×

ガーミンのベルト交換の方法を動画解説で紹介!必要工具やできない場合の対処法は?

お気に入りに追加

ガーミンのベルト交換が自分でできると知っていましたか?ネジピンやバネピンなど部品によって方法が異なるので、動画を参考に交換方法を説明します。ガーミン純正のベルトが古くなってきたりベルトループが切れたりしたら、自分でベルト交換してみましょう。

ガーミンのベルト交換の方法を動画解説で紹介!必要工具やできない場合の対処法は?

目次

  1. ガーミンのベルト交換の方法を解説!工具やトラブル対応まで
  2. 【動画】ガーミンのベルト交換の手順を紹介
  3. ガーミンのベルト交換に必要な工具
  4. ガーミンのベルト交換ができない場合の対処法は?
  5. ガーミンのベルト交換は自分で簡単にできる!

ガーミンのベルト交換の方法を解説!工具やトラブル対応まで

ガーミンのベルト交換の方法を解説!工具やトラブル対応まで
出典: www.garmin.co.jp

日常生活はもちろん、運動時に活躍するガーミンのベルトは消耗しやすく、ベルトループが切れたり本体が傷んできたりします。

そういった時は気分を一新して、新しいバンドにしてみてはいかがでしょうか?

時計のベルト交換と聞くと難しそうと感じる人も多いのですが、やり方を覚えれば簡単に新しいものを付け替えられます。

今回はガーミンのベルト交換方法を紹介するのでご覧ください。

【動画】ガーミンのベルト交換の手順を紹介

今回、分かりやすい動画を参考に交換方法を説明していきます。

説明だけだと理解しづらい部分もあるので、動画を見ながら進めてください。

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2022年最新】

あわせて読みたい

ガーミン(GARMIN)の9つの選び方!腕時計種類別におすすめの人を紹介!【2022年最新】

ガーミン(GARMIN)の腕時計は多くの人に愛用され、日本だけでなく世界中からも絶賛の声が挙がっています。多機能である上におしゃれで使いやすく便利なスマートウォッチが欲しい人におすすめです。ガーミン(GARMIN)の腕時計の選び方やおすすめモデルを解説します。

ガーミンのおすすめの人気ベルト・バンドランキング10選!選び方も解説!

あわせて読みたい

ガーミンのおすすめの人気ベルト・バンドランキング10選!選び方も解説!

ガーミンは優れたGPSと充実した機能に定評があり、トレーニングに欠かせないと言う方も多い人気のウォッチです。今回はガーミンのおすすめの人気ベルト・バンドランキング10選を紹介します。ベルト・バンドの選び方も詳しく解説していますので購入の参考にご覧ください。

Instinctなどバネ棒式の交換方法

ガーミルのInstinctはバネ式のピンが採用されています。

最初はバネを押し出すのにテクニックがいりますが、構造はシンプルなので動画をよく見て挑戦しましょう。

動画で使用されているInstinctは電子コンパスと高圧時計を内蔵した、アメリカの軍用基準を満たしたものです。

高機能ながら、コストパフォーマンスが高い価格設定なためトレイルランや登山、スキーなど様々な場所で活躍しています。

①ピンをかん穴に差し込みベルトを取り外す

①ピンをかん穴に差し込みベルトを取り外す
出典: www.amazon.co.jp
  • クリップやSIMピンでバネを押し込む
  • 左右両方を穴からずらしてからバンドを取り外す

ピンをバンドの付け根にある「かん穴」に差し込みましょう。

バネ棒ピンは名前通り、内部にバネが入っていて奥に押し込めるのでそのまま穴からピンをずらします。

左右同様に穴からピンを外すとベルトが外れます。

バネ棒外しのおすすめ3選!バネ棒外しなしでのベルト交換がダメな理由も紹介!

あわせて読みたい

バネ棒外しのおすすめ3選!バネ棒外しなしでのベルト交換がダメな理由も紹介!

腕時計のベルト交換は、バネ棒外しという専用器具があれば簡単に自分でできます。バネ棒外しはホームセンターをはじめ、ヨドバシカメラやビッグカメラなどでも購入できる便利な工具です。専用のものを使わなければ傷や故障の原因にもなるため、おすすめ品や使い方をご紹介します。

②新しいバンドに取り付ける

②新しいバンドに取り付ける
出典: www.amazon.co.jp
  • バンドにピンをつける時は左右均等に
  • 片方を差し込んでから指で押し込み滑り込ませる

まず、新しいバンドにピンを通します。この時、左右同じくらい先端が飛び出すようにバランス調整してください。

時計に取り付けるときはまず片方の「かん穴」にピンを差し込みます。

反対の先端を指で押し込み、滑らせるようにはめ込めば新しいバンドが取り付けられます。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

あわせて読みたい

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたなど、ベルト交換のきっかけは様々です。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。腕時計のベルト交換がわかりやすいよう、Youtube動画なども載せています。

ForeAthleteなどネジ式の交換方法

ForeAthleteなどの型番はネジ式のピンでベルトが固定されています。動画を参考に、ネジ式ピンの取り外し方を学びましょう。

ちなみにネジ式のピンが採用されているのは「ForeAthlete235J」や「ForeAthlete 225J」、「ForeAthlete910XTJ」「ForeAthlete245J」などです。

動画の時計は230Jという型番で、ガーミンの中でもマラソンウォッチとしての評価が高いモデルになります。

230Jと235Jの違いは心拍機能の有無で、235Jにのに心拍機能がついており、2019年に235Jの後継機として発売された「ForeAthlete 245/245music」もマラソンなどのロード競技愛好者に高評価です。

ガーミンのスマートウォッチをレビュー!その他モデルとの比較や特徴・評価も紹介!

あわせて読みたい

ガーミンのスマートウォッチをレビュー!その他モデルとの比較や特徴・評価も紹介!

詳細な身体データやワークアウトの記録と分析ができるガーミンのスマートウォッチ。スポーツのデータ記録をしたいアスリートにも、スマートウォッチを使ってみたい初心者にもおすすめです。数多くモデルのあるガーミンのスマートウォッチの、評価やそれぞれの特徴をご紹介します。

①ネジを緩める

①ネジを緩める
analogicus
  • ドライバーは片方固定して回すと緩みやすい
  • 片側が取れたら押し出して引き抜く

まずはピンを緩めましょう。

ピンの片方にドライバーを固定し、反対側を回してボルトを緩めます。

ボルトが外れた方からピンを押し込むと飛び出してくるのでそのまま引き抜いてください。

②上下を確認して取り付ける

②上下を確認して取り付ける
qimono
  • 取り付け時は上下に注意
  • 仮押さえしてからドライバーで締める

新しいバンドを取り付けるときには、上下に注意しましょう。

基本的にはベルトループがついている方が上になります。

まずは長い方のピンをバンドと本体に通し、残った小さなボルトを反対側においてドライバーで絞めていきます。

指で押さえて仮押さえしてから2本のドライバーを使用すると上手く絞められます。

ガーミンのベルト交換に必要な工具

ガーミンのベルト交換にはいくつかの工具が必要です。

自分が使っているガーミンをよく見て、必要な工具を準備しましょう。

SIMピンやクリップ

SIMピンやクリップ
yto

SIMピンやクリップはバネ棒ピンを取り外す時に使います。

細い穴に刺してバネ棒を縮めるので細く真っ直ぐな金属棒が必要なのです。

ゼムクリップを使う場合にはビニールカバーされていないタイプを用意しましょう。

ドライバー

ドライバー
出典: www.amazon.co.jp

ドライバーはネジ式のピンを取り外す時に使用します。

ガーミンのネジには六角形の穴が空いたトルクスボルトが使われているので、使用するドライバーは「トルクスドライバー」という種類です。

両側から捻るので2本必要です。

ベルトとセットになった商品

ベルトとセットになった商品
出典: www.amazon.co.jp

ベルトと工具がセットになった商品もあります。

ベルト本体と交換のピン、交換に使う工具が一緒になっているのでわざわざ別に工具を準備する必要がなく非常にお手軽です。

セットについてきた工具は捨てずに取っておけば次にベルトを交換する時にも使用できます。

ガーミンのピンに使う工具はプラスドライバーなどとは異なり、日常で使うシーンが多くあるわけではありません。

たまにしか使わない工具を別途購入するよりは手軽でコストパフォーマンスも高いおすすめ商品です。

ガーミンのベルト交換ができない場合の対処法は?

ガーミンのベルト交換をしていると、ベルトのピンが外れないというトラブルが起こる場合があります。

そんな時は慌てずに、説明する対処法を試しましょう。

ピンの構造を理解して落ち着いて取り組めば解決するでしょう。

ネジが回らないときの対処法

ネジが回らないときの対処法
saulhm
  • 片方のボルトが固すぎるとネジが回らなくなる
  • ピンの空回りを抑えながら回すと外れやすい

ボルトはベルトの側面に開いた六角形の穴にすっぽりとはまっています。

なので、片方だけが強く締まっているとピンが空回りしてネジが緩まないという状況に陥ってしまいます。

そういった際はラジオペンチなどでベルト越しにピンを挟んで固定しながらボルトを緩めましょう。

ポイントはラジオペンチに力を入れるタイミングとドライバーを回すタイミングを合わせることです。

ピンが固定されていればボルトがしっかり回って取り外せるようになります。

傷が付きそうなら時計店へ持ち込む

傷が付きそうなら時計店へ持ち込む
cherviln
  • 時計販売店でベルト交換んしてもらえる
  • 交換料金の相場は1,000円前後

無理やりベルトを外そうとすると、本体に傷をつけてしまう恐れがあります。

どうしても外れない時にはベルト交換を受け付けている時計店などに持ち込みましょう。

ベルト持ち込みによる交換の場合、1,000円前後で請負っている店が多いです。

ちなみに純正品を扱う専門店だけでなく、電池交換や販売を行っている店でもベルト交換を受け付けていることがあります。

近所に時計店が無い時は、ホームセンターや家電量販店にも問い合わせてみましょう。

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2022年最新】

あわせて読みたい

ガーミン245Musicをレビュー!評価や使い方、デメリットも紹介!【2022年最新】

ガーミン245Musicは、ガーミンのスマートウォッチの中でも高い人気を誇り、おしゃれで使いやすいと好評です。他のスマートウォッチとの比較を調べる人も多いので、ガーミン245Musicはどのような腕時計なのか評判や使い方、メリット・デメリットをレビューします。

ガーミン945をレビュー!ガーミン935との違いや用途ごとの特徴を18選紹介!

あわせて読みたい

ガーミン945をレビュー!ガーミン935との違いや用途ごとの特徴を18選紹介!

ガーミン945は現時点における史上最強のランニングウォッチと言っていいでしょう。様々な状況に対応できる機能を搭載していて、多機能で高性能なのです。ガーミン945は前身モデル、935からどう進化したのか、違いも含めて、魅力を紹介していきます。

ガーミンのベルト交換は自分で簡単にできる!

ガーミンのベルト交換は自分で簡単にできる!
Janitors

ガーミンのベルトは純正品はもちろん、互換性がある他メーカーの商品など色々なデザインが販売されています。

コツを覚えれば簡単に交換できるので、バンドが切れたりバンドループ部分、留め具などが壊れたりした時には自分で交換してみてはいかがでしょうか?

2019/12/16調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、男性向けアイテムを中心にアイテム・ファッション情報を発信しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた情報に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

時計の洗浄は家でできる?やり方からおすすめ人気業者8選と値段も紹介!【2022年最新】

メンテナンス

時計の洗浄は家でできる?やり方からおすすめ人気業者8選と値段も紹介!【2022年最新】

腕時計を着用していると皮脂や汗、汚れなどがついてしまいます。たとえ保管しているだけでも湿度の影響を受け汚れが溜まっている可能性があります。腕時計の洗浄を自宅で行う方法と人気の業者をご紹介します。腕時計は洗浄してキレイに保ちましょう。

時計の工具セットの安くて高機能のおすすめ3選を厳選!【2022年最新】

メンテナンス

時計の工具セットの安くて高機能のおすすめ3選を厳選!【2022年最新】

腕時計の修理を行う場合は専門店に依頼するのもおすすめですが、簡単な調整であれば自分自身で行おうとする人も多いです。ECサイトでも時計修理の工具セットが販売されています。高機能なおすすめ工具セットを選び方を含めてご紹介します。

腕時計のベルト調整はホームセンターでできる?時計店とどちらが安いのかも調査!

メンテナンス

腕時計のベルト調整はホームセンターでできる?時計店とどちらが安いのかも調査!

ホームセンターは多くの人が利用している総合店舗です。日用雑貨や住宅設備に関する商品を販売していますが、腕時計のベルト調整をしてくれる場所もあります。時計店とホームセンターでは腕時計のベルト調整はどちらが安いのか、ホームセンターの魅力について調査しました。

サンエーパールの初めてでも失敗しない時計の磨き方を紹介!ロレックスなど綺麗に保ちたい!

メンテナンス

サンエーパールの初めてでも失敗しない時計の磨き方を紹介!ロレックスなど綺麗に保ちたい!

プロも愛用する研磨剤・サンエーパールを使った、時計の手入れの仕方について解説します。風防ガラスの種類ごとに適切な磨き方があります。また、サンエーパールを使うときの注意点やあわせて使いたい革製のクロスも紹介します。お気に入りの時計をきれいに保ちましょう。

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

メンテナンス

CTL1616(ボタン電池)の互換性や交換について紹介!寿命や価格も解説!

ソーラー充電ができる腕時計には、二次電池と呼ばれる「充電して使える」ボタン電池が使われています。その中でも、CTL1616はG-SHOCKなどに使われている比較的メジャーなボタン二次電池です。今回はCTL1616の互換性や交換方法、最安値などを解説します。

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

メンテナンス

スクリューバックを簡単に開ける方法は?ねじ込み式裏蓋を100均アイテムで開ける!

時計がストップしたら電池交換の必要があります。腕時計の裏蓋には3種類あり、ねじ込み式のスクリューバックを開けるには、ダイソーなどで販売されている専用の工具が必要です。この記事では、自分で簡単にスクリューバックを開ける方法を紹介します。

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

メンテナンス

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたなど、ベルト交換のきっかけは様々です。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。腕時計のベルト交換がわかりやすいよう、Youtube動画なども載せています。

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

メンテナンス

グランドセイコーの電池交換は自分でできる?業者に頼む場合の費用や期間はいくら?

グランドセイコーのクォーツ式腕時計は定期的な電池交換が必要になります。店頭に持ち込む、もしくはネットで依頼する方法で気軽に電池交換が可能です。電池交換にかかる費用や期間、グランドセイコーの電池交換は自分でできるかを含めて解説します。

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

メンテナンス

100均・ダイソーのバネ棒外しは使える?実際に使用して調査してみた!

バネ棒外しは時計のベルトのサイズ調整や交換には無くてはならない必須アイテムですが、100均でお馴染みのダイソーでも販売していると話題になりました。今回は100均・ダイソーのバネ棒外しを実際に試してみて本当に使えるのか、どの商品が一番使えそうか調べてみました。

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

メンテナンス

【腕時計ベルト】弓カンの外し方を動画で解説!外す際の注意点も紹介!

腕時計のケースの下部分に付いている弓カンを外すことで、ラバーベルトやレザーベルトなどに交換することが可能です。この記事では、自分でできる弓カンの簡単な外し方を動画を元に解説していきます。なお、弓カンを外す際の注意点も紹介します。

メンテナンスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード