衝撃耐性や防水機能に優れた腕時計です。そんなGショックの電池が切れたときは、自分で交換するか業者に依頼するという2つの方法があります。自分で電池交換する方法や業者に依頼する際のメリットやデメリットをご紹介します。

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

電池交換

タグ・ホイヤーの電池交換を自分でやる方法を紹介!動画解説あり!

高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーの腕時計の電池が切れてしまった。今すぐ自分で交換したいけど、交換方法が分からない……。そんな方のために、この記事ではタグ・ホイヤーの電池を交換する方法を紹介します。動画での解説も、ぜひ参考にしてください。

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

電池交換

腕時計の電池交換にかかる料金は?相場と専門店と専門店外の料金比較

この記事では、腕時計の電池交換にかかる料金相場を専門店に頼む場合、それ以外の店舗に依頼する場合に分けて紹介します。専門店に関しては店舗情報や料金相場をまとめました。腕時計の電池交換のタイミングについても説明しますので参考にしてください。

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

電池交換

腕時計の電池交換を100均のダイソーでやってみた!やり方や工具を解説!

腕時計の電池交換は、100均のダイソー商品を使えば、手軽に済ませることができます。ダイソーは腕時計の電池交換に必要な電池も工具も揃っているため、数百円で電池交換が可能です。不器用な人でもできる動画も紹介しているので参考にしてみてください。

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

電池交換

腕時計の電池交換が安いお店ランキング!セルフ交換の際の注意点も解説!

腕時計の電池交換はセルフでも行えますが、リスクがあります。安い値段で腕時計の電池交換を行ってくれるお店はたくさんあるので、そちらで依頼をするとリスクを回避できます。こちらの記事では安い値段で電池交換を行うお店を紹介していますので、参考にしてください。

電池交換の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード