×

タイコノートのベルトに交換してみた!おすすめのベルトはどれ?

お気に入りに追加

腕時計のベルトのフィット感が悪い、デザインに飽きたらタイコノートのベルトに交換してみませんか?この記事では、タイコノートのベルトの魅力や交換方法、おすすめのベルトについてご紹介しています。簡単にカスタマイズできるのでぜひ参考にしてみてください。

タイコノートのベルトに交換してみた!おすすめのベルトはどれ?

目次

  1. タイコノートのベルトに交換したレビューを紹介
  2. 時計ベルトをタイコノートのベルトに交換してみた!
  3. タイコノートのベルトおすすめ3選
  4. タイコノートのベルト一覧
  5. タイコノートは価格に見合った素晴らしいベルト

タイコノートのベルトに交換したレビューを紹介

タイコノートのベルトに交換したレビューを紹介
Free-Photos

腕時計のデザインに飽きたら、ベルトを交換して気分転換をするのがおすすめです。

今回は、交換用ベルトの中でも高級感があり、アマゾンや楽天で購入できるタイコノートのベルトについて解説します。

時計ベルトをタイコノートのベルトに交換してみた!

まずは、タイコノートのベルト交換の手順や特徴についてご紹介します

ベルト交換の手順自体は簡単なので、覚えておくと便利です。

【腕時計初心者】ベルトは金属(メタル)か革か?おすすめの選び方を解説!

あわせて読みたい

【腕時計初心者】ベルトは金属(メタル)か革か?おすすめの選び方を解説!

腕時計のベルトは金属(メタル)タイプと革タイプが人気ですが、いずれも種類が多くて腕時計選びでも迷うポイントです。金属ベルトと革ベルトはそれぞれメリットとデメリットがあり、保管もお手入れ方法も異なります。各素材の利点や長く楽しむコツを口コミを交えてご紹介します。

タイコノート社製のブレスを購入

タイコノート社製のブレスを購入
出典: item.rakuten.co.jp

最初に、手持ちの腕時計のベルト幅を調べて、対応しているタイコノート社製のベルトを購入しましょう。

タイコノートのベルトは、アマゾンや楽天といったECショップで購入可能です。

価格は1~2万円程度で購入でき、ベルト交換時に必要なバネ棒が付属しています。

バネ棒を外していざ取り換え!

タイコノートのベルトが用意できたら、バネ棒外しを使ってベルトを交換しましょう

バネ棒外しは購入したときに付属品としてついてくるので、追加購入の必要はありません。

精密なピンセットがあると、より楽に交換ができます。

無垢コマのタイコノートはハイクオリティ

無垢コマのタイコノートはハイクオリティ
出典: item.rakuten.co.jp

タイコノートのコマはステンレスをブロックのままの状態から成形した無垢コマなので、先端までふっくらとした厚みがあります。

無垢コマは見た目の高級感もあり、コマの可動範囲も若干大きくなるのが魅力です。

純正より手首にフィットする装着感

純正より手首にフィットする装着感
出典: item.rakuten.co.jp

タイコノートのベルトの無垢コマは隙間ができにくいので、手首へのフィット感が抜群です。

汗や水も入りにくく、高い実用性も支持されています。

タイコノートのベルトおすすめ3選

それでは、タイコノートの中でも特におすすめのベルトを見ていきましょう。

どのベルトも腕時計のデザインを問わず付け替えられるので、価格や見た目の雰囲気、特徴を把握して選んでみてください。

時計の工具セットの安くて高機能のおすすめ3選を厳選!【2021年最新】

あわせて読みたい

時計の工具セットの安くて高機能のおすすめ3選を厳選!【2021年最新】

腕時計の修理を行う場合は専門店に依頼するのもおすすめですが、簡単な調整であれば自分自身で行おうとする人も多いです。ECサイトでも時計修理の工具セットが販売されています。高機能なおすすめ工具セットを選び方を含めてご紹介します。

タイコノート オイスターブレスレット

タイコノート
タイコノート MiLTATオイスターブレスレット
16,500円 (税込)
楽天で詳細を見る
タイコノートのベーシックな3連ブレス

オイスターブレスレットは、タイコノートの中でもベーシックなデザインの3連ブレスレットです。

ツヤ消し加工によって、腕時計ケース本体の魅力を引き立ててくれます。

腕時計ケースのデザインを問わないので、どのベルトにしようか迷った時はこのオイスターブレスレットがおすすめです。

価格(楽天) 16,500円
ベルトの厚さ 3.4mm
ベルトの長さ 185mm
ベルトの重さ 100g
ベルト素材 ステンレススチール
40代 男性
40代 男性

安心

評価:

オメガ304.33.44.52.03.001の革バンドから交換ピッタリ合いました!革バンドは夏場は汗等で痛みが激しいのでやはり金属製のブレスの安心感は違います!

https://item.rakuten.co.jp

タイコノート ジュビリーブレスレット

タイコノート
タイコノート MiLTATジュビリーブレスレット
20,350円 (税込)
楽天で詳細を見る
時計の高級感を向上させるブレス

タイコノートのジュビリーブレスレットは、ポリッシュ加工したツヤのある3連パーツをツヤ消しパーツで挟んだ構造が特徴です。

3連パーツ部分にポリッシュ加工を施しているので、スタイリッシュかつドレッシーに仕上がります。

腕時計により高級感をもたせたいときに最適なベルトです。

価格(楽天) 20,350円
ベルトの厚さ 4.2mm
ベルトの長さ 185mm
ベルトの重さ 96g
ベルト素材 ステンレス
40代 男性
40代 男性

3本目のタイコノート

評価:

安いジュビリーはヨレたり軽かったりしますが、こちらの製品は無垢ゴマですしヨレもなく安っぽさは感じません。しっかりとした作りで大満足です。

https://item.rakuten.co.jp/taikonaut/ss201820b058/

タイコノート スーパーエンジニアブレスレット

タイコノート
タイコノート スーパーエンジニアブレスレット
13,750円 (税込)
楽天で詳細を見る
見た目の高級感をがらりと変えるブレスレット

規則的に並んだパーツが特徴のタイコノートのスーパーエンジニアブレスレットは、5連ブレスレットなので3連のものよりもフィット感があります。

さらに、パーツが細かいぶん通気性もよく、かつ長さの微調整ができるのも魅力です。

カジュアルなデザインの腕時計も、より上質な見た目に変身します。

価格(楽天) 13,750円
ベルトの厚さ 4.6mm
ベルトの長さ 180mm
ベルトの重さ 113g
ベルト素材 ステンレス
30代 男性
30代 男性

ぴったりです

評価:

ゴツゴツしてかっこいいです。グリーンモンスターにつけました。素人ですが自分で交換しました。 

https://item.rakuten.co.jp/taikonaut/ss202003b024/
腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

あわせて読みたい

腕時計のベルトを革から金属に交換する方法!自分でやる方法と店舗の場合を調査!

季節や気温、愛用の時計に着けている革のベルトが傷んできたなど、ベルト交換のきっかけは様々です。今回は腕時計の革ベルトから金属のベルトへと交換する方法を紹介しています。腕時計のベルト交換がわかりやすいよう、Youtube動画なども載せています。

タイコノートのベルト一覧

名前

タイコノート 

MiLTATオイスターブレスレット 

タイコノート 

MiLTATジュビリーブレスレット 

タイコノート 

スーパーエンジニアブレスレット 

画像

ベルトの厚さ

3.4mm

4.2mm

4.6mm

ベルトの長さ

185mm

185mm

180mm

ベルトの重さ

100g

96g

113g

ベルト素材

ステンレススチール 

ステンレススチール

ステンレススチール

商品リンク

楽天(¥16,500) 楽天(¥20,350) 楽天(¥13,750)

タイコノートのベルトおすすめ3選を表にしましたので、ご参考にして下さい。

タイコノートは価格に見合った素晴らしいベルト

タイコノートは価格に見合った素晴らしいベルト
Dids Pexels

シンプルかつ高級感のあるタイコノートのベルトは、交換するだけでも腕時計の上質さが引き立ちます。

さらに、交換することでフィット感も増すので、毎日使いたい人におすすめです。

タイコノートのベルトに交換して、お気に入りの時計をさらにグレードアップさせてみませんか

2020年11月6日調査

Rich-Watch編集部

この記事のライター

Rich-Watch編集部

Rich-Watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「Rich-Watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

バネ棒外しのおすすめ3選!バネ棒外しなしでのベルト交換がダメな理由も紹介!

ベルト調整・交換

バネ棒外しのおすすめ3選!バネ棒外しなしでのベルト交換がダメな理由も紹介!

腕時計のベルト交換は、バネ棒外しという専用器具があれば簡単に自分でできます。バネ棒外しはホームセンターをはじめ、ヨドバシカメラやビッグカメラなどでも購入できる便利な工具です。専用のものを使わなければ傷や故障の原因にもなるため、おすすめ品や使い方をご紹介します。

腕時計のDバックルとは?バックルの種類やメリットなどを説明!

ベルト調整・交換

腕時計のDバックルとは?バックルの種類やメリットなどを説明!

腕時計のバックルには主に、Dバックルとピンバックルの2種類があります。この記事では、折りたたみ式の留め具であるDバックルの種類や特徴をピンバックルと比較しながら説明していきます。自分の腕時計にあったバックルを見つける参考にしてください。

腕時計のベルト交換が出来ないタイプとは?判別できる?交換方法も解説!

ベルト調整・交換

腕時計のベルト交換が出来ないタイプとは?判別できる?交換方法も解説!

時刻を知る目的の他に装身具の要素も高い腕時計ですが素材や形状、デザインも優れたタイプが出回っており美術品のような素晴らしい時計も存在します。普通のものはベルト交換できますがベルト交換できない時計もありデザインによってベルト交換できないタイプの腕時計もあります。

腕時計のバネ棒とは?役割や種類・壊れた時の対処法を紹介!

ベルト調整・交換

腕時計のバネ棒とは?役割や種類・壊れた時の対処法を紹介!

腕時計に使われているバネ棒はベルトをつなぐための大切な部品ですが、壊れたときの対処法などが分からないという方もいるでしょう。そこで今回は、腕時計のバネ棒について、役割とサイズや壊れたときの対処法について紹介していきます。

【腕時計】ベルトの外し方は簡単?付け方や交換方法も徹底解説!

ベルト調整・交換

【腕時計】ベルトの外し方は簡単?付け方や交換方法も徹底解説!

腕時計のベルトの外し方は仕組みさえ知ってしまえば以外と簡単にできます。しかし自分で時計を微調整したことがない人だと壊したり傷をつけそうで怖いと感じる人も多いと思います。今回は腕時計のベルトの外し方や仕組みなどを解説していきます。

腕時計のベルト・バンドの交換方法は?やり方やお店に依頼するメリット!

ベルト調整・交換

腕時計のベルト・バンドの交換方法は?やり方やお店に依頼するメリット!

長年使用していると、腕時計のベルト・バンドが傷んでしまうことがあるでしょう。お店に依頼するのも一つの手ですが、実はベルトはセルフ交換もできるものなのです。こちらでは動画付きでの腕時計のベルト・バンド交換方法や、お店に頼むメリットもご紹介しています。

腕時計のベルト調整を自分でやる方法を3つのSTEPで紹介!【動画解説あり】

ベルト調整・交換

腕時計のベルト調整を自分でやる方法を3つのSTEPで紹介!【動画解説あり】

新しく時計を購入したときなどに、自分でベルトを調整したいと思うことはありませんか。ただ自分でベルトを調整するのは、難しそうなので挑戦できないと考える人もいるでしょう。今回は初めての人でもできる、時計のベルトを自分で調整する方法を紹介します。

腕時計ベルト(バンド)を工具で調整する方法は?プロで任せるのもあり?

ベルト調整・交換

腕時計ベルト(バンド)を工具で調整する方法は?プロで任せるのもあり?

この記事は腕時計のベルトを調整する方法について記載しています。腕時計のベルトのタイプやコマの詰め方、必要な工具や目安となる料金などをご紹介しています。ベルト調整の初心者の方でも簡単に工具を使ってできる方法もありますので、ぜひ、参考にしてみてください。

腕時計のベルトの種類・素材ごとのメリットデメリット!交換や調整方法も!

ベルト調整・交換

腕時計のベルトの種類・素材ごとのメリットデメリット!交換や調整方法も!

メンズ・レディース問わず、腕時計はベルトの素材や質感によって見た目やつけ心地が変わってきます。この記事では、素材別に腕時計のベルトの種類や特徴、ぴったりの長さに調整するやり方まで徹底解説。それぞれの種類のメリットやデメリットについても紹介しています。

腕時計のベルト(バンド)の修理はいくら?修理店とメーカーの料金も比較!

ベルト調整・交換

腕時計のベルト(バンド)の修理はいくら?修理店とメーカーの料金も比較!

腕時計のベルトを修理するのにはどのくらい値段がかかるのでしょうか?毎日使っているお気に入りの腕時計は、どうしてもベルトが劣化します。この記事では、腕時計の革ベルトの交換方法や金属ベルトのピン値段、おすすめの修理店などを紹介します。

関連するキーワード

ベルト調整・交換の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード